吉田口から富士山に行きました。
ここでは杉やヒノキがまったくなく、シラビソ、コメツガ、カラマツの森です。

直線距離で100kmも離れていないところで植生はまるで違います。
間伐材でウッドチップを作っているので、なかなかシラビソのウッドチップや、
コメツガのウッドチップ、カラマツのウッドチップに触れることはありませんが、
これらのウッドチップもいい香りがしそうなことは、森にいるとわかります。

伐採の機会が比較的少なく、なかなか手にしないからかもしれませんが、
独特の木の香りは新鮮です。

KC4I0125