ひろしま散歩。

広島市在住のいい歳したおじさんが、のらりくらりしながら情報を発信しています!

2012年02月

第8回 安佐動物公園・植物公園・昆虫館 研究活動発表会

安佐動物公園、植物公園、森林公園昆虫館が合同で、日ごろの調査研究活動をわかりやすく我々市民にしてくれる発表会があるのをご存知でしょうか。

それが『第8回 安佐動物公園・植物公園・昆虫館 研究活動発表会』

私は広島市の広報紙「ひろしま市政」などで名前は聞いたことがあるけど、どんなものかは全く知りませんでした。

今回ちょうど発表会に行く機会にめぐまれ初めて、開催場所の広島市役所2階講堂へ足を運びました。

以下は広島市植物公園のホームページからの抜粋です。
★動物公園・植物公園・昆虫館
「研究活動発表会」を開催します。各施設で行われた研究活動について、一般の方にも分かりやすく解説します。
詳しくはこちら
日時:2月27日(月)午後2時~4時
場所:広島市役所2階講堂

会場に入った開会20分前では、まばらでしたが直前には数十人ほどの来場者でした。

ところで私事ですが区役所には何かしらの用事で行くことは度々ありますが、市役所と言うところには普段行くことはないですね、余談です。

P1040374

まず最初の発表、「江戸のびっくり朝顔、広島で咲く!」(広島市植物公園)です。

P1040379

普段見慣れている、朝顔とは似ても似つかないような、びっくり朝顔(変化朝顔)について、その歴史や栽培の大変さや園での取り組みなどの紹介でした。

あまりにも変わった形態のため変化朝顔を植物公園で展示したら、暑さでしおれている、枯れていると勘違いされたりするそうです。

P1040382

数年前から暑い季節に実施されている植物公園の展示資料館の壁面を覆うアサガオの巨大カーテンもこの変化朝顔を使うかどうか検討されたそうです。(栽培の難しさや全体的なデザインなどによる不採用だそうです)


次の発表は、「沖縄産樹上性コオロギ類2種の累代飼育技術確立への取り組み」(広島市森林公園昆虫館)です。

P1040415

昆虫館で飼育・展示されているコオロギ、マダラコオロギとヤエヤマクチキコオロギという2種類についての飼育方法の試行錯誤と確立の紹介でした。

コオロギなど昆虫館で展示飼育されている昆虫たちは、集客力のある見栄えのある種や長期間の生存可能な種などを展示されているそうです。

P1040418

昆虫館でおこなわれている昆虫とのふれあいの場では、子どもたちには昆虫との安全な接し方を教えているそうです。


最後の発表、「のぞいてみようヒヒの社会 ~アヌビスヒヒの群れ管理~」(広島市安佐動物公園)です。

P1040432

安佐動物公園に訪れると出迎えてくれるヒヒ山のアヌビスヒヒについて、動物園で飼育する群れの難しさの紹介でした。

飼育頭数の管理、血統管理、個体間の管理などを実績をもとに詳しくわかりやすく説明してくれました。

そのなかで感心したのは、ヒヒの子どもは群れの中で大切にされていて、その母親もそのおかげで待遇がいいそうです。

P1040494

P1040488

質疑応答で、ヒヒ山のなかで風邪などの流行はないのか?の問いに対して、ヒヒは病気への免疫力がはるかに強く、怪我などに対しても驚くほどの回復力があるそうです。

しかし、予防策として、ヒヒ山への放水による清掃や消毒などできれいにして、外部への病原菌の持ち出しを防いでいるそうです。

発表会の閉会時は予定の2時間を少し過ぎていました。

P1040431

私はこの3つの発表会のなかで最後の安佐動物公園のヒヒの社会についてがおもしろく、一番印象に残りました。

会場の後部、出入り口近くでは今回の3つの発表会にまつわる写真等の展示物のコーナーがあり観たり触ったりすることが出来ました。

P1040496

発表会全体の感想として、パワーポイントだけによる口演だけではどうしても、薄暗い会場内では途中でちょっと眠気が襲ってきてしまいました。

演台で実物を手に持って見せながらの解説や動物や昆虫の鳴き声や動きのある動画などバラエティにとんだ発表の方が発表側には大変ですが、ふつ~の市民にはすごく興味を引くと思うのですが、いかがでしょうか?

でもこのような来園時にはいつも楽しませてくれる飼育係りさんの日ごろの研究内容を知ることが出来て、たいへんよかったです。

次回もできたら参加したいですね!


にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

第58回広島 花の祭典 へ!

今日から福屋広島駅前店で開催の『第58回 広島花の祭典』(期間2月23日~2月28日)へ行ってまいりました。

第58回 広島花の祭典
みやび咲く花絵巻~平安の美と平清盛~
《花・色・和をテーマに3万本もの美しい花々が、早春を華やかに彩ります。》
 ↑リーフレットに記載文

P2231803

福屋広島駅前店にはいると店内が花の香りで充満されていました。

開催会場は、8・9階で行われていて、まず8階催場へ。

入場料500円を支払ってはいると、桜で覆われたトンネルをくぐります。
開催初日のためか、桜の花はほとんど咲いておらず、花見とは程遠い状態でした、残念!

P2232036

フロアーには花で彩られた展示物があり、

厳島 春の海」。
 厳島神社の春の海をイメージしています。
 美しい桜が舞い散る世界遺産の世界を、
 寒水石や松で和風庭園で表現しました。
 「和」が表す雅世界をご堪能下さい。
 (※解説パネルから抜粋)
P2231833

「春の宮島散策」
 春の宮島をテーマにしています。
 3本の塔は五重塔をイメージして沢
 山の花で飾り付けをした塔を創作しました。
 春の宮島を想像しながらお楽しみください。
 
(※解説パネルから抜粋)
P2232075

「壇ノ浦の戦い」
 壇の浦(関門海峡・瀬戸内海国立公園)で行われた源平
 最後の合戦。島々に囲まれた風景を松・草花で風内して
 いき、真ん中に寒水石で広大な海面を設けて海戦が行
 われている風景美を表現しています。
 また、色とりどりの草花で、ご来場の皆様に身も心も
 癒していただけるような作庭にしています。
 (※解説パネルから抜粋)
P2231873



広島県花卉品評会のコーナーにはそれぞれの賞の花が見事でした。

P2231820

変わり花紹介コーナー」があり、特殊な技法で花の茎から色素を吸わせてつくった虹色の花もあり、まるで作り物の花?と疑うような彩でした。

P2231850

テレビでしか観たことのない青い花、「青いブース」にはサントリーが作り上げた青い花が飾られていました。

P2232029

カーンネーションやバラの他にもシクラメンもありました。

P2232018


アレンジメントコンテスト」のコーナーには(凡人の私から見ると)変わった、いや美しく飾り付けされたプロの技を堪能できます。

私はこのコーナーが一番気に入りました。何か気が合うというか感じるものがありました。

その中からいくつかを紹介します。

P2231893

P2231918

P2231978

P2231998


次に足を運んだ9階催場は「生け花作品展」がありいろいろな生け花でいぱいです。

P2232097



P2232113

8・9階催場には、押し花体験、寄せ植え体験コーナー、生け花体験、アレンジメント体験などもありましたよ。

6階(マルチの広場)では花の即売会場になっていて、沢山のお客さんで賑わっていました。

P2232136


第58回 広島花の祭典公式ホームページはこちら。


にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

【まんが動物園】 広島市安佐動物園にて

2月3日から2月26日までの期間中に広島市安佐動物園の園内のあちらこちらに数多くの「まんが動物園」という解説パネルが設置されています。

Img_6092


以前から安佐動物公園にはところどころ柵の前に動物たちの解説を写真等も使ったりしたパネルもあったのですが、今回一斉に沢山の動物たちをまんがでわかりやくす解説しており、面白い試みだと思います。

まんがの出来具合も飼育係さんの個性がでてるのでしょうか、色々なタイプがあり簡素なまんがから
綺麗に色づけされたまんがで上手だなと感心するぐらいなど様々です。

Img_6116

Img_6242


以下、園内入ってすぐの看板にかかれていた説明文↓

飼育係が手描きした、まんがの動物解説パネルを園内各所に設置しました。
飼育係ならではの視点で、動物の生態や飼育上のできごとをちりばめたまんがを
お楽しみください。

また、2月中の日曜日には「動物まんがクイズラリー」なるのもが開催されてこの解説パネル「まんが動物園」を探し出して、クイズに答えたりするなどの催しものがあるそうです。

今度の日曜日が最終日ですね。

私はせっかくですから、この「まんが動物園」を全て見てみよう!写真に撮ってみようと思いリーフレットを片手に園内を順路に沿って探し歩きました。

その成果をまとめてみました。

(申し訳ありませんが、以下の解説パネル写真はクリックしても拡大表示されません。※クイズラリーの答えが載っているでしょうから。)

R0011841 R0011845 R0011853

R0011856 R0011862 R0011874

R0011878 R0011884 R0011890

R0011902 R0011911 R0011923

R0011931 R0011944 R0011949

R0011955 R0011963 R0011967

R0011969 R0011975 R0011981

R0011977R0011987R0011869R0011894

R0011896R0011915R0011919R0011925

R0011933R0011937R0011957R0011904


全て(おそらく全て)を見て回るのに2時間半かかりました。時々雪が舞う寒~い日でしたが、いい運動になりました。少し汗ばむほどです。

解説パネル「まんが動物園」は、2月26日までの設置予定だそうです。

それぞれの解説パネル「まんが動物園」がどこに設置されているかは実際に動物園に行かれてのお楽しみ!




にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

市民公募展「原色いきもの図鑑Ⅱ 造形作品展」

今、広島市安佐動物公園の園内にある動物科学館1階では、

三澤はじめ氏による、細部までリアルに造りこまれた動物オブジェの作品展【市民公募展「原色いきもの図鑑Ⅱ 造形作品展」】が開催中です。

Img_6288_s

この作品展ではじめて三澤はじめさんを知ったのですが、ネットでちょっと調べてみると図画工作人呼ばれており、

広島県にて自然や時代を風刺する作品や、生物をリアルに制作されている立体造形作家で非常にクオリティーの高い作品を制作しているそうです。

展示会場に入るとすぐ目に付くのがカバです。

Img_6263_s

水面から覗かせるこの顔!凄くリアルです!写真でそのリアル感がうまく伝わらないのが残念です。

作品は樹脂粘土で作られているそうです。

蛙の肌の質感というかヌメリ感が本物そっくりで今にでも動き出してゲロゲロと鳴きそうです。

Img_6279_s

Img_6265_s


額縁での作品もあり、これももちろん立体的に表現されています。

Img_6271_s

このオラウータンの親子?なんか顔が半分飛び出していて、壁掛けの剥製かと思ってしまうほどです。

Img_6272_s

この作品展は2月19日(日)までの開催です。もうすぐ終わっちゃいますが、それまでに安佐動物公園に行かれるのでしたら、ちょっと寄って見られては如何でしょうか?

大人も楽しめる作品展ですよ。

Img_6286_s




にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2012 年 春をよぶランらんまつり!!!

2月9日、
この時期、恒例の広島市植物公園で開催されている 『2012 年 春をよぶランらんまつり』へ行ってきました。

P2091777s

今年のテーマは、「ランで彩る東北の美」をテーマに大温室の展示構成(春夏秋冬をイメージできる装飾)」です。

会場の大温室に入ると迎えてくれる展示「中尊寺金色堂」、金色に輝く金色堂が目にまぶしいです。

P2091487s

テーマ展示コーナーは3つありまずこの「中尊寺金色堂」(岩手県)

以下は説明板に書かれていた内容です。

【岩手県平泉町 中尊寺金色堂】

昨年新しく世界遺産に登録された中尊寺金色堂。屋根をデンドロビウム、壁をオンシジウムで作りました。須弥壇(しゅみだん)の御本尊はコチョウラン、周辺の脇侍はリカステ、軒下には吊り燈篭に見立てたパフィオペデルムを吊るしています。厳粛な歴史的建造物の雰囲気をお楽しみください。参道は、書道パフォーマンスで有名な五日市高校書道部による芭蕉の句と、飛び交う蝶で夏の東北を表現しました。

P2091491s


次は、「三春の滝桜」(福島県)

P2091755s

ちょうど時間帯はちょうど夕陽を背景にしており差し込んでくる日差しで迫力がありました。

以下、説明文です。

【福井県三春町 三春の滝桜(みはるのたきざくら)】

日本三大桜の一つとされる滝桜(ベニシダレザクラ)のイメージを1,000鉢のデンドロビウム使って表現しました。
迫力満点の滝桜の前で記念撮影をどうぞ!!

桜の花の部分に近づいてみると可愛らしいランで形作られているのがよく分かります。

P2091565s


最後のテーマ展示コーナー、「蔵王の樹氷」(山形県)

P2091605s

【山形県 蔵王の樹氷】

蔵王連峰のたぐいまれな気象条件が生み出す雄大な自然の芸術品である樹氷を、白花のコチョウランとデン
ドロビウムで表現しました。背景の彩は時間を追って変わる日の光です。
撮影コーナーでは虹色のランに囲まれた樹氷や蔵王連峰を背景に記念撮影を撮ることができます。

撮影コーナーのランで飾られた大きな枠は、ほんと華やかで、贅沢なフォトフレームです。

P2091612s

樹氷の表現に使われたラン。白色の様々なランで作られていました。

P2091627s


通路の周りには沢山の色々なランが並んでいて、これらの大きなテーマ展示コーナーのほかにもランの生産者、愛好家によってつくられたランがあちらこちらに展示されていて、多くの方が私と同じようにせっせと撮影にいそしんでいました。

P2091672s

P2091528s

P2091546s

私のお気に入りのランを紹介します。

P2091509s

P2091541s

P2091632s

P2091658s

P2091724s

今年のランらんまつりは、2月4日(土)~2月12日(日)の期間です。

今度の連休で終わっちゃいます。花が好きな方!蘭好きの方!暇な方?まだ訪れたことがない方は一度観に行かれてみてはいかがですか?


最後に、
ほとんどの方は車や公共機関でこられると思いますが、もしバイクで来ようと思っている方に、ミニミニ情報。

バイクは駐輪代は無料!です。(普通自動車(含軽自動車)は440円)

駐輪場所は、車のゲートを過ぎても駐車場には行かずに正面ゲート前までそのまま行ってください、身障者専用駐車場の脇の道路に立て看板が立ってますのでその近くに駐輪できます。(看板だけで駐輪スペースの白線などは書かれていません。)

P2091787s

P2091789s




にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

つねまん

よかったらクリックお願いします


広島ブログ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: