2020年06月06日

変化のパワー

セミナー感想***************************************

■先日はzoomセミナー『ストレス半減メソッド』に受講させて頂き、
ありがとうございました。
その後スタッフで練習をしたところ、女性スタッフも大喜んでおりました。
今週に入り臨床に取り入れ患者さんの反応も『気持ち良い』
『腕までくる〜』と好評価を頂いております。
正直、前頚部の処置は今までやったこともなく苦手意識がありましたが、
これほどインパクトが出せるのかと驚きました。
またオンラインでもこのレベルまでご教授できる花谷先生の凄さに
嫁からも『しっかりついて行きなさい』とエールをもらいました。

今回のzoomセミナーではインパクトのある技術の提供をして頂き、
バランススタイルの設計の際に”山”を1つ作ることができました。
最近、私は施術の流れに違和感を抱いておりましたが、
この”山”を取り入れることで一連の流れがスムーズになり
違和感を解消することができました。
しかし、体型によりスイートスポットに入りにくい方もおられますので、
この辺りはまだまだ修練が必要です。
今後も意識しスパーリングをこなしてまいります。

******************************************************

オンラインセミナーの効果は嫁さんの理解かもね(笑)



昨晩は診療後に、近所の居酒屋さんに。



久しぶりに若い衆と行きましたが、まずは店舗観察。

自粛後、顧客はまずこうやって一度は戻ってきます。
当駅には2つしか居酒屋がないので仕方ないのですが、
他に行ける店があるなら消えるだろうな。


先日母と行った居酒屋はメニュー全てに消毒散布。
会計にシールド設置。


「対策をしているな」という印象を与えた。
B客の母も「あそこならまた行きたい」と。


もし昨日のお店に母を連れて行ったら、ダメだったろうね。
こうやって比較もしている。



ママもいつも元気で頑張っている。
しかし、今必要なのは「変化」のアピール。


決定的なのは、以前ママにそっと注意をした牛筋煮込みがぬるい。
看板商品がなぜか鍋の火が消えるのか、前回ぬるかった。

今回も一口目で、、、、
ちょっとまたママを呼んで、、、アツアツにしてもらいました。



ここから学ぶことがあります。


脱コロナになり、まず行くお店は今までのお店です。
その時点で、次の恋人候補をネットで探している状態で。


久しぶりに会ったら、あれっ私この人のこと好きだったけ?

となるか

会った瞬間、違和感を感じないか。



感性は一瞬で相性みたいなものを見抜きます。


会わない時にはラブレター。
会った時には違和感なし。


これがないと恋人同士は続きません。



ちょっと残念。

頑張っているのは解るが、それは正しい努力ではない。

昨日のチラシもそうだが、99%の店舗が適当に経営しています。
だから、まともにしているところだけが勝つ。
当たり前の構図。



結局、ママもお客さんを数字でしか見ていないのです。
日常を一人称で生きているのよ。

お客さんの気持ちを感じられないと、
なんでこの店に行くの?
その質問の回答が「駅前だから」になります。



昨日も複数の新患さん。
しかも若く可愛い方ばかり。
数年来の美女祭り。
整骨院ぽくないね。


これはホームページが引き寄せているのか?
俺のフェロモンか?
実は若い衆たちのフェロモンなのか???





*************************************
6月は「脱コロナ」がテーマ。6月はもうすぐ締め切りです。
出口戦略の確認と冬対策です。
一般も参加申込可能です。
その次の10月は冬実行なので後手に回らないように。
◆治療院経営勉強会6月 ZOOMオンライン1830-2000
6月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************



バランスラブレターはもうすぐページ削除します 6/10迄
今後のニュースレター、かもめーるの資料として。
https://e-pcc.jp/balance_letter/

pcc at 07:53|PermalinkComments(0)

2020年06月05日

チラシのパワー

*************************************
6月は出口戦略の確認と冬対策です。
一般も参加申込可能です。
その次の10月は冬実行なので後手に回らないように。
◆治療院経営勉強会6月 ZOOMオンライン1830-2000
6月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************



バランスラブレターはもうすぐページ削除します 6/10迄
今後のニュースレター、かもめーるの資料として。
https://e-pcc.jp/balance_letter/





昨日、今日の新聞に別々の近所の整体院のチラシが入っていました。

一つは今まで通りのチラシ。

一つは30分を1000円で。

なんともこの自粛期間に何をしていたのか?
そう思う。

チラシを出すだけまともかな。

さっき調べると、共にサイトに清潔対応の記事がゼロ。
もしあれば反応率は3倍になったはず。



これで動くのはA顧客のみ。
一定の反応はこの時期ですからあるでしょう。

しかし、B顧客にこのチラシがとても嫌われます。
そして、A顧客にも行ってみたら清潔対応がないで嫌われる。


今、こうやって新患流動が起きて『選別」が始まっているのを感じる。
店舗チラシ⇒新患⇒落胆⇒更なる選別


「既存優先」
これなくして店舗の発展はありません。


このようなチラシを見ると、出遅れ感から焦るかもしれませんが、
我々がすべきは最後の総取りです。


今は既存のB顧客に集中して下さい。



下手にチラシで新患が来てしまうと逆作用の方が大きいです。
院長が緩んで安心した瞬間に終わりますから。


穴倉に入り込んだ小動物を手づかみで引っ張り出すように
6月7月の行動です。

かもめーるの原稿。
推敲10回するためにも今から用意ですよ。


どうせ30分1000円にするなら、既存顧客にしてあげればいいのに。
なんでしないのかな?
大量に戻ってくるのに。。。。。
これで既存顧客が「なんだよ」って感じちゃうこと解らないのかなぁ。
アホな安けりゃいい新患で、既存は予約すらできなくなるのに。


今、新規向けのチラシはダメですよ。
短期で成功して、長期で失敗するのが解っていますから。


成功なんて順番です。

セミナー ⇒ 繁盛
繁盛 ⇒ セミナー

買い物 ⇒ お金
お金 ⇒ 買い物

『短期 < 長期』
全ての自己啓発の原点はこれだけです。





私のもとには治療系もそうですが、エステ系の情報も集まります。

ある会のセミナー宣伝
「コロナ明けの経営戦略」だって、、、

[1]『コロナ対策融資』を見逃すな!
[2]成功サロンになるために、いま選択すべき投資対象とは?

このタイミングで投資に成功したサロンには飛躍が待っています。いま投資すべきは普遍的でゆるぎない価値を持つもの。今まで手に届かないと考えていたものであっても、今なら手に入れることができます。

[3]必ず訪れるバブルで必ず成功するために押さえておきたいポイント


結局セミナー第2部にある、このあとエステマシンが投資対象で購入せよという流れね。
きっとすごく高いのでしょう。
投資だそうですから。

そしてこれから来るバブル。
もう来ているのがわかってないのかな???

金融バブルはもう来ています。
株価も商品相場も今ガンガンあがっています。
ただ実体経済がガタガタなだけで、バブルは来ているのよ。

アベノミクスだってスーパーバブルですから。



いいですか!

この時期こうやってキリギリスが鳴くのですよ。
一発逆転なんて存在しません。

信用できるのは、自分が本当に困っている時に
一緒にいる人だけですよ。





*************************************
6月は出口戦略の確認と冬対策です。
一般も参加申込可能です。
その次の10月は冬実行なので後手に回らないように。
◆治療院経営勉強会6月 ZOOMオンライン1830-2000
6月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************

pcc at 11:14|PermalinkComments(0)

2020年06月04日

ブロックのパワー

*************************************
治療院経営合宿 2020.8.9-10
https://e-pcc.jp/pccseminar/#keieigassyuku



6月は出口戦略の確認と冬対策です。勝ち残り組はまず6月お申し込みください。
一般も参加申込可能です。
その次の10月は冬実行なので後手に回らないように。
************************************
治療院経営勉強会2020 ZOOMオンライン1830-2000
6月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************



こころのブロック 解放のすべて 碇のりこ氏
https://amzn.to/3dxTf2W



とてもいい本でした。
久しぶりのおススメ本だね。


昨今のような物騒な世の中になると、心がザワつきます。
実際には、本性が出るだけですが、トラブルが起こります。


人の悩みが増幅されるのです。
コロナ離婚は典型です。

毒×毒=解毒


もっと喧嘩をすればいいのです。
それをしないからコロナ離婚するのです。



昨日は女子スタッフを叱りました。

ずっと前からのチームの約束を理解しようとしなかったから。
しかし、そうなる原因を突き詰めていくと。。。。

コンプレックスにぶち当たります。


「怖い決断こそが今回生まれてきた理由」
私はいつもそう言ってきました。

つい、避けてしまう怖い決断。

それが、お店を畳むなんて大きなものから、
声を掛ける、ごめんなさいを言う、おはようを笑顔でする、
まで怖いのです。



彼女の場合は、失敗をしてはいけないという思い込み。

結局花谷の地雷がどこにあるかを把握しないで仕事をしているのです。
そこは怒らないが、そこは絶対怒る場所が誰にもあるのです。

私の仕事においては「仲間を傷つけるな」。

自分の都合で、仲間を傷つけるようだと必ず怒られます。

誰かがいなければ、代わりの誰かがそれをしているのです。
代わりをしてくれて
「ありがとうございます」ではなく、
「申し訳ありませんでした」からです。

こんな挨拶ができない。

計算のミス、会計のミス、予約のミス、これは怒られないのに
そうなってもいないのに、それが怖くてできなくなる。


嫌われたくない。
親が許せない。
お金は汚い。
自分さえ我慢すれば。
私って人見知りなんです。
腰痛さえなければ。
だって、でも、なんで、どうせ。
頑張ったところで。


これらすべてがブロックなのね。
ヒネちゃう心の癖。


本当に治りたい人なんて、半分もいないよと、私は言いますよね。
「そんなことないですよ」という治療家は未熟です。

何かをしたいという事は、その反作用が言葉の裏にあるわけです。


繁盛したいです!!!!

では、今ここで腕立てを200回やりなさい。

そう言うと、「えっ、いま、、、ここで、、、」となります。

今から患者さん100人連続で治療してみなさい。
って言うと

「それはちょっと」って言います。

せっかく繁盛の唯一の秘訣を教えているのに拒否するのは、
繁盛したくないからでしょ。
本心は楽して繁盛する方法を教えてくださいなの。


うーん、それはない。


それともアイス食べながら、その唯一の秘訣を学べるなんて思うの?



けど、これが人なのです。


親の教育のせいだけではありません、
小さい頃からの出来事の受け止め方と遺伝子的感情のせいなのです。



この本の中には、こう書いてあります。


「成功するには、居心地の悪い場所に行く」
セミナー会場がその場所ですね。
その勇気の対価が成功ですら。
治療家の99%がセミナーに行かないのですから、
行くだけで成功率アップなのにね。
それもしない。
私は16歳から28年間毎週通っていましたよ。
もちろん月謝払って。


ある会員は私のセミナー初日にサングラスしてチャライ格好で
遅刻ギリギリの最後に受付に登場しました。
あの頃の女子スタッフは誰でも覚えているとスタッフ逸話。

あとで聞くと、怖くてしょうがなかったそうです。
100名もいるのに一番後ろの席でちょこんと
目線を合わせないように座っていたらしい。
彼は「花谷先生は怖い」と言いますが、
実は自分で恐怖心を増大させてただけだったのです。

出てもいない幽霊怖いと一緒ね。
やってみたら、怒られもしない。
今では毎年お食事を夫婦で誘っていただけていますが、、


逆に無視されるほうが本当には怖いのにね。
飛び込んでみると、そこは結構温かい世界だったりします。


愛の反対は無関心です。





本日は休診日ですので、軽く雑談。


なぜ日本は欧米のようにコロナ感染爆発しなかったのか?

BCG図

結論はBCG接種。
もともと結核のためのワクチン。
調べるとBCGだけでも相当に種類があるようです。


以下いくつかの資料を貼ります。
もちろん研究者がこれから判断するものですが、一目瞭然でしょ。

もちろん日本株のBCGが、この後の第2波のウイルス変性に
耐えられるのかはわかりませんけど、、、

興味深いですよね。
日本の公衆衛生だけでここまではならないでしょ。

ただ今後コロナワクチンができて打つかと聞かれると
今は回答に困りますね。



https://dot.asahi.com/aera/2020051300016.html?page=1


各国のBCGワクチン
国名       ワクチン菌株    
日本・・・・・・・・・・日本株
フランス・・・・・・・・フランス株
オーストラリア・・・・・フランス株
オランダ・・・・・・・・フランス株
フィリピン・・・・・・・フランス株
デンマーク・・・・・・・デンマーク株 
ドイツ・・・・・・・・・旧西独―デンマーク株、旧東独―ソ連株
イギリス・・・・・・・・グラクソ―株
ソ連・・・・・・・・・・ソ連株
ブラジル・・・・・・・・モロー株
イスラエル・・・・・・・デンマーク株




BCG日本株172を使用した国の死者数 (5月14日現在)
日本・・・・・・687人
パキスタン・・・770人
イラク・・・・・115人
タイ・・・・・・・56人
台湾・・・・・・・・7人


BCGを使用していないか、日本株172以外のBCG使用国の死者数 (5月14日現在)
アメリカ(BCGなし)・・・・・・・・・・・・・・・80,695人
イタリア(BCGなし)・・・・・・・・・・・・・・・33,106人
スペイン(デンマーク株)・・・・・・・・・・・・・27,104人
フランス(フランス株)・・・・・・・・・・・・・・27,029人
ドイツ(旧東独―ソ連株、旧西独―デンマーク株))・・7,723人





6月のZOOM勉強会では、では当院や家族は第2波対策をどうするか
そんな話も出るかな。
実際、第2波はないし、コロナが怖いわけでもありませんが、
怖いのは毎年くるインフルエンザなのでね。

これは昨日のNHKのテレビの写真です。


ZOOMセミナーで使うから見ておいてください。
心霊写真並みの怖さです。
慌てて写真を撮りました。

お国とかは関係ありません。
昨日坂本選手らも疑陽性でしたしね。
これが野球だけでなく、すべてのガイドラインだということです。

IMG_20200603_214909_resized_20200604_020520322



















*************************************
治療院経営合宿 2020.8.9-10
https://e-pcc.jp/pccseminar/#keieigassyuku



6月は出口戦略の確認と冬対策です。勝ち残り組はまず6月お申し込みください。
一般も参加申込可能です。
その次の10月は冬実行なので後手に回らないように。
************************************
治療院経営勉強会2020 ZOOMオンライン1830-2000
6月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************




pcc at 14:13|PermalinkComments(0)

2020年06月03日

6月のパワー

*************************************
治療院経営合宿 2020.8.9-10
https://e-pcc.jp/pccseminar/#keieigassyuku



6月は出口戦略の確認と冬対策です。勝ち残り組はまず6月お申し込みください。
一般も参加申込可能です。
その次の10月は冬実行なので後手に回らないように。
************************************
治療院経営勉強会2020 ZOOMオンライン1830-2000
6月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************


先日はセミナー音声動画を送付いただきありがとうございました。
何度聞いても「D」のお話は本当に凄いと改めて感じました。
ストレス半減メソッドを患者さんにも施させていただいておりますが、
やはりストレスを抱えていらっしゃる方が多いのにびっくりしました。
オンラインの受講ということで不安もありましたが、
カメラアングルによって花谷先生の手元がよく見えたりして
逆にわかりやすい部分がありました。
貴重なセミナーを開催していただきありがとうございました。
花谷先生に早くナマでお会いしたいです。


*******************************************



しかし、ストレス患者さんの多いこと。
当たり前ですが、2か月ぶりに戻って来た方の99%に
強烈なある症状が出てている。

それは前頸部の過緊張。


知っていましたか?


先日の神の手ZOOMセミナーではその詳細をお伝えしましたが、
噛み癖こそがその原因となる、無自覚なストレス。
それは全て前頸部に出る。


もともとストレスとは自覚ないし、自覚症状でやっとわかるもの。
自律神経失調とはそういうものの集合体。


この過緊張を落とすと自律神経の症状も勝手に取れていく。


そんな臨床現場の知識も知らん治療家がほとんど。
胃腸障害やその他の自律神経症状を治めている限り、
それは対処療法でしかない。




現在、患者さんの戻りが起こっていることでしょう。


ニュースレターをしようが、しまいが、、、、
今どこでも起こっているはず。


そして、6月下旬頃には
7月には
8月までには、元に戻ってくるかと



本当か?



逆にもし、このままだったら???



私の感覚では戻ってくるのは5割です。
全て今まで通りになるなんてノーテンキすぎる。



昨日今日戻ってきた方がもし次の予約を取っていかなかったら
それは見切られた可能性も5割あります。



今は特にシビアです。
次の恋人候補を用意した状態だからね。
患者さんは、昔の彼女のように、あなたをフリます。


もともと女性にはより高い遺伝子を求め続ける習性があると
黒川伊保子本にもしっかり書いてある。
もともと一夫多妻が自然の姿。

ビジネスの世界も同様です。


今回はそれと同時に、治療業界自体がその方の人生から
排除されてしまった可能性があるのだ。

コロナ怖い。
治療院不潔怖い。
落ち着いたらでいいや。
緊急の時だけでいいや。

これが2-3割。
年間5回を4回に。
患者のベ総数の減少です。



まぁこれからニュースレターが到着するし、、、、(祈)


そう、これは着火剤になる。


もし、この着火剤がなかったら?
あなたは火のないキャンプをするところだったのです。

************************************
バランス整骨院 ラブレター
6月のニュースレターだけは、いつもと一緒では困ります。
このアクションで先1年が決まってしまうほどの重要さです。
https://e-pcc.jp/balance_letter/
************************************



全国の治療院の99%が出していないニュースレター。
それも研究された文章でもない人が大半。
どこかのニュースレター代行業のでは力不足。

ハガキでもちょっと弱い。



頑張って書き上げた会員は凄い!!!
自分で着火剤を作ったのだ。



ただ、それでも5割の戻りだと理解し、もっと大事な
その先にある
1回を2回、
2回を3回をしなくてはなりません。


いい仕事をする必要が、いつも以上にあります。
着火しなければ、いい仕事することすらできない俺たちの仕事。


5月末から8月末までは「新患の民族大移動」期間です。


すべきは、もう10年以上数千回言っています。


「治せ」
ではなく、

「現状、変化、未来」
です。



今日もいい仕事をしよう。
コツコツとその積み上げたその先に未来があるのだ。


治療家として、治療院経営者として。



追伸、、、次の仕事はかもめーるです。
NLしなかった方もです。
私は既に購入済みです。
原稿の素案を2つ作りました。

仕事遅くないですか?

今回は私からお手本の提供はしません。
さすがに過保護すぎましたよね。
自分の力でやり切りなさい。



*************************************
治療院経営合宿 2020.8.9-10
https://e-pcc.jp/pccseminar/#keieigassyuku



6月は出口戦略の確認と冬対策です。勝ち残り組はまず6月お申し込みください。
一般も参加申込可能です。
その次の10月は冬実行なので後手に回らないように。
************************************
治療院経営勉強会2020 ZOOMオンライン1830-2000
6月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************





pcc at 08:08|PermalinkComments(0)

2020年06月02日

治療院経営とはのパワー

感想****************************************************
Zoomでのセミナーありがとうございました。
無料にもかかわらず、ここまで掘り下げて伝えていただき
本当に感謝でしかありません。
ここ数か月は外からの刺激に飢えておりましたので
花谷先生の力強いパワーを感じることが出来刺激を受けております。
ニュースレターの計算された内容
(誰に向けるのか、下線の使い方などなど)
かなり参考になりました。
二人称の意味の深さがハッキリした感じです。
誰かのその先を意識して仕事に取り組みます。



■こんばんは。いつもお世話になっております。
先日はZoom セミナー、お世話になりました。
「ストレス半減メソッド」の患者さんの反応ですが、とても良いです。
全ての患者さんで、健側より患側の方が軽いという反応を得ました。これにはビックリです。
患者さんも驚き、「え、軽い!?」と振り向かれました。
まだスイートスポットに一回では入らなく、
力で押していた所もあり、力加減が難しいです。
Zoom では分からない所でしたが、何度もやり精度を上げていきます。
またセミナーに参加させて頂きます。


■ストレス半減の患者さんの反応ですが、
みなさん、スゥィートスポットに入った途端に「うーうー」唸っています。
終了して立ち上がったら必ず深く空気を吸って「ふーーーー」となり、肩が開き下がります。
いい表情でお帰りになります。
これからもっとみなさんストレスも多くなるかと思いますが、
猫背矯正とともに自院のもう一つの柱にしていきたいです。



■先日のセミナーから寝違えや肩こりの患者さんが多数来院しています。
さっそくセミナーで指導していただいた手技をしたところ、
「首が回るようになった」「肩がすごく軽くなった」 「頭が軽くなった」と、
いつもよりハッキリとした患者さんの反応がありました。
また、あえて片方だけやることでハッキリと変化の差を感じてもらえました。
今後も基本に忠実に手技を習得していきます。



■先日はzoomセミナーありがとうございました。
早速、臨床で使ってみての感想ですが、今のところ
「気持ち〜」「軽くなった〜」とは言ってもらえるものの、
ベストリアクションを出せているかと言うとまだまだで、
「あ〜!!」とスイートスポットに届かせる事がなかなか難しいです。
響く感覚も腕や背部というよりも、首や頭の方にいくことが多いので、
少しづれているのかな、と感じております。
もう少し〇〇筋の方を押すと腕の方に響く感覚があるのですが、
それだと教えて頂いたスポットとズレてしまうのでこれもまた違うのかなと思います。
教えて頂いた型をしっかりイメージして、練習・実践を繰り返していきます。



■花谷先生先日はストレス半減セミナーありがとうございました。
早速翌日から実践させて頂いております。
当院では基本的にオプションではなく通常のルーティーンの中に
取り入れておこなっています。
患者さんの体型によってはやりにくい人やポイントが分かりづらい人もいますが、
これは自分の技量不足ですので今後も練習を重ねます。
それでも患者さんの反応はめちゃくちゃ良く、好評価を頂いております。
また、猫背矯正に加えるとさらに効果を実感してもらえるようで、
今日来院された寝違いの患者さんも治療院直後に改善し
「すごい!来たときと全然ちがう。」と喜んでもらいました。
この手技はいろいろと応用の効くテクニックだと思います。
これからも試行錯誤を重ねて自分の治療の幅を広げたいと思います。

************************************************************


ストレス半減の技法はきっと過去最高レベルでの
イキイキ反応を得ているかと思います。


ただ、オプションコースにするには、現金化するには組み合わせが必要です。
私の常識からするとね。
ただ、20秒程度で最強クラスの技法ですから、自分で創作してください。
私は現金化しないことで利益を作っています。

自分なりに工夫と改善をしてください。
スイートスポット探しは練習が必要です。

患者ごとに違うからね。


講義当日は奥様方が多くいたので言いませんでしたが、
Gスポット探しと全く一緒です。
〇〇を吹かせるアレです。

ブログで書いてちゃしょうがねーか(大笑)


所詮人間のカラダですからね。
すべてフラクタルそのものです。




ニュースレターも書き終え、投函もした頃でしょうか?

で、それで満足?


それで来院すると思っているの?
もう待ち姿勢なの?


ニュースレター期待だけでは片手落ちです。
まず来院するでしょう。
その人たちをどうフォローするか。

その為のニュースレターでしょ。

今は
既存対応と新規対応は別々に考えなければならない。
A顧客とB顧客は別々に考えなきゃいけない。


甘い!
それで勝つつもり?


私は昨日もベッタリとパソコンに張り付いていました。
ウチのIT部門に仕事を投げ続けました。
原稿を書き続けましたよ。


6月20日(土)のZOOMセミナーで全公開しますが、
それを聞いた時、逆に愕然とするよ。
ニュースレターは第一歩の爆破作業。
そんなこと当たり前。
治療院存亡の危機だぜ。


まずは爆破。
そして整備しなくてはトンネルは開通しない。

流れを作り切らないと。
爆破だけしてその道を放置かよ。


動けない人を、外に引っ張り出す。
引っ張りだしたら安心してもらう。
それからもう一回来てもらう。
新規の方も発見してもらいやすく道を作る。
既存8、新規2。


今こそ器を広げるチャンス。
患者は院長の器の上にしか乗らない。



先日、B顧客の母を飲みに連れ出しました。
ブーブーまだ言っているので息子も連れて安心感の提供。

2か月ずっと引きこもりで、電話すれば「私コロナかも」と。
おいおい、自宅から一歩も出ない人がなんでコロナなの?


最初に入った店はたばこ臭い。
こりゃダメだと階上の個室居酒屋へ。
凄いね。
居酒屋さんもメニュー全てのページに消毒吹き付けてた。

結局、2か月一滴も飲まなかった人が生ビール4杯飲んで
「ここならまた来てもいいかも」
と言って帰っていきました。


治療院にいるB顧客も一緒です。

やっぱ先生のところね。と言わせないと。



同時に『新患大移動』が5月末から8月末の3か月間で起きています。
昨日の月刊レポート見たでしょ。

その準備をもっとアップグレードできないのか?

上質の治療院
上質の治療
とは?

成長を諦めないことですよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
店舗も技術も人格も、こんな時こそ成長しないと。


ちょっと行動しただけで満足するな。
多分私はあなたの10倍は院の為に働いている。


昨日あれだけ戦慄の月一レポートを見ても反応しない治療院経営者たち。
ちょっと隣の院より評価が良いだけでいいのに
その努力もしないのは怠慢でしかない。

誰も世界一になれと言っているわけでもないのにね。


言っていたよね。
解禁後、患者さんが来て忙しくなるかもしれない。
しかし、すべきはそこではなく未来の準備。
だから自粛中だったわけだどさ。


ほぼ全国の治療院経営者が思考停止したのに、
その時このブログを見ていたのに今動いていなきゃ後悔するぜ。
治療しながら経営しろよ。

治療院経営とは、、、治療以外で売り上げを作ることにあり


この20年で最も大切な6月7月の2か月間です。
いまやらないで、いつやるの?


しかし、もうブロクでは書ききれないね。
会員専用のブログを用意しないと何も書けない。
カンのいい非会員の方が会員よりも勉強しているよ。


来年は全面改訂だ。




◆8月の治療院経営合宿。
治療院経営の全方位学習と共に、今年は目標設定の再設計です。
テーマが決まりました。

『発展から生存へ、生存から大発展へ』


「いつも通りの目標設定をしている限り、先はありません」
この意味がわかるかな?

あなたがこの意味がわかるだけで5年後の生存率はかなり高めです。


治療院経営合宿 2020.8.9-10
https://e-pcc.jp/pccseminar/#keieigassyuku



6月は出口戦略の確認と冬対策です。勝ち残り組はまず6月お申し込みください。
一般も参加申込可能です。
10月からは冬実行なので後手に回らないように。
************************************
治療院経営勉強会2020 ZOOMオンライン1830-2000
6月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************



pcc at 11:14|PermalinkComments(0)

2020年06月01日

トラウマのパワー

もうすぐサイトページを閉鎖します!!
************************************
バランス整骨院 ラブレター
https://e-pcc.jp/balance_letter/
************************************

5月の無料ZOOM勉強会が良かったと感じた方は6月お申し込みください。
************************************
治療院経営勉強会2020 ZOOMオンライン1830-2000
6月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************



ZOOM治療院経営勉強会7月を中止にしました。
(既申込者は返金しますので数日ご確認ください。
銀行口座が解らない方には個別に連絡あり)

次回は6月勉強会を開催をして、しばらく10月までコロナ対策話も封印です。
しばらく夏の間は、ユルユルになって響かないでしょう。

6月では脱コロナとして、戦慄の冬についてまでお話しますので
絶対越冬したい方はお申し込みしてください。
冬になってまた大騒ぎして出遅れるの嫌でしょ。
情報強者になるべきです。


6月より、勉強会は一般でも聴講できます。
非会員、学生もどうぞ。


今後のZOOMオンライン講座は3種類に拡大します。

1.オンライン講座 治療院経営勉強会
2.神の手オンライン講座 メソッド
3.オンライン講座 スーパー治療家養成術

+リアル技術セミナー
+夏の経営合宿



7月の勉強会の代わりにスーパー治療家養成術をリリースします。

7月25日(土)夜 『次の来院の勧め方』
販促+心理学+患者心理+現場実例をもとに語ります。

まだ申込準備ができていないのでしばらくお待ちください。

6月7月と患者さんからの神風が起こっても、
単発来院ではそれまでの努力は水の泡。

コツコツと積み上げて治療院の売上は作られます。


キリギリスがやはりここにきて鳴き始めました。
大穴、暴騰、絶対儲かる、副業話。
働きアリがさもしく見えるようだと病んでいます。
働きアリこそが美しいのです。
ひがまず、焦らず、ひとつひとつ、積み上げて越冬しましょう。



治療院の売上作りの原則は、
1回を2回、
2回を3回、です。

一発屋のごとくな生き方ではありません。
技術も一夜にして上達なんてありません。

患者さんの増加もネット集客比率は増加しているものの、
患者さんからの信用で成り立っています。

信用は一夜で失いますが、築くのは時間のかかること。
だから価値があるのです。




先程、週刊治療院経営の月一レポートを配信しました。

この6月(自粛明け)まで、人並みな努力で治療だけしてきたところは
非常に直視したくない内容だと思います。

それでも自分流でやってみるという方はそれでいいのです。

この後、首都圏、大型店舗を中心に非常に厳しい時間が来ます。
そして来年、個人店舗、地方にまで波及することでしょう。



今からでも勉強しないとと感じる方のみ入会してください。
特に30代40代の方はマストです。

免許を得て、それを超える勉強を本当にしただろうか?
子供に勉強しろと言って、自分はどれほどしているのだろうか?

20代が30代を作り、
30代が40代を作り、
40代が50代を作ります。

患者のべ総数は2−3割減りました。
単純計算で2割の店舗は余剰なのです。
その意味は解りますよね。

まぁこの夏はひとときの安心感を得てください。
コロナではないのです。
恐怖心こそが人を絞め殺すのです。

一度付いた人々のトラウマはそう簡単に消えませんから。



越冬したい方は6月お申し込みください。
************************************
治療院経営勉強会2020 ZOOMオンライン1830-2000
6月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************

pcc at 12:57|PermalinkComments(0)

2020年05月31日

感想のパワー

もうすぐサイトページを閉鎖します!!
************************************
バランス整骨院 ラブレター
https://e-pcc.jp/balance_letter/
************************************

5月の無料ZOOM勉強会が良かったと感じた方は即時お申し込みください。
************************************
治療院経営勉強会2020 ZOOMオンライン1830-2000
6月、7月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************



ある会員さんから
「夏への準備ができました。その次の準備と覚悟は?」
とメール質問があったので、、、恐ろしい回答をしました。
答えはブログの最後に。





****************************
実技セミナー質問回答
****************************
肩が軽い、首や肩も回りやすくなる等好印象でした。
質問ですが、治療していて、腕に鈍痛がきますね。それが良い反応だという
事を、花谷先生は患者さんにどう説明されていますか?
(治療後も少しですが残る人もいましたので)



私の場合は、「なんか変な感じあるよね」って言います。
すると患者さんが響きの反応を話します。
そして私はそれをそのまま繰り返して「そうなるよねー」というだけ。
すると、まるで意図的にそうさせているかのようになります。


痛みが残るのは、やり方が悪いのです。
強く押しすぎ。探り時間の超過。
強く押すのではなく、深く押すです。
5秒間で、押して、止めて、放す、のプロセスです。

探り時間、手数は美しくありません。
3点で決めましょう。







*********************************
セミナー感想から学習しよう
*********************************


翌日、実際の臨床で早速意識して施術に組み込ませて頂きましたが、
患者さん一人一人、体型も違えば、症状も違っており、
対象となる〇〇筋の位置や状態も違えば、〇〇神経の位置を
正確に把握することが非常に難しいと感じました。
手数を増やして不要な時間をかけて、さぐるように繰り出す手技ではなく、
瞬間で対象を捉えて反応を引き出すことこそ、この手技の醍醐味だと理解していますので、
まだまだ即座に臨床で繰り出すには診断力、触診力が未熟だと感じています。





施術を受けさせてもらい、肩が楽になるのをあからさまに感じる事ができたり、
左右に振り向きやすくなって、すごい〜と思いました。
また主人がこういった感じでセミナーを受けていたのだなと、
今まで見る事のできなかった姿を見る事ができて、
大事にしている事を共有させてもらい、少しかもしれないけれど、
今までよりもっと心情に寄り添う事ができるようにしたいと思いましたし、
重要な時を力を合わせて乗り越え、打ち勝っていけるようにしたいと思いました。




自宅で、妻と受講させていただきました。
花谷先生のお盆休みは走り切れ、お休みはなしの言葉にともに話を聞いていた妻も
大きくうなずき納得の様子。
仕事に集中できる環境が整いました。
また、実技セミナーでは、カメラワーク等ばっちりで、
スタッフの皆様のおかげでスムーズなセミナー受講することが出来ました。
今回は通常治療家に施術を行うところ妻に施術、
いつもより患者さんに近いのリアルな声を聴きながら施術ができいい経験になりました。
zoomセミナーを通して、コロナ出口戦略、
今後の治療院経営を見つめなおす機会を頂きありがとうございます。
そして花谷先生のおかげで一番の味方が出来ました。ありがとうございました。




現在、サービスと言いつつ、患者さんにストレス半減メソッドを実践していますが、
最初から良い反応が得られています。
施術後に「肩の上が軽い」と言われることが多いです。
まだスイートスポットの命中率は低いですが、しっかり命中していなくても
効果を感じていただけています。
これから実践を重ねて、スイートスポット命中率100%を目指します。





昨日今日と患者さんに今回のストレス半減メッソドを使わせていただきました。
最初はスイートスポットにヒットせず、変な痛さを感じさせてしまうことが数名に
ありましたが、首の回旋がしにくい方にやったところ、動かした瞬間、目を大きく開き
ビックリ顔になりました、そして一言「何何ですかこれ!!」でした。
またいつもストレスで頭が重くなり来院する方が、普段でも「かなり楽です」という方が
今回は一言「全然違いますっ、超カル〜ッ」でした!





昨日、一昨日と早速患者さんにも試してみました。
いつもの治療に片側だけの施術でしたがどの患者さんもとても反応がよく、
私も大変嬉しかったです。
寝違えたという方へ施術したところ特に回旋の可動域が大きく回復しました。




技術系はお初で、、大丈夫なのか!?
という不安はありましたが、予想以上にやりやすかったです。
通信上、たま〜に聞こえつらいこともありましたが許容範囲でした
しいていうと、ペアのチェンジなく受けれなかったことと
花谷先生から直々に手を取っての指導がなかったことですが
満足度は高かったです!!
僕みたいな地方者は宿泊や交通費も抑えれるのも大きいですね。





不思議と花谷先生のセミナーに参加すると試されてるかのように
該当する患者さまが現れます。来月はリアル骨盤腰痛セミナーです。




普通のセミナーだと受講生同士が影になり、見づらい事がありますが
首元の細かいところをしっかりと見ることができ、大変に参考になりました。
メインとサブのカメラもあり、いつも以上に見やすかったと感じました。




私にとってはバランススタイルの答え合わせのようなお得感満載のセミナーでした。
BSの〇〇筋へのアプローチがバージョンアップすることで、ますます可能性が広がりました。
ペアを組んだ妻の評価も高く、効果も実感できたようです。ありがとうございました。



(初めて受けたオンライン講座の感想)
・座学はオンラインで充分。
・地方組にとって交通費、宿泊代、移動時間、体力はかなり節約できてお金・時間が経済的。
・実技はリアルセミナーが良い。良くも悪くもリラックスして講義を受けられる分、
 緊張感が不足した。
・花谷先生のオーラや熱量を実際に感じれないので、受け手側がエネルギー補給不足気味に感じた。
・プロ同士の技術・意見交換ができないので、技術精度が感じにくい。

(治療現場での患者の声と感想)
・肩のリラックス感が半端ない。
・術は痛い感じだったが、後が楽。
・姿勢の変化を感じれる。(特に肩が良い意味で下がる。)
・しびれが軽減した。
(さっそく、今日の午前に試みた方の感想です。)




いつもの事ながら、チームバランスのチームワークには惚れ惚れいたします。
花谷先生だけでなく、チームバランスの力があるからこそ、
いつも有意義な時間を過ごさせていただいております。




一番驚いたのはパートナーの母は父の介護のせいか
もう10年近く両手指先の違和感と軽い痺れがあったが
それがなくなったのにはビックリしています。
言われたことを素直にやれ! 勝手な行動をするな!!
と二回ほどセミナー中に花谷先生が注意してましたが
そのとおり!! 先生いいこという!!って感心してました。
母も以前に字の指導とかしてたんで ホントそのとおりよ
と言っておりました。




*******************************************************

奥様との受講がパワーになっているようで何よりです。


毎度、スタッフが褒められるのは嬉しいね。
いつもチームバランスで会員の皆様に貢献しております。


セミナー中の注意。
これは毎度起きること。
勝手に自分の世界に入ったり、順番、やり方、手がってを変えたり、
今回は攻守交替はなしと事前にルール説明しているのにする人。


要は一人称なのね。自分勝手とも言います。
特にリアルセミナーにおいては、相手も習いに来ていることを
知らねばなりません。
講師は誰かだけに特別扱いすることはしません。
私からすれば注意もできない講師に価値すら感じません。
全員に同じだけの熱量を注ぐのですが、本人はパートナーの時間を
無視して自分のことだけになる。
パートナーの苦笑が感じらない、その感性が未熟なのです。

このような方は必ずその場で私に叱られます。
私の場合はオンラインでも同じです。
PCCセミナーの掟です。


これからの勝ち残りには戦闘能力と共に、隣人への愛が必要です。


セミナー受講からそんなことも学んでいただければ幸いです。



業界一の厳しさをもって、今後もセミナーを進めていきます。
いつも皆様に支えられています。
その期待に十二分に応えてまいります。




ある会員さんへの回答。


到達しなければ転職。
到達すれば資産防衛。
到達すれば次の発展目標の設定。



pcc at 09:04|PermalinkComments(0)

2020年05月30日

未来優先のパワー

もうすぐサイトページを閉鎖します!!
************************************
バランス整骨院 ラブレター
https://e-pcc.jp/balance_letter/
************************************

先週末のセミナーが良かったと感じた方は6月お申し込みください。
************************************
治療院経営勉強会2020 ZOOMオンライン1830-2000
6月、7月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************




昨日も診療中に降りてくる。


診療時間とはアイデア降臨の時間です。
ボーッとα波なのでしょうか、、、



診療の合間を見てノートに書き殴る。
来年のスケジュールまでできた。

これをあと数か月かけて検証に入る。
いつもそうだが、降りてきて、検証に時間をかける。

その時期、手に取った本には必ずその為のヒントもある。
一つ一つ導かれるものです。

自分でやっているものはない。
させられているだけ。
最後はコイントスだしね。本当!!!



今朝は5時に起き、早すぎるのでグダグタしていたら
「ひーりんぐマガジン」の連載原稿が降りてきて
そのまま書き上げてしまった。

そして院のホームページの修正加筆。


連載原稿に書いたのは、5月末から8月末までが
患者さんの大移動が起こると書きました。
<大量の新患による民族大移動が起こる>

その理由は自粛期間のネット検索。
その結果は自粛中にホームページをどうしたか。
それが今出ると。

7月末に発刊するのですが、5月末に書き予定する。


その原稿に触発されて、自分の院ホームページに加筆に大量写真。
自分の原稿によって、自分が動かされる。

やはり村上春樹が言うように原稿とは誰かに書かされている。
「あいつ」が来るわけね。

近くひーりんぐマガジンの原稿を週刊治療院経営でアップします。
特別版に登録した方のみね。
なぜコロナ予測が当たってきたかも、その理由も書きました。




自粛明けの週末。
パーーーーッと親友とでもドンチャンしたいところですが、
まずは母と飲み。

コロナで自宅から一歩も出れなくなったB顧客の母。
無理やり外に引っ張り出す。

外は結構大丈夫よと。




5月も今日で最終日。
柔整ではレセですね。

いいですか!!!!
水増し請求はダメですよ。
苦しくてもそれはしてはダメです。
悪魔に心を売らなくても、昨日の自分に克てばいいのです。
そんな奴はいつかの完全自由診療世界で存在できません。
今売り上げをそうやって増やすから、未来が減るのです。



6月から正常診療です。

ひとまず、ここからです。
読者のみんなも、誰もがこの数か月よく頑張ったね。

お疲れちゃん!!!!!
picture_pc_f60255cda6b786555db87819769f1dd1.jpg












これからです。

今日より明日を。
今月より来月を。
今年より来年を。

今より未来を優先しよう。









pcc at 08:12|PermalinkComments(2)

2020年05月28日

想像力のパワー

もうすぐサイトページを閉鎖します!!
************************************
バランス整骨院 ラブレター
https://e-pcc.jp/balance_letter/
************************************

週末のセミナーが良かったと感じた方は6月お申し込みください。
************************************
治療院経営勉強会2020 ZOOMオンライン1830-2000
6月、7月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************




昨日はゴールド電話。


キリギリス事件があったり、B顧客が来すぎた際の注意点、
8月にすべきことの詳細、11月の恐怖、
一人ひとりそのニーズと下落率に合わせてお話ししました。
治療院経営はいいから人生相談をしたいという逸材も
今月からゴールドに。


人それぞれ面白いね。



2月から見事にコロナ対策予見がはまってきた花谷予測。
これほどの精度で株も買えたらもう大金持ちなのに、、、

先日の無料ZOOMセミナーでも、まだ話していない冬の話。

本日も美人税理士さんにその話をしたら愕然としていました。
彼女は広い知見を持っているからね。
できる人ほど想像力があり、その恐ろしさを感じられる。


コロナなんてどうでもいいのです。
日本では第2波はないと思っています。
小さいのは毎日出ますが第2波にはならないでしょう。
休業要請も非常事態宣言ももうならない。

それが私の予測です。



結局治療院経営のコロナ対策は「選ばれる」しかない。
それが解るのが冬越え後。
人類はコロナを抑え込み呑み込み、恐怖心に殺されるのです。


さて、当院のニュースレターも来週到着が決まりました。
公庫の借り入れもやっと着金。
給付金の手続きも完了。
求人広告も反応なしなのでいったんストップ。
毎日新患からのメールでの問い合わせ。
こんなことは初めてです。



さぁここからが本番です。

pcc at 13:42|PermalinkComments(0)

2020年05月27日

ある患者のパワー

もうすぐサイトページを閉鎖します!!
************************************
バランス整骨院 ラブレター
https://e-pcc.jp/balance_letter/
************************************

週末のセミナーが良かったと感じた方は6月お申し込みください。
************************************
治療院経営勉強会2020 ZOOMオンライン1830-2000
6月、7月、10月、12月申し込み受付中
https://e-pcc.jp/jyuku/
************************************



現在診療の移行期で、火曜金曜は午前午後とフル勤務。


昼休みも1時間で片づけて即診療。
昨日は若い衆より人数も多かったようで老体にはきついわ。




本日はゴールド電話です。
先日のZOOMセミナーあとなので、話すことは山盛りあるかと。
それとも全て解決したか???



ストレス半減講座の臨床現場での反応も出る頃かと。
実は最近は、このブロクと共に、ZOOMセミナー参加した方に
メールも頻繁にしています。



来年はPCC自体も倶楽部からコミュニティーに変容する予定。
そのための自分なりの動き方確認。

PCCコミュニティーにはAコミュ、Bコミュ、Cコミュが
存在している感じで所属


まぁ部活に、野球部、ソフト部、陸上部がある感じかな。
そしてZOOMによる部会が毎月あって、、、

まぁ小規模で、入団条件ありで。


来年には2-4割の治療院が淘汰されれば業界は壊れるからね。
特に都会の治療院がきつい。
田舎は治療院自家農園付きも多いからね。


一人で自分を鼓舞していくにはかなりの労力と才能がいります。
そこで必要なのは仲間の力です。
連帯です。

お山の大将集団の治療家にそれができるかですけどね。




ある患者さんがいます。

今回のコロナで、丁寧に電話があり
「コロナでしばらく控えます」とキャンセルした女性。


まだ来院してません。


この方が来院したらフル戻りタイム。
自分の中でそう想定しています。

来院するかはわかりません。
見切られてるかも、、ですが、地域の温度をそう計っています。


コロナによって、家族という単位で物事が動きました。
個人ではないのです。
家族を感染させられない、、これが母性です。



解禁となり、この1-2か月控えた方が一気に動き始めました。
日本人ならではのお墨付き。

新患もたくさん来ています。
全てネットからです。
2月3月に準備した通りです。


一瞬の来院数、戻りで浮かれないことです。
既存顧客の1回は全員確認のために来るのです。


すると「ほら、コロナで騒ぎすぎなんだよ」とちょっとできる
キリギリスが鳴き始めますが、一緒に鳴けばあなたもキリギリスです。

ちょっとできる彼らはもともと越冬できるキリギリスなのです。
しかし、会員全員が越冬できるキリギリスではないのです。

しかし、働きアリになれば全員越冬できるのです。
私は働きアリとして今後も生きるし導きたいのです。

死ぬ時に「いやーよく働いたな俺」って死にたいからね。
あなたは死ぬ時に何を思いたいですか?





*******************************************************************
■花谷先生
本日のセミナーありがとうございました
初のZoomセミナーですが院のゆっくりした環境から拝聴させていただきました
ギリギリまで仕事ができるのでとても助かります
出口戦略という事で、2月から少しずつ先生の言われていた通り行動しておいて
本当に良かったです。
このまま先日購入させていただいたラブレターをもとに、
ニュースレターを作成し6月1日着で準備を進めていきます。
本日のセミナーで気づいたのですが、まさに今自分は怠慢になっていました。
売上も2割減の状態で、固定費を抑えれていた分気持ちに余裕が出てしまい
『このままでもなんとかいけるな』と少し逃げに入っていたように思います。
ここで6月・7月にギアを上げ売上を戻し冬までに利益を残していきます
そして今更ですが合宿への参加も決意しました。

このような状況下でも生の情報を発信してくださり本当にありがとうございます
またオンラインセミナーの準備に尽力してくださったバランスのスタッフ皆様にも
感謝しております。よろしくお伝えください。





■久しぶりの勉強会、待ちわびておりました。
新しいスタイルのセミナーが始まり、これからはこういう時代なのだなと実感しております。
今回初めて妻と一緒に講義を受けさせて頂きました。 
どんな反応をするのか心配もありましたが、花谷先生のアドバイス通りに
しっかりやっていると分かったようで、とても安心しておりました。
妻が隣で花谷先生の話しを聞きながら一生懸命メモをとっている姿をみて、
こういうセミナーの受け方も意外といいかもと思いました。
チーム団結間違いないです!
来月も一緒に参加させて頂きます。
妻も間違いなく花谷ファンになりました。ありがとうございました。



■個人的には終盤に先生がおっしゃった「繁盛の反対は楽ちん」が刺さりました。
「3〜5月で売上が減りながらもなんとか越えられた」こともあり、
不安ながらも楽ちんな状態をとって自分に甘えてしまっていました。
楽ちんのまま営業していたら11月の自粛再来で沈没していたかもしれません。
ニュースレターをはじめ、6月7月に動くことの大切さ、重要さを学ばさせていただきました。
本日は10時から神の手オンライン講座が楽しみです。



■初めてのセミナー参加がまさかオンラインになろうとは
まったく想像しておりませんでしたが、終わってみれば、
つまづくところもなくリラックスした状態で受講でき、
とてもよい内容だったと思います。
昨日の勉強会では、こちらの回線状況が悪く、
ずっと静止画状態でしたが今日はまったく問題なく
花谷先生や照子さん、他スタッフの皆さんの動きも拝見できました。
手技のオンラインセミナーということで
果たして技術をものにできるのか、理解できるのか不安でしたが、
一緒に参加した妻が満足するほどの結果を得ることができましたので
オンラインでも充分な理解ができたと思っています。
首の捻転がやりやすくなったこと、肩が軽くなったことだけでなく、
肩が下りた感触、首が長くなった間隔、息が吸いやすいといった効果がありました。
そして、施術をした私にも妻の目がぱっちり開いていたことが確認できました
(もちろん、妻も目が開き、視界がクリアになっているのが分かっていました)。
たった数十秒の施術だったのに……と驚いています。
今後は患者さんに試させていただき、驚く顔や喜ぶ顔が見れると思うと
どうしてもテンションが上がってしまいます (本当は上げてはいけないのですよね)。
たった数時間ではありましたが、全国の会員さんと一緒に過ごせたことも嬉しかったです。
また、終了したときの妙な寂しさも癖になりそうです(笑)
スタッフの皆さんもスマホ (カメラ)片手に少しでもよいアングルで配信できるよう
動いてくださってありがとうございました。
お陰様でバッチリ見えました。



■■「ストレス半減メソッド」
奥さんとの参加で容赦ないダメ出し等に折れてしまいそうでしたが、
最後はOKしてもらいほっとしました。
カメラワークも近くからのアングルもあり、全体的にわかりやすかったと思います。
レジュメ等でイメージがつきやすく、実技がやりやすい環境でした。
なんとなくスルーしていた場所でしたが
実技をすればするほど、とてもいいものと感心させられ、更に奥さんも絶賛していました。
こちら側のカメラの位置等がうまくいかず、バーチャル背景にしたものの
自分のシャツの色で抜けてしまったこともあり改善しなければと反省です。
どこからでも参加できますが、ビデオを観ている感じで、
つい巻き戻しをしてしまいそうでした。
たまに声をかけていただくと緊張感が増すのかと思いました。


pcc at 08:12|PermalinkComments(0)