2006年08月04日

Saturn SP90

■Saturn SP90

Processor: Freescale i.MX21 350 MHz (Embedded MP4 HW Decoder)
Memory: 128 MB Flash ROM, 64 MB SDRAM
OS: Windows Mobile 5.0 Pocket PC Phone Edition
System: Tri-bands GSM/GPRS 900/1800/1900 MHz
Form Factor: Side-sliding Type with QWERTY Keyboard
Display: 2.8" 240x320 Pixels, 262,144 colors LTPS TFT-LCD
Camera: 2.0M Pixels CMOS, 8X Digital Zoom In/Out
Bluetooth: BT v2.0+EDR (supports A2DP)
Wireless LAN: 802.11b/g
IrDA
Connector: mini USB 1.1
Expansion: mini SD slot (supports SDIO)

20060804102307.jpg

情報元:【Kzou’s Diary (^^ゞ
Saturn SP90 が発表!』より

〓〓〓〓〓機器情報リンク先〓〓〓〓〓

■【msmobiles.com
 『New Saturn SP90 Windows Mobile phone announced
■【TAITRA
 『http://www.taipeitradeshows.com.tw/NewProduct/Product.aspx?ID=1096&Lang=E


2005年07月06日

mobilon tripad PV-6000

機器名:mobilon tripad PV-6000

 ■メーカー:SHARP(USA)
 ■ジャンル:Windows CE
 ■大きさ:幅287x奥行226x厚さ25.4(mm)
 ■重量:約1.45kg
 ■OS:Windows CE 2.1 Handheld PC Professional Edition
 ■CPU:MIPS(VR4111)
 ■RAM:16MB(Max.32MB)

706-2
画像:MAROONのなんでも日記より

弊BLOG『PDAでTPO』レアモノPDA企画にてグランプリを受賞の
海外のPDA。(機器所有者MAROONのなんでも日記さん)
バックライト付きタッチスクリーンタイプの9.4インチVGA(640 x 480)
DSTNカラー液晶(256色)搭載。
キーボード幅は16.5mmピッチ
33.6Kbpsのモデム
TypeII×1,コンパクトフラッシュ×1をもつ。
当時の市場価格ははおおよそ999ドル。

同時にSharp Mobilon Pro PV-5000も発売。
こちらはバックライト付きタッチスクリーンタイプの8.2インチVGA(640×480
)DSTNカラー液晶(4,096色)を持つ。
バッテリ駆動時間はおおよそ8時間。
33.6Kbpsのモデム,PCカードスロットはTypeIIが1個。
236×196×27.9(最大35.5)mm
重量は1.22kg。
当時の市場価格はおおよそ899ドル。

〓〓〓〓〓機器情報リンク先〓〓〓〓〓

国内
MAROONのなんでも日記
 http://d.hatena.ne.jp/MAROON/20050608#p3
 MAROONさん提供によるスペックシート
 MAROONさん提供による同型機と思われるclio C-1000
 MAROONさん提供による同型機と思われるClio C-1050
the Portable Mobiler Page
 http://homepage3.nifty.com/mobiler/tripad/tripad01.html(画像あり)
PC Watch
 COMDEX/Fall '98会場レポート1(画像あり)

海外
http://www.epinions.com/content_79894580868
http://www.pdasupport.com/SharpTriPad.htm
http://ourworld.compuserve.com/homepages/tosmos/ilovehandheldpcs.htm
http://www.aaacomputersearch.com/Computer/B00000J1AG
http://zoom.cnews.ru/ru/catalog/PDA/index.php?id166=16064

PDAでTPO該当記事
http://blog.livedoor.jp/ultrapasomani/archives/25301182.html


BenQ P50

機器名:BenQ P50

 ■メーカー:BenQhttp://www.benq.co.jp/
 ■ジャンル:スマートフォン
 ■大きさ:幅120x奥行60x厚さ20(mm)
 ■重量:約150g

706-1
画像:BenQ P50ユーザーズグループTOPより

現在PDA界で一番HOTな機器。
携帯とさほど変わらぬサイズにフルキーボード搭載。
しかも無線LAN、Bluetoothまで内臓。
注目度抜群であるが故に伝説と化した『日本語化』
英語版もまもなく登場するかも?とささやかれているが、
依然として不明な部分もある。
いち早く触れることの出来たけんべん隊だが、そのリスクは
計り知れないものであった。
Kzou氏を頭とするけんべん隊、そして日本語化に大貢献された
Asukal氏の功績は後々語られるであろう金字塔である。

〓〓〓〓〓機器情報リンク先〓〓〓〓〓

ユーザーズグループ
BenQ P50ユーザーズグループ
 http://p50.g.hatena.ne.jp/

ユーザー
Pocketgames-PDA秘宝館-
Kzou’s Diary (^^ゞ
シグマリオンをパンツにつめこんで
Mobile-Diary
NARi半額処分
tosichanの日記
TK-BLOG
TK-Hatena
あんちぇいん
Pocketgames
asterix_obelixの雑記
チャレンジ・モバイル!
まるごんBLOG
みーちーのチャイモバ!!(^^)

レビュー記事
Pocketgames-PDA秘宝館-
 BenQ P50はTreo 650のライバル?
モバチキ
 BenQ P50がやってきた
その他海外記事レビューのリンクはBenQ P50ユーザーズグループ
リンク集をご覧ください。

日本語化関連
★大陸諜報活動新聞★
Kzou’s Diary (^^ゞ
 リアル日本語化への道

その他
rgb400の日記
 けんべん隊の軌跡『Product−X 挑戦者たち』


2005年06月13日

Philips Nino312

機器名:Nino312

 ■メーカー:Philips
 ■ジャンル:Windows CE(WinCE 1.0)
 ■大きさ:幅?x奥行?x厚さ?(mm)
 ■重量:約?g(電池含む)

613-2

画像:Kzou’s Diary (^^ゞさんより

モノクロのWinCE 1.0機です。乾電池駆動です。
かなりレアなのか情報があまりありませんでした。
そういう意味でkzouさんの持つものは貴重ですね。
モバギと同じくNetBSD/hpcmips化で出来るみたいです。
海外での情報もほとんどがNetBSD/hpcmips化のものでした。

〓〓〓〓〓機器情報リンク先〓〓〓〓〓

Kzou’s Diary (^^ゞ
 http://d.hatena.ne.jp/kzou/20050607/1118125899


NEC PI-ET1

機器名:PI-ET1

 ■メーカー:NEC
 ■ジャンル:電子手帳
 ■大きさ:幅150x奥行90x厚さ19(mm)
 ■重量:約270g(電池含む)

613-1

画像:天つ風さんの情報より

バーコード読み取り、モンタージュ機能とユニークな機能が搭載されています。
ネットでの情報はかなり少なく存在自体がレアとなりつつあります。
特に天つ風のうえのさんはレアモノPDA企画をきっかけに知り合い、後に
詳細なデータページまで作成していただけました。ここでコノ機種を語るよりも
下記URLをご覧いただけば一目瞭然です。
http://earthgale.ram.ne.jp/DATA/ET/ET1.HTM
数少ない現物所持者の一人です。

〓〓〓〓〓機器情報リンク先〓〓〓〓〓

天つ風
 http://earthgale.ram.ne.jp/DATA/ET/ET1.HTM
 http://earthgale.ram.ne.jp/CG/MCHAN/ET.HTM
mokomoko
 http://hirishi-system.cocolog-nifty.com/mokomoko/2005/06/necpda_0dec.html
Oh! PDA web log
 http://oh-pda.cocolog-nifty.com/tobi/2005/06/pda_8c68.html
ARITA'S HAMARADIO Page
 http://www.fsinet.or.jp/~arita/hamradio/packet.htm
ワタシをとおりすぎたモノ
 http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/7712/et/et-1.html


2003年08月09日

CLIE PEG-UX50

機器名:CLIE PEG-UX50

 ■メーカー:SONY
 ■ジャンル:CLIE
 ■大きさ:幅103x高さ86.5x奥行き17.9mm
 ■重量:約175g(スタイラス含む)
 ■CPU:Handheld Engine(TM)(CXD2230GA)
 ■メモリ:104MB(ユーザー使用可能領域 本体:約16MB、内蔵メディア:約22MB)
 ■ディスプレイ:バックライト搭載TFTカラー液晶ディスプレイ
 ■解像度:480×320ドット/65,536色

707-1

私も使っているUX50なんですが、軽い、薄い、無線LAN、Bluetooth
カメラ、キーボード付と、なんでも入りのPDAです。
といっても欠点が無いわけではありません。
まずキーボードがフラットなので少々打ちにくい、
バッテリーの持ちが悪い、カメラの画素数が少ないといった点が
あげられます。
ただキーボードはポケットタッチという商品である程度改善されますし
バッテリーは携帯性が犠牲にはありますが外付けで大容量のモノが
あります。
画面は横ワイド表示ですがPortraitという海外のソフトを導入することに
より縦表示も可能になります。
Portraitの購入方法はPEG-UX50で作るblogさんの『Portrait正式版購入』
にて詳細が説明されていますので参考にしてみてください。続きを読む

pdadeta at 11:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)CLIE 

2000年09月09日

CLIE PEG-S500C

機器名:CLIE PEG-S500C

 ■メーカー:SONY
 ■ジャンル:CLIE
 ■大きさ:幅114.7x奥行70.9x厚さ15.2(mm)
 ■重量:約120g
 ■CPU:Motorola Dragonball EZ(20MHz)
 ■メモリ:8MB(RAM)/4MB(ROM)
 ■ディスプレイ:半透過型バックライト搭載TFTカラー液晶
 ■解像度:160×160

711-1

言わずと知れたCLIE初代機。
当時のPalmとは一線を画すデザイン、スリムさ、薄さは十分な魅力を
放ち、日本語版Palmの地位を確固たるものにした。
特に使いやすいジョグダイヤル、そしてそれに連動するソフト群は
もう手放せない領域にまでユーザーを取り入れた。
ただ液晶の見難さは群を抜いて悪かった。。。

全開のUX50と違い情報量が少なくこれといった決定的な記事が
見当たりませんでした。
そんな中、やはり『Muchy.com』さんの詳細レビューは素晴らしいです。
知りたいところ隅々まで行き渡る情報。
更新休止はしばらく経った今でも悔やまれます。続きを読む

pdadeta at 11:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)CLIE