ひろしま散歩。

広島市在住のいい歳したおじさんが、のらりくらりしながら情報を発信しています!

8月6日

74回目の広島の夏の夜。

昨日は74回目のヒロシマ原爆の日でした。

朝から昼過ぎにかけての雨で、暑さが和らいだ一日でした。

今年は朝の式典には出向かず、夕方からのピースキャンドルとうろう流しを目当てに出掛けました。

P8060012a_s


原爆死没者慰霊碑の献花台。

P8060015a_s


それを思い思いにスマホで撮影される人々。

P8060034a_s


P8060023a_s


P8060059a_s


元安橋東側で恒例?になっている広島の学生たちによる「小さな祈りの影絵展」

P8060090a_s


P8060088a_s


P8060098a_s



とうろう流し

P8060111a_s


P8060146a_s


P8060169a_s


P8060125a_s



ピースキャンドル

P8060216a_s


P8060237a_s



平和への希望!

P8060225a_s


今年も8月6日が過ぎていきました。

P8060109a_s



にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村

73年目を迎えた広島。(後編)

前回のブログの続きです。

先日の8月6日、平和記念公園での平和記念式典。その後18時から元安川での「ピースメッセージ灯ろう流し」や「ピースキャンドル」を観に行ってきました。

原爆ドーム周辺は、移動するのを躊躇しそうなほどの人ごみ!

P8068384a_s


カメラマンも一心不乱です。

P8068330a_s


ピースメッセージ灯ろう流し

P8068412a_s


ピースキャンドル

P8068474a_s

P8068433a_s


こちらでもカメラマンが一心不乱?

キャンドルのろうそくのせいでしょうか、この周辺はちょっと気温上昇ぎみです。

P8068461a_s


影絵展(「原爆の悲惨な状況を描くのではなく、ささやかな日常を描く事により、日常にある幸せや大切なものに気付いて欲しい」という思いが込められています。)

元安橋、東側で開催されていたのですが、すぐ近くに交差点など人通りが多くてゆっくり鑑賞できないのが難点かな?

P8068527a_s


夜9時を過ぎると、帰路を急ぐ人たちが路面電車の停留所へ駆け込みます。

P8068431a_s


今年も暑い8月6日が過ぎ去りました。

P8068544a_s



にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村

73年目を迎えた広島。(前編)

今年も8月6日の朝を迎えました。

月曜日ですが、仕事がお休みだったので早起きをして平和記念公園へ平和記念式典の雰囲気を味わいに行ってきました。

P8068246a_s


平和記念公園へつくとデモ隊とそれを監視する機動隊で、ごった返しその脇を通勤・通学の人々が急いで通り過ぎていきます。

P8068014a_s


ここ数年感じるのですが...

原爆による死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念するための式典であるこの会場周辺での、安倍首相やめろ!原発反対!など大音量で訴えるのは違うのではないかと。


式典会場周辺に設置されている街頭テレビで流されていた式典をしばし視聴。

P8068027a_s


8時15分、黙とう。

P8068046a_s


熱中症対策の冷たいおしぼりと冷水のサービス、非常に助かります。

P8068035a_s

P8068227a_s


式典が終わった後は、あちらこちらを散策。

原爆ドームの対岸で、広島テレビ(日本テレビ系)のアナウンサーと池上彰さんがテレビ収録。炎天下のもとスタッフともどもご苦労様です。

P8068114a_s


P8068105a_s


色鮮やかな折り鶴だ飾られている「原爆の子の像」では祈る方と持参した折り鶴を捧げる方が絶え間なく続いていました。

P8068126a_s


P8068131a_s


「原爆の子の像」のすごそばで、高校生でしょうか「原爆の子の像」のモデルである佐々木禎子さんについての紙芝居を英語でされていて、

老若男女の外国人に平和を訴え聞き終わった後は拍手がおこり、反響はあったようです。

P8068157a_s


式典終了後は、原爆死没者慰霊碑には絶え間なく献花の人々。

P8068223a_s

P8068215a_s


平和記念公園の象徴でもある原爆ドーム(元.広島県産業奨励館)、これからもその姿は残し続けて欲しいです。

P8068185a_s


P8068285a_s


早朝から猛暑の中、平和記念公園のなかを歩きまわったので、一旦自宅に戻り休息。

昼寝もして夕方からは灯ろう流しなどを観に行って来たのですが、その様子は次回。

P8068296a_s



にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村

72年目の8月6日。(前編)

今年も8月6日が来ました。


今年から広島市では、教員に関する権限が広島県から広島市へと権限委譲されたことで、条例で8月6日は職員休日となっていて、教員の休日出勤は出来ないとのこと。

そのため毎年8月6日にあった広島市内の公立小中学校の登校日が無くなったそうです。

夏休み真っ只中の8月6日に登校することで、8月6日は原爆投下された日(平和記念日)というのを体で覚え考えることができる出来るいい機会だと思っていたのですが残念です。


今年も平和記念公園で8月6日の午前8時15分を迎えました。

P8060077_s


P8060018_s


P8060033_s



今年は式典周辺で行われていた活動などに目を向けました。

P8060037_s

「原爆の像」そばで行わていた佐々木禎子さんの人生の紙芝居。

こちらの女性のほかにも、男子中学生などが交代で語り聞かせてくれていて、小さい子供もしっかり聞き入っていたのが印象的でした。


式典開催中や終了後もしばらくは平和記念公園前の平和大通りでは自動車が通行止めになっていて、ゆっくり式典看板を撮影する人も。

P8060095_s


「平和の鐘」で鐘を突くのは外国の方が多かったです。(そういえば私はついたことがあったかな?)

P8060127_s



団体のデモが会場のあちらこちらでありましたが、個人で訴えられる方もベンチで一休み。

P8060146_s


原爆ドーム前の元安川は今日も街中を流れています。

P8060162_s


マジシャンみたいな出で立ちの男性が不思議な折り鶴を折っていて子供にレクチャーしていました。

P8060181_s


P8060184_s



夕方からはこの元安川で灯ろう流しがあり、それらを拝見しに行って来たのですが、その様子が次回に。

P8060151_s



にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村

今年も8月6日が来ました。 2013(後編)

前回のブログ「今年も8月6日が来ました。 2013(前編)」の続きです。

8月6日の夜の平和記念公園にはピースメッセージとうろう流しを主体にしてよく観に行くのですが、今年は友人のお子さんが参加されたピースキャンドルへ行ってまいりました。

原爆ドームを取り囲むよう手作りのキャンドルが置かれて夜7時すぎに点灯です。

6時半ごろはまだ周りが明るくおそろいのピンクのTシャツを着た多くの人たち、何かのスタッフの方々だと思うのですが、演奏などで場を盛り上げておられました。

Img_2686_s

日が沈む直前、原爆ドームと夕陽そしてメッセージが書かれたキャンドルをそれぞれの想いで撮影です。

Img_2695_s

点灯直前の7時前、原爆ドームの周りは人だかりです。キャンドルを見たい人、撮影したい人、ただの通行の人などで大渋滞でした。

Img_2720_s

深い紺色の夜空に浮かび上がる、ろうそくの淡い炎の色が人の想い、願いを表しているようです。

Img_2776_s

Img_2772_s

しばらくしてから、とうろう流しのほうへ行ってみましたが、引き潮なのかとうろうが流れいかず、逆に川上へと行っているようでした。

Img_2760_s

Img_2879_s

原爆の像の前に開けた場所ではパフォーマンスが行われていました。東アジアの方かな?影絵の後にエキゾチックなゆっくりとした踊りを披露していました。

Img_2806_s

こういった平和を願う場面に使う照明は、電球色である炎の色が心落ちつきますね。

Img_2835_s


今年も8月6日が過ぎていきました。

Img_2689_s


にほんブログ村に参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村
プロフィール

つねまん

よかったらクリックお願いします


広島ブログ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: