2018年01月24日

一事が万事のパワー

IMG_20180123_211950














雪かきの跡。

この写真は、昨晩、若い衆を連れて飯を食べに行った時のもの。


並ぶお店。

一店舗だけは、道のところまで雪かき。
ここは私が行っている理容室。


さぁ、見る人が見たら、次はどこの店に行こうと思うか?
技術的にサービス的にどこのお店が高いと思うか?
今後の将来性が高いお店はどこか?


そのお店に行かなくても、そのお店に行ったことがなくても、
もし、「この辺でいいところない?」って尋ねられたら、、、、
「きっとあそこがいい」


近隣でもっともいい所として選ばれるのでは???
並びの接骨院は店前のみでした(これだけで勝ったと思うね)。



当院は半分屋根付きアーケード内なのでね。
屋根のない商店街の入り口を綺麗にせよと指令。



ちょっとしたこと。
両隣まで。
他より少しでも多く。


昨日一昨日の雪かきは見られています。

誰に?

街に。


もちろん雪かきの上手さも見られています。

日陰と日向ではやることが変わってきます。


「一事が万事」


こんな時に露呈されます。



治療も上手い。
サービスもしっかりしている。
人格も素晴らしい。


一芸はすべてに通じる。
と、想像させる。


これが集客の「近所」という奴です。


集客は3つ。

ネット、口コミ、近所で90パーセント。


店の前を綺麗にしておくか。
玄関でその治療院の人格は見られているのです。


白衣を着ている時だけ。
餌を与えられた時だけ、、、頑張る。


それは必ず露呈されている。

内面と外面の一致。


「やる時はやる」
最も嫌いな言葉の一つだね。



そんな訳で、雪かきをしてくれた若い衆をねぎらったわけです。
彼らにとっては、ただ鍋が食えただけだろうけどね。



今日は診療後に、上野で打ち合わせ。
ダイエット商材の新規開発です。

そして、そのあとはコンサル会で新年会。


さすがに今日の電車はしっかり動いていることでしょう。
日本の鉄道は凄いからね。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 06:57|PermalinkComments(0)

2018年01月23日

雪国のパワー

昨日は雪で首都圏は機能不全に。



雪国はこれで経営をしているのだから大変だ。

今朝は朝から車組は午後出勤、電車組は遅刻指示。
男子は雪かき後は、体を温めよ指示。
雪かきは隣店舗もと。



太陽は出ているので、午後には日向は溶けるでしょう。


下手に雪かきをすると、雪がずっとなくならない。


日陰と坂道。
ここだけをしっかり雪かきするのが鉄板です。
そしてまとめた雪は日向に置くこと。


そこは雪国ではないからね。
雪は一日だけ。



数年前は大雪が一冬で3-4回あった。
あの年は厳しかったなぁ。



改めて、今日の午前も「空き時間リスト」の遂行を。



電車はまだノロノロ運転。
湿度が増えて、インフルがなくなるのか?
寒くで体力低下してインフルは増えるのか?




今日だからできることをしよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 08:13|PermalinkComments(0)

2018年01月22日

割くパワー

**********************************************
2018年 PCC治療家通信塾 入会申込

http://www.e-pcc.jp/membercd.html
**********************************************



本日は関東地方も大雪です。




こんな日に何をするのかで、未来は決まるもの。


院長はネットサーフィンで今日という日を終えるのか?
数人の治療と、ネットサーフィンでは明日は作れない。



明日への投資に時間を割いてみよう。

それが腕立て伏せでもいいからさ。


健康、学習、広告にお金を割こう。
寝る、食べる、動くに時間を割こう。




今度の2/18の治療院経営セミナーでもワークがありますが、
「暇な時間に何をするかリスト」を作っていないと、
スタッフはおしゃべりして、院長はネットサーフィンをして今日が終わる。



事前の準備をしておけば、そのリストに沿って院の清掃から始まって、
何か建設的な時間になります。



受付スタッフがやるべきリスト。

院長/治療スタッフがやるべきリスト。

5分、30分、60分と空き時間量によるリストまで欲しい。



これはセルフコーチングノートにもある項目です。
http://www.e-pcc.jp/commodity/cd1.html



時間の管理イコール「命の管理」です。
治療院の事柄なら、治療院の命の管理につながるわけです。



空いた時に何をするかリストをこんな日に作成してみるのもいいでしょう。


今度の経営セミナーではこのワークで行います。
6人1島で何個出るだろうか?


『新人受付マニュアル教材』にはそんなチェック項目が大量に書かれています。
http://www.e-pcc.jp/commodity/reception.html
こちらも是非参考にしてみてください。




2018年2月18日(日)東京国際フォーラム
治療院経営セミナー  あと4席のみ
http://www.e-pcc.jp/seminar.html#keieiseminar






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 11:28|PermalinkComments(0)

2018年01月20日

ダウンのパワー

今日も満席の診療。



新患さんも最近はとても多い。
時間管理が難しいね。


ちょっと気を許したり、美人だと時間超過してしまう。。。。



今日は午前中だけで7-8回も電気がダウンした。
ブレーカーが落ちるという現象。



年間1回あるかないかの出来事。
それが、今日だけで7-8回。


そのたびに、電気の再点火をしなければならず
イライラするし、患者さんとのへその緒が切れる。



男子も女子もそのたびに慌てる。
13時過ぎには照明も消さして、「暗闇治療ツアーにようこそ」と冗談をかます。


来週も続けばアンペア見直しだが、きっとは来週落ちないと予想する。



なぜなら、、、、、、、、、、



今日、最新式の干渉波の医療機器が入荷するから。


そう、今まで9年間使ってきた干渉波の医療機器がラストデイなのだ。



「家電は感情を持つ」
そう持論を持つ私としては、彼の最後の断末魔、存在証明だと。



14時終礼で、スタッフ全員で彼に感謝の挨拶をした。
「ありがとうございました」。



そして直後、新しい干渉波が搬入されました。

この最新機器には名前を付けました。



「キョウちゃん」



今度は女子です。




********************************************
2/18(日) 治療院経営セミナー

締め切り迫る。あと4席のみ。
http://www.e-pcc.jp/seminar.html#keieiseminar

ペア申し込みの方へ
急遽増やす減らすはしないでください。
また男女が変わる時は必ず早めに連絡ください。
今年も男子席、女子席と分かれてワークできるようになっています。
*********************************************





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 16:48|PermalinkComments(0)

2018年01月19日

キャラのパワー

2017.経営セミナー感想******************************

患者さん視点ということを心がけていたつもりが、
治療にしても経営にしても1人称になっているということを痛感させられました。
「患者さんに喜んでもらうには」という命題を常に頭に入れるというより、
書き出して机にはって常に見るようにしたいと思います。
2人称を徹底する。治療はどっしりと、経営は喜びを中心に1年間やっていきたいと思います。

他のかたのモチベーションの高さ、気付き、発信力を体感できた事がとても良い経験になりました。
あとは花谷先生の会話の構成や雰囲気を直接聞く事ができた事も非常に貴重な体験でした。
明日からはまず自分のできる事は何か判断し、その中で少しできそうな事に挑戦して失敗を恐れない、
患者さんの気持ちにもっと寄り添える環境作りを作っていきたいです。


*********************************************************

ルーティン映像




バランススタイル講座のルーティン映像が届きました。
まだ編集作業の依頼は終わっていませんが、もうすぐ完成。


7分間のこんな映像が届きます。
更に解説書もね。
お楽しみに。



経営セミナーの原稿も佳境です。
あと1か月、ここから熟成期間へと。




ひとつ経営セミナーの中身を公開しましょう。



キャラミスについて。


色々な売り上げアップの方法はありますよね。
ただ、たった一つの魔法の杖はない。


経営改革も1つではなく、全体で変えないと効果半減する。
だから、一つに集中しすぎないことが大切。

特に交通事故とかエキテンとか、集中しすぎないことです。



もうひとつミスが多いのがキャラミス。



例えば、こんなサービスをしたいいいよと私が書くと全員がしてしまう。
これがキャラミス。

院内において、
性格において、
容姿において

福山雅治だから許されることってあるわけです。
花谷がしたら「お前ふざけるな」と言われちまうわけさ。


治療家のキャラは3つしかありません。


親切、優秀、可愛げ。



キャラの違いですべきことがまったく変わります。


もちろん私は「優秀」路線です。

違う方は加工をしなければなりません。
開業10年以内、20代はすべて「可愛げ」ですけどね。


お宝画像です。

キャラ画像






********************************************
2/18(日) 治療院経営セミナー

締め切り迫る。あと4席のみ。
http://www.e-pcc.jp/seminar.html#keieiseminar

ペア申し込みの方へ
急遽増やす減らすはしないでください。
また男女が変わる時は必ず早めに連絡ください。
今年も男子席、女子席と分かれてワークできるようになっています。
*********************************************






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 12:29|PermalinkComments(0)

2018年01月18日

嘆きのパワー

2017.経営セミナー感想********************************

2人称になる為、患者さんに喜んで頂けるよう、
ビビらずに患者さんに聞いて根拠のない自信で失敗しても良いのでやろうと思います。
患者さんに喜んでもらえるよう努力します。


独りで経営していると、患者さん目線を見失った自己満足におちいりやすいと気づきました。
患者さんにとっての正しい声かけを覚悟、自分自身がととのい、
落ちついて元気な状態でいることを心掛けます。


クロージングの心構えとテクニックの量と質がとてもよかったです。
クロージングの言葉だけではなく、どういうアクションが効果的、
なぜそのリアクションが大切なのかと具体的にわかりやすくて、明日からすぐに使えると思いました。
「治すことよりも喜んでもらうこと」はよく理解できました。
2人称の深みをさらにパワーアップさせていこうと思いました。

************************************************************

今日も朝からコーヒーを炒れてお仕事。


経営セミナーの原稿作成。
毎年、何十回も書いては壊し、そして熟成させてを繰り返します。


2018年のテーマも決めてね。
「あなたの濃いファンの作り方」


今年も面白くなります。
楽しみにしていてください。






昨日はIT頭脳との打ち合わせ。
更に当社のパソコン関係の修理や見直し作業。


彼女たちが来るのを見計らって、パソコンも壊れます。



この数年分の受信トレイに保管していた約100件の保存メールが飛びました。
なくなると、なんだったか欲しくなります。

まぁこの数日は何も起こりませんが、、、、、
結局復旧できないものと解り、諦めました。

何か忘れ事があったらごめんなさい。



先日アマゾンで買ったノートパソコン。
「先生、買う前に必ず私に尋ねてくださいよ」と叱られました。


みなさん!!!
アマゾンや量販店でパソコンは買ってはいけません。
彼女たちも嘆いていましたが、既にスペックが搭載している
パソコンはほぼ不良品だそうです。


壊れているわけではないけどね。
バランスが悪いということ。

小さいエンジンに大型の車体。
小さすぎる脳に大きすぎる心臓。


あくまでスペックとそのバランスを考えないと貧乏くじになるとな。



結局アマゾンで買ったノートパソコンは売却に決定。
まだ何も仕事しなかったノート君。
君は何のために作られたのでしょう、、、、


というわけで、ハイスペック、ハイバランスのノートパソコンを
メーカーサイトで機能の高さを選びながら購入。

もったいなかったな。



専門家に聞くことだね。
皆様も気を付けてね。



必ずメーカーサイトから機能選択をしながら購入してください。




治療院経営も一緒だね。


その月のプロジェクトというのはあっていいけど、
治療院改革は全体を一気に動かさないと成果は出ません。

集客だけ動かしても効果は半減です。


口コミ集客、共感のコミュニケーション、治療、アフターケア、顧客化



全体を診ることね。



ほらっ治療も一緒。



部分が壊れれば全体が壊れるでしょ。


部分の調整と全体の調整は一緒にやらないと治らない。



今までの治療院経営は「集客-治療」だけでした。
前記の5ステップにするだけで全体の見方が変わります。


経営セミナーでは、更に多くの角度を提案するので、
改めて自分の治療院を見直す時間にしてもらえると嬉しいです。


AI時代に勝つ治療院は、ローテクを習慣化できたところだけ。
これも決定済み事項。


エキテン集客も第2期に入りました。
ハイテクとローテクのバランスね。



昨日当院の検索順位のレポートを見ましたが、もの凄い結果が出ました。
検索全国ランキングトップクラスです。
個人治療院ではありえないとのこと。


セミナーで大公開するのでね。
真似してみてください。



********************************************
2/18(日) 治療院経営セミナー

締め切り迫る
http://www.e-pcc.jp/seminar.html#keieiseminar

*********************************************






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 12:54|PermalinkComments(0)

2018年01月17日

インフルのパワー

経営セミナー感想2017*******************************

言葉のパワーの持つ力を最大限使っていきたいです。
毎回の治療があたりまえになっていると、
治療家としての心の持ち方を考える余裕ができていなかったと思いました。
手を合わせる気持ち、患者さんのタイプの見分け方も観察してみます。

リピートしない理由は書くということは確認、気づきを認識することが
大事とあらためて感じました。

自分の甘えと弱さに気づきました。
こわい決断は先送りするのではなく、1つ1つクリアしていきます。
まず、明日からスタッフを含め、リピートしない理由をつぶしていきます。


治療院経営セミナー2/18 東京国際フォーラム
http://www.e-pcc.jp/pdf/fax2018_keieiseminar.pdf

*************************************************************


この時期はインフルが流行ります。



けどちょっと調べると、そこに感染者がいても感染率は
10パーセントぐらいだそうです。


家族に感染者がいても、電車に感染者が乗っていても。
まぁ距離感はあるにせよ。


そう考えたら、気が楽になりませんか?



スタッフに聞いてみたら60パーセントの確率なんて言う。
私も30-40%ぐらいかと思っていました。


10年に1度は感染するぐらい。



ワクチン打つと5パーセントになるらしい。



1000人いたら10人が感染、ワクチンすると5人の計算。



学校や子どもたち、老人だとその数字ではないだろうけどね。

要は免疫力。


高ビタミン状態。
朝、昼、晩と市販のビタミン剤を飲めばいい。

当院ではリポDを福利厚生で全員出勤日は飲め指令。
1人飲む前に感染したけどね。

やはり、インフル前に過労で倒れた人。
だからインフルになった。


アルコールの分解でもビタミンCBはかなりサポートしている。
定期的に飲むべき。


子供にはチュアブルのお菓子もある。
まぁウチのバカ息子たちは「俺は風邪ひく気がしない」とか言うけどね。


ビタミンが高濃度かどうかは尿で解ります。
尿が透明ならビタミンも薄くなっています。
摂取の時間です。


これが目安。
無駄なビタミンは尿で排泄されるからね。
無駄万歳。



筋トレ後の筋肉補修にもビタミンはかなり使われます。
体温を上げること。


インフルは胃酸で無毒化するので、まめに水分摂取。
喉にいるインフル君たちを胃酸で殺しましょう。


1治療1ドリンク。

私はできないけどね。



昨日、昨年12月の売上が出て、私個人で現院では過去月間最高売り上げでした。
よく働くなぁ俺。




********************************************
2/18(日) 治療院経営セミナー

締め切り迫る
http://www.e-pcc.jp/seminar.html#keieiseminar

*********************************************


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 08:15|PermalinkComments(0)

2018年01月16日

パニック解除のパワー

経営セミナー感想2017**************************

花谷先生のお話は本質的で、厳しい現実、見ないようにしていた現状
いやがおうにも気づかされて毎回ふるえあがっています。
でも、そのおかげで今日から「こうしよう」、明日は「あれしようと」背筋ピン!
となるので、次回も耳の痛くなるお話を期待しています。


「言葉のパワー」は完全に私の盲点でした。
相手を尊重しているようでかえって苦痛を与えてしまっていたなんて。。。ショック!!


本日のセミナーに受講させて頂き、クロージングの言葉がけ、
また、1年後にむけての目標が明確になりました。
周囲10人を喜ばし、患者様に喜んで頂くための努力と挑戦を
今日からはじめて行きたいと思います。
2人称の対応で営業くさくならないようクロージングに自信をもって行いたいと思います。
大変貴重なお話をありがとうございました。


治療院経営セミナー2/18 東京国際フォーラム
http://www.e-pcc.jp/pdf/fax2018_keieiseminar.pdf

*********************************************************



1月は基本セミナーなし。


一門会はあったけどね。


2月から一気にセミナーが続く。


月4週中2週がセミナーです。
こんな生活も10年以上かな。



急性腰痛が今年最初のスタート。

この寒い時期には特に増えるのがギックリです。

私はギックリ腰の方こそ5-6分で終えます。
ギャーギャー騒ぐ方もいるけどね。

時間は変わりません。


パニックが起こります。
体の中も生活もパニックだよね。



そんな時なんて言いますか?


多くは「落ち着いてください!!」
大災害の時はそれていい。


けど、対個人の場合は違います。

先日も治療家塾で話したかな。

相手と呼吸を合わせてから、こちらがゆっくり呼吸をしだすと
相手は落ち着いてきます。


これは隠れてやっている技法です。


基本は、相手にゆっくり語らせることです。



では、まずはお名前を教えてください。

それでは次に、あなたの年齢とその場所の現在地を教えてくれますか?


こんな語りを救命電話でも行っているはずです。

昔の黒電話は119の理由は、1がとても長い戻り時間だったからとも言います。




早く治して、まだ痛い、なんで先生、どうにかして、


そんな人たちは皆パニック状態です。
一緒になってパニックにならないようにね。


経営セミナーではそんな話も。



急性腰痛では、新しく「急性腰痛の4段階」を入れました。

どの段階かを理解していれば、焦ることは減るからね。

「もう一生こんな腰なのかと思いました」
そんな言葉をよく聞きます。


笑って「今4段階中の第3期にいるから大丈夫だよ」と言ってあげましょう。





明日はウチのIT頭脳たちと打ち合わせ。

院のホームページもそろそろ飽きたころ。
ウーマンドッランも進化バージョンにしてみたい。

Google様に合わせていかないといけないしね。

打ち合わせまでに原稿を仕立てよう。
ここまで書くかを実践中です。




********************************************
2/18(日) 治療院経営セミナー

締め切り迫る
http://www.e-pcc.jp/seminar.html#keieiseminar

*********************************************


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 12:33|PermalinkComments(0)

2018年01月15日

原稿のパワー

***********************************************
2018年セミナー早期申し込みをした方へ
事前FAXしておりますが、本日1/15に代引きを郵送を致しました。
ご用意をお願いいたします。

2/18の経営セミナー参加者にも同様に
本日1/15に代引き郵送を行いました。

PCC治療家塾事務局
************************************************


本日、大量の代引き郵送。
皆様ご用意よろしくお願いいたします。




経営セミナーの内容が整ってきました。
ただやはり時間が足りない。


できたものを壊しては整える作業を繰り返す。

すると、あれもこれも入れたくなる。
そのたびにダンシャリして。


毎年のことだが、そしていちいちプリントをして見直す作業。
絶対にプリントをしないとダメだね。


どう見えるかは、どう魅せるかだから。




「正しい努力と怖い決断」
これが当会のコンセプト。


10年前とは違い、ちょっと気を許すと売り上げが下がり
患者さんたちは移動する、競争率が変わった治療業界。
どこにでも類似店舗がある。

格差は広がり、一度落ちると徹底的に落ちていく。

昨年比の売上が微増、微減が9割でしょう。

そんな彼らがすべきことは、全体見直しと新しい取り組みです。


新しい取り組みとして、昨年はクロージングをテーマにした。
これだけで売り上げ2割増しだっただろうけどね。
さすがにこの教材では本当にありがたがれました。



今年は「濃いファン作り」。
いつまでも新患集客ばかりやっていると足元すくわれるよ。
「既存患者さん優先」こそが修行期を越えるキーだからね。



個人生活も、治療家の為の資産形成術で語っていますが、
やった人とやっていない人では10年後に3000万円違う計算です。



何事も「正しい努力」をすることです。




試行錯誤は大切ですが、正しい努力が何かは知るべきです。
それはすべて先達の知恵ですから。


我執にハマっていてもね、いいことはない。
義と謙虚なマインドが大切です。



繁盛していかない10個の理由。


今年は、ここから切り込みます。
大量の経験値からうまくいかない人たちの法則。

その理由まで。


自律
戦略
スキル
コミュニケーション
人格づくり


と分けてみました。
スキル系では、資料として「魅せる治療の方法」も載せました。
説明は3月5月の「バランススタイル」でのみ。
もっと治療スキルも上げなきゃいかんからね。


そして、「新患さんを得るのではなく、一人でも多くの濃いファンを作る方法」
を第2部に。


山盛り過ぎて、時間的に第2部に行けるのか?


1.1の世界と0.9の世界から見える景色。
濃いファンを作る方法はクロージングとは違い、
少々時間のかかる作業です。

けどできた時は一生モノとなります。




『あなたはどんな治療院を作りたいと思って開業したのですか?』






********************************************
2/18(日) 治療院経営セミナー

締め切り迫る
http://www.e-pcc.jp/
*********************************************

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 13:22|PermalinkComments(0)

2018年01月13日

食べ放題のパワー

***********************************************
2018年セミナー早期申し込みをした方へ
事前FAXしておりますが、1/15に代引きを郵送を致します。
ご用意をお願いいたします。

2/18の経営セミナー参加者にも同様に
1/15に代引き郵送を行います。

PCC治療家塾事務局
************************************************
IMG_20180112_140210_resized_20180113_071246813



昨日は昼休みに、治療内容の撮影。
短い時間内で手分けをして。

なんとかいいものができたかな。


大道具がいっぱいの院内。
機関銃を固定させる三脚まで登場。
午後一番の患者さんたちも、「あー撮影していたのね」
そんな慣れ感はテレビ収録の影響かな。


あとエキテンツールカード。
昨年末をもって、諸般の事情により販売を終了しました。
「いつか欲しかった」という方、自分の決断力の遅さを恨んでください。





経営セミナーの内容をずっと精査しています。
まだ時間内に終わらない量。

一度すべて壊して、再整理しました。
それでも25ページ。

半日ではまだ無理だな。

結局合宿しなきゃになる。
それこそ無理だけどね。

2.5万では安すぎたな。




今週は2本の撮影。
ちょっと疲れたね。
胃も痛いし、、、、、ストレスたまった。

というわけで今日は男子肉飲み。
しゃぶしゃぶ食べ放題だ。








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 07:33|PermalinkComments(0)