September 01, 2006

フォーカシングに関心を向けたきっかけ

1x年前、学生の時、先輩に、
「あなたは、ここ(ご自分の頭を指差して)で分かって、ここ(ご自分の胸の下辺りを指差して)で分かってない」と言われました。
それが、わたしが、フォーカシングに関心を向けるきっかけでした。

もし、あなたが、
なにを感じた?どんな気持ちだった?と問いかけられて、
真っ白になったり、なんにも出て来ないことに悄然としたり、
その辺りに不全感を感じておられるとしたら、
フォーカシングを学ぶことが、それらを解消する手立てになるかもしれません。

前項の記事でご紹介した、
アンのWS 1札幌'06.10/21(土)10:00~17:30東京'06.10/28(土)10:00~18:00
も、そのチャンスです。(ベテランの通訳が付きます。)
フォーカシングを知らなくても、参加できます。

神田橋條治による、村瀬孝雄ほか著『フォーカシング事始め:こころとからだにきく方法』1995 についての書評−季刊精神療法 22(3) 1996−より引用
今日、善意と熱意と訓練と勉学にもとづいて行われている心理療法が生み出している悲惨は目を覆うばかりである。責めは、おおむね治療者のコトバ文化が治療者自身の心身の体験と乖離し、治療者の心身がコトバ文化の編み上げた疑似体験に身を屈していることに帰せられる。依って立つ理論基盤を問わずすべての心理治療者がフォーカシングを体験することで、心理療法の失敗のほぼ7割は消滅すると評者は推定する。
上記書評は、神田橋條治著作集・発想の航跡2に、収載されています。

pca_nana at 22:02│Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote フォーカシング | カウンセリング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Nini   September 08, 2006 01:04
はあ〜。昨日あるカウンセラーに、「あなたの文面には感情を表す言葉がほとんど無く、知的に理論で理解しようとしている。感情を表現するのが苦手ではありませんか?」と言われ、その通りだったので、なぜそんな風になってしまったのか、いきさつを考えながら泣きました。
フォーカシングをちょっと試してみたときも歯が浮くような感じがしてさっぱりわかりませんでした。本格的にやらないと駄目でしょうかね?それともCCTで喋り捲ってからでしょうか。
2. Posted by nana   September 08, 2006 01:43
Niniさん、ども<_._>。
そうかあー。

歯の浮くような感じを感じられているのだから、感じられないわけじゃない。
表に出すということに、抵抗感があるのだろう。
それには、それなりの訳がある。

Niniさんの、「きもち」さんは、すっげーシャイだったりこわがりなのかな。
どんなシチュエーションだったら、出てきやすくなるのだろう。
そんなテレテレドキドキさんでも、顔出すこともあるだろう。
それはどんな時だろう。。。
3. Posted by Nini   September 10, 2006 21:26
nanaさんありがとうございます。
そうですね。
すっげーシャイなんですね。
最近の言葉でいうとツンデレなんですね。
これからちょっと治そうかと。
4. Posted by nana   September 10, 2006 23:34
Niniさんちのツンデレちゃんに萌えーってことは、内緒ってことで(^_<)☆、折り見てヨロシクとお伝えくださいませ(^.^)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
フォーカシングを     やってみたい方はgo !
WSやセミナー等の情報
日本フォーカシング協会ワークショップ情報のページが参考になります。
こちらで、時折WS関係の情報提供をしています。
(上記リンク(下線部分)をクリックすると、そのページが開きます)
~*~ ご挨拶 ~*~
クリック↑願います。
tangineの由来は   
こちらですm(_._)m。
2004年11月7日より
ブログ管理人 nana

【カメラじゃないよ】
フォーカシングってなに?
きっかけ
&
神田橋條治先生書評


page view
合計je-pu-pu 無料カウンタ
今日je-pu-pu 無料カウンタ 昨日je-pu-pu 無料カウンタ
当ブログ内記事検索
月毎の記事
コメント
トラックバックについて
★フォーカシングについての
足跡帳のスレッドあり(*^^*)
お気軽にどうぞ♪
† tangine † BBS
(† tangine † の
掲示板です。)
このブログのQRコード
QRコード