2017年02月22日

ゴールドのパワー

今月はさすがに早いなゴールド電話。



もう最終週の水曜日。
10数年やっていても毎月20名近いおっさんと一晩で
話するにはパワーが要ります。


年間最大のセミナーを終えて一休みしたいところですが、
昨日も患者さんがそれを許さず、スタッフがそれを許さず。
まだまだ働けと言うことでしょうか?


電通事件で安倍さんも涙したそうですが、日本の中小企業
の社長はみんな残業手当なしで残業数百時間を当たり前にしておりますよ。
安倍さん自身だってそうだろうに、、、
高度経済時代は社員だって全員そうだったはず。


だから、日本はもう経済一流国ではないということ。
世界でもインドネシア、フィリピンと同列、その位ですよ。
勤勉を仕組みで失えばね。


祝日も労働時間も、外圧で生まれたのよ。
日本の競争力を失くすために。
その位は知っておこうね。



昨日は診療の最後に第2次大戦の話。

「戦勝5か国ってどこか知っている?」

この質問に答えられない全員が、、、、、ヤバイぜ日本人。
日本は敗戦国だから今でも不条理を押し付けられている。
安倍さんはどうしても戦勝国になりたい、だからアメリカに
ビッタリ張り付いている。




経営セミナー後のアンケート。

『本日のセミナーの学びで年間いくら稼げる気がしますか?』

無記名 5名 奥様達ばかり

240万円以上  37名
120万円以上  31名
24万円以上   9名
2万円以上    2名


そんな結果になりました。
はっきり言って、年商1000万レベルの方なら、
月10万以上は簡単です。
年商400万だと分母が少なすぎるかもね。

しかし、言葉の管理だけでも、慣れるのには1か月間の
トレーニングが必要であり、
耳の痛かった話に関しては、一生の課題です。

トップ20%の治療家になるなら、覚悟を決めなければです。
「絶対なりたい」「こんな自分は許さない」と。




セミナー翌日から2件の打ち合わせ。

この春にはテレビ出演することが決まりました。
中身は内緒ね。


また、セミナーでちょっと伝えた「ニュースレター」の件。
まず、うまく行くと思います。

ある会社のインフラを利用するだけで、ニュースレターのコストは
約半分になります。

既に当社は数年利用していますが、再診、リピート、潜在顧客、
これらはすべてニュースレターを行うことで生まれます。


新患さんは、エキテンハガキとホームページ
リピートは、パーフェクトクロージング
再診は、ニュースレター


こんなのは、院長の努力ほぼなしで行うべきインフラ整備の部分です。

ニュースレターも、印刷代、インク代、紙代、封入、郵送
そして、時間代(時給換算したくないでしょ)、スタッフの時給手間代、

単純コストだけでも、外注するだけで約半分になりました。
当院は年4回のニュースレターを外注しただけで、労働力ゼロで、
コストが半分ですよ。

近く、リリースします。
患者満足推進協会を通すだけで、更に安いコストにしてもらいます。
もう一段詰めますが、、、

私にとっては、ほぼ慈善事業ですけどね。
リリースしたら、ご利用してみてください。

またこれを機会にニュースレターを今年スタートしてみてください。




週末は急性腰痛のセミナーです。


たた5分で、歩けない患者さんを、ランウェイさせて、
3日連続で来院してもらう内容です。

治療をエンタメにまで昇華させた最高傑作です。


待合室にいる患者さんが観客。
登場人物は、歩けない患者さんと俺。

舞台の中央にあるベッド
そこに横たわらせて、患者さんを一度カブトムシにさせる。

すると、そのカブトムシはスタスタ歩きだし、ハネを広げジャンプする。

治療院で拍手が起きる体験ありますか?
待合室にいる患者さんが「オーッ」と言う体験は?
受付の女子スタッフすらビックリする体験は?


抱えられてきた患者さんを歩いて帰す。
これが治療家の醍醐味です。

次回は7/9です。










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 07:42|PermalinkComments(0)

2017年02月20日

受講生のパワー

今日もいい天気。


毎年最大のセミナーが終わるとバーンアウトを意識的にします。
ただ今年は30日間で7本あるので超軽く。

今日は院も午後診療にし、スタッフも軽い休息。
今回は新しい役割も多くあったからね。

いつもながら、スタッフのお蔭で、ストレスなく講師の役割ができました。
ありがとう。


セミナーとは、チームプレーです。
価値観と意識の統一が不可欠。

セミナー直前のランチで私が語ったことは、
「いつも院内でしていることをしろ」
対患者さん、対スタッフに親切にすればいい。

優しい気持ちで、周囲の人に接する。
余裕がない中、できそうで、なかなかできないことである。



今回のセミナーはととてもしゃべりやすかった。

ワークの関係で、女性だけの島を作りました。
生来、口がお上品ではない私ですが、
汚い言葉を言えばいうほど、女性陣は前のめりに笑っていただきました。


花谷劇場は女性にウケルのね。


もう男性の顔は見ず、女性受講生を中心にセミナーを進められました。

講師の鉄則ですが、最も反応のいい人に向かって講義をするとうまく行く。
ふと、つまらなそうな人の顔を見ると自信なくすからね―。




セミナーでは、中盤、耳の痛い話がありましたね。
さすがにこの中盤では男性も女性も笑顔が消えておりました。



「先生、、、この腰治りますか?」


この問いにどう答えるのか?
どう応えるのか?


これは、その人の生き様が出る質問です。


やるかやらないか?  ここで半分が消えます。
目的地まで進めるか?  またここで半分がいなくなります。
更にそこから新しい国を作るか? ここでは更に半分以下になることでしょう。


人の歴史は、そうやって今まで作られてきました。


もう治療業界は平和な時代ではありません。
AI時代がもうすぐ到来します。
自分の子供には、どんな仕事がいいよと言えるでしょうか。


昨日だけでも、今年開業しますという言葉を何件も聞きました。
およそ2025年は治療院開設バブルがまた再来します。
8年後も今の仕事をしているとするなら、今すべきことは山盛りです。
それを超えた時、本物の治療家が大量にいる世界を見たいな。


「このチンカス野郎!!!!」と言われないようにね(笑)




もう一つ今回は「サイン会」を中休みに行いました。

「まぁ数名お義理で並ぶかな、、」なんて思っていたところ、
長蛇の列。

あらら、俺自身がビックリです。
最後には筆ペンを持つ腕が痛くなりました。
本当にありがとうございました。


ただ、サイン会をはじめてやってみて思ったこと。
それは大きなセミナーでは、各人と話せる機会でもあること。
ほんの一言二言ではありますが、、100人規模になるとまず
お話をする機会はないに等しモノ。

それがちょっとでも皆に直接触れられるのはとてもいいことだと思いました。





セミナーが終わり、懇親会。
いつもながら楽しかったね。

毎度嫁には「飲みすぎないように」と釘を刺されて行うセミナーに向かうのですが、
毎度飲みすぎてしまいます。

質問もぶつけて頂きたいね。
謙虚でいる必要はないですよ。

多くの同業者と親交を深めて欲しいね。
きっと得るものがあります。
教えたがりの治療家は多いものです。




最後はスタッフと直弟子だけでの気楽な飲み。
セミナーとは、最後のこの気楽な時間の為にやっている感もあるね。

私のイメトレの中には必ず入れている風景です。
セミナーを行い、うまく行って、スタッフと乾杯する。
そこまでやって、セミナー終了。

遠足は家に帰るまでが遠足です。
そんな感じ。

直弟子には改めて出版のプレゼントを頂きました。
最近、誕生日も重なってもらってばかり。

彼らの成長は見ていて嬉しいね。
いつの間にか、あのポンコツバカタレ連中がスタッフを育成し
地域で活躍している。




今セミナーでおススメした本です。





正直、治療院経営者が読むには難しいかもしれないが、
これがGoogle対策の根幹なのです。

この本から経営もホームページ対策も、自分のUSPも学べるはずです。
また専門家への外注も検討すべきです。

是非読んでみてください。




これは女性スタッフを連れてきた、ある院長先生から届いた
女性スタッフのメールの転載です。(了解済)


**********************************************************
先生、お疲れ様です。
本日は花谷先生のセミナーに連れて行ってくださり
本当にありがとうございますm(__)m

花谷先生の大ファンになりました〜😆🎶

花谷先生が仰っていることは、先生が毎日診療で患者さんにしていること、
スタッフにしている事ばかりでした✨
先生がどんなに素晴らしいか改めて感じた時間でした😊


明日からさっそく、先生、患者さん、〇〇さんに
喜んでいただける事は何かを頭に入れて仕事致します✨


先生から頂いた本に花谷先生のサインをして頂き、
握手までして頂き、本日のセミナーで明日からまた
良いスタートがきれそうです。


花谷先生の話し方、立ち振る舞い、表情など素敵すぎて見とれてしまいました✨
途中面白すぎて笑いを堪えるのに必死でした😅


てるさんの自然でストレスを感じさせない笑顔いっぱいの対応
本当に素晴らしかったです😍

てるさんを見習わせて頂きますm(__)m

先生はどんな方にでも同じ態度で、
花谷先生がいつもブログで書いていらっしゃる通りでした✨

いろいろな先生方がいる中で、
先生の元で働かせて頂けて本当に良かったなぁと感じた1日でした☺️

本日はありがとうございました。

************************************************************

嬉しいね。
こんなメールのできる院、業界になればいいな。



昨日の学びを患者さんに提供して、自分のスキルアップに役立ててください。








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 10:24|PermalinkComments(0)

2017年02月18日

セミナー前日のパワー

東京国際フォーラム アクセス
https://www.t-i-forum.co.jp/general/access/


皆様体調管理を。


38度越え、インフルなら勇気ある欠席をお願いします。
37度以下、疑いレベルなら完全マスクをして参加を。



今回はペア参加の方々も多いのですが、
懇親会も参加されるといいと思います。


ただ、スタッフとなら懇親会参加でいいですが、
夫婦参加なら是非東京のど真ん中でデートすることを勧めます。



ただ妻に「あんたもっとしっかりしなさいよ!!!!」って言われるはずです。
けど、それこそが協力であること。


昨日のブログにも書きましたが、妻を治療院経営の味方にできるかは勝負どころです。
「繁盛もしてもらいたいけど、自宅ローンの返済を優先させる」のが妻です。
繁盛して、結果早くローン完済、なんてことは女性には無理です。
本能ですから。


成功するかしないかなんて、結構「順番だけ」だったりします。

尻に敷かれて戦線離脱する前に、協力体制を作ることです。
そして、それを次の力にしてくださいね。
私のセミナーに夫婦参加した方はまず治療院経営がうまく行くようになります。
そう仕組んでいますから。




スタッフも準備準備準備です。
特に本澤はカトパンの降霊術をして初の司会を担当。
大目に見てあげてくださいね。
昨日も作成した原稿に赤ペンを一面に入れました。
まだまだ二人称で人前でしゃべることには慣れていません。


男子スタッフも初参加ばかり。
小さいセミナーと大きなセミナーではすべきことがまったく違います。
10人のセミナーは講師の力だけでできてしまいます。
しかし、100人レベルのセミナーはそうはいきません。
スタッフの力で行います。


特に私は中休みにサイン会を行うので、私のスタッフとしての機能が働きません。
さて、どうなるかです。



中休みにサイン会を行います。
誰も並ばないと寂しいので数人は並んでください。
編集者も来ているので形も作らねばならないのでね。

本は既に買ったものを持ってきてください。(当日販売もしています)
移動時間を予習と復習に使ってください。
今セミナーの内容も、本の内容以外を語りますのでね。

サインを入れると、治療院経営の金運、事業運が格段に上がります。
間違いありません。
そして治療院に置いておけばいいのです。
御守りみたいに、毎年新しい本に切り替えろなんて言いませんから。(笑)





13:00ジャストからセミナーはスタート。
受付は12:40ぐらいからだろうか、、、入口外でどんどん行っています。

開場が15分前という厳しい会場なので、そこが第一関門。

13:00-14:30  第1部
15:00-17:00 第2部
17:00-17:15 まとめの時間
17:30-19:30 懇親会

当日限定の販売も行います。
在庫なくなり次第、終了になりますのでご留意を。



それでは、明日を2017年を創るいい日にしましょう!!







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 08:07|PermalinkComments(0)

2017年02月17日

確定申告のパワー

im_shisan_dvd




確定申告が始まった。

治療家で年商500万円の方には、ただの煩雑な事務作業。
しかし、800万円を超えてくると、それは一大プロジェクト。

節税をどこまでできるか?

毎年、頭を悩ませる「アーもっとこうしておけば」
節税は知識です。



100万円余った。
「銀行に貯金しておこう、もう少し貯まったら車でも買おうかな」



個人自営業者にとって、この方法が最もダメなやり方。

65歳過ぎたら年金は月2-3万円です。
暮らしていけないよ。

平均健康年齢は71歳。
平均毎月の生活費用は夫婦でも一人でも25万円。


これは解っている数字、直視すべきです。


できる限り共済系にお金をシフトすることです。

それだけで、年金は貯まり、節税ができ、生活は豊かになる。
ただ手元にお金がない気がするけどね。

これを「簿外」と言います。
お金を先送りすることで、お金を未来に貯金するから。


今日より明日を大事にしたいと思える人だけが節税できるもの。
目の前のケーキをすぐ食べるから、お金は貯まらずデブにもなる。

すべて一緒。

短期利益 vs 長期利益


成功哲学の根幹の根幹ね。


誰でも開業はすぐできる、でも開業して成功するかどうかは
徳の修行を終えられるかどうかで決まる。
積んだ分だけ、成功の確率は高くなる。
目的は開業? 成功?


年商2000万円レベルの方なら、毎年数百万円単位で変わるはずです。
たった1つの教材、これだけで。


単純計算だけでも、やった人とやっていない人とでの差は、
10年間でマンション1つ分ですからね。
大きいですよ。
資産形成の方程式











簿外が解らないと、やっぱり手元にないと不安になって、貯金に走る。
けど、貯金にした瞬間から使うよ。


「自宅のローン返済ならいいでしょ」。
このパターンは自己投資ができなくなるので繁盛から遠のきます。

嫁さんに自己投資のお金まで握られたら、必ず経営は傾きます。

せめて利益(個人給与分-生活費-ローン返済-こずかい)
ハンドルの半分以上を確保しなければ
自宅のローンに未来の繁盛分を奪われます。

どんなに先進的な女性でも、巣作りという本能には勝てません。
子供と将来の不安を盾に、ローン返済増額を迫ってきます。
結婚して自宅を購入するとはそういうことでもあるのです。


  自宅ローン早期返済 VS 治療院繁盛、技術者としての誇り


余ったお金100万円。

これを全額貯金、
これを全額自宅ローン返済、
に全額回せば繁盛治療院づくりから戦線離脱になるのです。

最低半分以上は、事業の為に確保せねばいけません。
それは、福利厚生
それは、研修費
それは、会議費
それは、消耗費
それは、接待費に。

さすれば、すべて経費となります。(節税+自己投資+生活豊か)


「治療家の為の資産形成術1」
この確定申告の時期だからこそ、今年はしっかり節税して、
自分のお金をたんまり増やしてみてください。
ぜひクーポンをご利用ください。
http://www.e-pcc.jp/assetdvd/index.html


「治療家の為の資産形成術2」
こちらは40万円です。小さく見積もっても20倍以上のリターンはあるかと。
http://www.e-pcc.jp/commodity/dvd_shisan2.html





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 10:08|PermalinkComments(0)

2017年02月15日

戦略のパワー

昨日は終業後に話をする。




チーム鉄仮面で最低の数字が出た。
これは出るべくして出た結果なのだが、放置しすぎてもみんなが困るからね。


誰もが努力をし、頑張っている。

しかし、結果が出る人と、でない人がいる。
なぜなのだろうか?

それを考えたことがなく、きっとうまく行くのだろうと思っている。
宝くじがいつか当たる、そんな感覚。


成果が出る人は、必ず逆算で物事を考えているから、成果が出ている。
もちろん失敗はする。
それは成果の横にあるものだから。

一発で成功しようと思っているから、何もやらない。
恥ずかしいから。

「準備、覚悟、実験」
「時間は未来からやってくる」


彼らに聞いてみた。

「総理大臣になるにはどうしたらいいか」

しかし、誰とてこの質問に答えられない。
小学生の卒業アルバムを20歳の卒業アルバムにすることをしていない。

総理大臣になる必要条件は

代議士であること(衆議院議員ね、参議院はなれない)
主要与党政党にいること
派閥でそれなりの地位にいること
実績と誰かの為に汗をかいていたこと
経済的基盤があること
地元で強い基盤があること
与党内で地位があること
3回以上当選していること

これらは最低基準の確率論

その前に代議士になることは?

県議会議員
代議士の婿
新党への入党
代議士の秘書
主要市長、県知事
毎日駅前でスピーチ
農家のオヤジに毎日頭を下げる
地道な宴会

パッと浮かぶだけで

って逆算で考えればいくつも選択肢は考えられる。

その上でやるかどうか?

年下のくせに、先にいい思いをしたい。
そんな態度で人脈なんてできない。

先出し後入れはすべてのおけるコミュニケーションの方法。

来たモノだけ食べていく姿。
先に得て、食い散らかして去る姿。

これでは人の鉱脈は得られない。


総理になる道筋も考えられずに「総理になりたい」というのはどうだろうか?


変でしょ。


では「上位20%で40年間治療家として地域で君臨するにはどうしたらいい?」

ここに回答はあるのだろうか?
これから2020年以降AIの時代に入った時から、治療家人口はまたまた急増する。


「もっと頑張る」


それは回答ではない。まずそれを言う奴で本当にもっとがんばる奴はいない。
全国の治療家がすべて頑張っている。
あなたの頑張るもその程度と範囲なのです。


差がつけられるとしたら、正しい努力か間違った努力かだけ。
年単位で。


人生は間違った努力をし続けていいほど長くはない。
リカバリーにはお金も体力も浪費する。

成功するには、大きな1勝と小さな9敗が必要なのだ。


上位20%で40年、地域で君臨するには、やはり逆算が必要である。


どう修行し、どう経営し、どう技術を高めていくか。
職業が決まれば、変数はそれほど多くはない。
30歳、40歳、50歳、60歳では?
開業すればどうにかなる、、、、、ならないよ。
40年間は長い。


どんな最高な環境にあっても、素地が悪ければうまく行かない。
どんな劣悪な環境にあっても、素地があればうまく行く。


20代の正しい努力は30代を作り、50代以降の努力はない。
ほぼ30代までの努力で人生は決まる


100m走なのに、その場もも上げだけをして「やっていますよ」
これでは成果は出ない。


プロ野球選手になりたいのに、サッカーの練習をしていてはなれないのです。
プロ野球観戦していても、
ただ与えられた練習をしていても、
他のみんなと同じ練習をしていても、

下地と素地を作り、自の特徴を生かし、その上で戦略を用意する。
その上で、最後は運となる。


イチローだって仰木監督に出会わなければ、
土井二軍コーチに振り子打法を捨てさせられ
一軍での機会はなかったのだから。


運とは最後、人の縁である。



その縁も可愛げのない鉄仮面にはとても少ない。
それをそう自分で選んでいるのだから。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 08:11|PermalinkComments(0)

2017年02月14日

バレンタインのパワー

昨日のブログはアクセス数が2倍。



皆さんノウハウが好きですな。
昨日だけで、全国の院長の大号令がいくつもあったでしょう。


「おい! 今日から「また何かあったら来てください」ではなく、
「また何かあったら早く診せて下さい」って言うように。
その方が反応率がいいんだよ」



「お前「また来てください」って言っていただろ」
そんなアフターもあったでしょうね。(笑)

けど、慣れるのに月単位ですよ。




自分がお客になったとしてね。

「また来てください」

「また診せて下さい」

どっちがスッと受け入れられますか?
ちょっとでも「えっ」っていう気持ちが入らないことが大切なのよ。
朝起きてトイレに行くぐらい自然に。


また行く  or また診てもらう


これが、お客側が0.8秒後に想像するイメージです。



まぁやってみてください。

二人称になれば、言葉の使い方も変わってきます。

一人称だから、「来てください」なんて言うのよ。



『治療とは技術で治すのではない、人が治すのです』

技術セミナーばかりやっている俺が言うのだから間違いないと思うよ。







今日はバレンタイン。
月刊治療院経営の特別登録版を発行しました。

治療院経営の最大リスクは、治療家の健康ですから。
http://www.e-pcc.jp/mailMagazin1701.html








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 08:16|PermalinkComments(0)

2017年02月13日

微差のパワー


週末は発熱に同窓会と充電しまくりでした。
眠って、飲んで歌って。


まぁインフルではなくてよかったが、すべてのスケジュールはキャンセルした。
これだけ気を付けていても、なる時はなるのね。


近々、月刊の特別登録者だけにレポートします。
感染症対策。



今年のような大規模感染だと、これからの治療院経営も考えなくてはです。

今年からカルテも、患者さんの電話番号だけでなく、
携帯番号も書いてもらうようにした。

こちらからの緊急連絡に対応できるように。
結構大事なリスク管理。


今週末の経営セミナーでもカルテについて触れている。

カルテ内にある質問事項。
ここにどんな質問を書くのか?

質問事項によってリピート率も変わるもの。
あなたのカルテを2か所修正するだけで数字が変わります。




微差の積み重ねでしか繁盛店は生まれない。



まずは今週末の予習ね。



『何かあったらまた来てください』


これが最も数字の出ないクロージングと何度も書いていますよね。
マイナス10点。


これを

『何かあったらまた診せてください』

にするだけでプラス5点になります。

来て⇒診せて


たったこれだけで。


更に

『何かあったら早めに来てください』


と「早めに」を入れるだけ。


たったこれだけで。
プラス5点。



こんなことと思うかもしれませんが、ぜひ治療現場で実験してみてください。
実験していないから、我流だから、思った数字が出ないだけなのです。



週末の経営セミナーでは、こんな言葉をあと6つ解説します。


ただ言葉の癖ってなかなか抜けないからね。
できるようになるには月単位ですよ。


改めて言いますが、
微差の積み重ねでしか、繁盛店は作れません。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 11:41|PermalinkComments(0)

2017年02月12日

幸いなパワー

木曜日は誕生日でありまして、FBでは多くの方に
祝って頂きありがとうございます。


基本誕生日FBは私自身あまりしないのですが、、、詫


家族にも祝って頂き、その夜の3時。
胸の奥に痛み。
深呼吸をすると苦しくなる。
「あれっインフル来たか????」


そのうち全身に痛み。
すべてが前触れもなく来た。

インフルの兆候、これを検索すればこりゃインフルかと思う。
https://www.ishamachi.com/?p=3622

患者さんに、スタッフにうつすわけにはいかない。
朝、スタッフに手配。
今週来週のすべての手配をキャンセルした。



実は今年に入って2回目の穴。
もう年かね。

食中毒に発熱。
スタッフにはあれだけ言っているのに。

24年間で1回しか診療を休んだことなかったのに、
今年に入って2回。
25年で3回だ。
急遽患者さんにキャンセル連絡。


これがスタッフがいなかったら、、、、


幸い、インフルではなく。
熱も37.5がMAXで、あとは2日間の休養で終わった。

通常このくらいなら診療を行うのだが、季節が季節なので
インフルかどうかが解らないので金曜土曜と休んだ。
検査も早すぎても確定はできない。
確定できない以上仕事は休むべきと。



毎年この建国記念日の週、そう今年なら今日、経営セミナーを行っている。
もう10数年。


しかし、今年は出版もあり、日取りが悪く、来週に設定していた。

これが幸いかな。


というわけで、今日はこれから高校時代の同窓会へ。
一応主幹事なので。

こちらもインフルだったらまだ潜伏で欠席になるところだった。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 10:31|PermalinkComments(0)

2017年02月08日

朝のモチベーションのパワー

昨日の終礼でも言いましたが、
日々自分をコントロールするのに意志の力なんて
糞の役にも立たない。


日々TODOの見直しをしないで仕事ができるわけがない。

早起きと体調とモチベーションは完全リンクする。



私は毎朝何らかの音声CDを気まぐれに聞く。
家族と一緒だとそれはできないが、週末婚なのでね。

それができない方は、通勤時間、昼休みの活用です。
車のカーオーディオに入れるなり、昼寝しながらかけっぱなしで寝ればいい。


私は昼寝は疲れた時しかしませんが、治療スタッフには義務化しています。
ただスマホをいじりながら、ゴロゴロするのか、
音声テープを聞きながら寝るのか、

きっと数年後には、越えられないぐらいの差が生まれる。



モチベーションが上がらないから音楽。
これはリラックスするためのこと。


もっと生産性を高めたいなら、実学を聞くことだ。
ニヤけた現場の外にあるマーケティングコンサル話なんて聞くだけ無駄。
どこかの使いまわし。

現場の中にある音を耳ではなく、潜在意識で聞くのだ。



毎朝届く資料をプリントして目を通す。
毎朝起きたら音声ラジカセにスイッチを入れる。

毎朝起きたらすぐ顔を洗うかのようにシステムにするのだ。



繰り返すが、意志の力などどんな人にもない。


思い⇒行動⇒習慣⇒人と成果が変わる


要はどんな習慣を持っているかだけで、人格は作られる。
本を読まない人に人格形成はない。
これは私の持論です。
それだけ本の活字には力があるのです。


治療とは、「技術で治るのではなく、人で治す」。



新著にも類似のことを書いたが、
最近10キロ走っていますより、もう10年散歩していますの方が価値がある。


この意味が解らない限り技術者としては大成しない。
そんな技術が日本経済を支えてきた。


お師匠も言っていたが、
「治療家は勉強しない。10年前の勉強したことでどうにかしようとしている」
確かに、自ら勉強しようとしているだろうか?
来る球を打っているだけで勉強か?

経験値と勉強は違う。
受動的な環境や体験は、勉強ではないのだ。



きれいごと言っても、競争社会です。
隣のライバルに負ければ退場です。



今日は次の新人君の治療テスト。
ごぼう抜きもあるかも?????
結局一番貢献できる奴だけが次の院長ポストになる。



隔月で届く、治療家にとって最高の音源はここにあります。
http://www.e-pcc.jp/membercd.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 08:03|PermalinkComments(0)

2017年02月07日

締め切りのパワー

2/10金曜日正午で経営セミナー締切りとなります。
http://www.e-pcc.jp/seminar.html



会場もほぼ埋まり、さすがに早めに締切りです。
奥様方も含め、女性率は15パーセント。
熱い時間になるかと思います。


30分前から会場入り口で受付。
10分前に開場となります。
東京国際フォーラムは開場がとても厳しいのでね。


経営セミナーの為のミーティングを斉藤と。
時間配分とスタッフの動きの確認。


今回、本澤には女子アナになってもらう。
大きなセミナー初参加がスタッフの半分。
新しいことをさせることで、ハードルを上げる。


私の方はサイン会も。
購入した新著を読みながら来場ください。
時間のある限りサインします。



2/26(日)の急性腰痛セミナーにキャンセルが2名出ました。
http://www.e-pcc.jp/seminar.html#yotu



月刊治療院経営の特別登録も予定人数を軽く超え、
いつ閉め切ろうか思案中です。
http://www.e-pcc.jp/mailMagazin1701.html



割引クーポンの利用状況ですが、

第1位 来院目安ポスター
第2位 初診の心理学CD
第3位 治療家の為の資産形成1

今後どう変わるか?
楽しみです。
http://www.e-pcc.jp/mart.html




インフルは胃酸で消滅するそうです。
水を頻繁に飲む人はインフルにかからない。
そう聞いたことがあります。

高ビタミン状態と頻繁に水を飲むことですな。
関東地方はものすごく乾燥しています。
治療院に霧吹きを。


注意) 経営セミナーもインフルの方は無理せず欠席ください。。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 13:18|PermalinkComments(0)