PCXのイメージ画像
PCX150(KF18)を新車で購入したときの流れです。


1.費用について

<購入時に支払う金額>
・車両価格 360,720円(定価)
・重量税 4,900円
・自賠責保険 14,290円(24カ月)
・諸経費 20,000円

定価で購入した場合は合計40万円ほどです。これらの項目を合計した金額を乗り出し価格と言いますが、重量税や自賠責保険は一律なので、要はどれだけ車両価格が安くなるかで購入時の支払金額が変わってきます。つまり車両価格が3万円引きなら乗り出し価格は37万円ほどになるというわけです。

[重量税 ]
新車で購入する際に一度だけ納める必要があります。

[自賠責保険]
契約年数を増やせばお得です。(大体の人が2年にします)
1年9,510円、2年14,290円、3年18,970円、4年23,560円、5年28,060円

[諸経費]
納車整備料とも言います。店によって多少の差はありますが、相場は大体2万円くらいです。

また、バイクを所有すると軽自動車税を毎年を納める必要がありますが、これは購入時ではなく毎年5月になると納付書が自宅に郵送されてきます。金額は2,400円/年でしたが、2015年4月1日以降に購入した場合は3,600円/年です。

それとヘルメットやグローブなどの装備品がない場合は当然それらの購入費用も必要です。用途や好みによって金額は違ってきますが、お金で安全が買えると思ったら安いものだと思うようにしましょうw



2.保険について

[任意保険]
バイクを購入するにあたって任意保険の加入も忘れてはいけません。任意という名称なので加入するかどうかは個人の自由なんて思ったら大間違いです。対人事故は当然のこと、対物事故でも今後の人生を破滅させるような賠償額を負う可能性は誰にもあります。任意保険は12カ月払いもできますので必ず加入してください。なお、任意保険は契約者の年齢や補償内容によって金額は異なりますが、バイクショップは保険の窓口になっていることが多いので合わせて相談してみるのも良いですし、保険料が安くなるダイレクト型の自動車保険もオススメです。

[盗難保険]
これに関しては保管する場所や予算に応じて自分で加入するかどうか判断してください。一応PCXにはハンドルロックを掛けてキーを抜くと自動で鍵穴がふさがる機能がありますが、これだけで盗難の防止になるとは到底思えません。また、盗難保険は加入金額が結構高かったり、被害にあった際に保険金が下りる条件がいろいろあるので、じっくり内容を確認してください。任意保険の特約として付けられる場合もあります。



3.店選びについて

当初は長年お世話になっている某全国チェーンの店で買うつもりで見積もりを出してもらったのですが、値引きは数千円程度だし、さらに納車はどのカラーでも1カ月半ほど先と言われてしまいました。もともとホンダのバイクは新車の値引率が低いと言われていますし、今現在はメーカー在庫がなくなるくらいの売れ行きだから強気なのは仕方ありませんが、ないと言われたら余計に欲しくなりますw

新車の場合はどこの店で買おうが物自体は同じで、違うのは価格とサービスとアフターフォローです。自分は買えれば良いのでGooBikeのウェブサイトで検索してみたところ、電車で取りに行けて乗って帰れる範囲で希望色のマットテクノシルバーメタリックを掲載している店が5件ヒットしました。しかしこういうサイトは頻繁にデータが更新されているわけでもないので、実際に問い合わせてみたら「もう売れました」なんてことも結構あるのですが、駄目元で一番安いホンダの正規販売店に電話してみたところ、なんと2週間後に1台だけ入荷して3週間後には納車できるとのこと。さらに乗り出し価格が355,230円(税込)なので実質4万5千円の値引きだし、前払いなら電話での契約も可能ということもあって即決してしまいました。

ちなみに自分は他県にある店で購入しましたが、登録手数料として3,000円の追加が発生しただけで、支払いは銀行振込で一括にして登録時に必要な住民票は郵送にしたので、納車まで一度も店に出向く必要はありませんでした。納車に関しても直接店に取りに行くので交通費しか発生しませんし、任意保険に関しても自分は現在加入中の保険を引き継いだのですが、これは納車の際にその場で書類(軽自動車届出済証)の内容を保険会社に電話で伝えたら手続きが出来るので、未加入のまま公道に出るなんてことをしなくて済みます。(保険会社や契約内容によっては電話による手続きが無理な場合もあるかもしれません)



4.メンテナンスについて

近所にある店を以下のような感じで使い分けようと思います。

簡単な作業 → 自分でする
面倒な作業 → ホンダドリーム or ホンダウイング(ホンダの正規販売店)
オイル交換 → 2りんかんのオイル会員

他の店で買ったバイクを別の店に持ち込んでも良いのかな?って思う人がいますが、まったく問題ありませんし、別のメーカーの看板を掲げている店でも基本的には大丈夫です。ただし会員制の店(レッドバロンなど)は、その店で購入しないと受け付けてくれないこともありますけど、これはかなりレアケースだと思います。

それともう一点だけ遠方でバイクを購入する際に気をつけないといけないのは1カ月点検(初回点検)です。これは登録から1カ月または1,000km走行時点で行う点検のことで、購入店では無料(オイル代などは除く)で受けることができます。しかしほかの店や有効期間(登録から50日)を過ぎると有料になるので注意してください。自分は自宅から購入店まで片道90kmほどなので、プチツーリングがてら1カ月点検を受けに行く予定です。

点検内容や消耗品の交換時期についてはホンダのメンテナンスノートをご参照ください。見ても意味がわからない人は近所にある親切で丁寧な店で購入からメンテナンスまですべてお任せするのが最適ですが、大体20,000kmほど走った時点で消耗品をひととおり交換していることになるので自然と覚えますw