February 06, 2007

フォーカシングは、自分でするもの

*聴き手側をフォーカサーと書いている記事を見かけた時、「フォーカシングしてもらっった」という言い回しを聞いた時など、(-_-#)な思いがしていました。
こちらの記事に書いたコメントをきっかけに、明記しておこうと思います。


フォーカシングする人をフォーカサー、聴き手側はリスナーあるいはガイドと呼びます。
リスナーは、フォーカサーが言ったことを伝え返す人。基本的には、そこにいて伝え返しだけをします。
ガイドと呼ぶのは、フォーカサーがフォーカシングするのを助ける提案なども行う場合です。

だから、聴き手側をフォーカサーと書いている記事を見かけたことがありますが、これはまちがい。
「フォーカシングしてもらっった」という言い回しは、ありえない。
「フォーカシングのガイドをしてもらった」なら、OK。

フォーカシングは、あくまで、自分でするもの。
心のメッセージを聴く*ここをよく理解するためのおすすめの本:池見陽『心のメッセージを聴く:実感が語る心理学』講談社現代新書 1995。【私の】心のメッセージを【私が】聴くとはどういうことか、心のメッセージを聴くにはどうしたらよいか についての本だと思います。

pca_nana at 08:50│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote フォーカシング | 本など

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Nini   February 06, 2007 23:23
良い記事をありがとうございました。
やはりはずせないトレーニングなんだろうなーと感じます。
カウンセリングのことを学び始めて(しかも週一程度で)まだ2年経たない私は、全てが初めてで、あれも知りたい、これも知りたいという状態です。
TAもきちんとやってみたいし…。
でもきっとトライします。フォーカシング(狭義)。
2. Posted by nana   February 06, 2007 23:32
さっそくのコメント、ありがとうございます。
> きっとトライします。フォーカシング(狭義)
おお♪
学んでいらっしゃる機関でもありますが、
O先生にお尋ねになるのもよいかと思いますし、
ここのWS情報などが、ご参考になるなら、嬉しいです(^^)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
フォーカシングを     やってみたい方はgo !
WSやセミナー等の情報
日本フォーカシング協会ワークショップ情報のページが参考になります。
こちらで、時折WS関係の情報提供をしています。
(上記リンク(下線部分)をクリックすると、そのページが開きます)
~*~ ご挨拶 ~*~
クリック↑願います。
tangineの由来は   
こちらですm(_._)m。
2004年11月7日より
ブログ管理人 nana

【カメラじゃないよ】
フォーカシングってなに?
きっかけ
&
神田橋條治先生書評


page view
合計je-pu-pu 無料カウンタ
今日je-pu-pu 無料カウンタ 昨日je-pu-pu 無料カウンタ
当ブログ内記事検索
月毎の記事
コメント
トラックバックについて
★フォーカシングについての
足跡帳のスレッドあり(*^^*)
お気軽にどうぞ♪
† tangine † BBS
(† tangine † の
掲示板です。)
このブログのQRコード
QRコード