帰ってきた PC GAME REVIEW 更新?何のことですか?

デスマーチの嵐から帰ってきたPCGRが、細々とPCゲーム(Xbox360も)について語る。PCGR放送局開設:http://www.youtube.com/user/PCGRinYT

-Empire TW

EmpireTotalWar-マラータ同盟02

うちの国のお頭様。美人です。b09
















と、そんな話は置いといて、ほい来なすった宣戦布告wムガール帝国が平和条約を破ってきた。
ふふふ、そんなの百も承知だぜ。さあ、逆に攻め滅ぼしてくれようか。b10
















国境近くに大挙するムガール帝国軍。
国境線にはおいらの大群が控えているんだぜwふははははwかかってこいやwb08
















ちょwあんたたち船でどこにいくのよ!?b11
















ああぁぁぁ!?そっちにいったららめぇ!!!b12
















さすがDarthMOD・・・本当にイヤらしい攻撃をしてくるぜ、ジュルリ・・・


しかし、おいらには歴戦の英雄ルスタム・アクーディカー将軍がいるんだぜ!
象に乗ってうはうはするんだぜ!どうだ参ったか!b07
















北には細かい軍隊が、東にはやや多めの軍隊がいる。b13
















多めの方を先にルスタム将軍でぶっ倒すか。戦闘開始。b14
















ルスタム将軍見参!暑苦しい髭だ。b15
















このラクダ族がなんかいやだなぁ。b16
















って、あーーーBlog書いてたら右側がやられてるううう。b17
















これはいかん、騎馬隊突撃ィィィィ!って敵弱っ!すぐ逃げた。b19
















余裕かなと思ったら騎馬隊全滅してるぅぅぅぅぅ、え?なんでw?b18
















もうしょうがないから象さん突撃。わっちの鼻で無双してやりんすwb20
















って象さんもやられた。。。あああ、新人の将軍が・・・ちっ。。。b21
















もうここはベタに整列射撃で地道に削ったるわ。b23
















勝利。ちょいと危なかったぜ。b25
















やっぱり時間がかかるけどオート戦闘は止めた方がいいね。あれやりだすと作業になっちゃうわ。
真面目にじっくりやっていく方がETWを楽しめるなぁと。

EmpireTotalWar-マラータ同盟01

ETWをプロシアでプレイしていたら、世界中が戦争祭りで目茶目茶になり過ぎたので最初っからプレイ。
ちなみにCPUがゴチャゴチャやってるのを待つだけで毎回ターン10分待ち・・・
めんどくさくなって、戦闘は一番安い歩兵てんこもり、オート戦闘。
ゲームっていうよりCPUのお相手をしてやってるみたいになったので止めた。

もうしょうがないから、今度はマラータ同盟でやろうと思う。

マラータ同盟はWikiによると、

マラータ同盟(1708年〜1818年)は中部インドのデカン高原を中心とした地域に、
マラータ王国
の宰相(ペーシュワー)を中心に結成されたヒンドゥー教徒のマラータ族の封建諸侯の連合体。
18世紀にはムガル帝国の衰退に乗じて、一時はインドの覇権を握ったが、
18世紀末〜19世紀初頭の3次にわたるイギリスとの衝突で衰退した。

とのこと。設定がそそる。特に英国に蹂躙されて解体させられたなんて身震いするぜ。
もちろん、ETWでは逆に英国を蹂躙し返すマゾプレイを希望。

使用MODはDarthMOD1.9のみ。難易度は勿論VeryHard×2で。

※DarthMOD:ダースベーダーさんが作ったTWシリーズのAI改善MOD。
敵AIの動きがとってもいやらしくなる。入れれば分かるw。
そして、パソコンに向ってこんなことを言うようになるので要注意。
「ぺっ、AIのクセに生意気だぞ!ヽ(#`Д´)ノ」
「なんでこのタイミングでみんなで俺に宣戦布告するんだよぅ・・・(´;ω;`)」

と、前置きはこの辺にしてマラータ同盟でスタート。
なんか、Mysoreって所と同盟結んでいるのでちゃっちゃとムガール帝国(緑)を潰そうかな。b01
















で、流石DarthMOD、、、全軍をムガールに向かわせたところいきなりMysoreが裏切って宣戦布告w
「ぺっ、AIのクセに生意気だぞ!ヽ(#`Д´)ノ」
b02















対応のため一旦引き返したらムガール帝国が点在しているおいらの拠点をちょこちょこ潰してくる。
で、住民が怒り狂って反乱軍が登場wそこにゴアでおとなしくしていたポルトガルさんが宣戦布告w
「なんでこのタイミングでみんなで寄ってたかって俺に宣戦布告するんだよぅ・・・(´;ω;`)」

泣いていてもしょうがない。これがDarthMOD1.9なのだ。
嫌ならば、ぬるぬるのイージーモードでやってりゃいいのだ。
これを跳ね返してこそのゲームいわゆるTWなのだ。
まずは、反乱軍に都市を明け渡し、逆にムガール帝国との防波堤にする。b03
















その後、後顧の憂いを断つためMysoreを叩く。
ただし、一撃で葬れなければ返す刀で逆にやられるので5年ほど兵士をじっと蓄えて待つ。
Mysoreが大軍をひきつれて国境に現れたその時、敵首都はガラ空き。b04
















千載一遇のチャンスとばかりに、裏から回って首都を陥落させる。
Mysore滅亡と同時に国境線の大軍も消滅。
b05















で、現在はポルトガルも反乱軍もぶっ倒し、インドの中部・南部を支配した.

さあいよいよムガール帝国を潰す時がきた。
b06

Empire Totalwar-prossia03

今日はTeamfortress2とETWを交互にやる。
おとといの投稿では、ETWよりもTeamfortress2にハマっていたと書いたが、
きょうのETWは非常に熱い展開で強烈に面白かった。

AARやろうかと思って書いたけど国際関係がグッチャグチャで説明不可能と判断し、簡単に説明。
ならず者国家Austriaと暴走機関車Russiaが暴れまわるのを、
Prossiaを中心としたゲルマン地域連合軍が必死に抵抗するもあえなく撃沈かと思った瞬間、
マラータ同盟とオスマン帝国が南東からAustria・Russiaに進撃開始。

挟み撃ち展開になって一気にAustria領の併合祭りをしたら、
到る所で反乱の嵐、且つ、滅ぼした勢力が反乱軍でどんどん復活して
分裂国家だらけで東欧サバイバルデスマッチ開始。
毎ターン勢力図が塗り替わり、殆どの都市から煙が立ち上る展開となった。

個人的に神展開となる。


※あーゲームやりすぎて気持ち悪くなってきたぁぁぁぁ

EmpireTotalWar-Prussia02

さて、生意気なCourlandと戦ったはいいものの泥沼化しそうだったので急遽停戦。
しばらくは兵士を量産して宣戦布告されないようにしてから技術開発を行うことにした。

で数年後、、、、なんと、強国PolandがAustriaにボコボコにされてる。a01


















どんどん他国に戦争を仕掛け続ける。どんな野郎が帝国を戦争に駆り立てるのか、理解に苦しむぜ。。。a02


















う、、、Austria女王、、、ちょっとキレイ(*´Д`*)a03


















結局PolandはAustriaに併合された。a04


















で、そのころおいらはSwedenと泥沼冬季雪中決戦にいそしんでいたのだった。。。a05


















歩兵技術は抜きん出ているので楽勝。a06


















将軍を戦死させる。a07


















余裕でストックホルムゲット!と思いきや、歩兵てんこもりでした。。。こりゃあ無理か。。
a08

















と、GW初日はETWにハマりまくっていると見せかけて、実は全然違うゲームにはまっているのだった。。。詳細は後ほど。

EmpireTotalWar-Prussia01

(゚∀゚)アヒャヒャ!! ようやく大型パッチきやがった!
そして、DarthMOD1.7!!この二つでEmpireTWも遊べるゲームになったぜ!!

ゲーム日記の開始だ!もちろん国家はPrussia!難易度は最高MAXだ!01


















ババァのアドバイスも健在だ。
・陸軍研究しやがれ
・ポーランド倒せ
・列強と仲良くしろ

うひゃひゃw何のアドバイスにもなってないぜ!けど、浮かれ気分のおいらはそんなことじゃ怒らないのさ!02


















さて、前にやった時みたいに序盤は研究して引き篭もりしよーっと!04


















って、宣戦布告?まじかよ、弱小Corlandの癖に生意気だぞ!05


















・・・捻りつぶされた・・・何この練度の高い動きは・・・・いつの間にか騎馬隊が後ろから襲いかかってきてるし、、、
やばい、ETWがヌルゲーじゃなくなってる・・・これはひょっとして、面白いのか?06
ギャラリー
  • 戦友が逝った日
  • 戦友が逝った日
  • 戦友が逝った日
  • ドイツゲーム紀行-001
  • ドイツゲーム紀行-001
  • ドイツゲーム紀行-001
  • ドイツゲーム紀行-001
  • ドイツゲーム紀行-001
  • The Witcher2 -012
  • The Witcher2 -012
最新コメント
  • ライブドアブログ