フォーカシング

December 29, 2011

(WS情報)日本フォーカシング協会WS情報のページ12月更新分4件

日本フォーカシング協会ワークショップ情報のページが、更新されています。12月更新分4件です。

3/11東京開催のインタラクティヴ・フォーカシング上級者向けのワークショップ、3月から大阪で始まるリスニング学習会と福岡で開催されるフォーカシング・セミナー、4/7-8大阪開催のTAE (Thinking At The Edge) 勉強会です。

日本フォーカシング協会ワークショップ情報のページは、こちら(←クリックすると開きます)からどうぞ♪

pca_nana at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

November 25, 2011

(修正再掲)フォーカシングが世に出て50年を記念するカレンダー

ジェンドリンが'Experiencing and the Creation of Meaning'
『体験過程と意味の創造』)を出版して50年を記念した
"Celebrating 50 Years of Focusing" 2012 Calendar

こちら
購入先がThe Focusing InstituteのStoreになりました。
こちらのページの中程より下方に載っています。

主にコスタリカで活躍しているSuzanne L. Noel というフォーカシング・プロフェッショナルが作製しました。彼女は、回復のための12ステップにフォーカシングを取り入れたコースなどをやっています。

pca_nana at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

November 23, 2011

(開催間近)フォーカシング体験コース@東京・九段下2011年12月2日(金)19〜21時

※11/24追記:11/25(金)で一旦お申込を締め切るそうです。参加ご希望の方はどうぞ下記申込先へご連絡ください。

12月2日(金)19時〜21時に日精研(東京・地下鉄九段下駅徒歩6分)で、フォーカシング体験コースが開催されます。
まだフォーカシングをご存知でない方が気軽にご参加いただけるよう、短時間低料金楽しくをコンセプトに、今年度から始まったコースです。

日程 2011年12月2日(金)19:00〜21:00
定員 15名(最少開催人数6名)
参加費 4,000円(5%税込み)
スタッフ 堀尾直美(TFI認定トレーナー)
会場 日精研研修室 (地下鉄九段下駅徒歩6分)
問合せ・申込先
 日本・精神技術研究所 心理臨床・教育事業部
 TEL:03-3234-2965(月~土/9:30~19:00)

日精研セミナー&ニュースより)
今夏ご好評いただきましたフォーカシング体験コース、12月2日(金)開催のお申し込みを現在受付中です。
「フォーカシングって何?」という方や、ベーシックコースへの参加をご検討中の方向けに、夜の2時間(19:00〜21:00)でフォーカシングをご紹介します。
フェルトセンスを感じる実習、デモンストレーション、自分を生き生きとさせるものにフォーカシングするワークなどを行う予定です。
気軽に手軽にちょっと体験してみたい方には体験コースがお勧めです。
どなたでもご参加いただけますので、フォーカシングがまったく初めての方もぜひどうぞ。たくさんのお申し込み、お待ちしております。

・フォーカシングってどんなものか、試しにちょっとやってみたい、
・本を読んで自分でやってみているけれど、これでいいのかなあ、
・関心あるけれ、自分に合うかどうか分からないなあ、
そんなお気持ちの方、どうぞご検討ください♪
どうぞ関心をお持ちのお知り合いにご紹介ください。

pca_nana at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

November 08, 2011

(WS情報)臨床家のためのフォーカシング1日講座@東京2012年3月18日(日)

(社)日本臨床心理士会
心理臨床センター 講座
フォーカシングを体験的に学ぶ ~流派を越えて臨床に活かすために~

講師:日笠摩子(大正大学)

フォーカシングは、心理療法の効果研究から、変化するクライエントに起こるプロセスとして抽出されたものです。
自助的な技法としても有効ですが、臨床家にとっては、様々な流派の様々な介入を、安全に、クライエントに利するよう適用するための要として、大きな力を発揮します。
この講座では、まず自助的な方法としてのフォーカシングを体験していただいた上で、臨床場面での活用まで、実習を通してご紹介したいと思います。

日時:2012年3月18日(日)10:30~16:30
場所:東京・本郷
定員:20名
参加費:
 社)日本臨床心理士会会員・大学院生 6,000円
 その他 7,000円

詳細は、日本臨床心理士会センター講座案内をご覧ください。

pca_nana at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

November 06, 2011

(WS情報)日本フォーカシング協会WS情報のページに新たに2件

日本フォーカシング協会ワークショップ情報のページが、11月3日付で更新されています。
新しく2件のワークショップ情報が掲載されました。
ひとつはTAEを用いた質的研究の連続講座(11/19土スタート)、もうひとつはこちらの記事でご紹介したジェンドリン哲学の半日講座(13時〜17時)です。どちらも開催は東京。
日本フォーカシング協会ワークショップ情報のページは、こちら(←クリックすると開きます)からどうぞ♪

pca_nana at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

November 04, 2011

(WS情報)「フォーカシング講座」in群馬@高崎2011年12月

2011年12月群馬県高崎市で (社)日本産業カウンセラー協会上信越支部主催の「フォーカシング講座 I・II」が、開催されます。
会員でない方も、ご参加になれます。

◆フォーカシング講座 I:12/3-4(土-日)
 初心者向け
◆フォーカシング講座 II:12/17-18日(土-日)
 経験者向け

地方開催、かつ、どなたでも参加可能な、フォーカシングの基本を学べる講座はなかなかありません。
そして、講師の茂木直子さんは、私が懇意のベテランのフォーカサー(フォーカシングする人)であり、フォーカシング教師であり、前橋や東京で相談支援活動をなさっているカウンセラーです。
 →茂木さんが前橋に立ち上げたNPO法人ひこばえの設立経緯
どうぞお見逃しなく♪

「フォーカシング」講座in群馬
↑クリックすると
(社)日本産業カウンセラー協会上信越支部の
案内ページが開きます。
フォーカシング は、静かに、心に感じられた「実感」に触れ、そこから意味を見いだす方法です。
身体で感じてはいるけれど、まだ言葉にはならない様々な感覚や感情があります。
このようなまだはっきりしない感じに触れ、そこから生まれる気持ちやイメージを大切に扱い、自分自身との内的な対話を試みてはいかがでしょうか。
案内ちらしは、こちら(←クリック)です。


pca_nana at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

November 02, 2011

(WS情報)日本フォーカシング協会WS情報のページに新たに8件

日本フォーカシング協会ワークショップ情報のページが、10月30日付で更新されています。
新しく8件のワークショップ情報が掲載されました。
こちら(←クリックすると開きます)からどうぞ♪

pca_nana at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

October 28, 2011

■開催告知■ 1/21,22(土,日)セラピスト・フォーカシングWS

援助する相手の方のこと、職場のこと、仕事全般にまつわる気持ち etc.
セラピスト・フォーカシングの方法を用いて、
日頃感じていることをゆっくり振り返ってみませんか?

セラピスト・フォーカシングでは、担当しているクライエントさんや生徒、患者さん、利用者さんとお会いする中で援助者自身が感じているさまざまな気持ちについて、フォーカシングの感じ方を用いて丁寧に注意を向けゆっくり吟味していきます。

それは、スーパーヴィジョンや指導と違い、自分が感じていることを自分のペースで感じとり大切にする時間であり、 自分自身のこころのケアになります。同時に、援助する相手を理解し、仕事をしていく上で必要な自己理解を深め、今後の関わり方を考える機会でもあります。感情労働による燃え尽きを防ぐ方法として、注目されています。

■吉良安之著『セラピスト・フォーカシングー臨床体験を吟味し心理療法に活かす』岩崎学術出版社、2010年11月刊

〜*〜
「はじめてのフォーカシング」特別企画
『セラピスト・フォーカシング』著者
吉良安之氏による
対人援助職のための
「セラピスト・フォーカシング」
ワークショップ

本ワークショップでは、講義、デモンストレーション、実習、質疑、シェアリングを通じて、セラピスト・フォーカシングを体験しやり方を学びます。
フォーカシングをご存じなくても、ご参加いただけます。

臨床心理士、養護教諭、医師、看護師、福祉職、介護職、相談員、教師等、対人援助職の方、またはその実習経験がある大学院生・大学生のご参加をお待ちしております。
(日本臨床心理士資格認定協会承認研修機会として申請予定です)

【日時】2012年1月21日(土)13時半〜18時
         22日(日)10時〜16時半
 ※2日ともご参加ください

【会場】大正大学 東京都豊島区西巣鴨3-20-1
(お申込なさった方に詳しいご案内をいたします)

【講師】
吉良安之先生
(「セラピスト・フォーカシング法」開発者、九州大学教授、TFI認定フォーカシング・コーディネーター)
高橋寛子先生
(神奈川大学非常勤講師、TFI認定フォーカシング・プロフェッショナル)

【参加費】22,000円
(学生・日本フォーカシング協会メンバー20,000円)
【定員】30名
★対人援助業務の実務経験ないしは実習経験をお持ちの方にご参加いただけます。

<申込方法>
メールに、お名前、連絡先(なるべくパソコン用メールアドレス)と「セラピスト・フォーカシングWS参加希望」と書いて、focusing.trs@gmail.com までお送りください。
ご連絡いただきましたら、詳しいお申込方法についてご案内いたします。

【主催】フォーカシング・トレーナーズ
(TFI認定フォーカシング・プロフェッショナル有志)
 世話人:茂木直子・堀尾直美
 *TFI は、米国にあるThe Focusing Institute(フォーカシング研究所)の略称です。

※案内ちらしは、こちらからダウンロードできます。

pca_nana at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

October 27, 2011

専門家は必要か

ひとに起きる治療的変化は、相手がセラピストだから起きるのではない。
ひとが自分自身に関わる、その関わり方で起きるのだ。
自分自身への治療的関わり方とそれを助ける聴き方を学べば、誰もがお互いに助け合うことができる。
それがジェンドリンが『フォーカシング』を書いた意図。
必ずしも専門家が要る訳ではない。
(Myツイートから)

pca_nana at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

October 16, 2011

(WS情報)11/5・6(土・日)インタラクティブ・フォーカシング



話の奥の微妙で複雑な気持ちまで、確実に共感的に聴く聴き方が学べます。
深い傾聴を身につけたい方、カウンセラー、セラピスト、コーチほか医療福祉教育現場で働く対人援助職の方にお勧めします。

詳しくは、上記リンク先をご覧ください(下線部をクリック)。
世界的な第一人者から学ぶチャンス!年に一度の開催です。
お申込はお早めに。どうぞお見逃しなく♪

pca_nana at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

October 13, 2011

(WS情報)10/23日精研フォーカシング・ベーシック・フォローアップコース



まだあと2席、空きがあるそうです。キャンセル待ちとなりました(10/17追記)
午前はお楽しみプログラム「ムーブメント・フォーカシング」、音楽でからだの自発的な動きを促し自分にとって意味ある動きを見出してフォーカシングするイタリア発のワークを日笠摩子さんがご紹介。
午後は、参加者同士で組んでフォーカサー/リスナー(/オブサーバー)をするセッションができます。
フォーカシングを継続して学び、体験を深められる1日です。

詳しいことやお申込は、上記リンク先(下線部)をクリックなさってください。日精研案内ページに飛びます。

pca_nana at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

March 27, 2011

『フッサール研究』第九号 特集「心理療法と現象学」

大阪大学村上靖彦先生のブログで知りました
 →こちら


池見陽「「フォーカシング」にみるユージン・ジェンドリンの現象学」
三村尚彦「そこにあって、そこにないもの―ジェンドリンが提唱する新しい現象学―」
ほか


pca_nana at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

February 24, 2011

(研修会情報)日精研フォーカシング・オープンルーム@東京2011年3月13日(日)午後

2011年3月13日(日)13時〜17時、日精研でフォーカシング・オープンルームが開催されます。

日精研フォーカシング・オープンルーム
3月コース

(↑クリックすると案内ページが開きます)

すでにフォーカシングを学んだ人同士で、フォーカシング/リスニングをすることができます。

来年度はプログラムが刷新されるため、今まで通りの日曜午後ゆったり4時間枠での開催は、ひとまず今回で終了とのこと。

普段リスナーのいるフォーカシングをする機会のない方、いかがですか?

pca_nana at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

February 15, 2011

(WS情報)吉良安之氏によるセラピスト・フォーカシングWS@東京2011年3月26,27日(土,日)

開催取りやめになりました
2011年3月17日記

2011年3月26日(土)13時半〜18時と27日(日)10時〜16時半の日程で、セラピスト・フォーカシング法の開発者吉良安之先生(九州大学教授)による「対人援助職のためのセラピスト・フォーカシング」ワークショップが、東京・西巣鴨の大正大学で開催されます。


セラピスト・フォーカシング法は、セラピストだけでなく広く対人援助に携わる方に有益な方法で、仕事をする上で自分が感じているさまざまな気持ちをフォーカシングの感じ方を用いて吟味していきます。
スーパーヴィジョンや指導と違い、自分が感じていることを大切にし、自分のペースで見ていくことができます。
それは、自分のこころのケアになり、かつ、実践に活きる気づきが得られるでしょう。

詳しくは、上記案内ページをご覧ください。

フォーカシングをまだご存じない方には、フォーカシングとセラピスト・フォーカシングを同時に知ることができるチャンスかも!?

吉良先生のご著書についての記事は、こちら(←クリック)にあります。

pca_nana at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

November 16, 2010

近刊情報:『セラピスト・フォーカシング』

セラピスト・フォーカシング法の開発者である吉良安之先生の著書『セラピスト・フォーカシング』が、11月下旬、岩崎学術出版社から刊行予定です。
岩崎学術出版社ウェブサイトのトップページの「近刊のご案内」に載っていますが、個別ページはまだのようです。

pca_nana at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

October 27, 2010

フォーカシング・オープンルーム@東京2010年11/14(日)午後

日精研フォーカシング・オープンルームのご紹介です。

スタッフ(TFI認定フォーカシング・トレーナーほか)がいる中で、参加者同士が組んでフォーカシング・セッションが持てます。

日頃ひとりでフォーカシングしているけれどリスナーのいるセッションがしたいな、
久しぶりにフォーカシングしたいな、
フォーカサー/リスナーとしての体験を積みたいな、
日精研は行ったことがないけれど関心がある、
そんなお気持ちの方、いかがでしょう。

●日程 2010年11月14日(日)13:00〜17:00
●申込資格 日精研主催のフォーカシングベーシックコースを修了もしくは、なんらかのフォーカシング学習経験(体験)があること。
●定員 20名(10名以上で開催)
●参加費 6,300円(税込)(日本フォーカシング協会メンバーは6,000 円(税込)申込時に協会メンバーであることを明記のこと)
●スタッフ 大迫久美恵(新宿みなみクリニック)他
●会場 日精研研修室 (地下鉄九段下駅徒歩6分)

お申込方法ほか詳細は、[ここをクリック]をご覧ください。

pca_nana at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

October 20, 2010

はじめてのフォーカシング 1日ワークショプin浜松_2010年11月28日(日)

2010年11月28日(日)、浜松でフォーカシングの1日ワークショップが開催されます。

講師は、村里忠之さん(帝京平成大学准教授、池袋カウンセリングセンター)。
村里さんは、臨床心理士でTFI認定フォーカシング・プロフェッショナル。ジェンドリンと親交があり、その哲学、理論に造詣が深い方です。

フォーカシングとはなにか、フォーカシングがどれほどのものをもたらすかを、ジェンドリンの哲学、理論のエッセンスから分かりやすく解説し、そのやり方を一段階ずつ実習を通して紹介してくださいます。

私たちが思っている以上のことをからだは知っています。
その豊かさに、私たちは感じることで触れることができます。
感じることは私たちが当たり前にしていることだからこそ、からだの知に触れていくにはコツがいります。
そのコツがフォーカシングです。
行き詰まりを打開する、創造性を発揮する、身体知を言葉にして伝えられる形にするなどの、フォーカシングは要です。

秋も深まった1日を、フォーカシングを体験してみませんか?
きっと新しい地平が開けることでしょう。

日程:2010年11月28日(日)10:00~16:30
場所:アクトシティ浜松
   研修交流センター 401号室 
  (浜松楽器博物館の建物4階/浜松駅より5分)
定員:30名 予定
参加費:6500円
主催/問合せ・申込先:
   フォーカシング in はままつ
    sorairo0414(a)ybb.ne.jp
     [(a)を@にしてください]

pca_nana at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

August 15, 2010

これから開催されるフォーカシング関連の講演会、講座、セミナー、ワークショップ、研修会

★9月10日(金)関西大学臨床心理専門職大学院で、
中井吉英関西大学客員教授(心療内科医)の講演会
が開催されます。
講演「身と心身医学:からだの声・こころの声」
に続いて、
同大学院の池見陽教授との対談
「聴身・触心:からだに聴いて こころに触れる」
があります。
詳細はこちら(←クリック)。

日本フォーカシング協会協賛ワークショップ情報のページが、8/12付で更新されています。
◆日精研フォーカシングセミナー
 ベーシックコース 9月コース
◆大阪フォーカシング研究会
 第7回リスニング勉強会
◆10/3(日)東京開催
 第5回「はじめてのフォーカシング」1日ワークショップ
◆10/9-11名古屋地区
 宿泊フォーカシング・ワークショップ
◆日精研10/23,24
 インタラクティブ・フォーカシング・ワークショップ
◆日精研フォーカシングセミナー
 11/14 オープンルーム
詳しいことは、こちら(←クリック)からどうぞ。

PCA乗鞍2010のフォーカシングの部に、1名空きが出たそうです。
フォーカシング担当スタッフは、福盛英明さんと森川友子さんです。
申込の方はお早めに♪
Person-Centred Counselling in Japan)のこちらの記事からの情報です)

pca_nana at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

最近出版されたフォーカシング関係の本

★特に、子どもと関わる方にお勧め♪
『子ども達とフォーカシング: 学校・家庭での子ども達との豊かなコミュニケーション』

★特に、ご自分の経験を研究・論文・文章化したい方にお勧め♪
『ステップ式質的研究法: TAEの理論と応用』

pca_nana at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

April 13, 2010

日精研フォーカシング・ベーシックコース@東京2010年5月2~4日(日~火)

定員に達したそうです。
これに伴い、記事のタイトルから、(まだ空きあり)を外しました。2010年4月28日追記
==
2010年5月2日(日)〜4日(火)に開催される、東京の日本・精神技術研究所主催のフォーカシングセミナー・ベーシックコース、まだ申込可能だそうです。


フォーカシングで身につけるカウンセリングの基本今回のメイン講師は、『フォーカシングで身につけるカウンセリングの基本: クライエント中心療法を本当に役立てるために』の著者である近田輝行さんです。

<開催要項>
主催者:(株)日本・精神技術研究所
開催日時:2010年5月2日(日)〜4日(火 祝日)
     3日間とも9:30〜17:00
開催場所:日精研研修室(地下鉄九段下駅徒歩6分)
      東京都千代田区九段南2−3−27
      あや九段ビル2階
講師:近田輝行先生(東京女子大学教授、フォーカシング研究所コーディネーター)他
定員:15名(10名以上で開催)
*原則として、事前に日精研フォーカシング個別指導を受けていること
参加費:39,900円
 (日本フォーカシング協会メンバー38,000円)

お申込方法ほか詳しいことは、ここをクリック

昨年同時期に、同じく近田輝行さんがメイン講師で行ったベーシックコースの体験記が、こちら(←クリックすると開きます)にあります。

日精研のベーシックコースは、セルプヘルプとして自分でフォーカシングができるようになるよう、プログラムが組まれています。また、フォーカシングのリスニングの初歩も学びます。

連休のど真ん中ですが、ちょうど日精研周辺は、緑のきれいな時期です。
近田さんがベーシック講師をなさるのは年1回なので、次は来年です。
ロジャーズやジェンドリンの理論とフォーカシングを分かりやすく解説してくださいます。
どうぞお見逃しなく♪

pca_nana at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

March 01, 2010

ジャネット・クラインが亡くなられました

janetsphotoインタラクティヴ・フォーカシングの開発者であるジャネット・クラインが亡くなりました。
フォーカシング・ディスカッション・リストへの、メアリー・ヘンドリックス・ジェンドリンのメールで、知りました。
2010年3月1日 5:17:39:JSTづけのメールで昨夜と書いてあるので、2月27日の夜でしょうか。
先週の火曜(現地時間)から具合を悪くし入院していて、そのまま病院でなくなったそうです。

ジャネットが亡くなったと知らされても全然実感が湧かなかったけど、
メアリーHGが"Janet's quiet and gentle manner will be missed."と書いているところを読んだら、込み上げてみました。
2008年3月にインタラクティヴ・フォーカシングのセッションをした時の彼女のたたずまいが思い出されます。
息子さんやご家族の悲しみを想います。

きっと宮川照子先生とお会いになって、懐かしく嬉しく語り合われることでしょう。
こころよりご冥福をお祈りいたします。合掌。

==

一度、記事を書いてアップしてから、もしかしてなにかの間違いではないかという気がして、取り下げようかと思いました。でも、ほんとなんですよね、きっと。

pca_nana at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

February 07, 2010

第4回「はじめてのフォーカシング」1日WS@東京2010年2月21日

開催まであと2週間ですが、まだお申込可能とのことなので、ご紹介します。
第4回「はじめてのフォーカシング」
1日ワークショップ

(↑クリックすると、
日本フォーカシング協会サイトの
案内ページが開きます)
まだフォーカシングをご存じない方向けに、フォーカシング・インスティチュート認定フォーカシング・トレーナーが講師を務めて、フォーカシングをご紹介している一連のシリーズのひとつです。
フォーカシングに関心があるけれど、集中したセミナーなどは敷居が高いとお思いの方、どうぞお見逃しなく♪

pca_nana at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

(新刊情報)池見陽著『僕のフォーカシング=カウンセリング: ひとときの生を言い表す』

『僕のFoc=Co'ing』明日発売予定の新刊のご紹介です。
池見陽著『僕のフォーカシング=カウンセリング: ひとときの生を言い表す』
フォーカシング創始者ジェンドリン(カール・ロジャーズの愛弟子)に直接教えを受けた日本のフォーカシング第一人者による異色の入門書。カウンセリング一般、精神分析までを射程に入れた巧みな理論考察、およびフォーカシングの実際がわかるスリリングなライブセッション3つを小説仕立てで語り尽くす。「フォーカシング技法論からの脱却」「カウンセリングの呪縛を解く」など、著者ならではの筆致がさえわたる入魂の一冊。
うーん、楽しみ〜。
詳しい目次などは、ここをクリック!出版元の創元社の該当ページに飛びます。

pca_nana at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

January 13, 2010

(まだ空きあり)日精研フォーカシング・ベーシックコース@東京2010年2月12~14日(金~日)

まだ空きがあるそうなので、ご紹介します。

日時:2010年2月12日(金)〜14日(日)
    3日間とも9:30〜17:00
場所:日精研研修室
   (地下鉄九段下駅徒歩6分)
定員:15名
参加費:39.900円
中心となる講師は、『やさしいフォーカシング』他たくさんのフォーカシングの本の訳者であり、『セラピストのためのフォーカシング入門』の著者、暖かいリスニング/ガイディングと明快な教え方に定評のある、大正大学の日笠摩子先生です。

日精研のベーシックコースは、年3回の開催なので、関心をお持ちの方は、どうぞお見逃しなく♪
ベーシックコースでご自分のフォーカシングとリスニング初歩ができるようになったあとは、アドバンスコース、アドバンス継続コースと、リスニング/ガイディングの学びを深めていけるので、お勧めです。

申込方法ほか詳しくは、こちら(←クリックすると開きます)の日精研の案内ページをご覧ください。

※当ブログのこちらの記事にも紹介があります。

pca_nana at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

December 26, 2009

(開催情報)日精研フォーカシングセミナー・ベーシックコース@東京2010年2月12-14日(金-日)

来年2月に開催される、初心者向けセミナーのご紹介です。
3日間で自分で自分のフォーカシングを進められるようになることと、フォーカシングのリスニング初歩を学ぶことをねらいとしたセミナーです。

毎年ゴールデンウィークと9月に同様のセミナーがありますが、それらより定員が少なく、15名です。なので、ゆったりできると思います。
参加者15名+トレーナー3名の全体グループか、5名ずつにトレーナーがひとりずつ入った小グループで、実習を重ねながら学んでいきます。

今回の講師は、『やさしいフォーカシング』や『フォーカシング指向心理療法』などフォーカシングのたくさんの本の訳者であり、『セラピストのためのフォーカシング入門 』の著者、日笠摩子先生です。

日時:2010年2月12〜14日(金〜日)9:30〜17:00
会場:日精研研修室(東京都千代田区九段南)
参加費:39,900円(税込)

詳しくは、日精研サイト当該案内ページ(←クリックすると開きます)をご覧ください。

pca_nana at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

December 23, 2009

新刊:キャンベル・パートン著『フォーカシング指向カウンセリング』

キャンベル・パートン(Campbell Purton)の"The Focusing-Oriented Counselling Primer"の邦訳版が、伊藤義美先生の訳で出ました。パートンFOC

キャンベル・パートン著、伊藤義美訳
『フォーカシング指向カウンセリング』
コスモス・ライブラリー、2009年12月
フォーカシングおよびフォーカシング指向カウンセリング/心理療法の理論と実践について、最新の知見を踏まえて簡潔、適確かつ包括的に紹介した画期的入門書。

主な目次
1章 フォーカシング指向カウンセリングの起源
2章 特別な話し方
3章 “フェルトセンス”という考え方
4章 フォーカシング:問題全体に取り組むプロセス
5章 思考と情動とのフォーカシング指向的取り組み方
6章 フォーカシングのプロセス
7章 フォーカシング・パートナーシップ
8章 フォーカシング指向カウンセリングの中核
9章 クライアントが体験過程と関わるのを助ける
10章 フォーカシング指向カウンセリングの記録
11章 ジェンドリンの理論の概要
12章 フォーカシングおよびフォーカシング指向カウンセリングに関する研究
13章 フォーカシング指向カウンセリングとセラピーの諸学派
前著『パーソン・センタード・セラピー: フォーカシング指向の観点から』よりも、初学者向けです。特に11章は、ジェンドリンの理論の概要を知るのに役立つでしょう。

pca_nana at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

October 12, 2009

フォーカシングするってことは、それを生きること

ひとがフォーカシングするその在り様を見ていて思った、今までそこになかった扉が開いたような、これ。

「フォーカシングする時、ひとは、それ(その状況)を生きている。」

pca_nana at 02:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

October 02, 2009

フォーカシング・オープンルーム@東京2009年10/25(日)午後

2009年10月25日(日)午後、東京・九段下で開催される、フォーカシング経験者のためのオープンな学習会のご紹介です。

★日時:2009年10月25日(日)13時〜17時
★場所:
 日精研研修室(東京・九段下駅そば)
 〒102-0074
 東京都千代田区九段南2-3-27
       あや九段ビル2階
★定員:20名
★参加費:6,300円
※日本フォーカシング協会メンバーの方は、割引があります。お申し込み時にお知らせください。
★スタッフ:
 堀尾直美(TFI認定トレーナー)
 大迫久美恵(TFI認定トレーナー)
※参加人数によって、アシスタントが入ります。
      
参加者の方同士で組み、パートナーシップでフォーカシング・セッションができる場です。できる限り、ガイドやご質問など、ご要望にも添います。
「フォーカシング・オープンルーム」と名前が示す通り、広くフォーカサーに開かれた場です。日精研のベーシック・コースを修了された方に限らず、各地の研究会やセミナー、大学・大学院での体験学習など、フォーカシングを体験的に学んだ経験をお持ちの方は、どなたでもご参加できます。

【問合せ・申込み先】
 (株)日本・精神技術研究所
   心理臨床・教育事業部
   TEL 03-3234-2965
   (月〜土/9:30〜19:00)

リスナーのいるフォーカシング体験をお求め方、
ゆっくりと自分のための時間を持ちたい方、
ぜひどうぞ♪

詳細は、日精研サイトのこちら(←クリックすると開きます)のページを、ご覧ください。

pca_nana at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

September 22, 2009

9月新刊『心理療法がうまくいくための工夫』

心理療法がうまくいくための工夫乾吉佑・宮田敬一編『心理療法がうまくいくための工夫』2009年9月, 金剛出版
★さまざまな理論的立場に立つ著者たちが,技法や技法を越えて共有できる『うまくいくための工夫』を模索
★各療法の歴史や特徴を踏まえつつ,最前線の現場にいる臨床家が実例にもとづいて披露する「工夫」の数々
・精神分析的心理療法
・ユンギアン・サイコセラピー
・ロゴセラピー
・パーソン中心療法
・フォーカシング指向心理療法
・認知行動療法
・人生哲学感情心理療法
・グループセラピー
・家族療法
・ブリーフセラピー
・イメージ療法
・催眠療法
・臨床動作法
・TAゲシュタルト療法
・統合的心理療法
フォーカシング指向心理療法(FOP)についての著者は、日笠摩子先生です。
FOPにおける基本的な考え方、工夫としての、体験的傾聴:クライアントに教えてもらうやり方面接でのフォーカシング教示の使い方クライアントへの提案の仕方:二段階教示、その実例が、コンパクト(15ページ足らず、というか元々そういう分量指定と書き方のフォーマットがあったそうな)にまとめられており、フォーカシング指向心理療法がどんなものかを知るのにも有用でしょう。

パーソン中心療法(来談者中心療法、クライエント中心療法、パーソンセンタードセラピー)では、岡村達也先生・小林孝雄先生が、心理的接触を持ち難いクライエントに対する技法と居方としてのプリセラピーと、事例におけるリフレクション(反射)についての新たな推考を述べておられます。
こちらも、15ページ足らずですが、読みでがあります。特に、後半のリフレクションにおいてなにが起きているのかについてのアプダクション(仮説形成、仮説的推論)には、霧が晴れるような×刺激的で頭が忙しくなる思いがしています。
ぜひぜひお読みください。

グループセラピーの章では、高良聖先生が、言語を中心にした洞察を目指すグループについて書いておられます。
(読むのは、これからです。)

詳しくは、金剛出版サイト内にあるこの書籍のページ(ここをクリック)をご覧ください。詳しい目次(各療法の著者)があります。まえがきやあとがきも読めます。

pca_nana at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

September 08, 2009

PCA乗鞍2009_10/31(土)~11/3(火・文化の日)

定員に達したそうです。(こちら)。
10月21日追記

今年も、フォーカシングとベーシック・エンカウンター・グループの並行開催による、PCA乗鞍があります。
紅葉盛りの頃に、乗鞍高原温泉で6度目のワークショップを開催します。フォーカシングのワークショップとエンカウンターグループが行われます。

PCA(パーソン・センタード・アプローチ)に関心のあるカウンセラー、臨床心理士、教員、保育士、児童福祉司、看護師、保健師、教育相談員、産業カウンセラー、学生、大学院生、他にも人と関わる仕事をなさっている方々の相互交流と相互研鑽の場になることを願っています。
〜*〜
PCA乗鞍2009
期間 2009年10月31日(土)
         13:00受付開始
         14:30オリエンテーション開始
   2009年11月3日(火・文化の日)
         12:00セッション終了

場所 信州乗鞍高原温泉 眺峰館やまや

料金 一般 40,000円/学生 37,000円
(宿泊費、朝食、夕食、研修費を含む。
昼食は別。やまやで昼食希望の場合、1食700円。
フォーカシング参加の場合、+資料代2,000円。)
〜*〜
昨年に引き続き、フォーカシングのワークショップのスタッフは、福盛英明さん(九州大学)と森川友子さん(九州産業大学)です。
お二人は、『マンガで学ぶフォーカシング入門: からだをとおして自分の気持ちに気づく方法』の編著者です。『こころの科学125号』に、神田橋條治先生によるこの本の書評が載っています。

関心をお持ちの方は、PCA乗鞍2009のサイト(ここをクリック)を、ご参照ください。

pca_nana at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
フォーカシングを     やってみたい方はgo !
WSやセミナー等の情報
日本フォーカシング協会ワークショップ情報のページが参考になります。
こちらで、時折WS関係の情報提供をしています。
(上記リンク(下線部分)をクリックすると、そのページが開きます)
~*~ ご挨拶 ~*~
クリック↑願います。
tangineの由来は   
こちらですm(_._)m。
2004年11月7日より
ブログ管理人 nana

【カメラじゃないよ】
フォーカシングってなに?
きっかけ
&
神田橋條治先生書評


page view
合計je-pu-pu 無料カウンタ
今日je-pu-pu 無料カウンタ 昨日je-pu-pu 無料カウンタ
当ブログ内記事検索
月毎の記事
コメント
トラックバックについて
★フォーカシングについての
足跡帳のスレッドあり(*^^*)
お気軽にどうぞ♪
† tangine † BBS
(† tangine † の
掲示板です。)
このブログのQRコード
QRコード