ライブでセッティング時間短縮、持ち運びラクにしたい、ということで、エフェクターボードを作る。


46
ホームセンターでパイン集成材を購入。500円程度。木ネジを使うので、少し厚めの18mm。
自分でカットすると真っすぐ切れないので、カットをお願いした。(180mm×240mm)


19
周辺をヤスリがけ。紙ヤスリ#80で粗めに削った。


22
雰囲気よくするため、ブライワックス(チーク色)塗布。


04
きれいに塗れた。


09
額縁などを掛けるための金具を使って、エフェクターを固定します。


29
エフェクターの裏のネジに。


20
こんな感じで。


43
ホームセンターにあった、用途不明の金具。ペダルを踏んだとき、ケーブルを踏まないようにするためのもの。


55
セッティング。できるだけコンパクトになるように、板に固定したままケーブルを抜けるギリギリに。
事前の入念な計画が必要だ。うまくいった!


24
100均で買った缶ケース?にマジックテープをひっつけた。


46
ボードにこのように固定。ピックケースとして使います。


46
L字の引っ掛け金具。


47
余った電源ケーブルを巻けるように、このように取り付けた。


22
電源アダプターにもマジックテープを付け、ピックケースに固定できるようにした。


31
ついでに取っ手と、滑り止めスポンジをひっ付けた!!


28
完成!!バッチリだ。
ケーブルを誤って踏まないようにする金具を付けたのが、自分なりの工夫だ。

計画に1時間。製作時間1時間。うまくできた!!


09
こんなクッションケースに入れて持ち運ぶつもり。


23
こんな感じでバッグに突っ込んで持ち運ぶ。