ずっと以前から、ぬかるみ対策としてウッドチップは重宝されてきました。
足下の泥はねを抑えるのに、ウッドチップのクッション性は最適です。
浸透性もあるので、水溜りになりにくいのも利点です。

意外と知られていないのですが、泥を跳ね上げるのは、かかとです。
遊歩道にウッドチップを敷いて、泥に直接触れないようにすれば、予防になります。

また、屋根の軒下、いつも水が滴る場所と言うのがあります。
そこにウッドチップを敷くことで、住まいの外壁を汚さない効果もあります。