2020年06月21日

久しぶりの京都です〜 ねねの道から清水寺

自粛生活の為、京都には行けず
やっと 県外に出かけることにしました。
まぁ 奈良の実家には通ってたんですが・・・(^^)

清水寺の修復工事も終わっただろうと
京都東山を歩きに行ってきました。

人出はどれだけ戻っているのか・・・

ねねの道 
ねねの道も 人が少な〜〜い

祇園四条駅から 円山公園→ねねの道→三年坂→清水寺へ
清水寺屋根 清水寺アジサイ
檜皮葺の屋根の丸いカーブが可愛いいです。
あじさいも綺麗に咲いています。 ハートに見える

清水寺舞台

まだ 完成はしていなかったです

同じ道を戻り 八坂神社へ。
八坂神社から四条通りを見ても 車が人が 少ない

八坂さんから四条通り

部分日食だったんですが 
偶然映った太陽も 欠けてなかったです。

四条通りを鴨川まで歩いて 納涼床のお店へ入りました。
鴨川納涼床 鴨川納涼床2
鴨川納涼床3

涼しくて いい感じの床です。
生麩に九条ネギ、万願寺とうがらし、鱧 
京都の美味しいものを食べてきました。

本日 15680歩 











pclike at 22:59|PermalinkComments(0)

2020年05月24日

奈良公園・春日大社・東大寺

自粛生活もそろそろ限界!

緊急事態宣言が解除になり、実家の帰りに歩いてきました。

この時期のお昼前だったので 人は少なくて・・・
でも 帰りには そこそこの人がいましたよ。

まずは奈良公園から ならまちへ。
元興寺の前を通り、奈良公園をウロウロ。
なら公園 (2)
浮御堂では舟が出てました。

お参りに春日大社へ。
春日大社 (7)

人が映りこまない写真なんて初めて・・・(^^♪

春日大社 (3) 春日大社 (2)

五代将軍 徳川綱吉が1667年に奉納された灯篭です。

しっかりお参りをして東大寺へ向かいます。
鹿の毛が モサモサ〜〜
生え変わる時期なんですね。ブラッシングしてやりたい鹿ばかり

東大寺 (4)
東大寺 (6)
いつもは有料なところですが 
大仏殿前まで入ることができました。
大仏様は窓が開いていたのですがお顔を拝めず。

帰りは興福寺を通り、近鉄奈良駅から大阪へ帰りました。

本日 19420歩





 

pclike at 20:48|PermalinkComments(0)

2020年03月17日

2020年 春〜〜♪

春です〜〜

先日、テレビで「つくし」の話が出ていて
そういえば 土筆を食べたことあったかな〜〜と
息子と話していました。

その次の日、実家へ行くと
庭に土筆が出てて 食べたと言う話・・・

何という偶然

早速いただくことに。
土筆

ほぼ 取った後だったので 少しだけですが摘んで帰り
袴を取って 一日水につけ
卵と炒めて食べました。
(少なすぎて お浸しにもできず)
あまりの少なさに味は今ひとつわからずでした。

その数日後 朝の道で 鶯の声
春だ〜〜
毎年、ほ〜ほけきょ で春を感じるなんて
素敵なことです






pclike at 20:00|PermalinkComments(0)

2020年02月23日

2020 観梅めぐり (^^♪

梅を見に行ってきました。
初めてのところに行きたいと思い、道明寺天満宮を見つけました。


19日に満開とのことで どうかな〜〜と思いながら
大阪阿倍野駅から近鉄で「道明寺」駅へ。
駅からゆっくり歩いて梅園まで10分くらいでしょうか・・・
梅園拝観料300円
道明寺天満宮2
上から見ると綺麗に見える様に橋があったり
満開なら綺麗だったんでしょうが 遅かったです (-"-)

帰りの近鉄電車の中で 楽しい物を見つけました。
道明寺天満宮
いいことあるかな〜〜 (^^♪

残念だったので 大阪城公園の梅を見に行こうと決めました
阿倍野に戻り 地下鉄で「谷町四丁目」駅へ。
そこから ぐる〜〜っと歩いて 大阪城公園梅林へ向かいました。

ここは無料です その上 満開
大阪城と梅4 大阪城と梅2

綺麗でした 

最近 歩いていないので もう少し・・・
天満の天神さん 大阪天満宮まで歩きました。
こちらも満開
大阪天満宮 大阪天満宮2

メジロもいて 楽しませてくれました。
写真がうまく撮れなかった一日で もったいない事をしました。

本日 18970歩 












pclike at 22:23|PermalinkComments(0)遊び | 生活

2020年01月19日

ちょっと嬉しい日曜日 (^^)v

今日は 初めて詰め放題という物を経験しました。

実家近くのスーパーで さつまいも、人参、ジャガイモの詰め放題があり
初めて 体験しました。
欲しかったさつまいも
詰め放題さつまいも

まったく損得勘定がなくて・・・
というのも 
我が家の近くのスーパーでは さつまいもの値段が高く、
隣の駅のお店に行った時に買うのです。
だから 何本入れようが いつもの1本の値段なんだから
何本でもうれしい

さつまいもの次に お正月の「ごまめ」が30%OFFを発見
賞味期限は2020年11月ですから
「期限が近づいているから30%OFF」でもないのです〜〜

で、大晦日に作ってから20日後、また作ってみました〜(^^)v
お節の時より美味しくでき、
「人生最高に美味しくできたんちゃうん?」と息子に言われたほど 
お酒に合う〜

ごまめと大吟醸

早速 お酒のお供になりました

うれしい買い物ができた日曜日でした





pclike at 20:43|PermalinkComments(0)

2020年01月03日

2020年 初めての京都

京都 哲学の道周辺でちゃんと初詣と思い行ってきました。

京阪電車で「三条京阪」駅まで行き、そこから三条通りを蹴上まで歩きます。
初詣とあって いつもは人通りの少ない道も人が多く

人の少ない通りをと 道を一本入って歩いていると 
要法寺という大きなお寺に出会いました。
要法寺

こちらで ちゃんと初詣

蹴上から まずは南禅寺へ向かいます。
よく行く南禅寺ですが三門に上がったことはありません。
石川五右衛門が ここからの眺めを「絶景」と言ったという、
その景色をみようと思います。

南禅寺1


南禅寺一望2 南禅寺一望3

京都の町が一望・・・なんでしょうね。
いい景色でした
約22メートルの高さの三門です。

南禅寺でもお参りをして 哲学の道に入ります。
ここでも 今まで気づかなかった「熊野若王子神社」という神社に行きました。
若王子神社-1 若王子神社-2

1162年 創建とのことですが、応仁の乱で焼け 豊臣秀吉が再建したという神社。
今まで 気づきませんでした。

哲学の道を歩いていると すごい行列
大豊神社への参拝の列です。
ここは 狛犬ではなく狛ねずみが鎮座する神社。
以前 お参りしたことはあります。スルーさせて頂きます。

次は 法然院。ここも初めて伺います。
法然院-1 法然院-2

山門をくぐると 百の幸せが訪れます様にという 文字が・・・・
法然院-4 
法然院-3

拝観料もなく お庭を拝見。お参りさせていただきます。

ここから 京阪電車の「出町柳」まで歩きます。
遠かった〜〜〜(-"-)

出町柳といえば 世界文化遺産の 下賀茂神社です。
疲れてましたが、スルーはしにくい!

下賀茂神社-3

下賀茂神社-1 下賀茂神社-2

いくつか初めての体験もしました。
今年は いろいろな事をやってみようと思います。

出町柳から京阪電車で 大阪に戻りました。

本日 25660歩 




pclike at 22:00|PermalinkComments(0)

2020年01月01日

謹賀新年 2020年

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。

1月1日 家族揃っての実家でのお祝いです。
31日におせち料理を作りました。
これは 母と二人だけで食べる用の
あまりものを詰めたお節。
客様用に詰めたものは 写真撮るのを忘れました。
残念・・・

お節2020

初詣は 龍田大社に行ったのですが、お参りの行列
横から手を合わせ 摂社をまわってお参りしました。
こちらも写真がなくて・・・
少々怠け者の年始めでした。

本日 7800歩 



pclike at 22:00|PermalinkComments(0)

2019年11月24日

2019年 秋 紅葉満喫!

今年の紅葉狩りは薄曇りの京都山科になりました。

山科と言えば・・・ 
天智天皇(中大兄皇子)の御陵があります。ここを訪れるのも目的のひとつです!
大津京で最後を迎えた天智天皇。
天武(大海人皇子)・持統陵は奈良飛鳥の地にあるのに
天智天皇は京都に葬られています。
天智天皇陵 (3) 天智天皇陵 (1)

お参りしてから 歩くこと30分ほどの毘沙門堂へと向かいました。
毘沙門堂の前身の出雲寺は文武天皇の勅願により、大宝3年(703年)行基が開いたといいます。
文武天皇は、天武天皇と持統天皇の孫にあたります。
毘沙門堂 (2) 毘沙門堂 (7)

紅葉も見ごろで綺麗でしたが、もう少し後の紅葉の絨毯が綺麗だろうと思いました。

次に 山科駅からJRで京都駅、そこから乗り換えて嵯峨嵐山駅へ。
歩いて奥嵯峨の宝筐院へ向かいました。紅葉の名所です。
宝筐院は、平安時代に白河天皇の勅願寺として建てられました。
お庭を見た途端、うわ〜〜
赤や橙、黄、深紅・・・色とりどりの紅葉です。

宝筐院 (15) 宝筐院 (13)

宝筐院 (5)

次はまたまた祇王寺へ行きました。
ここは いつでも素敵な所です。

祇王寺2019 (6) 祇王寺2019 (19)

帰りは 紅葉の嵐を見ながら、阪急嵐山駅まで歩きました。
紅葉満喫の一日でした。
よく歩きました〜〜(^-^;

本日 24750歩















pclike at 22:24|PermalinkComments(0)

2019年10月20日

興福寺国宝特別公開2019

興福寺 北円堂・南円堂の特別公開に行ってきました。
両方が同時に公開されるのは珍しい事です。

興福寺南円堂 興福寺北円堂
南円堂            北円堂


興福寺は治承4年(1180)の源平の戦いで沢山の伽藍を失い、
その焼けた跡に日本が生んだ天才仏師、康慶・運慶親子が仏像を生み出しました。

父の康慶は南円堂、息子の運慶は北円堂の仏像制作を手がけました。
それはそれは、感動の仏像たちです。

その後、新しくできたバスターミナルに行ってみました。
屋上で菊人形が飾られていました。
バスターミナル バスターミナル2

とっても綺麗なバスターミナル
休憩スペースもたくさんあり、これからお世話になります

吉野葛のソフトクリーム 珍しいアイスを見つけました。
味の方は・・・ 濃厚なのにあっさりな 
これが葛?って 感じの味でした(^^♪
吉野葛ソフトクリーム

本日 18310歩 




pclike at 21:46|PermalinkComments(0)

2019年10月06日

仁和寺御殿・観音堂特別内拝

京都仁和寺の特別内拝に行ってきました。

まずは12時 
嵐山でお弁当を食べてからの京都です。

京都仁和寺 (1)

嵐山から嵐電に乗って仁和寺に向かいます。

京都仁和寺 (25)

京都仁和寺--正門
駅を降りてすぐに見える仁王門(重要文化財)です。

奈良興福寺の五重塔が私のお気に入りでしたが
ここの五重塔もそれに並ぶ素敵さがあります。
京都仁和寺--五重塔

最初に 観音堂でのお参りと初公開された観音障壁画を見ました。
928年頃の造営らしいのですが、こちらも焼失が繰り返されての
普段は修行の場所なので公開されていないそうですが、
2012年からの半解体修理で1640年再建当時のお堂が蘇り
初公開されました。
京都仁和寺 (10)

壁画は 観音堂の内側の壁にグルっと描かれていて
上部は三十三観音菩薩。
下部は死後の六道の世界を描いたものでした。

次は御殿
御殿は修復中で、襖絵もそんなに古いものではなかったですが
素晴らしい木造建築でした。

借景の庭も綺麗でした。
京都仁和寺 (19)

帰りは 四条河原町に出て建仁寺の庭から
白川を通り 京都の町を歩いてきました。


本日 19090歩



pclike at 22:04|PermalinkComments(0)遊び 

payデビューしました!

遅ればせながら payデビューしました。

コンビニでセブン銀行の画面からチャージをします。

レジに行って「ホットコーヒーをください」と言って

payアプリのバーコードを ピッと読み取られ終了

早い

この記事を しばらく経ってから読み返し
こんな時があったんだと思う日も すぐなんでしょうね〜〜(^^)
これは便利です




pclike at 10:41|PermalinkComments(0)

2019年09月01日

彦八祭りから伏見稲荷大社へ

歩き不足のため、生玉神社でやっている彦八祭りに歩いて行こうと
天王寺駅から谷町九丁目の生玉さんまで歩きました。
02彦八祭り (1)

お参りをして、雰囲気だけ楽しんで 日本橋まで歩きました。

そこで思い立って京阪電車で京都へ向かうことにしました。(笑)
伏見稲荷大社の山頂まで登ったことがないので
制覇しようと・・・
03伏見稲荷大社 (5)

9月になっても蒸し暑い今年ですが、そこそこ天気も曇りがちで
歩くには良かった日です。
流石に人が多い!
外人さんばかり。
でもここは ヨーロッパの人達が多い様です。
04伏見稲荷大社 (6) 05伏見稲荷大社 (10)



01伏見稲荷大社 (13)

伏見稲荷大社でこんな景色を見ることができるなんて
思ってなかったです。
超 山の上

沢山の鳥居をくぐり山頂へ行き、降りてきました。約2時間!
クタクタ・・・ 久しぶりに足が笑ってきました(笑)


本日 21030歩 





pclike at 23:50|PermalinkComments(0)遊び | 生活

2019年08月11日

2019年夏休み 赤目四十八滝

三重県名張市赤目町にある赤目四十八滝を歩いてきました。

大阪上本町駅から近鉄大阪線急行で赤目口駅まで1時間と少し。
赤目口駅から三重交通バスで赤目滝まで10分ほど。

「室生赤目青山国定公園 赤目四十八滝」

入山料500円を払い 出発です。

20190811_134227 20190811_124608

色々な滝を見ながら 足元の危ない道、階段を上たり下ったり。

山の中なので 木陰が多く、時々涼しい風が吹きます。
20190811_122341 
ひとつだけ見つけた温度計は29度でした
涼しい〜〜はずです。

でも汗だく

片道 約2時間 歩きました

景色を楽しみたかったのに、一生懸命歩くことだけで
結構 大変でした。

20190811_140940 20190811_134655
ホントにしんどかった〜〜
子供の頃に行ったときは しんどい記憶はなかったのに・・・

最近は雨も少なく 水量は少なかった様です。

本日 20090歩 








pclike at 21:55|PermalinkComments(0)

2019年07月24日

祇園祭2019 後祭 山鉾巡行 花傘巡行

祇園祭りの後祭の山鉾巡行を見に行ってきました。

阪急「四条烏丸」駅から鉾と出会いながら北へ
山鉾巡行出発の烏丸御池へ向かいます。

祇園祭り後祭 (3)


出発の時間9:30 まで鉾を見て
巡行が始まると巡行の道を見物しながら四条あたりまで急ぎます。


祇園祭り後祭 (14)祇園祭り後祭 (26)


山鉾巡行と同じに 八坂神社から出発する山傘巡行があります。
八坂神社を出て 寺町通りを上がり 山鉾巡行の後に四条通りを下り、
八坂神社に戻る巡行です。

初めての見物!
 祇園祭り後祭00 祇園祭り後祭 (41)

町内の子供達のお神輿や 花街の芸子さん達などの行列です。

2018年は、猛暑のため中止されたそうです。

帰りは京阪三条から 京都伏見へ。
クラフトビールの家守堂で一服 
朝早かったので 早めの帰宅となりました。

本日 20000歩超え (歩数計の不調により不正確)




pclike at 21:58|PermalinkComments(0)

2019年06月09日

馬見丘陵公園とロータスロード

実家の近くの馬見丘陵公園で菖蒲が見ごろということで
行ってきました。
奈良県北葛城郡広陵町だそうです。

馬見丘陵公園 (1)

近鉄田原本線「新王寺」駅から西田原本行きで「池部」駅で下車。
大きな大きな公園で、公園に入って菖蒲園まで30分弱。

馬見丘陵公園 (12)


馬見丘陵公園 (10)  馬見丘陵公園 (14)

菖蒲園ではお琴の生演奏も聞けて、菖蒲を楽しむにはぴったり!
綺麗な時期に行けました。

馬見丘陵公園 (19) 馬見丘陵公園 (21)

馬見丘陵公園 (22) 馬見丘陵公園 (25)

馬見丘陵公園 (31) 馬見丘陵公園 (33)

品種は少ない様に思いますが、たっぷりの花が咲き誇っていて
良かったです(^^)v

満足して 次は蓮のお寺に行こうと「池部」駅から「西田原本」駅。
そこから近鉄橿原線に乗り換え「尼ヶ辻」駅で下車。

奈良・西ノ京 ロータスロードというイベントが始まっています。
蓮寺として名高い奈良・西ノ京エリアの4つのお寺、
「西大寺」「喜光寺」「唐招提寺」「薬師寺」をつなぐ道を
ロータスロードと呼び、蓮の花が楽しめます。

疲れと時間の関係で、「尼ヶ辻」駅から歩いて10分ほどの喜光寺へ。
蓮は見れませんでしたが 重要文化財の仏様を拝めました。

喜光寺 (11) 喜光寺 (1)

喜光寺 (2) 喜光寺 (8)

喜光寺 (12)

そこから「西大寺」へ。
学生時代は毎日横を通っていたのに
ゆっくり行ったのが初めての様な・・・
お参りだけして 帰りました。

近くの「西大和大寺」駅から近鉄奈良線で大阪まで帰りました。

本日 17830歩 



pclike at 21:25|PermalinkComments(0)

2019年05月12日

本薬師寺とすみれ 畝傍山と今井町

奈良県橿原の本薬師寺へ すみれが綺麗だと聞き
歩きに行ってきました。

近鉄「畝傍御陵前」駅より10分足らず。
本薬師寺は 天武天皇が皇后(持統天皇)の病気が治る様
祈願するために建てたお寺。
完成前に天武天皇が亡くなり、遺志をついで持統天皇が完成させたもの。

平城遷都で西ノ京に移築(別に建てられたとも)されたので
ここが、本薬師寺(もとやくしじ)と呼ばれているそうです。
本薬師寺 本薬師寺すみれ

れんげが綺麗でした。

ここまで来て 大和三山のひとつ 畝傍山だけ登っていないので
登ろうと歩いたのですが
何も調べておらず 登山口を探しながら
まずは 神武天皇(初代天皇)陵へ。
神武天皇陵

そこから わからず歩いて 
3代天皇 安寧天皇(あんねい天皇)陵を発見!
安寧天皇陵

続いて4代天皇 懿徳天皇(いとく天皇)陵!
懿徳天皇陵


ここに天皇陵があるのを初めて知りました。
さすが〜畝傍山

結局 登山せずに 畝傍山の周りをほぼ一周して
近くの、重要伝統的建造物群保存地区今井町へ。
江戸時代の町並みが残されています。
河合酒造 本薬師寺すみれ (18)

河合酒造で 3種の日本酒を利き酒させていただき
一番お気に入りの1本を買って帰りました。

DSC_0685

畝傍山に登れず 少々不満な歩きでしたが
お土産あるし〜〜 (^^)v

本日 18840歩 










pclike at 21:00|PermalinkComments(1)

2019年05月05日

宇治平等院の藤

京都宇治市にある平等院の藤を見に行きました。

いつものコースではなくて、
まずは 宇治神社へお参り。
その時、太陽に虹が・・・

空

それから 宇治川を渡り平等院へ。

少し見ごろを過ぎていた感じですが
綺麗な藤でした。

平等院の藤

平等院の藤2

お天気も良くて 鳳凰堂も綺麗でした。

平等院鳳凰堂 平等院鳳凰堂2
大好きな空中供養菩薩像を見て 癒されました〜

平等院を出て宇治橋で遭遇したお神輿
宇治上神社のお祭りでした。
宇治上神社

お神輿を追って宇治上神社へ。
その前に 珍しい「煎茶アイス」を
煎茶アイス

お茶の葉が入った大人なアイスクリームでした

残念ですが、宇治上神社ではお神輿が着いていて
お参りできませんでした。

帰りは中書島で降りて伏見の酒蔵巡り。
今日は工場みたいな蔵ばかりで
残念ですが試飲もできずでした。

本日 19190歩 










pclike at 21:59|PermalinkComments(0)

2019年05月03日

「藤原不比等と日本古代国家」

藤原不比等公1300年御遠忌 記念講演 「藤原不比等と日本古代国家」を
聴講してきました。

興福寺は 藤原鎌足の病気回復祈願のため、
夫人である鏡女王が造営したのが始まりで、
710年の平城遷都と共に 鎌足の次男である不比等が
今の場所に移築、興福寺と名付けたということです。

20年9月に亡くなった藤原不比等。
没後1300年の法要が興福寺中金堂の前で行われたそうです。

藤原不比等御遠忌 

仕事のため、その後の倉本一宏氏の記念講演だけ
参加してきました。

藤原不比等


私の好きな時代、持統天皇に用いられ
持統天皇と共に日本の礎を築いたのだというお話。

もっと倉本先生の楽しいお話を聞いてみたいと思いました。

藤原不比等御遠忌

残念ながら時間がなく 
とっても人が多かった奈良を歩くこともなく
興福寺南円堂の藤を見にだけ行ったのですが終わっていて
手を合わせ 奈良公園を後にしました。

本日 11520歩 





pclike at 21:28|PermalinkComments(0)

2019年04月21日

【松尾大社の船渡御】と【桂離宮】

京都嵐山 松尾大社の神幸祭(おいで)があるというので
阪急電車で桂駅まで向かいました。
京トレイン「雅洛」に乗りました。
中には 坪庭まで作られている凝りよう!
ゆったりとした畳風の座席

京トレイン (1) 京トレイン (2)

桂駅から 桂大橋まで歩き、船渡御を見ました。
松尾大社のお祭りです。

氏子たちが神輿を川まで運び 舟に乗せ
桂川の対岸まで神輿を舟で渡します。
6基が同じ様に渡されます。

5月12日には還幸祭(おかえり)があるそうです。
松尾大社_船渡御 (14) 松尾大社_船渡御 (19)

途中で、松尾大社に向かいました。
が、その道で 桂離宮に入れそう・・・とわかり
桂離宮に入ることにしました。
桂離宮 (16) 桂離宮 (20)

後陽成天皇の弟、八条宮により宮家の別荘として
1615年頃から数年の間で創建されたそう。

何とも言えない日本の良さが 建物や庭に表現されていて
溜息です

桂離宮 (21) 桂離宮 (25)

桂離宮 (5)

案内して下さった男性の 楽しいお話しにも
満足、納得

楽しい1時間でした。

そこから松尾大社へ歩くのを止め
桂駅から阪急電車で松尾大社駅まで行き
松尾大社でお参り。
山吹の花が満開のお庭を見てきました。

松尾大社_山吹祭 (10) 松尾大社_山吹祭 (5)

予定外の桂離宮の見学に少々疲れて
京都を満喫して帰ってきました。

本日 14570歩 












pclike at 21:33|PermalinkComments(0)

2019年04月07日

奈良の佐保川 桜並木!

JR奈良駅から佐保川と三条通りの交差する所まで
タクシーで (>_<)

いつもなら歩くのですが、杖をついた母と一緒で
しかたなくタクシーで・・・

是非 見せたかったので最高の満開の時期、
運よくお天気の日曜日


やっぱり 綺麗でした。
佐保川2019_04_17 (1)佐保川2019_04_17 (3)

少しだけ歩いただけなので 満喫とはいきませんでしたが
やはり凄いぞ佐保川

写真では伝えきれない・・・

本日 4140歩 




pclike at 23:34|PermalinkComments(0)