2017年04月25日

メンテナンスリスト

まもなく連休ですが、設備のメンテナンスリストは作成済みでしょうか?
あたまの中では無く、しっかりとリストを書き出して作戦を練りましょう。
リストを用いて事前にメンバーとミーティングを開き、抜けの無いメンテナンスを実施しましょう。  
Posted by pe_hirata at 19:52Comments(0) Clip to Evernote 現場管理 | 塗装不良率

2017年04月23日

塗着効率改善活動

塗装不良対策と同様に重要な現場改善活動として、塗着効率の改善活動があります。
基本はいかに塗装面にガンを近づけるかですが、レシプロでもハンドガンでもけっこう離れているケースが見受けられます。
治具の関係もあり難しい面もありますが、ゴミブツ改善と同様、あきらめないでこつこつアプローチする必要があります。
原単位をきちんと管理してグラフ化し、改善成果を見える化することをお勧めいたします。

あす月曜日は、埼玉県美里町でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、埼玉県朝霞市で5Sコンサルティング。
水曜日は、埼玉県嵐山町でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、兵庫県加西市でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、兵庫県高砂市でゴミブツコンサルティング。
連休前の金曜日なので帰りの新幹線の乗車率が心配です。  
Posted by pe_hirata at 20:47Comments(0) Clip to Evernote 現場管理 | コスト

2017年04月16日

セッティングゾーンの雰囲気

私は工程内の浮遊ゴミの状況を粗粒子パーティクルセンサや付着塵ロガーなどを使って時系列で調査します。
するとセッティングの雰囲気がかなり悪い現場があります。
塗装後のウエットの状態で雰囲気が悪いと、これはいくら他の対策をやっても効果は得られません。
セッティングゾーンはラインの奥にあるので意外と雰囲気は見落としがちです。
いろいろやったけど変化が出ない場合は、一度セッティングゾーンの雰囲気も調査してみましょう。

あすは古巣の日立金属でゴミブツコンサルティング。
火曜日は自宅で経理と請求書作成。
水曜日は午後から都内で打ち合わせのあと、夕方から埼玉工業塗装協同組合の総会に出席。
木曜日は、群馬県伊勢崎市でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、自宅でデータ解析のあと、夕方から大宮で情報交換会です。  
Posted by pe_hirata at 21:24Comments(0) Clip to Evernote 塗装技術 | 見える化

2017年04月09日

日本塗装技術協会講演会のご紹介

日本塗装技術協会の講演会が開催されます。
日時: 平成29年7月7日(金) 10:20〜16:45
会場: 日本ペイントホールディングス株式会社 東京事業所 センタービルAホール
テーマ:
「異業種ではどのような塗装を?塗るもの変われば塗り方変わる! 〜様々な塗装・塗布技術〜」
今回はプレコート鋼板、インクジェット塗装、自動車補修塗装、漆喰塗料など、様々な分野の塗装技術についてご講演があります。
異業種のお話しは、新しい発想の栄養源になります。
聞き逃せない内容だと思います。

あす月曜日は、埼玉県美里町でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、埼玉県朝霞市で5Sコンサルティング。
水曜日は、埼玉県嵐山町でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、富山県氷見市でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、富山県新湊市でゴミブツコンサルティングです。  
Posted by pe_hirata at 22:28Comments(0) Clip to Evernote 学び | 塗装技術

2017年04月05日

ありがとうございました。

IMG_4818
本日は東京御茶ノ水で、製造工程のゴミホコリ対策セミナーでした。
皆様には期初のお忙しい中、10時から5時まで終日聴講いただきました。
アンケートを拝見いたしましたが、すべての皆様にご満足いただけ、とてもうれしく思いました。
アンケートでいただいた皆様のお声を、今後の講演に反映させていただきます。
聴講いただいた皆様、ありがとうございました。  
Posted by pe_hirata at 22:43Comments(0) Clip to Evernote 講演 | お客様の声

2017年04月02日

ハヤブサ

昨日土曜日は、日本野鳥の会の野鳥撮影教室に参加してきました。
ビギナーの設定として、絞り優先、絞り開放、ISO800設定など知らないことを学ぶことができました。
さっそくその成果を試すため、今日は長野県某市某箇所でハヤブサを撮影してきました。
野鳥_170402_0083
野鳥_170402_0082
野鳥_170402_0081
ドバトを補食。
野鳥_170402_0080
野鳥_170402_0079
野鳥_170402_0078

これまでの私の設定値からすべて変わっています。
知らないことは自分で試行錯誤してもうまくいくには時間が掛かり、知っている人から教えてもらうのが近道であることを痛感しました。

製造工程のゴミブツ対策は私にお任せください。

あす月曜日は、静岡でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、愛知県瀬戸市でゴミブツコンサルティング。
水曜日は、東京御茶ノ水でTH企画セミナーセンター様で講演。
木曜日は、自宅で資料作成。
金曜日は、埼玉県小川町でゴミブツコンサルティングです。  
Posted by pe_hirata at 22:04Comments(0) Clip to Evernote 自然 | 学び

2017年03月26日

利益に与える損失金額の影響

製造工程のごみホコリが製品の品質に与える影響は甚大です。
しかし品質に影響を及ぼさなければホコリをゼロにする必要はありません。
大きな投資をしても、無駄になってしまいます。
その判断のためには、ごみ不良による損失金額を把握するのがよいでしょう。

利益に対する損失金額が極めて小さければ、現状を維持することに注力すればよいということになります。
一方、利益に対して損失金額が無視できない場合は、経営課題として捉えて取り組む必要があります。

製造不良の影響度を数値で捉えることが重要であり、不良率とともにお金に換算することをお勧めいたします。

あす月曜日は、兵庫県加西市でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、兵庫県高砂市でゴミブツコンサルティング。
水曜日は、日本アルミニウム協会の講演資料のブラッシュアップ。
木曜日は、日本アルミニウム協会車輪委員会様で講演。
金曜日は、月末の経理と請求書作成事務です。  
Posted by pe_hirata at 16:45Comments(0) Clip to Evernote コスト | 塗装不良率

2017年03月21日

粉体塗装研究会セミナーのご紹介

日本パウダーコーティング協同組合の粉体塗装研究会セミナーが開催されます。

日時:平成28年4月18日(火)13:15〜16:30
場所:東京大井町 品川区立総合区民会館「きゅりあん」
講演概要:
1)「デュアル電界方式を採用した新型粉体静電自動ガンECXaの特徴」 旭サナック(株) 謀跳三 様
2)「電着塗装工場 生産工程、進捗管理システム」導入経過の紹介 株式会社サトー 白石公郎 様
3)「塗装工程管理の実現」事例ビデオ紹介 株式会社小泉塗装工業所 小泉雄一 様
4)粉体塗装基礎講座2回目(粉体塗装)「静電粉体塗装に及ぼす粉体諸性状と諸条件」ホソカワミクロンワグナー(株) 渡辺隆 様

今回も盛りだくさんです。

火曜日は、埼玉県朝霞市で5Sコンサルティング。
水曜日は、午前中埼玉県美里町でゴミブツコンサルティング。
午後から埼玉県嵐山町でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、古巣の日立金属でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、群馬県伊勢崎市でゴミブツコンサルティングです。  
Posted by pe_hirata at 10:56Comments(0) Clip to Evernote 学び | 粉体塗装

2017年03月16日

ごみ異物対策セミナーが続きます。

過日ご案内いたしましたごみ異物対策セミナーが近づいてきました。
今回は御茶ノ水で開催されますので、ちょうどお堀の満開のさくらが見られると思います。

講師 :
平田技術士事務所 代表 平田政司
CEL (Clean Environment Lab.) 湯澤智 
日時 :2017/4/5(水)10:00〜 17:00
会場 :連合会館 (東京・お茶の水)


すでに強力なパワポが完成済みです。
付着塵ロガーなどの新ネタも加筆いたしました。
今回は今まで以上に実演を増やしております。

また3月30日には、アルミホイールの業界団体の社団法人日本アルミニウム協会 車輪委員会様でも私の講演が予定されています。
こちらは会員企業様限定です。

どうぞふるってご聴講ください。
  
Posted by pe_hirata at 20:35Comments(0) Clip to Evernote 講演 | 塗装不良率

2017年03月12日

建屋全体の給排気

皆様の現場では、ラインの建屋全体の給排気はいかがでしょうか?
私のこれまでのコンサルティング経験では、建屋の給排気を考慮している現場はあまり見受けられませんでした。
すると屋外よりライン周辺の方がクリーン度が悪くなり、ラインのクリーン度にも影響します。
後付けの給気装置は金額的に無理だと思いますが、お金を掛けずに知恵を出してみましょう。

明日月曜日は、埼玉県朝霞市で5Sコンサルティング。
火曜日は、自宅でデータ解析。
水曜日は、栃木県小山市でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、埼玉県川越市でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、埼玉県本庄市でゴミブツコンサルティングです。  
Posted by pe_hirata at 22:16Comments(0) Clip to Evernote 塗装不良率 | 現場管理

2017年03月09日

引き続き低湿度が続いています。

関東は梅の花も終わりに差し掛かっており、晴れと雨の日が交互に訪れています。
そのような中でも、日によっては湿度がかなり低い日があります。
熊谷は本日昼間は20%RHを切っていました。
ブース温度も朝と昼間では大きく異なるので、希釈管理も大変です。

湿度が低いと言うことはホコリも立ちやすく、静電気も発生しやすくなります。
また冬期や再塗装品でハジキが多い場合は、静電反発も疑ってみましょう。
不良率とブースの温度湿度推移との関係も観察してみることも大きな意味があります。
悩んで何もしないのでは無く、できるところからやってみましょう。

もちろん火の元や機器のアースにもご注意。

今日は名古屋でコンサルの後、静岡に移動しました。
あっという間に金曜日になってしまいました。  
Posted by pe_hirata at 23:46Comments(0) Clip to Evernote 現場管理 | 自然

2017年03月05日

直行率より不良率

塗装工程の悪さ加減を示す指標に、直行率と不良率があります。
私のコンサルティング経験では、会社の半分程度で分かれていると思います。
そんな中で、私は不良率をおすすめしています。

たとえば直行率90%というと素材を100個塗装して、そのまま良品になったのが90個です。
一方不良率は、素材を100個塗装して、不良が10個の場合不良率10%です。
つまり直行率と不良率は逆数の関係にあります。

ここで直行率90%だったのを95%に改善できたとします。
すると5%の向上ということになります。
ところが不良率で言うと直行率90%ということは不良率10%であり、それが不良率5%に改善できたと言うことですから半減できたということになります。

ですので、数字が与えるインパクトが不良率の方が大きいので、私は直行率より不良率をおすすめしています。
これも悪さ加減の「見える化」です。

あす月曜日は、埼玉県美里町でゴミブツコンサルティング。
付着塵ロガーで調査します。
火曜日は、検診。
水曜日は、埼玉県嵐山町でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、愛知県瀬戸市でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、静岡でゴミブツコンサルティングです。  
Posted by pe_hirata at 22:38Comments(0) Clip to Evernote 見える化 | 塗装不良率

2017年02月26日

付着塵ロガーの展開状況

先日ご紹介した付着塵ロガーをお客様の現場に展開しています。
先週は、上吊りラインに吊り下げてプレートに付着するゴミと落下塵を測定したところ、とても興味深いデータが取れました。
具体的にどこの工程で多くゴミが付着するのかが、雰囲気では無くダイレクトに付着ゴミを計測できました。

エアブローでも、どんな方法でどれぐらい取れるかがエクセルのグラフで表せると考えています。
引き続き、使い方を検討していきます。

月曜日は、古巣の日立金属でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、群馬県伊勢崎市でゴミブツコンサルティング。
水曜日は、月末の経理と請求書発行。
木曜日は、Webマーケティングコンサルタントのカティサーク様で指導を受けます。
金曜日は、富山県新湊市でゴミブツコンサルティング。
2月も本当にバタバタでした。  
Posted by pe_hirata at 22:54Comments(0) Clip to Evernote ツール | 見える化

2017年02月23日

クランプ式電流ロガーを購入しました。

吊り下げラインの搬送のハンチングは、落下塵に影響します。
しかしこれまで私は、ハンチングを目で見て確認するしかありませんでした。
そこでこの度クランプ式電流ロガーを購入し、駆動の電流をロギングすることでハンチングを見える化しました。
現場でトライすると、秒ごと、数分毎、数十分レベルの顕著な電流変動が確認できました。
搬送の負荷以外に積載の影響などもありますので、様々な生産形態で測定し、ハンチングの数値化を進めていきたいと思います。
この装置は、順次私のお客様で展開いたします。
これで浮遊ゴミ、落下塵、ライン振動、静電気、温度湿度、駆動電流のロギングができる体制になりました。
たぶんこれだけ塗装ラインの様々なロギングができるコンサルタントは、そんなに多くないと思います。
ラインのセンシングの網目をさらに細かくして、不良発生の犯人の包囲網を小さくしていきます。
これからも製造工程のゴミほこり原因の見える化ツールを構築していきます。
不良品でどんどんお金を失ってお悩みのお客様は、どうぞお気軽にお声かけください。  
Posted by pe_hirata at 21:30Comments(0) Clip to Evernote ツール | 現場管理

2017年02月19日

見えない不良原因メカニズムを可視化する。

静電気の見える化実験の動画編集が完了しました。
予定通り火曜日か水曜日に配信いたします。
金属と樹脂の素材に対する帯電したホコリの挙動の違いとか、静電気で製品に付着したホコリの除去のポイントなどを実験で解説しています。
また帯電したホコリが製品に飛来する様子もご覧いただけます。
いずれも皆さんの現場で再現することができる実験ですので、皆様の職場の作業員教育にお役立てください。
目では見えないホコリや静電気を可視化することにより、対応策が見えてきます。

さっそくメルマガ登録をいただき、ありがとうございます。

いま、搬送経路の浮遊ゴミと落下塵をオンラインで同時計測する方法を考えています。
これが可能になると掛け場やブロワー室やセッティングなどの、どの工程で悪さをしているかが特定できるようになります。
ご契約いただいているお客様はご期待ください。

あす月曜日は、埼玉県美里町でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、埼玉県朝霞市で5Sコンサルティング。
水曜日は、埼玉県嵐山町でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、兵庫県加西市でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、兵庫県高砂市でゴミブツコンサルティングです。  
Posted by pe_hirata at 22:55Comments(0) Clip to Evernote 見える化 | ツール

2017年02月16日

静電気の見える化実験

DSC06074
DSC06080
昨日の立山連峰と今朝の氷見の朝日です。

現在関東は湿度が20%を切るときがあり、静電気が発生しやすい環境になっています。
そこで静電気の見える化実験をおこない、動画撮影しました。
帯電した埃が金属や樹脂にどのように付着するのかを模擬的に見える化した実験や、帯電した埃が飛行する様子を可視化ものもあります。
除電器の実験もおこないました。
週末に動画を編集し、来週メルマガで配信いたします。
ぜひメルマガにご登録いただき、ご覧ください。
YouTubeは見ることができない会社もあるようですが、会社に届いたメールをご自身のスマホに転送いただけるとご覧になれると思います。

今週は、大阪→京都→高岡→氷見と、少しハードでした。
土曜日もふたつのラインの搬送経路のパーティクル測定をおこないます。  
Posted by pe_hirata at 19:26Comments(0) Clip to Evernote 静電気 | 見える化

2017年02月12日

エアブロー除塵は、裏が大切。

エアブローにも作法があります。
たまにうちわのようにさらっと扇いでブローしていることがありますが、それではしっかりとした除塵はできません。
かなり昔のブログに書いたことがありますが、次のような作法が求められます。
1)ガンは全ての被塗面に面直に当てる。
2)できるだけゆっくり動かす。
3)ガンから塗面までの距離は短いほど除塵効果が大きい。
4)当然エアー圧が大きい方が除塵効果が大きい。
つまり刷毛で塗るようにエアブローすれば良いことがわかります。
これらのメカニズムは岡山大学の後藤先生が理論解明されておられます。
上記以外にも、パルスの効果についても言及されておられます。

もうひとつ重要な事があります。
それは裏側の除塵が非常に重要であると言うことです。
裏側の塗装が求められていない製品の時は裏の除塵をしていない場合がありますが、これは間違いです。
表の塗装をするときに裏側のごみが表に舞い込む場合が少なくありません。
したがって裏を塗らない製品に関しても、裏側の除塵は必須です。
エアブローの効果は、LEDライトでしっかり確認していきましょう。

あす月曜日は、大阪府平野でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、京都府宇治市でゴミブツコンサルティング。
水曜日は、富山県新湊市でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、富山県氷見市でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、自宅で技術検討。
土曜日は、埼玉県本庄市でゴミブツコンサルティングです。  
Posted by pe_hirata at 19:05Comments(0) Clip to Evernote 塗装不良率 | 現場管理

2017年02月08日

ゴミブツセミナーのご案内(東京御茶ノ水)

昨年10月に名古屋で開催し23名もご聴講いただいた湯澤コンサルタントとのジョイントセミナーが東京で開催されます。

ゴミやホコリなどの異物に起因する不良問題解決のための”見える化”による塗装・コーティング工場の異物不良対策実践セミナー

講師 :
平田技術士事務所 代表 平田政司
CEL (Clean Environment Lab.) 湯澤智 
日時 :
2017/4/5(水)10:00〜 17:00
会場 :
連合会館 (東京・お茶の水)
受講料:
1名:48,600円 同時複数人数申込みの場合 1名:43,200円

塗装・コーティング製品の品質に関わる製造工程の状態を「見える化」・「定量化」し,効果的で継続性あるゴミやほこり等の異物不良対策について多くの実演を交えて解説する特別セミナーです。
今回も湯澤さんとさらに内容をブラッシュアップしています。
最近開発した見える化機器もご覧いただく予定です。
このセミナーの内容をご自身でご活用されるのにも、あるいはコンサルティングを依頼する前に私たちの仕事の内容を確認するのにも、どちらにもお役に立てます。
どうぞご活用ください。  
Posted by pe_hirata at 20:03Comments(0) Clip to Evernote 講演 | 見える化

2017年02月05日

付着塵ロガー


現在、浮遊塵や落下塵の見える化はグリーンレーザーシート光源やHIDライト、ダストサンプラーなどでおこなっています。
しかしリアルタイムに浮遊塵が付着する様子を見える化し、記録する方法はこれまでありませんでした。
そのような中で、私のビジネスパートナーの湯澤コンサルタントが見える化装置を開発されました。
それが「付着塵ロガー」です。
概要は、
1)プレートの上に浮遊付着や落下付着するごみを動画撮影し、
2)その結果を画像解析して、
3)その累積のごみの上昇数をグラフ化するというものです。
これは、私が知りうる範囲では世界で唯一の装置です。
プレートに付着した数をカウントする装置は数社から発売され、JIS化もされています。
しかしこの「付着塵ロガー」は、その名の通りロガーですのでロギングします。
つまりリアルタイム、時系列に記録することができます。
すると、現場のアクションとのリンクが可能になるというわけです。
(もちろんアクションの記録は別途必要です。)

湯澤さんとは頻繁にスカイプでディスカッションしており、その中からいろいろな見える化装置が生まれています。
たとえばオムロン粗粒子センサと同時に吊り下げてコンベアの振動を記録する振動ロガーというのがあります。
パーティクル数と振動の加速度を同じグラフで表示することにより、ラインの振動の影響を調べることができます。
ごみのカウントとラインの振動の同時計測事例も世界で唯一だと思います。
また先日書いたハジキ原因の見える化手法もそのディスカッションから生まれました。
その他、浮遊ゴミの画像解析ソフトの改造で、人の動きの見える化解析もできました。
これは無駄な動きを可視化したいという私の案を具現化してくれたケースです。

なおこれらの装置は外販はいたしません。
私と湯澤さんのコンサルティングの中で、都度実戦投入していきます。
いつかこのような装置を海外の展示会で小さなブースを無料で借りて発表してみたいと思います。
海外の塗装技術者が腰を抜かす様子を見てみたいです。

あす月曜日は、埼玉県美里町でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、日赤で定期診察。
水曜日は、埼玉県朝霞市で5Sコンサルティング。
木曜日は、埼玉県嵐山町でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、埼玉県小川町でゴミブツコンサルティング。
土曜日は、東京工業塗装協同組合の新年会です。  
Posted by pe_hirata at 20:13Comments(0) Clip to Evernote ツール | 見える化

2017年02月02日

建屋の窓と出入り口を締めましょう。

名古屋から東京に向かうのぞみ車内です。
年明けからゴミブツが増えている現場が何ヵ所かあります。
作業や品種は変わらないので、原因の1つには環境の変化、具体的には湿度の低下と屋外の風の変化が考えられます。
以前、ライン内の温度湿度と合わせて近隣の気象台データでゴミぶつ不良率との関係を重回帰分析したところ気象台の最大瞬間風速との関係が一番大きかったことがあります。
理想としては塗装ラインの建屋の出入り口は二重シャッターにして、かつ建屋自体の給排気バランスを取りますが、現実には出入口は開けっ放しになっています。
すると外からゴミが舞い込むだけでなく、建屋も揺らしてゴミが飛散します。
運用上の問題もありますが、屋外の風の影響も考えてみましょう。

  
Posted by pe_hirata at 16:36Comments(0) Clip to Evernote

2017年01月30日

インフルエンザにご用心

先日火災にご用心と書きましたが、本日はインフルエンザです。
現場に行くとインフルエンザによる欠員が非常に多くなってきました。
当然現場の人員配置にはまったくゆとりは無いので、稼働に支障が出てしまいます。
インフルエンザの場合、1週間は休みになるので現場対応が大変です。
あちこちの現場を拝見していると、どうやら掛け場のグループ内とかブース内のグループとかで広がっているように思います。
つまり身体の変調を感じながら出社し、他の人に移してしまうのでしょう。
私は仕事柄ぜったいに風邪を引けないので、冬の間は外から帰ったらすぐに手と顔を洗って、イソジンでうがいをします。
出張の洗面用具にもイソジンを入れており、外では必ずマスクをしています。
あと1ヶ月程度は要注意期間ですので、現場にアルコール消毒液も準備した方が良いと思います。
備えあれば憂いなしですね。  
Posted by pe_hirata at 19:29Comments(0) Clip to Evernote 現場管理 | 自然

2017年01月29日

SURTECH2017 表面技術要素展

今年もSURTECH 表面技術要素展が開催されます。

日時 2月15日(水)〜17日(金) 10:00 - 17:00
会場  東京ビッグサイト

私は今年も行けそうにありませんでした。

あす月曜日は、埼玉県朝霞市で5Sコンサルティング。
火曜日は月末なので自宅で経理と請求書発行。
水曜日は、静岡でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、愛知県瀬戸市でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、自宅で技術解析をおこないます。  
Posted by pe_hirata at 18:36Comments(0) Clip to Evernote

2017年01月27日

キヤノンの表面反射アナライザー RA-532H

キヤノンから表面反射アナライザー が新発売されました。

表面反射アナライザー RA-532H

塗装面の光沢度、曇り度、写像性、BRDFを1つで同時に測定できるそうです。
ユズ肌の数値化も可能です。

350gという小型軽量サイズで、とても魅力的です。
他社測定器との数値の差や最終顧客の測定値との差がなければ、買いですね。  
Posted by pe_hirata at 17:08Comments(0) Clip to Evernote ツール | 塗装技術

2017年01月26日

火災にご用心

2月が近づくにつれて一段と湿度が下がり、また風も強くなってきました。
そのため連日報道されているように、頻繁に火災が起きています。
静電気のスパークも発生しやすいので、塗装現場は今まで以上の配慮が必要です。

塗料缶やシンナー缶にはかならず蓋をしましょう。
またブース内のあらゆる機器や塗料缶にはアースを接続しましょう。
フタル酸などの酸化重合型の塗料をドライブースで塗装する場合は、火災のリスクが極めて大きいことを認識しましょう。
都度フィルタを外して、ドラム缶に封印する必要があります。

人体に溜まった静電気を逃がす必要がありますので、静電靴を着用しましょう。
ただし床のグレーチングが塗料で絶縁していてはなんにもなりません。
定期的に塗料を剥離して、テスターでアースを確認しましょう。
静電靴を履いていても、靴下が化繊では汗を吸わないのでこれまた絶縁になります。
木綿がはいった靴下が適切です。
たまに静電ガンをゴム手袋を着用して握っている時があります。
これも人体に溜まった電気が逃げないので、不適切です。
素手か、あるいは手袋の手のひらに穴をあけて、身体の電気を逃がしましょう。

もちろん消火器がいつでもどこでもすぐに取り出せるように準備しましょうね。
  
Posted by pe_hirata at 23:56Comments(0) Clip to Evernote 自然 | 現場管理

2017年01月25日

トイレの給排気のメカニズム

兵庫に向かうのぞみの車内から久しぶりにスマホから投稿です。

一般にトイレの排気は上から抜いて、ドアの下の隙間から給気しています。
大手住宅展示場を見ても、全てその設計になっています。

これって設計、間違っています。
上から給気して、下から排気すると、臭気も拡散せず、人への暴露も抑えられます。
さっきのぞみのトイレはそうなっていました。
ちゃんと分かって設計したのだと思います。

住宅の給排気はまだ検討の余地がありそうです。
名古屋に着きました。
  
Posted by pe_hirata at 10:16Comments(0) Clip to Evernote

2017年01月22日

ハジキ原因の見える化

この半年でハジキの対策に取り組むケースが何回かありました。
塗装のハジキ現象は突然発生し、原因が分からないまま収束することが多くあります。
原因としてはエアーの水分、ハジキ成分の浮遊や人的な付着、塗料成分などが考えられます。

そこでそれらの原因の見える化に取り組み、ほぼ全域を押さえることができるようになりました。

ゴミブツ不良だけで無く、ハジキについてもどうぞお声かけください。

あす月曜日は、午前中は埼玉県美里町でゴミブツコンサルティング。
午後は、嵐山町でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、自宅で経理。
水曜日は、兵庫県加西市でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、兵庫県高砂市でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、群馬県伊勢崎市でゴミブツコンサルティング。
土曜日は、埼玉工業塗装協同組合の新年会です。  
Posted by pe_hirata at 20:53Comments(0) Clip to Evernote 見える化 | 現場管理

2017年01月16日

旭サナック(株)ユーザー技術教室のご紹介

旭サナック(株)様のユーザー技術教室のご紹介です。
今回は、日本パーカライジング(株)の野本様から
「塗膜を支える表面処理の世界」副題:リン酸亜鉛からジルコニウム化成へ
と題してご講演があります。
場所はいつもの通り中部、大阪、東京の3箇所です。
今後はアルミだけで無く、鉄もジルコニウム処理を避けて通れません。
とても重要なご講演だと思いました。

本日月曜日は、古巣の日立金属でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、午前中は埼玉県本庄市で、午後は埼玉県嵐山町でゴミブツコンサルティング。
水曜日は、栃木県小山市でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、装置メーカー様と技術ディスカッション。
金曜日は、富山県新湊市でゴミブツおよびハジキのコンサルティングです。
  
Posted by pe_hirata at 19:11Comments(0) Clip to Evernote 学び | 塗装技術

2017年01月08日

バードウォッチング

昨年は健康上の問題が発生したため、今年はなるべく運動することにしました。
これが私の今年の大目標です。

というのは私の今回の悪性腫瘍はストレス原因というよりは、正確には運動不足により特に下半身の血流が低下し、体温が低くなって免疫性が低下し腫瘍が大きくなっていったというメカニズムです。
入院前後で様々な書籍や文献を読みあさりましたが、なかでも最も参考になったのが立花隆さんの書籍です。
立花さんご自身も膀胱癌で手術され、その過程で徹底的に最新研究を調べたことを本にされました。
詳細な内容ですが、大きくつかむとたばこや遺伝以外は上記のようなメカニズムだそうです。

というわけでブログに書いたように大晦日に筑波山登山をしたり、今日は荒川河川敷で日本野鳥の会埼玉支部の探鳥会に参加してきました。
私は大学1年からサークルでバードウォッチングを始めましたが、社会に出てから忙しくてずっと封印していました。
今日本当に久しぶりに参加してみると、とても面白く、また野鳥を見つける早業もまだそれほど衰えていないこともわかりうれしかったです。
今日は、ハヤブサ、アオゲラ(緑色のキツツキ、日本固有)、イカル、シメといった、そう簡単には見ることができない野鳥たちをじっくり観察することができました。

今年は少し英語の勉強を少なくして、1週間に半日程度は歩く時間を作りたいと思います。

あす火曜日は、埼玉県朝霞市で5Sコンサルティング。
水曜日は、静岡でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、愛知県瀬戸市でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、埼玉県川越市でゴミブツコンサルティングです。  
Posted by pe_hirata at 18:36Comments(0) Clip to Evernote 自然 | ビジネス

2017年01月05日

あけましておめでとうございます。

皆様、あけましておめでとうございます。
関東は連日快晴で、比較的暖かい日が続いています。
皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

私は大晦日に家族で筑波山(877m)に登ってきました。
筑波山神社から2時間半かけてゆっくり登り、山頂のケーブルカーのレストランで遅いお昼を食べて、帰りはケーブルカーで降りました。
山頂で食べたカツ丼は驚くほどおいしかったです。
レストランの窓からは、めずらしいハギマシコを観察することができました。
越冬で過ごしているのだと思います。

年末の仕事が残ってしまい、1月1日は夜中の1時までかかってデジタルマイクロスコープでダストサンプラーのゴミの数のカウントをし、レポートを作成していました。
経理と請求書の作成は昨日になってしまい、夜中に熊谷郵便局へ投函に行ってきました。
大晦日で経理は閉めましたが、とてもよい結果でした。
お取引いただいているお客様には、心から感謝申し上げます。

相変わらず忙しかった反面、ブログもメルマガも頻度が激減しています。
また英語の勉強も今ひとつです。
この辺りが私の今年の課題です。

毎年テレビ観戦している大学駅伝は、母校の青山学院大学が3連覇できました。

では皆様、今年もよろしくお願いいたします。  
Posted by pe_hirata at 10:41Comments(0) Clip to Evernote 人とのつながり | ビジネス

2016年12月28日

今年一年、ありがとうございました。

昨日、兵庫のお客様を訪問し、今年のコンサルティングが終了しました。
今年も全国津々浦々、たくさんの製造現場のゴミほこり対策をお手伝いさせていただきました。
皆様、誠にありがとうございました。
心から御礼申し上げます。

ざっと1年間の訪問のべ数を数えてみたところ、188社(箇所)でした。
月あたり16社ですので、20日稼働とすると長期連休もあるため、ほぼフル稼働です。
これだけのお客様にご愛顧いただけるとは、独立開業した12年前には想像できませんでした。
重ねて御礼申し上げます。

今年は日本塗装技術協会と日本工業塗装協同組合連合会で講演させていただきました。
他のセミナーとは異なり、このふたつの講演は私にとって名誉です。
なぜなら誰でも講演できる講演ではなく、ご依頼をいただきお受けする講演だからです。
とてもありがたく思っております。

その他、春にはものつくり大学から非常勤講師勤続10年の表彰もいただきました。
これもとてもありがたく思っております。

ビジネス上の大きな話しでは、ビジネスパートナーとアライアンスを組んで最新のゴミほこり対策ツールを開発する体制を構築できたことです。
私のビジネスパートナーの湯澤さんも着実にコンサルティングの実績を積んでいかれておられます。
私共々、これからもご愛顧いただけますよう、よろしくお願いいたします。

個人としては英会話スクールのECCで昇級できたことが、とてもうれしく思っています。

悪い話しとしては、3月に膀胱の悪性腫瘍の手術をしたことです。
皆様にはこれまでお話しせず、すみませんでした。
1月に血尿が出て、総合病院へ行ったところあれよあれよという間にCT,MRIなどの検査の結果、手術となりました。
大きさは10ミリでしたが、筋肉層の手前まで浸潤(表層に広がるのでは無く、深さ方向へ進行する。)していました。
現在定期的に内視鏡診察を受けていますが、膀胱ガンは再発率8割なので要監視です。
たばこは吸わず、遺伝性もないので、原因はストレスだろうとのことでした。
がん細胞は1年で1ミリ大きくなりますので、ちょうど10年ということです。
つまり自分ではストレスを感じていませんでしたが、独立開業直後から身体の中にストレスが溜まっていたというメカニズムだろうと思います。
前述の通り、平日に連日コンサルティングがあり、そのレポートを夜に仕上げ、次の日にまた別のお客様を訪問するため、土日もレポートや経理などで終わってしまいます。
お医者様からは、「平田さんのこれまでの生活習慣は間違っているよとガンが教えてくれているんだよ。」とご教授いただきました。
とは言っても土日のゆとりは取れておりませんので、今後の課題です。

その他心残りは、ブログとメルマガがさっぱり書けなかったことです。
要因は、ずばり英語の勉強時間のしわ寄せです。

秋に古巣の日立金属の元上司(最後は専務になられた。)にばったり会い、近況をお聞きするとバードウォッチングやミツバチ飼育など実に有意義な第2の人生を歩んでおられました。
人生のひとつの方向として学ばさせていただきました。

最後になりますが、皆様良い年をお迎えください。  
Posted by pe_hirata at 23:32Comments(0) Clip to Evernote ビジネス | コンサルティング

2016年12月18日

日本塗装技術協会講演会のご紹介

日本塗装技術協会の講演会が開催されます。
今回は、自動車塗装におけるシミュレーション技術がテーマです。

日時 : 平成29年2月17日(金) 10:20〜16:45
会場 : 日本ペイントホールディングス株式会社 東京事業所

私も参加を検討いたします。

月曜日は、埼玉県美里町でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、埼玉県朝霞市で5Sコンサルティング。
水曜日は、午前中が群馬県伊勢崎市でゴミブツコンサルティングで、午後は埼玉県嵐山町でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、京都府宇治市でゴミブツコンサルティング。
週が変わって、最後の週の月曜日が兵庫県加西市でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、兵庫県高砂市でゴミブツコンサルティングです。
最後の週はお母さんと子供達の帰省が始まっているでしょうね。
姫路から座って帰れるか、ちょっと心配です。  
Posted by pe_hirata at 15:32Comments(0) Clip to Evernote 塗装技術 | 学び

2016年12月15日

氷見線

昨晩大阪から自宅に戻りましたが、今日は富山県高岡駅前のマンテンホテルに泊まっています。
富山からあいの風とやま鉄道線で高岡に出て、そこから氷見線に乗って氷見のお客様の工場に行ってきました。
ぶりで有名な街です。
IMG_4330
氷見線は単線、ディーゼル車、ワンマン運転と、ローカル色が豊かでした。
IMG_4329
ラッセル車を始めて見ました。
偶然ですが、忍者ハットリくん列車に乗りました。
IMG_4333
IMG_4332
IMG_4331
車内アナウンスもハットリくんの声でした。
あすは新湊のお客様のところへはいります。

大阪の講演は、今回も大好評でした。
15名の皆様に聴講いただき、アンケートを拝見いたしました。
朝から夕方まで聴講いただき、ありがとうございました。  
Posted by pe_hirata at 22:18Comments(0) Clip to Evernote 自然 | アート

2016年12月12日

床の散水

関東はやっと雨が収まり、連日快晴になっています。
それに伴い、朝晩の冷え込みが厳しくなりました。

湿度も低くなり、塗装現場の埃が舞いやすく、また静電気を帯びた埃の影響を受けやすい時期になりました。
特に床面はこまめな散水を心がけ、床面からの埃の飛散を少しでも防ぐことをおすすめします。

今日は埼玉県小川町でゴミブツコンサルティング。
あすは大阪へ移動し、水曜日は大阪府工業協会様でゴミブツ講演。
木曜日は、富山県氷見市でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、富山県新湊市で塗装技術コンサルティングです。  
Posted by pe_hirata at 10:25Comments(0) Clip to Evernote 現場管理 | 塗装不良率

2016年11月27日

周辺視目視検査法のセミナーのご紹介

先日周辺視目視検査法のセミナーをご紹介しましたが、東京での開催はありませんでした。
今回、来年1月に東京で開催されますので、皆様にご紹介いたします。
日時 : 2017年 1月 30日(月)10:00〜17:00
会場 : 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
受講料: 43,200円(資料代、消費税込)
主催 :日刊工業新聞社
年明けから検査の見逃しやコストダウンを検討している皆様に絶好のチャンスだと思います。
佐々木先生の講演は頻度が多くありませんので、どうぞお見逃し無く。

月曜日は、兵庫県加西市でゴミブツコンサルティング。
振動センサーでライン搬送中の振動をリニア-で測定してみます。
火曜日は、兵庫県高砂市でゴミブツコンサルティング。
水曜日は、月末の経理と請求書作成。
木曜日は、静岡でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、名古屋でゴミブツコンサルティングです。  
Posted by pe_hirata at 18:20Comments(0) Clip to Evernote

2016年11月20日

塗装直前のごみ付着観察

金属塗装も樹脂塗装も、塗装前の前処理工程と塗装工程は繋がっていないのが一般的です。
私はプレコート鋼板出身の塗装技術者ですので、ポストコート(プレスや溶接の後に塗装)の世界に携わったときは衝撃的でした。
なぜならプレコートの場合は前処理から塗装、焼き付けまで一貫ラインですが、ポストコートでは脱脂や化成処理してきれいな状態のあと、一度ラインから下ろしてしまうからです。
前処理工程と塗装工程が繋がっている塗装ラインもありますが、私のコンサルティング経験では製品が一定である大手です。
したがって、前処理工程から下ろして塗装工程に掛ける場合は、その間のゴミ付着に注意する必要があります。
塗装工程に掛けた後にエアブローして除塵していますが、表面をLEDライトで観察すると、ゴミの付着が認められることが少なくありません。
これではゴミブツ不良が出てしまってもおかしくありません。
除塵工程の後、塗装直前の製品100個程度の表面をライトで観察してゴミ付着率を調べてみましょう。
塗装後の不良率と近い場合は、除塵方法の見直しをおすすめいたします。
詳しくは、12月14日の大阪講演でもお話しいたします。

あす月曜日は、午前中埼玉県美里町でゴミブツコンサルティングしたのち、午後は群馬県伊勢崎市でコンサルティング。
火曜日は、埼玉県本庄市でゴミブツコンサルティング。
水曜日は、埼玉県嵐山町でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、埼玉県朝霞市で5Sコンサルティングのあと、夜は長野県の塗装会社様と埼玉工業塗装協同組合の皆様の懇親会に参加します。
金曜日は、京都府宇治市でゴミブツコンサルティング。
土日は、山梨の石和温泉で埼玉工業塗装協同組合若手経営者懇談会の忘年会です。
今週から年末年始のピークが始まります。  
Posted by pe_hirata at 22:22Comments(0) Clip to Evernote 現場管理 | 見える化

2016年11月15日

日本パウダーコーティング協同組合粉体塗料研究会工場見学のご紹介

今年も粉体塗装研究会の工場見学の時期になってきました。
毎年年末に開催されるので、これが過ぎるとあっという間に年越しです。
2016年粉体塗装研究会工場見学会ご案内2_PAGE0000
2016年粉体塗装研究会工場見学会ご案内2_PAGE0001
今年は新潟の田辺塗工所様です。
開催日 12月6日(火)
まだ組合のサイトには案内が出ておりませんので、参加ご希望の方は組合にお問い合わせください。

昨日月曜日は、埼玉県川越市でゴミブツコンサルティングでした。
本日火曜日は、定期検診。
水曜日は、栃木県小山市でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、カティサーク様でWebマーケティングのコンサルティングを受けます。
金曜日は、富山県新湊市でゴミブツコンサルティング。
今回は、お客様にカスタマイズした企業内講演もおこないます。  
Posted by pe_hirata at 19:19Comments(0) Clip to Evernote 学び | 粉体塗装

2016年11月06日

水循環式オイルフリーコンプレッサー

前回、前処理熱源のボイラーの代替えとしてのCO2ヒートポンプをご紹介しましたが、今回はコンプレッサーの省エネ技術をご紹介します。

それは水循環式オイルフリーコンプレッサーです。

一般の油循環式に比べて、省エネ、高効率です。
こちらも私のお客様の間でも導入事例が出てきています。
私の知っている範囲では、メーカーは三井精機さんやIHIから出ているようです。

まだ塗装工程の電気とガスのコスト改善はネタがありますね。

あす月曜日は、埼玉県美里町でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、埼玉県朝霞市で5Sコンサルティング。
木曜日は、埼玉県嵐山町でゴミブツコンサルティング。
水曜日と金曜日は、企業内セミナーの準備をおこないます。  
Posted by pe_hirata at 20:12Comments(0) Clip to Evernote ツール | コスト

2016年11月02日

塗装ブースの空調に東芝キャリアのヒートポンプが実用化

前処理工程の熱源として大きなコストダウンが見込める東芝キャリアのCO2ヒートポンプですが、アンデックスさんと組んで塗装ブースの熱源として実用化されたという記事が日経BPに出ていました。
エアコンにも使われているヒートポンプは内部と外部の熱の移動だけですのでエネルギーコストがとても小さく、優れた投資効率が得られます。
私のお客様の前処理工程でも導入事例が増えており、数年で回収できる見込みです。
ブースに求められる温度領域は低いので問題ありませんが、焼付炉の熱源としては2液硬化型塗装向けの80℃程度までのようですので、工業塗装に必要な140℃〜160℃にはまだ達していません。
今後の研究開発に大いに期待いたします。

あすは静岡でゴミブツコンサルティングです。  
Posted by pe_hirata at 17:21Comments(0) Clip to Evernote 塗装技術 | コスト

2016年10月30日

大阪ゴミブツ講演のご案内

毎年講演させていただいている大阪府工業協会様で、今年も講演させていただきます。

塗装工程のゴミ・ブツ対策セミナー外観品質最大の敵を「見える化」手法で退治しよう

主催    : 大阪府工業協会
開催日   : 2016年12月14日(水)
開催時間   : 午前10時 〜 午後5時
開催場所   : 大阪府工業協会 研修室
会員価格 : 24,840円
非会員価格 : 30,240円

14 塗装工程のゴミブツ対策_PAGE0000
14 塗装工程のゴミブツ対策_PAGE0001


ご希望のお客様は、上記リンク大阪府工業協会様のHPからお申し込みください。
特に西日本方面の皆様は、このチャンスをご活用ください。

あす月曜日は、埼玉県嵐山町でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、静岡でゴミブツコンサルティング
金曜日は、愛知県瀬戸市でゴミブツコンサルティングです。  
Posted by pe_hirata at 19:37Comments(0) Clip to Evernote 講演 | 現場管理

2016年10月23日

気温の変化に要注意。

めっきり冷え込んできて、朝と昼間の気温の差が10℃以上ある日があります。
現場でもスケとタレの不良率が増えています。

なるべくお金を掛けないで被害を小さくする手としては、前日の終業時に次の朝分の製品と塗料、シンナーを工場内に入れておくと多少とも温度を上げることができます。

また雨の日も多く、結露も発生しやすいので、錆の発生にも気をつけましょう。
製品の表面で空気が停滞して製品の表面温度で空気が冷えると、製品表面に結露が発生します。
その場合には、コイルセンターでもやっているように扇風機を回すと防げます。

あと一ヶ月もすると温度の変化も小さくなりますので、頑張りましょう。

あす月曜日は、大阪府平野区でゴミブツコンサルティング。
火曜日は、兵庫県加西市でゴミブツコンサルティング。
水曜日は、兵庫県高砂市でゴミブツコンサルティング。
木曜日は、埼玉県嵐山町でゴミブツコンサルティング。
金曜日は、日本塗装技術協会のセミナーに参加します。  
Posted by pe_hirata at 22:44Comments(0) Clip to Evernote 自然 | 現場管理