2010年11月03日

不合格通知・またオールB

技術士二次試験の試験結果のことを思い出し、昨日、かみさんに「そういえば技術士会から封書がこなかったか」聞いたところ、「とっくにそれらしいのきてるよ」とのこと。
例のPEJP封書がきていた。これが早々来たってことは「なにかの間違いで発表された合格受験番号から漏れていた」という淡い期待も100%なくなったのである。
PEJP封書は、封書というかミシン目を切って開いて中身を見るはがきのような物である。(下記SUKIYAKI掲示板にAPECさんの説明がある)
http://16611.webspace.ne.jp/rental/img_bbs2/bbs.php?pid=16611&mode=r&no=24978&mode2=tree

手元にコレクションしてある各年次の通知を見ると、この形式が用いられる前の平成13年度から平成15年度までは封書であった。
この中には合否結果と合格の場合はフォーラムエイトの案内地図が入っていた。
さらに平成12年度以前ははがきだった。
受験申込書にはがきが着いていて、自分の住所を自ら記したものに合否が記入され送り返されてくる。
一応合否に係る事項はプライバシーのためシールが貼られ隠されているのだが、合格の場合はシールが貼られている箇所以外にフォーラムエイト等口頭試験会場の案内地図が書かれている。
なので、シールをはがして見なくても、地図が書いてなければ不合格決定なのは明白だった。
この「地図のないはがき」で3回もがっかりした。

H22不合格通知
さて、本年の結果の方であるが、またまた昨年度に引き続きオールBである。
このうち、専門科目は納得である。
道路分野の十分な経験がないことはあきらかであり、むしろCでなかったことを感謝しなければならない。

しかしながら、建設一般のB、それも昨年に引き続きBは、建設部門(それも2科目)の技術士としてやはり大きな問題である。
特に今年は裏をかいて平均点の高そうな防災・減災を避けたりしたが、結果は出なかった。










そんなおり、SUKIYAKI掲示板に同じようなネタで話題になっている。
読まないで採点されることってあるのでしょうか 

ガネーシャさんという都市計画の総監技術士が、やはり私と同様道路を受け、そこそこの出来だったにも関わらず、「オールC」だったとのことである。
これまで一発合格ばかりだったのが、いきなりオールCはひどく凹むだろう。
負け犬の遠吠えみたいにはなるが、「ホントに読んで採点してるの?」と疑ってみたくなる気持ちは実によくわかる気がする。
それほど、理解不能で難しいのがこの技術士試験であり、逆に受かったときの喜びが大きいんだけどね。

pe_sagishi at 13:50│Comments(2)詐欺士の戯言 | 技術士試験

この記事へのコメント

1. Posted by まちづくり   2010年11月03日 21:05
ご後無沙汰しています。まちづくりです。

詐欺士さんの所へも、もう来ましたか。
私も発表がプリントミスで、1週間後に試験結果が来るの待っていましたが、速攻(11/1)で届きました。

結果もトヨタの車種でした。(bB)

技術士としては、建設一般がBでは、ちょっと・・ですが、仕方ありません。

お互いに来年に向け仕切りなおしですね。
2. Posted by 詐欺士   2010年11月04日 07:32
まちづくり様おはようございます。
> 私も発表がプリントミスで、1週間後に試験結果が来るの待っていましたが、速攻(11/1)で届きました。
速攻でくるとダメなんですよね。
受かるとたいていRCCM試験が終わった頃に通知が届く・・・

> 結果もトヨタの車種でした。(bB)
そういえば、トヨタのクルマにありました。

ベストは2ちゃんねるとかのアスキーアート(AA)
バッドはレモンの飲み物(CC)

> 技術士としては、建設一般がBでは、ちょっと・・ですが、仕方ありません。
> お互いに来年に向け仕切りなおしですね。

まあ、CCレモンじゃなかっただけマシと思って仕切り直しです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字