リサイクルパソコンビーグル 代表ブログ

北海道にあります中古パソコン専門店「リサイクルパソコンビーグル」代表のブログです。 エピソード、修理実績をはじめ、趣味やビーグル犬「まめ太・小槌(こづち)」のことなど幅広く掲載していきます。

商品紹介

やっと売れる

このあまりに特異な形状のせいか2年も売れなかった自作パソコンがやっと売れました。
2年も売れ残るとガッツリ値が下がって大赤字ですけど、とりあえず売れてよかったです(^^;)
変な形

FILCO Majestouch Stingray

無刻印キーボード(キーに文字が刻印されていないキーボード)、かっこいいですね。
早打ちを極めた人が憧れるキーボードです。
無刻印キーボードのメリットを聞かれると答えが結構難しいです。
見た目がかっこいいとか、シンプルで目が疲れないとか、文字が消えないので劣化感がないとか、ブラインドタッチ(キーボードを見ないで打つ)の練習に最適とか・・・
でも一番は自己満でしょうか?
「あの人はキーボードを見ないで打てるんだ」と一目で見抜かれる快感でしょうか?
Majestouch Stingray_1

と、そこまで到達する直前の人用に最適なのがこの「FILCO Majestouch Stingray」です。
Majestouch Stingray_2

キーの前面に刻印されています。見る角度によっては無刻印に見えます。(実は1枚目の写真は奥側から撮りました)
Majestouchシリーズは個人的に大好きで、最高のタッチでお勧めす。ぜひ当店で体験してください。
 Majestouch Stingray_4

ちなみにノートパソコン「VAIO」にも無刻印モデルがあります。
VAIO無刻印

パソコンとスマホで使えるキーボード

このキーボードが結構売れています。
写真のようにスマホスタンドが付属しています。
スマホで使えるキーボードはよくありますけど・・・
K375s_1

なんとパソコン、スマホ、タブレットなど3台まで設定を記憶でき、このボタンで切り替えます。
例えば「1はパソコン」「2はiPhone」「3はタブレット」のように設定し、「1」でパソコンを使用している最中にiPhoneにラインメッセージが来たので「2」を押してiPhoneに文字を打ち込んで・・・のような使い方ができます。
K375s_2

Thermaltake AH T200

ヘリコプターをイメージしたというPCケース「Thermaltake AH T200」。
一度これで組んでみたいと思い仕入れました。不良在庫になりそうな気がしていたんですけど・・・
そんな心配をよそに仕入れて2週間くらいで、これを使った自作機のオーダーが入りました。
AH T200_4

無駄だらけがたまりませんね(^^)
AH T200_1

5面強化ガラスでオープンフレームですから配線を相当きれいにしないと格好悪くなってしまいます。
AH T200_2

横着してこのまま組もうとするとスペースが狭すぎて各パーツをはめるのにすごく苦労します。
このケースはほとんどバラバラにできるので、バラしてからパーツを取り付けて組み立てた方が楽です。
ケース自体をバラすなんてなかなかないですよね(^^)
AH T200_3

brotherのインクジェット複合機

2019年のインクジェットプリンタのシェアは以下の通りです。
「エプソンが一番売れているんだ!」と思った方、2019年は確かにそうでしたが、エプソンとキヤノンは毎年抜きつ抜かれつの、この世にこれ以上のライバル関係はないと言っていいほどの接戦です。
ちなみに「キヤノン」の「ヤ」は「小さなャ」ではなく「大きなヤ」です。
プリビオヘッドクリーニング_0

ブラザーは11.8%とちょっと寂しいシェアですけど、だからこそ他にはない機能を盛り込んで頑張っています。
例えばインクが擦れたときのヘッドクリーニング。
ヘッドクリーニングって1色だけ詰まっても全インクが一気に減るので嫌ですよね。
でもブラザーのプリンタなら大丈夫。
各色ごとに詰まり具合を選択してからヘッドクリーニングが開始されるので、詰まっている色だけクリーニングされ無駄がないです。
プリビオヘッドクリーニング_1

プリビオヘッドクリーニング_2

プリビオヘッドクリーニング_3

プリビオヘッドクリーニング_4

INTEL 第10世代

INTEL第10世代CPUを使用した自作パソコン作成依頼が増えています。
第9世代はAMD Ryzenにボロ負けした感があり、実際当店ではRyzenを使用した自作の方が圧倒的に多かったです。
第10世代が出て結構巻き返しています。
特にCore i3がいいですね。1万円ちょっとと激安なのに、3年前のCore i7並の性能ですから、いいグラボ付けておけばゲーム用途でも全く問題ありません。
i3ですから、将来的にi5,i7,i9とCPU交換だけでグレードアップできるのも魅力です。
10900K 

一億円

一億円の取引がありました。
 ・
 ・
 ・
というのは冗談で、当店人気の札束型メモ帳です。
本物の万札ならこれで1億円分です。
意外と小さな山に感じます・・・
百万円_1

あ、百万円札なので100億円でした😅
ちなみにこの写真をトリミングしようとPhotoshopとPaintshopで開こうとしたら紙幣は開けませんと弾かれました。フリーソフトのGIMPが入っていたのでそれで開いてトリミングしました。
百万円_2

ビッグエンターキー

どうしてエンターキーはパーンと強く叩くのでしょう?
最近のパソコンは改良されて丈夫に作られていますが、WindowsXP全盛の時代はノートパソコンを仕入れると、叩かれ過ぎてエンターキーだけクラクラしている物が多くて悩みの種でした。
でも一生懸命文字を打って最後にパーンと締めくくりたい気持ちもわからないでもないです。
そんなあなたに!
思いっきり叩けるクッション材のエンターキー入荷です!
USB接続できちんとエンターキーとして使えます😁
BIG ENTER

さっそく受注

先日「Antec P120 Crystal」のケースを使ったパソコンを紹介しました。
Antec P120 Crystal_1

この写真を見て「同じようなパソコンを作ってください」と注文を頂きました。
今回は上の電源ユニットも光ります✨
Antec P120 Crystal 

ワイヤレスマウス

数年前まではワイヤレスマウス(無線マウス)は「電池がすぐなくなる」「壊れやすい」「感度が悪い」「高い」などという理由で嫌がるお客様も結構いましたが、今はその問題もかなり解決され8割以上のお客様がワイヤレスマウスを買っていきます。
個人的にもゲーム用途以外ではワイヤレスマウスをお勧めします。
当店では新品のワイヤレスマウスがなんと599円からありますよ😊
ワイヤレスマウス

戦略

ゲーミングパソコンの作成依頼が結構あります。
北見にはないですけど、パソコン工房さん、ドスパラさん、ツクモさんなどに行くと出来合いのゲーミングパソコンが沢山並んでいます。
すぐ持ち帰れるのは魅力ですけどあんなパソコンじゃつまらないです。
当店は基本的にお客様と相談しながら1から作ります。
部品を1つ1つ一緒に選んでいくお客様もいれば、予算と条件だけ決めてあとはお任せというお客様に分かれます。

今回は見た目はどうでもいいから予算内で性能重視という依頼でした。
一緒に部品を選んでいったんですけど、やっぱり当店で作るからにはよそとの差別化で格好良くしたい。
話していくうちにお客様も少しずつかっこいいパソコンに惹かれていき、最終的にこんな感じに仕上がりました。
光るパソコン_1

ただ高性能なパソコンを作ると、数年後にスペックアップの相談があるかもしれない程度で終わってしまいます。
格好いいパソコンにハマると、性能に満足していてもそのうち次々パーツを追加したくなったり、結局ケースから変えて組み直したくなったりするものです。
という当店の戦略が含まれていますのでご注意ください😁
光るパソコン_2

車載コンピュータ

某働く車に搭載するコンピュータの納品です。
今まではノートパソコンを使用していたのですが、車から降りて検診したりするときはタブレットの方が便利、でも車の中ではキーボードが使えてすぐ印刷できるようにというのが条件です。
タブレットは「Microsoft Surface」、キーボードはBluetooth対応のThinkPad用。なぜこのキーボードにしたかと言うと、手袋を履いたままなのでトラックパッド(キーボード真ん中の赤い丸、ゲームコントローラのように傾けてマウスポインタを動かせる)が便利だからです。
プリンタはバッテリーで動作しWi-Fi接続ができるモバイルプリンタ。
更にシステムはExcel2003でしか動かないマクロとのことで、Windows10にOffice2003をインストールしました。
車載コンピュータ

スリムタワー

基本的に当店は中古屋ですけど、新品パソコンの依頼も結構あります。
ゲーミングパソコンなら迷わず自作です。ビジネスユースなら・・・
それでも自作をお勧めします!
「自作だと大きくなっちゃうでしょ?」なんてよく言われますけどそんなことはありません。これは今回作ったパソコンです。
スリムタワー_1

全て一般的な自作用規格のパーツしか使っていないので故障しにくく、故障しても汎用パーツを交換するだけですぐ直ってしまいますから、暇な時ならその場でちょちょいと直せてしまうのが大きなメリットです。
後からパワーアップも容易です。
確かにDELLやHPの通販には値段ではかなわないですけどあれは絶対やめるべきです。
最近の安いデスクトップは開けたらビックリします。ノートパソコンやタブレットのように基板が1枚入っているだけで、ひどいものになるとCPU、メモリもはんだ付けされていて交換できません。
故障率が高く、修理不能の使い捨て品です。
ストレージまではんだ付けされている機種なら壊れたらデータ抜きもできません。
スリムタワー_2

プリンタ品薄

コロナによるテレワークや遠隔授業などの影響で自宅にプリンタを設置する人が急増し、北見の電気屋さんでも2〜3ヵ月待ちという噂です。
「北見でテレワークしている人ってそんなにいるの?」とよく聞かれますけど、北見はほとんどいないと思います。
都会でプリンタがバカ売れして仕入先からなくなれば北見にも入ってこなくなるということです。
ちなみに当店は種類はいつもほど選べないですけどなんとか最低限の在庫は確保してあります。
プリンタ

光るパソコン

自作パソコン作成依頼が増えてきてありがたい限りです。
7割以上がゲーム用です。
パソコン工房さんやドスパラさん、ツクモさんなどのBTO、それからmouse computer、DELL、HPなどでもゲーミングパソコンはありますが、耐久性、拡張性ではやっぱり自作です。
特にスリムタイプのゲーミングは絶対買ってはいけません。(詳細は後日)
当店で作る限りはゲームを動かす道具では終わらせたくないので見た目の美しさ✨もこだわります🙂
光るパソコン
月別に表示
プロフィール

まめ太

記事検索
tripadvisor
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ