2008年05月02日

艶母 taboo 62

艶母 taboo 6


「画質」   ・・・普通
「H内容」   ・・・悦美子さんと一彦のH
          対面座位挿入
          フェラチオ
          クンニ
          顔面騎乗位
         悦美子さんと一彦のH2
          フェラチオ
          挿入
         美沙子さんのオナニー
          指挿入
          ヴァイブ挿入 
         回想・美沙子さんと一彦のH
         美沙子さんと一彦のH
          クンニ
          アナル挿入
          フェラチオ
          挿入
          
「その他」  ・・・原作はマンガですな。


もう後悔はしません・・・たとえそれがタブーな関係でも・・・

一彦によって性の奴隷と化した姉妹、美沙子と悦美子。夫・洋介と義理の息子・一彦の間で揺れ動く美沙子だったが、一彦の愛撫に喘ぐ悦美子を見て、雌の本能が激しく嫉妬するのを感じる。そんな美沙子を嘲笑うかのように、一彦を連れ去り快楽を貪る悦美子。「もう一度だけでいいから…あなたの精液を私に注いで…」一彦を求め、ひとり身悶える美沙子。そして彼女は、無意識のうちにバイブへと手を伸ばすのだった…。一彦と美沙子の情痴の結末は?大人気“艶母”シリーズ、ついに最終章!


さて艶母最終章ですな。
ずっと前に第五話をレビューしてから第六話のレビューが遅れましたね。
とはいえこれで第六話、最終話です。


近親相姦というタブーを犯しながら燃え上がってしまう母と義理の息子、というテーマで描いてきた近親相姦モノとしてはかなり長編な部類の作品ですが、ラストまでそのクオリティは下がらないですね。
そしいぇ近親相姦モノとしての暗部である、妊娠や夫に見つかる、といった部分まで最後に匂わせてくるのはやはりこだわりでしょう。

Hシーンとしては前作まで同様、全編ほぼHシーンなのは変わらないですね。
年上系H、巨乳系Hの好きな方はオススメの一本です。
絵柄のバランスの悪い印象も、六話までみていると気にならなくなります(笑)


これ以降はベストとして全部の入ったものも発売されています。

Posted by pcmaking at 11:04│Comments(0)TrackBack(0) 18禁アニメ あ行 | milky(ミルキー)

この記事へのトラックバックURL