2017年01月18日

出版のパワー

IMG_20170118_103524










































新著の見本10冊が出版社担当から直で届きました。
正規ルートは最速1/25前後に発送になるかと。



150件ほどのアマゾン予約したよメールが届きました。
嬉しいねー。
簡単ではありますが、昨晩全員にお礼の返事もしました。
(高知県のI先生だけどうしてもメールがブロックされます、、設定解除を)


とても久しぶり方もいてね。
もう10年以上ぶりなんて方もいた。
メルマガは見てくれていたんだね。

全国各地で元気に診療をしている様子、素晴らしいことですね。
嬉しいコメントもたくさん頂きました。
ありがとうございます。




開業前からPCCのセミナーに来ている方って成功率がとても高い。
この方もそうでした、そんなご報告も。
まだ開業したばかりです。




おかげさまで、治療院も毎月売り上げが徐々に伸びており
本当に順調に行っております。
鍼灸では開業して数年は飯が食え無いとか言われていたのは
本当に人次第なのだと感じました。


まだまだ人間的には、課題も多く
開業して時間も比較的ある時期なので
思い切って自己啓発系の沢山書籍を購入して勉強中です。


以前は分からなかった、モチベーションのコントロールが大事だという事
社会としての一般常識は開業してみて、良くわかるようになりました。
まだまだ、修行期まっただ中。
患者さんという存在、人間というものについて良く分かっていなかったことに
改めて気づかされました。


将来の治療家業界を担う者として、子供にあこがれられる
そんな治療家目指していきますので
今年からPCC会員にもなり、新著とともに、花谷先生の教材で
しっかりと勉強させて頂きますのでよろしくお願いいたします。


僕では想像のつかない、厳しいお仕事されてるとは思いますが
今年も花谷先生のメルマガを始め、ご活躍楽しみにしております





こうやって縁のある方々が成功し成長されることは、
著者冥利に尽きます。ありがたいですな。






「アマゾン予約したよ」直メールお礼は今日夜までね。(クーポン1)
今日ブログ等を久しぶりに見た方はすぐに直メールを。証明書は不要です。
balance@group.email.ne.jp


特典クーポンも今回3種類(総計15,000円分)用意しているので、
明日からは月刊治療院経営の特別登録をお願いいたします。(クーポン2)
http://www.e-pcc.jp/mailMagazin1701.html


もちろん2冊買って、1冊はスタッフや仲間にプレゼントする。
自宅用と治療院用にするよという成功予備軍の方は、
このページから当社経由で書籍購入をしてみてください。
こちらにも書籍1冊分以上のメリットがあるプレゼントを用意しています。(クーポン3)
http://www.e-pcc.jp/fm_orderbook.php









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 11:56|PermalinkComments(0)

2017年01月17日

アマゾン予約のパワー

月刊 特別





















昨日ブログに書いたように
「アマゾン予約した方にお礼」をしたいと考えております。


早速100名近い方よりメールがありました。
ありがたいことです。


どうぞご遠慮なくメールください。
balance@group.email.ne.jp


アマゾン予約用の専用割引クーポンをプレゼントさせていただきます。
明日木曜日に定型原稿になりますが、メール返信させていただきます。
是非ご活用ください。


来週にはアマゾン予約もなくなり、発売スタートになるかと。





また月刊治療院経営の「特別登録」が進んでいます。

こちらも1分間の登録をしていただくだけで割引クーポン5000円分と
Youtube音源がプレゼントが送られます。

さすがにまだ大丈夫でしょうが、先着300名ぐらいが予算の範囲かと思っています。
既に一般登録してる方こそ、特別登録に再入力してください。

http://www.e-pcc.jp/mailMagazin1701.html






********************************************
2月19日のPCC治療院経営セミナー。
残席が少なくなってきました。
http://www.e-pcc.jp/seminar.html
**********************************************










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 13:14|PermalinkComments(0)

2017年01月16日

予約のパワー

新著のアマゾン予約が100件を超えたそうです。


ありがとうございます。

これでアマゾン在庫の容量も増え、購入したいけど在庫なし、
という状態にはなりにくくなりました。


つきましては、新著の予約までしていただいた意識の高い方に
お礼をしたいと思っております。



実は今度の新著では大型キャンペーンを用意しています。

◆youtube音声教材「治療のタッチコミュニケーション」

◆教材購入 割引5000円クーポン  全3種類 総計15000円分

◆CD教材 必ずリピートする方法」

◆月刊治療院経営 特別登録 プレゼント

これだけのプレゼントがあれば、新著購入に損はないはず、、、(笑)



まずは、アマゾン予約をしてくれた方に、アマゾン予約用の割引クーポン(1種類目)を
メールにてプレゼントします。

まずはお手数ですが、花谷まで直接メールをください。
balance@group.email.ne.jp
(今週木曜日に一斉に返信いたします)

アマゾンのレシートなどの証明書は不要です。
絶対信用ですべての方に定型文の返信ではありますが、
プレゼントさせていただきます。




また、月刊治療院経営の「特別登録」をしていただいた方にも
同じように多くのプレゼントが用意されています。

こちらをクリックして登録をお願いします。
今まで一般登録をしていた方も再度「特別登録」が必要になります。

将来的に月刊治療院経営は、この「特別登録」だけになる予定です。

http://www.e-pcc.jp/mailMagazin1701.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 13:20|PermalinkComments(0)

2017年01月14日

入会のパワー

昨日のブログで明日新著の件で発表と書きましたが、
月曜日に先送りします。

ごめんなさい。




今日はPCC治療家塾入会について。
http://www.e-pcc.jp/membercd.html

入会すると年6回隔月でCDが届きます。
そのすべてが治療院経営について。
まぁここまで治療院経営について語れる人は
この世にいないと思います。
本当にあらゆる角度から。
家庭問題から心やお金の問題まで。


次回2月号では、若手治療家に伝えておきたいこと。
今回は大きな時間を割いて語りました。


ちょうど学生が治療家塾に多く集まった時で、
今また当院も若手治療家ばかり集まっており、
何が大切なのかについて語ったものになります。

次号は即現金にできる内容ではありませんが、
スタッフや子供のいる方にとっては、一番必要なことになるかと。





2017年から新しい会員だけのサービスがあります。

それが『治療コンサルティング』

簡単に言うと患者さんからの評価を飛躍的に上げる治療の動線を指導します。
どんな治療術でも問題ありません。
あなたの治療スタイルを崩すことなく、治療効果と患者さん評価を引き上げます。

このプログラムは今まで直接コンサルティングや直弟子に行ってきたものを
もう一段体系的に仕上げたもので、あなたが今まで気づかなかった癖や評価を落とす
全てのモノをそぎ落とすことになります。

結果、治療の効率化やリピート率の向上が確実に見込まれます。

今まで多くの治療家を技術指導してきたからできる治療コンサルティングです。





自分の流派の治療指導ならできる人は多いでしょう。
その流派なら。

けど、どんな流派でも共通するものがちゃんとあって、
それをどう高めていくのか?


実はね、最近強く感じているのが、ほとんどの技術系セミナーが
治療家がもっとうまく治すための技術指導なわけ。

それはそれでいいのですが、受講の目的は?
患者さんに評価され繁盛すること?
技術数を知り、自己満足すること?

多くは技術が高まれば、患者さんに評価され繁盛できると思っていますよね。

けど、、、、治療家の為の技術では繁盛まで到達しません。
その理由は、患者さんは技術でその院を選んでいるわけではないからです。


「治療とは技術ではなく、人で治すのです」by花谷語録


だから、治療院経営が必要ですよと言っていますが、
今度はインフラや仕組みはできているのに繁盛していない人がいるわけ。

それが技術をしっかり高め切れていない人。
技術セミナーにも行っているのに、技術は高くないのです。

それはセンスなのか?
それはトレーニング不足なのか?

どちらの理由があります。

けど実際は、もっと根本的な治療の目的部分にあって、
「患者さんに喜んでもらう」「患者さんに評価される技術を有していないこと」ってこと。


それは、言葉や傾聴とも違って、患者さんにとって、いい治療をすることなのです。

業務−丁寧−親切
当社ではすべての作業のレベルをこう伝えていますが、


「親切が伝わる治療をしていない」


これこそが、人気治療家にならない原因なのです。


業務チックな治療、丁寧だけの治療。
こんな治療家がとても多いのですよ。
やはり技術は「魅せる」ってところまで昇華させないと評価されないのです。



尚、「治療コンサルティング」は会員のみ定期誌にのみ同封されます。



あとは

電話相談(別名ゴールド電話)
メール相談
直接コンサル
ショートコンサル

そんなものが会員限定であります。


とにかく、CDが届いたらすぐに音源をipodにいれて、ながら聞きをするか、
昼休みに流しっぱなしにして昼寝しながら聞くことです。

すると、毎回「アーあれしておかなくちゃ」が生まれます。


2017年、業界上位2割を目指す治療家の為のPCC治療家塾入会はこちら
http://www.e-pcc.jp/membercd.html









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 16:49|PermalinkComments(0)

2017年01月13日

潮流のパワー

********************************************
2月19日のPCC治療院経営セミナー。
あと20名ほどの残席になりました。
http://www.e-pcc.jp/seminar.html
**********************************************


目次4




経営セミナーの原稿入力書きが始まった。
資料整理すると、昨年から今年だけで原稿用紙30枚。


それをそのまま話すと絶対終わらないので、1/3にしなくてはならない。
世界政治経済、日本政治経済、業界動向。

そのあたりから毎年お話をするのですが、それでは終わらない。



昨日のテレビはトランプのことばかり。


この先10年の潮流は既に決まっています。


グローバリゼーションから国内優先主義へ。
財政破たんからAIによるイノベーション。


大きくこの2つ。


AIによって消える職業と増える職業があります。
検索すると出てきます。


例えば若手治療家は、あと30年以上この仕事をするわけです。
さて、この業界はどうなっているだろうか?

専門学校はつぶれ、国試合格率は下げられ、
開業も3年以内はできないようになり、

そして、どうなるか?


是非、予測ぐらいしてほしい。
私はまだまだ増えると予測しています。


そして何が残るのか?


本物が残るなんて言いますよね。
本物って何?


正しくできるものが残る?
私は違うと思いますよ。

もちろん薄っぺらく嘘で虚言が残ることはないけどね。
何に対して本物であるのか?
それこそが質問です。





予測ですが、本日明日ぐらいかな?
スタッフには今週と言っていましたが、何かが起こりそうな、、、、
銀行とかニュースになるのでは???
そう思っています。



トランプフィーバーなんてもうすぐ終わります。
不動産王ゆえに不動産業界が壊れる。
そう予測もしています。



治療院経営だって予測なくして進めません。
患者さんの予後なんて完全に予測でしょ。
また治療内容もどっちの方向に舵取るかも。

そんな予測があって、やっと正しい努力があるわけです。


当会の最大コンセプトは「正しい努力」と「怖い決断」です。


マクロでみて、ミクロでもみながら、正しい努力をすることが繁盛を作ります。




明日、新著について、重大発表を行います。



******************************************************
2017年6月末までのセミナー申込み代引きが一括で
1月16日(月)に当社から郵送されます。
代引きが届きますので、ご用意お願いいたします。
2/19経営セミナーの代引き分も含まれます。
******************************************************





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 11:24|PermalinkComments(0)

2017年01月11日

説得されたいパワー

******************************************************
2017年6月末までのセミナー申込み代引きが一括で
1月16日(月)に当社から郵送されます。
代引きが届きますので、ご用意お願いいたします。
******************************************************
目次3
目次3





2月19日のPCC治療院経営セミナー。
あと20名ほどの残席になりました。
http://www.e-pcc.jp/seminar.html


今回のテーマはクロージング。

何かクロージングなんて言うと営業チックですが、
私は患者さんにほとんど営業とかしません。
「次回はご自由にどうぞ」
そんな感じです。

まぁそう言うわけではありませんが、、、、



一つの心理法則があります。

それは、、、

「人は他人に説得されるよりも、自分の言葉に説得されたい」

というものがあります。



また押すより引く方が効果があることも、恋愛体験で知っています。



そして結局、正しい誠実な診断が最も強いことも。
多くの治療家は治療はできても診断ができません。

開業5年以内の方は全員診断が未熟です。
それは、5年過ぎれば全員が100パーセント気づけます。



今日もある若いかわいい女性患者さん。
体力の低下で昨日腰痛で来院。
ハリを希望。

結果ハリはしませんでした。
手技での治療もできるだけ少ない刺激に頸椎だけ本格矯正。

「今日はまず眠れるよ」
その言葉通り、本日は寝坊までしたそうです。
ずっと毎日2-3時間睡眠だった人が。

今日も土曜日も、翌週も来たいという彼女。
当社推奨の枕まで購入。

けど、来週は来なくていいよと言う俺。


どうしても時間が必要だったり、治療はしない方がいい場合もある。
私にとって、体力的な診断は中医学で診ている。


もちろん上記の入眠への言葉は誘導です。
心理トリックありです。

未来予想図も明快に伝えます。
するとそうなる。

いや、厳密にはそうしたくなる。


なぜそうなるのか?


その前に信用を得たから。
言葉で書けばそれだけです。


動作で書けば、ちょっと長くなる。

治療前、治療中、治療後にすべきことが各10-20あるだろう。


そして、言葉。

「何かあったらまた来てください」
毎度書くが、これが最もリピート率の低い言葉なのです。



そんな他業界にもないクロージングのセミナーがもう来月です。
お早めに。






そんな「信用」。

大事にしない人が多い。
今日も朝から内田は叱られる。

とにかくチームメンバーとして誠実ではない。
悪いことはしないが、ひどいことを知らん顔してする。

この半年間の信用を一日でなくした。
この半年間の自分の頑張りや周囲からの応援を一日で消した。

それも自己新を出したその日に。

もう若いからではなく、ただただ性格が悪すぎる。
彼の彼女は早く別れた方がいいね。






本日、新人女子の退職が決まった。
体験4日なので、早い決断は逆に助かる。
入社すぐ治療してあげたことが、退職につながるなんて変なパラドクス。
けど彼女の未来はこれで救われるだろう。

そして、あと数日当社の都合で手伝ってくれることに快諾。
バランスはそんな人にまで支えられているのです。
面白いね。



******************************************************
2017年6月までのセミナー申込み代引きが一括で
1月16日(月)当社から郵送で行われます。
代引きが届きますので、ご用意お願いいたします。
******************************************************







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 18:05|PermalinkComments(0)

2017年01月10日

ビリギャルのパワー

目次2
目次2





週末からイベント尽くし。


土曜日は会社の新年会。
恒例行事ではありますが、20数名が大集合。


今回も最後まで寝ないで行けました。
翌日は軽い二日酔い程度。


大片づけをして、大量のカンビールやワインの残骸を整理する。
ランチに名古屋来てくれた渡辺と。



多くの仲間とその家族と毎年一回でも会えるのは嬉しい。
子供たちは当たり前だが毎年大きくなるし、若手は結婚や出産もあり
大家族を目指したい私としては、毎年の楽しみ。



ただ、もう10年以上やっているこの新年会も今年で終了。
来年からは花谷一門会として変貌していく。


世代交代の中、世代ギャップを埋める作業。
今年の私のチャレンジは世代交代。
親子の年齢差ですが、実際には老人と孫ぐらい差がある。


内田なんて太平洋戦争をどこの国と戦ったかさえ知らないからね。
バカすぎるが、そんなのとどう話をするべきか?
私一人では無理なので、おじさんたちを巻き込みます。

今年5月に発足し、毎年の成人式前日が新年会に代わる一門会となります。



毎年成人式では市内のマラソン大会で参加していましたが、
来年からは不参加決定。


まぁ今年も雨が降っていたので、当日全員棄権をさせました。
風邪でも引かれてはしょうがいないので。



その分、しゃぶしゃぶランチと説教とバランスルールを伝えました。
4名相手に説法だね。
そんな中、彼らの心の解剖学もね。
過去と未来と現在、家庭環境を紐解けばパターンは見つけられる。
私の専門でもあるので軽く解体。



その上で、今日これからランチミーティング。
機が動きます。



昨日はランチ後に「ビリギャル」を見た。

いい作品だねー。
何度も泣いた。


そして昨日は長男の説教も。
もう新人君たちと変わらない世代。

そして深夜彼にもビリギャルを見させる。

今朝、「ビリギャルとお前、何かが違くないか?」

自分の才能と特徴を忘れ、日々を過ごす。
そこに本当の喜びはない。

言い訳だけの世界に栄光はない。
男は結果だから。

そして、当たり前をことを当たり前にすらできない態度。


すべては「態度」で未来は決まる。


根性と性格悪くして、いい人生はない。



小学一年生の次男は言いました。
「人生って夢とか、目標のことでしょ」
面白いが正解です。


夢とか、目標がなくなっているから人生が輝かない。
若いってだけで輝いているはずなのにね。


まずは携帯からゲームを消去させた。
何かをなくさないで、得ることもないからね。


「好きなことだけやればいい、輝くから」
そんな言葉は人を惑わすだけ。

自分の短期利益を捨て、長期利益を確認した時から
人生は輝くのです。



ビリギャル。
是非子供と一緒に見てみてください。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 13:50|PermalinkComments(0)

2017年01月06日

始動のパワー

目次1




本日より2017年始動です。

今年のテーマは二つ。
出版と院の世代交代。

この2つのテーマにフォーカスして、この2017年を過ごします。
朝からみんなに挨拶。
2名の新人も緊張の面持ちでしたが、頑張って慣れていただくことからです。

この2日は暖気。
来週から本格スタートです。

新著の目次をアップしていきます。
興味のある項目があれば是非ご購読をお願いいたします。



【新刊本 アマゾン予約】
1月25日(水)「初めての人でもできる 治療院、リラクゼーション経営塾」予約はこちらから↓
 *注)いち早く届くためにも、カートに入れるだけではなく、【注文確定】をクリックしてくださいね。
http://amzn.to/2igx1qw




2017年2月19日(日)、今年の経営セミナーのテーマは「クロージング」。
今年は自分の成長のために、どんな自己投資をしますか?
http://www.e-pcc.jp/seminar.html





<治療コミュニケーションの重要性>



当会は十数年前に発足し、治療業界にコミュニケーションの重要性を説いてきました。
ちょうど世の中もコミュニケーションと言う言葉が流行り、
心の時代の先駆けとなりました。


以前は無口な職人気質が治療家像ではありましたが、
今では明るく元気な治療家像が人気となり、
無口な職人気質は超一流以外、どこの世界でも淘汰される世の中になっています。


患者さんのニーズには時代背景があります。
以前は治療院の数も少なく、患者さん側が嫌な気持ちになっても耐えるのが普通でしたが、
昨今は治療院サロンも乱立し、嫌なら他の治療院サロンに行けばいいだけとなり
立場が逆転しています。


また痛みを取り除くだけが来院理由ではなく、
お話ししたいから、寂しいから、暇だから、先生が優しくしてくれるから、
話し相手になってくれるからと言うのも現実には大きく占めています。


私の住むエリアでも高齢化が進み、未亡人だらけです。
毎日テレビが友達で今日初めての第一声が治療院サロンのスタッフだ
なんてことがざらにあるのです。


それだけに高齢化におけるシニア対策をしなければなりませんし、
当院でも何度も勉強会をしています。


このように高齢化という背景だけでなく、
心因性患者さんがとても多くなったことも挙げられます。


いわゆるストレスによる腰痛肩こりは半数以上だと私は感じています。
そんな環境下、ただ治療だけをしていても良い評価は得られません。


患者さんとの対話を通して治療や診断をしながら、
個人的につながりを得ていくことでファンになってもらい、
その患者さんにとって心の拠り所となることが社会の要請として求められているのです。


もちろんただお話をすればいいのではなく、面白い話ができるようになることでもなく、
相手の話を傾聴できること、相手の話にうなづけること、アイコンタクト、微笑み、
に含まれる優しさに触れることであり、治療家セラピストとしての自信や強さを
与えられるように正しい努力をする姿勢が求められます。


この正しい努力ができないと、どんなに施術が上手でも閉院するしかないのです。





【2017年PCC治療家塾入会】
http://www.e-pcc.jp/membercd.html

【新刊本 アマゾン予約】
http://amzn.to/2igx1qw
*注)いち早く届くためにも、カートに入れるだけではなく、【注文確定】をクリックしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 12:55|PermalinkComments(0)

2017年01月04日

明けましてのパワー

新年の仕事は6日から。


しかし、社長はその前にお仕事があります。
それは今季の準備。


この1月から変更点が結構あり、そのためにすべきことを
スタッフにも院長にもすべきことリスト作成の指示を年末した。

で、社長が何もしないわけにはいけないわな。
まぁ指示書のゲラまで作って渡しているけどね。


で夕方からホームページとエキテンの修正。

久しぶりに触ったパソコンには嫉妬され動かなくなるし、
事務所下にあるコンビニが今月末に閉店になると店長夫人から
お話があったり、、、私の冷蔵庫がなくなるということね。


正月も3日も休めば飽きるね。
ブグブク太るだけです。

正月走って直筋を肉離れして余計動けなくなるし、、、
今年も9日に市内マラソンに参加するのに歩くのも痛い。





1/7(土) 恒例の新年会行います。
スタッフは16時集合。
他の方は17時集合で乾杯します。
21時に第一次片づけとなります。
お年玉等は禁止。
上手く時間の調整をしてみてください。
確認や連絡ある方は直メールで。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 19:03|PermalinkComments(0)

2016年12月30日

2016年終了のパワー

2016年の診療も今日で終了。



午前のみの診療でしたが、15時過ぎまでノンストップ。

診療を終え、スタッフ全員を治療。
男子二人から治療を受け、二人に宿題を渡す。



2016年の治療院は信の揺らぐ一年でした。
院は毎日暗雲立ち込める環境。

今までにない不信感と疑心暗鬼。
初めて治療院に行くのが嫌になりましたね。
すべては私の心の鏡ですけどね。


最後は全員が傷つきながらも、未来を作ることに懸命でした。
人不足は慢性的だったしね。

来年は本当の意味での刷新となることでしょう。
人はいる、ただ実力がない。
そんな来年の治療院。



けど、今日は皆が地域の患者さんの為に動いていたよ。
そんなチームで仕事をしていきたいね。


治療を内田にしたら「だいぶいいです」とまるで上司のような
セリフを言われましたけど、、、、
ガッカリは毎度のことですが、、、
ボキャ不足ではなく、性格が悪すぎるな奴は。



最後、彼らはレセプト仕事がありますが、最後までいい仕事を。
今日という日を来年につなげたいからね。

今日はみんなといい仕事ができたと思ったよ。
ありがとう。

お疲れちゃん。



冬休みのお仕事は「次男の縄跳び」です。





追伸、、、今月の治療家塾で宣言していた西村先生。エキテン200件達成しましたよ。
      見習いましょうね。男は有言実行です。
http://www.ekiten.jp/shop_6045944/?from=column&fmthd=history


追伸、、、今日もセミナー申込み等がありましたが、手配は新年6日以降になります。
      休み中も受付ていますのでドシドシどうぞ。


12/30〜1/5まで冬休みになります。
1/6朝から元気に仕事します。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
pcc at 17:31|PermalinkComments(0)