ひろしま散歩。

広島市在住のいい歳したおじさんが、のらりくらりしながら情報を発信しています!

2011年08月

納涼ナイト☆サファリへ!(広島市安佐動物公園)

今年で9年目となる広島市安佐動物園納涼ナイト☆サファリへ初めて行ってみました。

DSCF0484

通常は午後4時半までしか開園していないのが期間中は午後9時まで!(入園は8時半まで)

暗闇のなかでの動物達の姿や行動はどんな感じかな?と期待しながらの入園です。

DSCF0486

私が動物園に到着したのは、夕方5時半。

かなり薄暗くなってからの入園はかなり混むとブログなどに書き込まれていたので、ちょと早めに行きました。

この時間より遅く来られた方は、正面の出入り口前の駐車場は車でいっぱいになっていたので、ちょと遠くにある駐車場や臨時の駐車場に駐車するよう、アナウンスがされていました。

私はいつも原付バイクですから、専用スペースに慌てずに駐輪です。


今回キリンテラスが設置されてからはじめてだったのですが、キリンと大接近できて迫力満点!もうちょっとで手が届きそうな距離です。

DSCF0499

6時半から、像のショーのようなものがあるという園内放送を耳にしたので早めに像の展示エリアの前でスタンバイです。

DSCF0509

像のメイちゃんと飼育員さんによる約20分ほどのショーでした。

像の足裏や耳の裏の様子、像の歯は4本だけなどの紹介や上手にハーモニカを鼻で吹いたり、サッカーボールをゴールネットに見事にシュートを決めたりして、器用な姿を見せてくれました。

テレビのニュースなどでちょこっと見たことはありましたが、目の前で全ての演技を見るのは初めてです。結構時間を忘れて見入っていました。大人が観ても楽しかったですよ。

像のショーが終わった頃はすっかり暗くなってきました。

DSCF0543

あれ?こんな所に売店があったのかな?

お客さんで賑わっていました。

DSCF0557


さて、次は何処へ行こうかと思っていたら、空からボツポツと雨が降ってきて、一気に雨足が強くなってきました!

DSCF0567

折りたたみ傘は持ってきてはいたのですが、とりあえず雨宿りしたくて正面玄関の屋根の下で雨が止むのを待ちました。

夕立程度かな?と思っていたのですが、雷が鳴りだして空が雷で明るく照らされて、本降り状態です。

30分ぐらい待っていたのですが、止む気配が無く、時刻も8時になったのでしかたなく今日は引き上げることにしました。

あまり園内を回れず、いろいろな動物が見れなかったのが残念ですが、先ほどの像のショーを観れたので、良しとします!

この夏、もう一回来れるかな?

DSCF0589



にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

せせらぎ公園「昭和大橋」


今日は久しぶりにお天気が回復し、青空の明るい日でした。

せっかくなので安佐南区川内にあるせせらぎ公園周辺をぶらぶら歩いてみました。

P1010347


P1010348

小川のほとりは伸び放題の草むらで、掻き分けながら一歩、一歩と歩くたびに色々な虫が飛び出してきてくるので、

次はどんな虫が飛び出してくるかな?と思いながらの散策です。

P1010342

P1010354

ここの川に架かっている橋、昭和大橋のそばにこの「昭和橋」にまつわるプレートを見つけました。

P1010370

P1010368

P1010366

その説明を書き出してみました。


    昭和橋に関する説明文

 昔、古川が太田川の本流だったころ、この付
近は川内と緑井を結ぶ重要なところであり、木
や石でつくった橋が架けられていたが、洪水の
たびに流失していた。
 昭和3年、川内の人たちの手によって念願の
鉄筋コンクリートの橋が架けられ「昭和橋」と
名づけられた。
 昭和20年8月6日、広島の街に人類史上初
めての原子爆弾が投下され、被災した多くの人
びとが昭和橋を渡って、家路へといそいだ。
 その後、土地区画整理事業によって橋が架け
替えられることになり、平成4年に完成した。
 名称を古い橋にちなんで「昭和大橋」とし、
いわれを後世に残すことになった。

                    平成6年3月


最近は雨のせいで過ごしやすい気温でしたが、また夏のお天気が回復するそうで暑い日がまだまだ続くそうです。

待ち遠しい、秋…



にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

今年二度目の雛 子育てと巣立ち

我が家のつばめ(コシアカツバメ)が今日、巣立ちました。

昨日から、仲間のつばめ10羽ぐらいが何回も巣の近くを大きく鳴きながら旋回し巣の目の前を横切ったりして、すっかりおおきくなった雛へ飛ぶように促しているようでした。

今日朝も外から賑やかな泣き声がしてたのですが、しばらくしてから外を見てみると多くのコシアカツバメが小雨の降る中、電線にとまってました。

IMG_4715

既に巣には雛がいないようでした。

今年も巣立ちの瞬間を見ることは出来ませんでした。(いつかはビデオに収めたいです!)

IMG_4702

雛もやっと巣から飛び出し飛べるようになったみたいですが、エサはまだ自分で取れないようで、また巣に戻ってエサをもらっている姿がを夕方に見かけました。

昨日ビデオ撮影した雛へエサであるバッタを親鳥が与える様子をYoutubeへアップしていますのでよろしかったらどうぞご覧下さい。



ちょっと古い話ですが、去年にコシアカツバメの巣作りから巣立ちまでの様子を撮影し編集したビデオがビデオの月刊誌“ビデオSALON”の1月号の読者投稿ビデオコーナーで掲載されました。

月刊誌に掲載された映像はホームページで鑑賞できるようになっていて、

ホームページ『2011年 1月号 ビデオパーク | ビデオSALON.Web』
アドレス: http://www.genkosha.com/vs/video_park/entry/2011_1.html

の中ほどに私の『つばめの子育て日記』(5分55秒)があります。

興味のある方はどうぞこちらもご覧下さい!


にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

今年二度目の雛 ツバメ

我が家のつばめの現状報告です。

今年2回目のつばめ(コシアカツバメ)の雛が元気に育っています。

P1030907_2

今回の雛は2羽、確認できました。

今回もですが、コシアカツバメの雛はかなり警戒心が強く、人影がみえたらすぐすり鉢状の巣の奥に引っ込んでしまいます。

雛がそんな感じですから、親つばめたちも雛への餌やりの為に戻ってきても巣の近くに人がいると“キーキー”と鳴きながら上空を旋回して人が去るまで巣に入りません。

今日、巣の撮影をじっくり3時間ほど試みました。もちろん物陰の隙間からですが、夏場の撮影は堪えます。汗たらたらです。

せっせと雛への餌を運ぶ姿はいいつもても大変そうだなと感心します。

P1030873_2

蛾やコオロギ?のような小さな餌を運ぶだけでも大変なのに、バッタのように大きな餌も運んでます。

バッタを食べる雛も器用に丸ごと飲み込んでます。

食べ損ねたのか、うまく口渡し出来なかったのか、巣の真下にコオロギの屍骸が落ちてました。


バッタを食べる雛の様子を連続写真でご覧下さい。
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

P1030925
P1030943
P1030945
P1030952
P1030953
P1030954
P1030957
P1030963

最近野良猫がうろつき、巣を見上げている姿を見かけて心配ですが…、

雛たち、今回も元気に育て巣立ってください!

月の暈(かさ)

今日仕事帰りに夜空を見上げると月に暈(かさ)がかかっていました。

IMG_4512

満月前後に薄曇りがでたときによくなる現象だそうで、雲を形成する氷晶がプリズムとしてはたらき、月からの光が氷晶の中を通り抜ける際に屈折されることで発生するようです。

「月に暈がかかると雨が近い」という言い伝えがあうようですが、明日は雨かな?

今日も結構蒸し暑かったですから、ほんと雨がちかいかも。


にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

つねまん

よかったらクリックお願いします


広島ブログ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: