ひろしま散歩。

広島市在住のいい歳したおじさんが、のらりくらりしながら情報を発信しています!

ツバメとスズメがお隣同士 その5

我が家のコシアカツバメの巣の隣に居ついているスズメ。

暑い日が続く今、この夏二度目の子育ての最中です。

P8090019_s


以前にコシアカツバメが作ったを我が家にしているスズメ。

ここ数日、賑やかなスズメの雛鳥の鳴き声が蝉の声と一緒に窓の外から聞こえてきます。


雛はどうやら3羽いるようです。

( ↓ 写りが悪くてよくわからないですね)

P8090077_s


とにかく元気で!

P8090076_s


  • ツバメとスズメがお隣同士 その4
  • ツバメとスズメがお隣同士 その3
  • ツバメとスズメがお隣同士 その2
  • ツバメとスズメがお隣同士

    にほんブログ村に参加しています。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


    にほんブログ村
  • 同じような顔かな

    最近の我が家のコシアカツバメとスズメの様子は...

    スズメは2度目の雛が生まれていて、せっせと親鳥がいろいろな虫、餌やりに大忙しです。

    Img_9769_s

    かなり警戒されているのか、これまでは雛鳥の声は聞こえど姿は見えなかったのですが、今日雛鳥が巣からわずかですが姿を見ることができました。

    IMG_9767_2_s

    巣から結構離れての撮影だったので小さくしか映せなかったので、トリミングしています。

    パッと見、コシアカツバメと同じような感じです。


    そのコシアカツバメはというと...

    Img_9736_s

    以前、卵の殻が巣の下に落ちて割れていたのを見かけてからも、雛生まれたような気配がありません。

    どうしたのかな?



    にほんブログ村に参加しています。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


    にほんブログ村

    そぐそばに新築?

    我が家のコシアカツバメについてですが、コシアカツバメの巣を拝借していたスズメの子育ては一段落したのか、餌やりの姿を見かけなくなり巣からも雛鳥の鳴き声も聞こえないので巣立ったようです。

    しかし、スズメは巣に居ついているようです。時々巣から飛び立つ姿をみかけます。

    肝心のコシアカツバメは毎日のように飛来しており、、今日確認できたのですが現在の巣から2メートルほど離れた場所に巣作りを開始したようです。

    壁に泥が付き始めています。

    BlogPaint

    Img_9710_s

    新居づくりでしょうか?


    にほんブログ村に参加しています。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


    にほんブログ村

    スズメとツバメ

    ここ数日、朝から鳥のさえずりというか鳴き声が続いています。

    鳴き声の主は、スズメとコシアカツバメです。

    まだスズメは雛鳥たちへの餌やりが忙しいようで、口に餌をくわえた姿を頻繁に見かけます。

    Img_9654_s

    それにしても、スズメがコシアカツバメの巣を利用してからというもの、巣の下にはフンやら泥やなんだか分からない物などがあちらこちらに広い範囲に散らかしています。

    巣の穴からはワラ?小枝?らしきものが見えます。

    Img_9661_s

    巣を奪われたコシアカツバメですが、

    スズメが巣を離れている間、近くの電線にとまっていたコシアカツバメが巣の周りを飛び回って、巣の入り口にとまったり、壁に張り付いたり、様子をうかがっているかのようです。

    Img_1373_s


    ポカポカ日和、スズメも塀にとまって一息入れてるのかな?

    Img_9659_s


    にほんブログ村に参加しています。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


    にほんブログ村

    子育て奮闘中、スズメ編?

    スズメが我が家のコシアカツバメの巣を拝借して(奪って?)から10日間程度たちましたが、子育てまっただ中のようです。

    2羽のスズメが頻繁に餌を交互に与えに巣に戻ってきます。よく目にする餌はというとアオムシのようですね。

    Img_9615_s

    スズメはツバメよりも警戒心が強いようで、ちょっとでも人目に気づいたら人はその場から去っても、カメラをその場に置き去りにするとそのカメラに警戒をして、ジュ、ジュ、ジュ、鳴き威嚇し続けます。

    ひな鳥を撮影するのは難しいですね。

    それと、巣の入口あたりが崩れ始めています。

    Img_9634_s

    そういえば、毎年コシアカツバメがやって来たときにはまず一週間ぐらい巣には新しい土があちらこちらに付け足されていたので、補強していたようです。

    今年はその補強がスズメのせいで施されていなくて、使用に耐えられなかったようです。

    そのコシアカツバメですが、本日、巣のすぐそばの電線に二羽かなりの長い間留まっており、まるで隙あらば巣を奪回しようとしているかのようです。



    にほんブログ村に参加しています。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


    にほんブログ村

    プロフィール

    つねまん

    よかったらクリックお願いします


    広島ブログ
    記事検索
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: