2016年09月30日

簡単に膨張

愛用しているポケモン探索アプリ「PGOサーチ」のポケモン画像が著作権で文句を付けられたとかで変なものになっている。
そしてポケモンの画像だけでなく、名前も商標登録されているらしく、中国名みたいな変な名前に変わっていて笑えた。
まあ、検索機能が替わらないのならいいけどすげー見づらいなぁ。



さて、東京五輪だけど、当初は開催費用が7,000億円といっていたものが、3兆円に膨張しているらしい。

東京五輪の総費用「3兆円超の可能性」 都調査チーム
 2016年9月29日10時37分 朝日新聞
 2020年東京五輪・パラリンピックの開催費用について、外部有識者からなる東京都の調査チームが29日、1次報告書を公表し、総費用が「3兆円を超す可能性がある」と指摘した。調査チームの推計だが、これまで五輪開催の総経費は示されていなかった。
 経費の内訳は、主な施設整備が約4840億円、大会後に取り壊す仮設施設の整備費2800億円、大会開催時の輸送やセキュリティーなどソフト面の費用が推計で最大約1兆6千億円。ほかに、予算見積もりの甘さなどから費用の膨張が懸念され、「総費用が3兆円を超える可能性がある」とした。招致段階で示された施設工事費約7千億円の3〜4倍となる。
 また、都が新設する7施設については「見直しの余地がある」と指摘。特に予算額の大きな3施設については、海の森水上競技場(ボート・カヌー会場)は宮城県内の施設などへの会場変更▽アクアティクスセンター(水泳)は近接する東京辰巳水泳場の改修▽有明アリーナ(バレーボール)は既存施設の活用――の可能性を探るべきだ、とした。困難な場合でも、仮設への変更や規模縮小の検討も求めている

建設業界では五輪や大震災による材料費や人件費高騰等の事情もあるけど、大震災の影響等は五輪開催決定時に織り込んでいたはず。にもかかわらずこんなに簡単に4倍に膨れあがるとは・・・。
昨日今度は「2025年の大阪万博誘致」の話が突然湧いてでたけど、あれの収支もどんぶり勘定なんだろうなぁ。



pe_sagishi at 06:44|PermalinkComments(0)政治・経済 | ゲーム

2016年09月28日

ラプラス三昧

夏期休暇があと1日残っているため、今日はそれを取得、懲りずにまたお台場にポケモン狩りに行った
image
10時30分位に到着、アクアシティ前の船着き場で待機、しばらくするといきなりpgoサーチの表示が・・・
image
公園遊歩道沿いのものすごく捕りやすい場所‼
ずりのみとハイパーボール使ったら難なくゲットできた‼
image

image


そしてしばらく歩き回ったりしていたら、孵化機に入れていた10km卵が割れて、中から、
image

image
卵から出てきたものはみなそうだというが、こいつは、個体値もかなり優秀‼

極めつけは、16時過ぎて、天気が悪くなり雨☔がパラパラ降ってきた頃、pgoサーチを見ると・・・
image
ロングポケソースなので30分近い猶予がある。取れるかどうかわからないけどそのまま急いでゆりかもめに乗った。
そしてレインボーブリッジ上で無事ゲットできた‼
image
image

個体値もまずまずで、CPが2000超なので即ジム要員として供用が可能だ‼

既に図鑑制覇という目標を達成したため、今日は第二世代追加のバージョンアップ後に進化できるようになるポケモンの収集に注力した。
image
特に現状でも稀少なストライク、イワーク、ポリゴンなどは今後も優先的に収集していきたい。

あとパウワウを進化させたことは何度もあるが、image

image
野生のジュゴンははじめてみた。

まあとにかく、今日はラプラス三昧だった。
いままで肩乗りになってなついてかわいいのでベトベトン入手以降、ずっとピカチュウを連れ回していた。しかし何匹もライチュウ作れるくらい飴も貯まったので、今日からラプラスに変えた。
でも、1kmごとに飴がもらえるピカチュウと違い、ラプラスは5kmごとなんだね・・・。世の中そう甘くないんだなぁ。
なお一度なついてくれたピカチュウは、再び交換して相棒にするとまた肩に乗ってくれるようだ。

pe_sagishi at 17:46|PermalinkComments(0)ただの日記 | ゲーム

2016年09月26日

2014年がん診療連携拠点病院等院内がん登録全国集計

私が「ガン宣告」を受けた2014年10月から間もなく2年が経つ。

そんな中、2014年に「ガン宣告」を受けた患者の「がん診療連携拠点病院等院内がん登録全国集計」という統計が、国立がん研究センターによって公表された。この統計は5大ガンの他、食道ガンも対象となっている。ということは当然私のデータもこの中に含まれているということになる。
http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/brochure/hosp_c_registry.html


食道ガンの調査結果概要を以下に示す。

ECshuukei
chiryouhouhou

ガン宣告時に私と同じステージ3と診断される割合は、約1/4のようである。
ちなみに、食道ガン診断時に最も多いのはステージ1で、全体の3割以上を占める。
逆にステージ0やステージ2は少なく、いずれも全体の1割程度のようだ。
そして、診断時に既に遠隔転移等を伴うステージ4は1割強(14%)か・・・。


治療方法は、ステージ3では私と同様の「手術/内視鏡+薬物」が27.2%と多いが、以外だと思ったのは手術をしない「放射線+薬物(俗にいうケモラジってやつ)」が29.6%とそれ以上なことである。侵襲が大きい手術だけに、何とか切らないで治そうとする方が多いということなんだろうか???、それとも高齢患者等が多く、遠隔転移等がないステージ3でも手術不可能なケースが多いということなのだろうか???。


ちなみに、別冊の参考資料によれば、私が手術・治療を受けたT大学付属病院の2014年該当患者数は176人とのことである。



pe_sagishi at 12:54|PermalinkComments(0)メディカル一般 | 食道ガン

朝っぱらから‼

今通勤の電車です。
電車乗って何気なく電車の中からポケストップのアイテムを捕ろうとポケモンGOをONした。するといきなりこんなのが出てきて捕獲できた‼
image


image

CPは高くないけど個体値はまずまず‼
とりあえず朝から驚いた👀‼
続きを読む

pe_sagishi at 06:58|PermalinkComments(0)ゲーム | ただの日記

2016年09月25日

ついに!

今日も懲りずにお台場にポケモン狩りに行った。
image
アクアシティとフジテレビ。

image
ダイバーシティ前の実物大ガンダム。私ははじめてみた。

天気は久々に晴れていて暑かった。本日はアクアシティ前の船着き場のポケストップが2個届く木陰でルアーモジュールでわいたポケモンを捕獲しつつ待機、pgoサーチに稀少ポケモンが出たら捕獲遠征に繰り出す作戦をとった。

12時から16時まででめぼしい成果は、
image
カモネギ


image
ラッキー

image
サワムラー

そしてついに、16時半前ごろ、待機場所すぐ近くのアクアシティにルアーモジュールでわいたラプラスが‼
ルアーなので3分位の猶予しかないのでダッシュ🏃‼
群衆に押されつつもなんとか間に合った‼
image


そして何度もボールから飛び出すラプラスをずりの実とハイパーボールを5個位使ってやっと仕留めることができた‼
image
おもわず「よ〜し」と声が出てしまった🎵

image
CPも個体値もまずまずという感じ

何はともあれ、これで第一世代の国内ポケモン図鑑142種類をコンプリートすることができた‼
image


帰りは座りたかったので、混むお台場の手前の船の科学館まで歩いていってそこからゆりかもめに乗って帰った。
image
レインボーブリッジから見る景色が達成感で清々しかった🎵
続きを読む

pe_sagishi at 18:03|PermalinkComments(0)ただの日記 | ゲーム

2016年09月22日

雨の中で懲りずに・・・

このところ雨ばかり。
こんななか、ポケモンGOをやった。
車の中で待機、pgoサーチでよさげなポケモンが出たら取りに行った。
結構レアなのもとれた。
image

でも☔がものすごくなって、1時間くらいで退散した。
10キロ卵を2個暖めてるけどラプラスでないかなぁ。

pe_sagishi at 18:11|PermalinkComments(0)ただの日記 | ゲーム

2016年09月21日

ポケモンGO・図鑑コンプリート難易度

ポケモンGOにおいて、相棒ポケモン制度導入以降ベトベターを連れ回していたおかげもあり、ベトベターの飴50個(ベトベトンへの進化必要数)の目途がついた。あとひとつ飴を得ることで進化が可能になる。
これで、第一世代ポケモン図鑑(国内流通ポケモン142種)コンプリートにリーチの状況となった。残るはラプラス1種のみという状態である。
image
image
image
image
なお、以下の9種に関しては現状で国内では入手不可能なため、対象外としている。
 ◆ガルーラ
 ◆バリヤード
 ◆ケンタロス
 ◆メタモン
 ◆フリーザー
 ◆サンダー
 ◆ファイヤー
 ◆ミュウツー
 ◆ミュウ
115、122等開いていない数字7つと、伝説のポケモンと称される「ミュー」「ミューツウ」が該当する。



ここで、サバイバルEC様より興味深い情報を得た。
証券アナリストの人が「図鑑コンプリートまで何匹のポケモンを捕獲する必要があるか、また、そのため必要な期間はどれくらいか」をシミュレーションしたとのことである。
以下に該当するhttp://blogos.com/article/190719/の記事を引用する。

「ポケモンGOをどれだけやるとポケモンを全種類集められるのか? 本邦初!? ポケモン図鑑の完成まで1万人分シミュレートしてみた。 
本田康博 証券アナリスト
休「ポケモン図鑑を完成させるまでは止められないな。」
公開当初の異様な盛り上がりが収まりつつある中、そんなことを考えながら、昨夜もポケモンGOをプレイしていました。


◆終わりが見えない仕事はつらい
ポッポやコラッタのようなどこにでもいるポケモンを捕まえながらのんびりゲームを楽しめる人や、他プレイヤーとのバトルを中心にやっている人は別ですが、筆者がそうであるように、おそらく多くのプレイヤーにとっては「ポケモン図鑑の完成」という目標が、ポケモンGOを続ける大きなモチベーションとなっています。
流行に乗ってポケモンGOを始めたものの早々に止めてしまった人たちの中には、思うようにポケモンを集められないことに嫌気がさしたという方も少なからずいることでしょう。ポケモンを捕まえることを義務や作業のように感じてしまうと、捕まえても捕まえても終わりが見えない状況はまさに苦行です。
では、実際のところ、どのくらいポケモンを捕まえれば全種類集められるのでしょうか? ポケモンGOプレイヤーにとって重要なこの関心事を、証券分析に用いるシミュレーションの手法によって検討してみましょう。


◆1万人分のシミュレーション結果
シミュレーションでは、仮想のプレイヤー1万人がポケモン図鑑を完成させるまでに、各々何匹のポケモンを捕まえたのかを計算しました。各ポケモンとの遭遇確率は、ポケモンGOに関する英語ニュースサイト「Pokemon GO Hub」の8/26付記事に掲載されたデータに独自の補正を加えた確率分布に基づいています。
(但し、「進化」による新たなポケモンの獲得は反映していますが、個人差が大きい「卵の孵化」によってポケモンが生まれる効果は反映させていません。最近リリースされた「相棒」機能についても同様です。)
シミュレーション結果は、図の通り。最頻値周辺(=捕獲数3万5千匹前後の山の高い部分)に集中する一方で、捕獲数が多くなる右方向に太く長いテールを持つ、いわゆる「ファットテール」と呼ばれる分布です。これは、プレイヤーの大部分が比較的リーズナブルな捕獲数で図鑑を完成させる一方、一部の人は気が遠くなるような数のポケモンを捕えなければならないことを意味しています。

仮想の1万人の中で、最少捕獲数でポケモン図鑑を完成させた最も幸運なプレイヤーが捕えたポケモンの数は8,978匹でした。1万匹に満たない数のポケモンで図鑑をコンプリートした唯一のプレイヤーです。逆に、最も手間がかかってしまったケースでは、実に38万匹近くのポケモンを捕まえてようやく図鑑を完成させることができました。
ダメなときが物凄くダメで、且つ、そうなる確率が意外に高いのが、リーマンショックなどの金融危機でおなじみ「ファットテール」の特徴です。証券投資の世界では、ファットテールのハイリスクを理解して織り込むことがリスク管理の観点から重要なのですが、ポケモンGOの場合はどうなのでしょうか。
シミュレーションの結果をもう少し詳しく見ておきたいと思います。
1f868029-s[1]
1万人の仮想プレイヤーのちょうど真ん中、図鑑完成時の総捕獲数の中央値は38,343匹でした。3万8千匹ほど捕まえれば、2人に1人はポケモン図鑑を完成できるということです。また、概ね6万5千匹捕まえることで、5人中4人が図鑑を完成できます。その一方、ポケモンを10万匹捕まえても終われないプレイヤーも全体の7%程度おり、100人に1人は、ポケモンを16万匹以上捕まえても全種類をコンプリートできないのです。

図鑑完成には、どのくらいの時間がかかるのか
「ポケモンを○万匹捕まえる」という表現では、それがどのくらいの労力なのか、ややイメージしにくいかもしれません。そこで、上にあげた主な数字を、大雑把に時間換算してみることにします。採用する換算レートは、『1時間=ポケモン20匹』です。時間あたり何匹のポケモンを捕まえられるかは、アイテムの利用や特定の場所、移動方法等、様々な条件に影響されるのですが、ここは筆者の経験から、だいたい平均するとこのくらいかな、というところで決めました。人によって大きく異なるところではあります。
まず、最も捕獲数が少ないラッキーなケースで、約450時間。日本生産性本部による「日本の生産性の動向 2015年版」によれば、直近の一般労働者(フルタイムの労働者)の年間労働時間が2026.5時間ですので、この最も恵まれたケースでも、ポケモン図鑑完成に年間労働時間の1/5以上を費やしていることになります。また、最もアンラッキーな38万匹捕獲した人の場合は、年間労働時間の実に9倍もの時間を費やしたことになります。
これが、一万人のちょうど真ん中、中央値である3万8千匹余りを捕まえたごく普通のプレイヤーになると、およそ1,920時間です。あまり残業をしない人の一年間の総労働時間くらいでしょうか。ポケモン図鑑の完成を目指すというのは、知らない間に一年がかりのプロジェクトにフルタイムで参加するようなものなのかもしれません。
また、中央値ではなく平均で見ると、総捕獲数は約4万8千匹となり、時間に換算すると2,400時間。平均的な労働時間の約1.2倍です。かなりの頑張り屋さんにも思えますが、実はプレイヤー全体の3分の1は、これよりも重労働なのです。

ポケモン図鑑完成まで頑張るべきか?
このように、ポケモンをひたすら捕まえ続けてポケモン図鑑を完成させるというのは、生半なことではありません。年間労働時間くらいでコンプリートできればマシなほうで、運が悪いと何年も働くぐらいの労力が必要というのは、目標への思いを挫くには十分すぎるレベルです。また、ポケモンの卵を孵化させることでポケモン集めを効率化できるようになってはいるものの、孵化を効果的に行うには孵化器をたくさん購入する必要がありますので、「そこまでしなくても…」と考える人も多いでしょう。
当初の爆発的な人気から一転、アクティブユーザーが減り続けている最近のトレンドは、このゲームを何となく続けているような人たちが離脱したというだけではなく、「ポケモン図鑑の完成」のようなはっきりとした目標を持った人たちが、「さすがにもう頑張れない」と、堪えきれず徐々に脱落していく状況を反映しているのでしょう。
結局のところ、ポケモンGOを本当に長く続けられる人というのは、目標に固執せずに、のんびり楽しめる人だけなのかもしれません。
注: ポケモン図鑑のうち、未だリリースされていない一部のポケモンについては考慮していない。

以上の検討結果によれば、図鑑コンプリートには平均3万8千匹のポケモン捕獲が必要であり、そのためにはおよそ1,920時間を費やす必要があるとしている。
ここで、私のデータを見てみる。トレーナー画面に「コレクター」という項目があり、「ポケモンを5,520匹つかまえた」と明示されている。
image
期間については、7月25日に始めたので、一日平均3時間、2ヶ月としても、3時間×60日=180時間しか費やしていない。
このトレーナー画面「コレクター」の数値がこれまで私が捕獲したポケモンの総数だとすると、ラプラス捕獲まであと何匹捕まえるかは未確定ではあるものの、当該シミュレーションと較して異常に早く図鑑コンプリートに達する可能性が高いということになる。
私が恵まれているのか???、それともシミュレーションの見積結果がきつすぎるのか???



なにはともあれ、後はラプラス捕獲のみである。
実は台風の影響で豪雨だった昨日夕方、いつもポケモン狩りに行く「うみかぜ公園」とその近くのスーパー「エイヴィ」に相次いでラプラスが出現した。非常に悔しい反面、近所で捕れる気がしてきた。

とりあえず、この週末あたりに近場で無事ゲットできることを期待したいなぁ。



pe_sagishi at 20:33|PermalinkComments(0)ただの日記 | ゲーム

2016年09月20日

反省

18日日曜日にお台場に行き、首都高出口の車道に侵入して獲りに行ったにも関わらず、レアポケモン「ラプラス」を獲り損ねた話を書いたが・・・。

「レアポケモン」求め、お台場大混乱 ルール無視に警察も出動
フジテレビ系(FNN) 9月19日(月)19時59分配信
3連休の東京・お台場に突如出現した謎の大集団。ルール無視の行動に、警察も出動する事態となった。
この影響で、道路は大渋滞。
daiba
交差点の真ん中が、たくさんの人で埋め尽くされている。
そして、停車している車の間を、人や自転車が走り回っていた。
これは、東京・お台場で18日午後3時半ごろ、近所の人が、自宅のベランダから撮影した映像。
動画を撮影した人は、「事故かなということで(ベランダに)出たところ、もう、びっくりするような光景でした。500人を超える群衆が、一斉に道路の真ん中を走って、警察官の制止を全員無視で振り切って、雪崩のように人が流れていった」と語った。
現場は、レインボーブリッジにつながる道路で、普段の様子と比べると、その混雑ぶりがわかる。
にもかかわらず、この3連休、この周辺には、昼夜を問わず時折、大勢の人が集結。大混乱となった。
液晶画面の明かりで、彼らが、手にスマホを持っていることがわかる。
この謎の集団は、いったい何者なのか。
19日も、雨の中、あちらこちらにスマホを持った人たちの姿が。
集まっていたのは、人気スマホゲーム「ポケモンGO」の愛好者、いわゆる「ポケモントレーナー」たち。
お台場には、ほかの場所では、あまり捕獲できない「レアなポケモン」が出現するとして、この3連休、多くのポケモントレーナーがやってきていた。
そして、彼らが特に捕獲したがっていたポケモンが、なかなか出現しないとされている「ラプラス」というレアなポケモンだった。
そのラプラスが、お台場の道路に出現したとネットに投稿されたことをきっかけに、その場所をめがけて、ポケモントレーナーが殺到。今回の騒ぎとなった。
動画を撮影した人は、「おそらく、一番先頭のところが、レアなものが取れるところ。取った人はガッツポーズしていた」と語った。
日本に上陸してから、およそ2カ月。
今も高い人気が続いている「ポケモンGO」。
しかし、一部のプレーヤーによるマナー違反などが相次いでいて、あらためてそのモラルが問われている。

ラプラス巡る混乱が、なんとテレビニュースで報道されてしまった。
(取り扱ったのは現場至近にあるフジテレビ・・・)

とりあえず、大人として恥ずかしい行為をしてしまった・・・。猛省しています・・・。

聞くところによると、以前ミニリュウ集めで通った不忍池も、走り回るトレーナーのせいで寺の境内部分がポケモンGO禁止になったとか。秩序ある行動をとらないと、自らの首を絞めかねない。



今後はモラルを守って、秩序ある大人としてプレイするよう心がけます。



但し、ナイアンテック(ゲームの運営会社)も、あんな自動車専用道路に侵入しなければ捕れない場所にポケモンを湧かせるのだけは止めて欲しい。



pe_sagishi at 12:44|PermalinkComments(0)ただの日記 | ゲーム

2016年09月18日

Pokemon狩りinお台場

国内ポケモン図鑑コンプリートまで、ラプラス、ベトベトン、ポリゴン「、サワムラーの4つになった。
稀少ポケモン捕獲には、とにかくお台場がいいそうである。

というわけで、本日は朝からお台場にポケモン狩りに行ってきた。


image
ゆりかもめなんて、久しぶりに乗るなぁ〜。

image
お台場駅前のアクアシティとフジテレビ。

image
お台場なんて何年ぶりだろう・・・。

image

image
ここも上野不忍池や代々木公園に勝るとも劣らない混雑。

成果は・・・、
image

image
サワムラーは2匹もとれた!

image
ポリゴンもルアーモジュールで湧いたものをゲット。

image
ベトベターも2匹、ついでに5kmたまごからも出た。

image
日本固有種のカモネギ。新種ではないがこういうレアなのもとれた。

image
プテラ。これも先日上大岡で捕獲してすでに持っているがかなりレアである。個体値とCPが高いものがゲットできた。

そしてラプラス、実はラプラスも出現した。
しかしながら、出現した場所は、首都高出口の車道(もちろん歩行者は通行禁止)。
にも関わらずラプラス狙いの群衆はかまわず車道に侵入、私も思わずついていってしまった・・・。
そしてみごとにラプラスを発見!
しかし、ズリの実やハイパーボールを惜しみなく使ったにもかかわらず、何度もボールから離脱されて、結局煙にまかれ逃げられてしまった・・・。
image

image
くそぅ・・・くやしいなぁ。

ベトベトンはベトベターの飴が40個以上になったので、今のようにベトベターを連れ回していればあとは時間の問題である。
図鑑コンプまで残るは事実上ラプラスのみ、こうなったらなんとしても捕りたい・・・。
明日も雨が降らなかったら行ってみようかなぁ。



pe_sagishi at 21:38|PermalinkComments(0)ゲーム | ただの日記

2016年09月16日

入札不調は関係ない

無事ポケモンGOをバージョンアップして、下水汚泥ポケモンの「ベトベター」を連れ回している
image
さすがにピカチュウみたいに肩に乗るわけにはいかない大きさ・・・。乗せたら潰される・・・。

さて、豊洲移転の件であるが、昨日は石原さんが「だまされた」とかいって怒っていたけど、石原さんが関与している可能性もあるとかいう話も出てきている。



でも、これはちょっと違う話だと思う。

豊洲市場3棟予定価格、ゼネコンに聴取後400億円増
朝日新聞デジタル 9月16日(金)5時4分配信
 東京都の築地市場(中央区)が移転する予定の豊洲市場(江東区)の主要建物3棟の建設工事で、1回目の入札不調後、都当局が入札予定の大手ゼネコン側にヒアリングを行い、積算を事実上聞いていたことが、都幹部や受注ゼネコン幹部の証言で分かった。その後の再入札で3棟工事の予定価格が計407億円増額され、いずれも予定価格の99%超で落札された。
 また、受注ゼネコン幹部は「再入札前に予定価格を引き上げるから落札してほしいと都側からヒアリングとは別ルートで要請があり受け入れた、と社内で説明を受けた」とも証言した。都幹部はこうした要請を否定している。
 都とゼネコン側のなれ合いの中で建設費がつり上がっていた可能性が浮かび、小池百合子都知事が発足させた「市場問題プロジェクトチーム」の調査でも解明のポイントとなりそうだ。。
 石原氏は13日に出演したテレビ番組で、主要建物下に盛り土がされていなかったことを知らなかったとして「だまされた。現場の人間にしか分からないことだ」と話していた。
 小池百合子知事は15日、リオデジャネイロへの出発前に報道陣の取材に応じ、問題の経緯や実態について、自身が帰国するまでに取りまとめるよう都幹部に指示したことを明らかにした。【柳澤一男】

東日本大震災復興や東京五輪の影響で、人件費や資材費がうなぎ登りになって公共工事の入札不調が頻発したのは一般的ニュース。
この影響でどこの発注者も設計価格を高めに再設定しているのはあたりまえ。

これをいかにも「豊洲移転は悪行なので」というネタに関連して伝えるマスコミ論調は間違っている。



pe_sagishi at 12:45|PermalinkComments(0)政治・経済 | ゲーム