ブログネタ
ソーシャルゲーム に参加中!

candyclash

私は元々スマホのゲームはあまりしたことがありませんでしたが、キャンディークラッシュを遊んで以来ハマってしまいました。

ゲーム自体は小学生まではよくやっていたのですが、大学生以降になってからはあまり興味がなくなってしまい、時々ケータイやパソコンのゲームをしてもすぐに飽きてやらなくなってしまいました。

キャンディークラッシュはたまたま購入したスマホにプリインストールされていたものです。

初めは全くやる気がなかったのですが、一度だけ偶然開いて閉まったことがあり、そのままゲームを始めてみると見事にはまってしまいました。

キャンディークラッシュの詳細はこちら

キャンディークラッシュとは

キャンディークラッシュは3個以上のキャンディーを並べて消していくというものです。

しかしただキャンディーを消したり、スコアを伸ばしていけば良いという物ではなく、それぞれミッションが設けられているものです。

ミッションはただやみくもにキャンディーを消すだけでは攻略できないものも多くあり、レベルが高いものや簡単なものまで様々で、頭を使わないと攻略できないという点にはまってしまいました。

課金なしでも攻略できる

このアプリの良いところは課金しなくても進めることが可能なところで、私は今まで課金したことはありませんが、次々攻略しています。

このゲームは1回失敗すると1個ライフを消費します。

最大5個までしかライフを持てないため、5回連続で失敗してしまうとライフがなくなり、ゲームができなくなります。

このライフを回復させるには「課金する」「友人にもらう」「自然回復を待つ」の3通りの方法があります。

ライフの自然回復スピードが遅い

3つ目の「自然回復を待つ」は30分以上経つごとに1つライフが回復するため、時間が経つのを待つ方法です。

私は今まで3つ目のライフが回復するまで待つ方法しかしたことがないのですが、30分につきライフ1つ回復では1日にゲームができる回数が限られてくるので、もう少し短時間でライフが回復すれば良いなと思います。