平和なレジャーぶろぐ

こんにちわギター弾きの宮脇です。音楽と関係無いネタ満載ですが、何卒ご了承ください(*´д`*)

YouTubeライブ配信まもなく50本見え!

新型コロナウィルスの影響により、
すっかりオンラインレッスンの日々が続いています。
下北沢の事務所は配信&作業部屋として機能し、
人と会うこともめっきり無くなりました。

そういえば来月発売予定の
■ギター・マガジン・レイドバック Vol.3
■ヤング・ギター 7月号

でアドリブについてかなり大量の記事を書いています。
アドリブに興味を持たれている人はよろしければ是非ご覧下さい(^^)

今年の2月くらいまでジャムセッションやレッスンで
沢山の人と会っていたことを思うと、
全く想像しなかった日々が続いています。

ぽっかり空いてしまった予定と共に、
ライブ配信を開始してから数ヶ月が経ち、
ようやく累計50本近くになってきました。

24 ギターでチョッパー!−2


ライブ配信は通常の編集モノと異なり、
参加される人の反応によって内容が変わっていくのが、
スリリングでもあり、一期一会な感動があります。

現在下記のコンテンツが走っています。

■宮脇ですが、一緒にギター練習しません?
■Donna Lee(いちおうフルコーラス完了しましたが伴奏編、アドリブ編が残っています。)
■番外編 宮脇と交互にアドリブ
■Facebookオンラインアドリブ塾限定ライブ配信(月2回)

5月後半は↓のスケジュール

スクリーンショット 2020-05-18 1.45.48


なお、公開カレンダーでライブ配信やイベントの予定を見ることができます。


皆様におかれましては在宅疲れの人も多いと思います。
ぜひ遊びに来て下さい(^^)


宮脇俊郎オンラインアドリブ塾 第56回配信

宮脇俊郎オンラインアドリブ塾 リアルタイム放映
第56回「Sunnyでの多彩なアプローチ−2 / 基礎練習:Aドリアンでのコードの美味しいオカズと考え方」

スクリーンショット 2020-04-22 22.22.00


 本日もひっじょーに楽しい時間を過ごさせて頂きました(*´◡`)
オンラインアドリブ塾はもう2年以上やっていて、オフ会などを通じて気心の知れた優しい人達がフォローもしてくれるので、いろいろ助けられることも多数。
 このところ頻繁にやっているYouTubeライブ配信は、イメージでいうと楽器フェアに近いのかもしれません。誰に観られているのか全く分からない中、キャラを出しつつやるという(^_^;)。内容もどうなるか分からないところもあり、不安maxですが新しい出会いということでこれに勝るものはありません。
 オンラインアドリブ塾は、取り上げる内容が半年ごとに決まっているのでほぼ予定通りに進行していきます。アーカイブが55回分たまっているので、それを見直して復習する人も多いです。きっちりプランをもって学習していきたい人にはおススメです。
有料なのでどなたでもというわけにはいかないのですが、一回の放映あたり¥1500換算で個人レッスン受講より安く、放映の他に月2回のズーム飲み会(オンラインなので飲み会費用はかかりませんww)もあって質問とかも自由にできるので、仲間も増えるしけっこう楽しいと思います。

2020上半期の予定

 ライブ配信は、今年になって映像エンコーダの導入や、フルハイビジョン対応などで、画質が大きく向上し、また鳴っているコード進行をリアルタイムに映し出せるようになったので、マルチカメラ含めご好評頂き嬉しい限りです!
 までもやる人間自体は変わっていないので、そもそもの内容が貧相だとどうにもなりません。なのでこれからも日々アップデートしていこうと思います!
■宮脇俊郎オンラインアドリブ塾

■宮脇俊郎YouTubeチャンネル■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□


2020年4月22日の放映内容

第56回 オンラインアドリブ塾リアルタイム放映

「Sunnyでの多彩なアプローチ−2 / 基礎練習 Am7一発セッションに於けるコード・アプローチ」
※一部内容を変更しました。
■3〜6fでのGm7ーC7時のアプローチ
Aマイナー・ペンタからの下降パターン
m7th→次のコードの△3rdに向かう導音の意識
■F△7時のアプローチ
オン・コード化すると見えてくるもの
サブドミこそは6マイナー・ペンタ
■Bm7(♭5)ーE7ーAm7時のアプローチ
各コードに当てるのではなく、曲線を自由に描く
ソ#→ソ→ファ→ミという下降解決時のスケール変化に注目する
【基礎練習】
(※内容が一部変更となりました)
Am7一発時に何を弾くか
9th・11th・13thのテンション音
Gメジャー・スケールのダイアトニック・コードを乗っけられるという可能性
そもそもモード・ジャズとはいったいなにか
ビバップとの違い
■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□

うちで踊ろう 星野源

楽しそうだったので、勝手にですがコラボさせて頂きました(^^)
楽しかったです!

レッスンがフルハイビジョン完全対応になりました!

かねてよりレッスンは、
動画で記録し、DVD-Rで焼いて渡し、
復習に役立ててもらってました。
このたび長きにわたる試行錯誤?の末に、
フルハイビジョンに対応することができました。

IMG_6349

室内の32inchモニターで受講者は弾き方を確認することができます。

スクリーンショット 2020-03-17 12.27.06
上下分割した画面が表示できるので、弾き方の比較が容易になりました。

受講者は、レッスン後に持参していただいたUSBメモリを受け取り、
復習に役立てることが可能です。

PCがなくiPhone、iPad所有の人は、Lightning端子付きUSBメモリにて即再生可能です。
アイドロイドスマホは、mini USB変換アダプタを使えば動画をスマホで見ることができます。

IMG_6356


詳細は下記の動画にまとめましたので、ぜひご覧ください。











3/22(日)→4/19(日)に順延 SOMETHIN' WORKSHOP Vol.3

※3月予定のワークショップは
新型コロナウィルスの影響により、5月もしくはそれ以降に順延となりました。
 3月22日(日) 14:00スタートでYouTubeライブ配信
  Sunny&Room 335のアドリブについてワンポイントアドバイスを予定しています。


2020年1月にSOMETHIN' Jazz Clubとの共同企画で始まった
SOMETHIN' WORKSHOP、今回は第3回目となります。
SOMETHIN' WORKSHOP HOME PAGEはこちら

前回は満員御礼でしたので、上記URLからSOMETHIN' Jazz Clubの御予約ページで是非事前予約お願いいたします。ワークショップの効果を確保するために、人数を限定していますのでどうぞよろしくお願いいたします。

今回の課題曲は
定番曲「Sunny」 / 准定番曲「Room 335」の2曲です。

■Sunny
 メロディがAマイナー・ペンタ一発なので、ジャム・セッションの中でも非常にとっつきやすい曲です。しかしGm7ーC7という部分転調、Bm7(♭5)ーE7というツーファイブ、B♭7でなにを弾くかなど、腕の見せどころみたいな部分が満載。Aマイナー・ペンタで弾き倒してもそれはそれで構わないのですが、ジャズ系ギタリストが猛烈かつ多彩に弾くと、なにやら余計なプレッシャーを感じて、空回りする感じになりがちです。今回のワークショップでは、いろいろなペンタ以外のアプローチも取り上げてみようと思います。
参考動画を2点







■Room 335
 問答不要のギターインストで、かつて完コピを目指した人も多いのではないかと思います。ジャム・セッションでもけっこう演る時が実はあります。もちろん初見で弾ける人はほぼほぼいないので、「テーマはこちらが弾くので、コード伴奏とアドリブをお願いできますか?」という声にだまされてステージに立つと、遭難度は97%。テーマ部分の転調はkey=A→key=C→key=Aとなりますが、これはなんとかいけるとしても、問題はD△7から始まるBセクションです。ジャズ系スタンダード並の転調の嵐が続くので、コード進行をよく把握して事前に準備しておかないと厳しいこと必至。耳の良い人でも、どうしてもコードを聴いてから弾くという後出しジャンケンみたいな探りソロに陥りがちです。今回のワークショップでは、おもにそのあたりの乗り切り方について取り上げてみたいと思います。2019年に開催したRoom 335での資料を公開していますので、興味がある人は是非下記をご覧ください。

  → 2019年開催Room 335ワークショップ資料

Room 335のバッキングトラックはこちら!


シールド届いた!

エフェクター、シールドメーカーのEGOから
自分のモデルが発売されます。
FullSizeRender

曇りの無い、帯域の広い音を目指す人に最適です

今日はそのプロモーション撮影でした。
IMG_6255
国内のほかに、台湾、中国でも発売されます。


FullSizeRender


FullSizeRender

取り回しも優れていて、
何よりファットな音が気に入っています!



BACKING TRACK FOR ADLIB 第一弾動画

Miyawaki Toshiro Channelなるものをほそぼそやっていますが、
アドリブの練習環境に役立ちそうな再生リストを始めました。
「BACKING TRACK FOR ADLIB」

取り急ぎ第一弾として
Am7一発 Tempo=100 16ハネ
をアップしました。
4小節×12回=64小節あります。
どうぞ楽しんで下さい(^^)



ギター、ベース、鍵盤を弾いて、ドラムはアディクティブドラムのパターンです。

ちなみにこれを元にコール&レスポンスなアドリブを乗っけたバリエーションも展開予定です。
ちなみに景色は、自己撮りです(笑)

新型コロナウィルスに関するお知らせ

宮脇俊郎ギタースクールに通われている皆様へ

平素より当ギタースクールをご利用いただきありがとうございます。
かねてより新型コロナウィルスの影響から、
当教室では現在、下記の予防対策を実施しています。
IMG_6207


・玄関入口にアルコール液を設置し、入室時に消毒をお願いしています。
・講師のマスク着用
・講師と生徒の間隔の確保(2m以上)
・レッスン後退室時にアルコール液消毒をお願いしています。
・手の触れる可能性のあるもの(ドアノブ、楽器、機材等)に関して
アルコール除菌シートで消毒をレッスン終了のたびに実施しています。
※なおマスク着用の是非につきましては、「ほとんど効果は期待できなく病気の人がするもの」という見解もありますが、現在たとえば航空機のCAは全員マスク着用ですし、さまざまな考え方の中で、安心感を与えるという意味合いも込めて、現時点では講師側の着用を実施しています。予めご了承下さい(なお講師は現時点で体調万全ですが、花粉症なので季節柄やや鼻水のズルズルはあります(^_^;))。


ただ、当教室への移動過程における
交通手段時のリスク等については力が及ばないため、
レッスンをすでに御予約いただいている場合につきましては、
ご自身の体調とも鑑みながら
延期の場合はお手数ですがお知らせ下さい。
予定通り実施の場合は返信の必要はありません。

なおレッスン延期に伴うキャンセル料は一切発生しません。

現時点でレッスンの延期についてのご要望は特に頂いておらず、
通常営業していますが、ご心配になられている人もいるかもしれないと思い、
メールを差し上げることにした次第です。

延期ご希望の場合・・・お手数ですが連絡お願いします。
そのまま実施の場合・・返信無用でお願いします。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。
———————————————
TRUSSRODSTUDIO
宮脇 俊郎
———————————————

新井田孝則&今沢カゲロウ SESSION

北海道の高校時代、
一緒にバンドやるとかやらないとかで
共通の知り合いを通じて間接的に連絡を取って以来、
つまり1度も会うことなくww
それから34年ぶりに会った2人。
そんな2人を迎えた
関東スラ研主催イベントに
手伝いゲストとして参加させていただきました。
FullSizeRender
IMG_5336
IMG_5357
IMG_5354
FullSizeRender


トークイベント「ギターレッスンのはじめ方」

水道橋のGamm(ギャム)
宮脇俊郎×野村大輔
トークイベント「ギターレッスンのはじめ方」
超楽しかったです!
EOteJLlUUAAC2k1

おかげさまでSOLD OUTとなりました。
ぎっしりとレッスン、ギター講師という職業のみならず、
生い立ち?数々の失敗談などなど、
さながら波乱万丈伝の様相(笑)
関西からも数人駆けつけて下さいました。ありがたい限りですm(__)m

20200124gamm6


20200124gamm10


82979934_1065669677105326_5835354778384728064_o


大ちゃんとはもう30年近い(笑)。
またいつか第二弾やりたいですね!

IMG_3480


この本を講師開業にあたり参考にしたという人も来てくれて感激☆
書いてよかったと本当に思える一冊です。
音楽講師を志す人のお役に立てれば幸いです。
     ↓

過去記事
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ