帰ってきた PC GAME REVIEW 更新?何のことですか?

デスマーチの嵐から帰ってきたPCGRが、細々とPCゲーム(Xbox360も)について語る。PCGR放送局開設:http://www.youtube.com/user/PCGRinYT

-Warband

M&B multi-01

mb_warband 2010-09-11 23-49_1
昨日のマルチ攻城戦の記録。
酷いマップ(濃霧の一本道、不可抗力によるTK地獄)もあったが、
みんなで攻城できるのはいいかも。
日本語版発売でユーザー増加中。


M&B TEARC-02

mb_warband 2010-09-06 06-25
本日はM&B。この一枚絵が萌える。
この辺のセンスの良さがステキ。

前回の続きになるが、やはりこのMODは難易度が高い。
少しでも気を抜くと転落人生に嵌まり込む。無双が通用しない世界がここにはある。
こんなマゾ仕様もステキ。

M&B TEARC-01

mb_warband 2010-09-05 11-09
仕事の合間を縫って、ゲームだゲームだw やっぱり再開はM&Bからいきます。MODのTEARCをチョイス。
難易度高めのMODで銃がたくさん出てくるMOD。

ある程度育てたので舞台も80名規模まで膨らむが、、、それでも全滅するのがこのMOD。
どんな雰囲気なのかは以下の動画参照。

Mount & Blade: Warband Review - 03

【Warbandで何が変わったか】
シングルプレイではざっと言うとl、グラフィックやモーションがちょびっと向上、
いろんな種類のイベントが増えたが、本質的にゲーム性を変えた訳ではなくお使いが増えただけ。

戦闘では部隊編成ができるようになったので、コンパニオンを部隊長にしてニヤニヤできるのだが、
前進、後退、広がれ、近寄れぐらいしか命令できないので、なんとも。。。


で、積む前に折角だからマルチでもとやってみたら、、、すごい世界が広がってましたw






結論:やっぱM&Bはスゲエw

Mount & Blade: Warband Review - 02

【Mount & Bladeのいくつかの問題点】

個人的に神ゲーなMount & Bladeにも弱点はある。

しばらくのうちはサルのようにやっているのだが、
部隊運営が軌道に乗り始めると作業感が徐々に増してきて、毎日が同じことの繰り返しになり、
マンネリ化が強烈に進行。最終的に何もかもが('A`)マンドクセと化す。

また、元は同人ゲームなので、グラフィックが貧相この上ない。
昔懐かしいRiva-TNTやVoodoo3でも動きそう。
上半身裸の凶悪蛮族集団も、江頭2:50の集団にしか見えないほど致命的だ。



そして、味方部隊が増えてくると新たな問題が発生してくる。
戦闘時の部隊操作が大雑把にしかできないのだ。戦術は無しに等しい。
兵種ごとの運用はできるのだが、コンパニオンごとに部隊を率いさせるなどの
細かい設定ができないのだ。

脳内保管命のゲームにこれは痛い。
Imiraタンには弓部隊を率いさせて、、、という萌え要素を実現できないのは痛い。

つづく
ギャラリー
  • 戦友が逝った日
  • 戦友が逝った日
  • 戦友が逝った日
  • ドイツゲーム紀行-001
  • ドイツゲーム紀行-001
  • ドイツゲーム紀行-001
  • ドイツゲーム紀行-001
  • ドイツゲーム紀行-001
  • The Witcher2 -012
  • The Witcher2 -012
最新コメント
  • ライブドアブログ