メールアドレスの変更・確認


 山梨平和ミュージアム(YPM)のメールアドレスですが、この4月より、

これまでの ypm-japan@kiu.biglobe.ne.jp から

新しく   ypm-japan@kbe.biglobe.ne.jp に変わりました。

いろいろ、ご迷惑をおかけしたかと思いますが、よろしくお願いいたします。

    YPM理事長  浅川 保
 

 
  

石橋湛山生誕135年記念シンポジウム


  戦後74年、劣化する政治状況の中、大正から昭和にかけてジャーナリストとして、
平和・民権・自由主義を貫き、戦後、政治家として活躍した石橋湛山の評価が
高まっています。
 湛山の生誕135年を記念して、石橋湛山シンポジウムを下記の要項で開催します。
多数、お誘いあわせご参加ください。

日 時  9月22日(日)午後1時30分〜

会 場  甲府市朝気1丁目 ぴゅあ総合

内 容  シンポジウム 今、日中関係を考える

  第1部 基調講演  ナショナリズムの克服を
      講師 姜克實さん(岡山大学名誉教授)

  第2部 パネルディスカッション
      講師 姜克實さん(岡山大学名誉教授)
         井出亜夫さん(不重来館館長)
      コーディネーター  
         浅川保さん(山梨平和ミュージアム理事長)

   資料代  500円
 

試験投稿

試験

第8回石橋湛山平和賞案内

     第8回石橋湛山平和賞を下記の要項で募集します。

中学生・高校生の部
 平和・命の尊さ、または、石橋湛山についての小論文、エッセイ。
 400字つめ原稿用紙6枚以内
一般の部(大学生以上)
 石橋湛山について、または、平和主義・国際平和等につおての論文、
 エッセイ。400字つめ原稿用紙で20〜50枚。パソコンの場合は、A4版に
 40字×30行を目安に印字。応募作品を2部送って下さい。

募集期間 2019年10月10日締め切り

発表・賞  部門ごとに最優秀賞、優秀賞、奨励賞を発表し、表彰します。

連絡先  甲府市朝気1−1−30 山梨平和ミュージアム 

          TEL.FAX  055−235−5659

YPM12周年記念講演

 山梨平和ミュージアム12周年記念講演を国際ジャーナリスト、伊藤千尋さんを講師に下記の

要項で行います。どうぞ、ご参加ください。


日 時  6月23日(日)午後1時30分〜

会 場  甲府市青沼 甲府市総合市民会館

講 演  伊藤千尋さん(国際ジャーナリスト 元朝日新聞記者)

      今こそ9条を活かす時ー世界各地の取材から

  参加費  500円

甲府空襲の真相は…どう伝えるか

 昨年末、甲府空襲を体験、九死に一生を得た諸星廣夫さんが、甲府空襲の記録や
証言を総合的にまとめた『甲府盆地は火の海だったー甲府空襲の真相を語る』を
刊行され、話題になっています。刊行を記念し諸星さんと交流の深い浅川保さんと
甲府空襲の語り部でもある大澤英二さんを講師に「甲府空襲の真相は…どう伝える
か」を改めて考え深めたいと思います。どうぞご参加ください。



日時  5月19日(日)午後2時〜

会場  甲府市朝気 山梨平和ミュージアム

 テーマ 甲府空襲の真相は…どう伝えるか

 講演1 『甲府盆地は火の海だった』刊行に寄せて


     浅川保さん(山梨平和ミュージアム理事長)

 講演2 甲府空襲を語り続けて

     大澤英二さん(山梨YMCA名誉主事)

3.1独立運動百年、日朝韓友好促進の集い

 今年は、1919年3月1日、日本植民地下の朝鮮で、ソウルを始め全国各地で

独立を求めて200万人が参加したと言われる3.1独立運動から百年目に当たります。

3.1独立運動とこの100年の歴史を振り返りつつ、現在の日本と韓国、北朝鮮との

友好を促進するために何が必要か、この問題に詳しい、加藤圭木さん、深沢美恵子さん

の講演をもとに、考えたいと思います。どうぞ、ご参加ください


 日 時  4月21日(日)午後2時〜

 会 場  甲府市朝気 山梨平和ミュージアム

       3.1独立運動100年、日朝韓友好促進の集い

    講演1  3.1独立運動100年にあたって

        加藤圭木さん (一橋大准教授)    
       

   講演2  浅川伯教・巧の生き方ー巧の非戦論

        深沢美恵子さん(山梨英和学院史料室長)

   質疑・意見交換

  
        

リニア新幹線を考える

 現在、YPMでは、企画展「リニア新幹線を考える」を開催中です。5月末まで。

企画展に合わせて3月企画では、「リニア新幹線を考える」として、リニア問題に

詳しい伊藤洋さんの問題提起、リニア通過予定地の井上英磨さんの地域報告を

もとに、参加者で深めたいと思います。



日 時  3月17日(日)午後2時〜

会 場  甲府市朝気 山梨平和ミュージアム

講 演  リニアは現代のインパール作戦
     
      伊藤洋さん
(山梨大学名誉教授)

報 告  宮沢地区の活動状況について

      井上英磨さん
(南アルプス市宮沢地区自治会長)

  質疑・意見交換

9条の世界史的位置を考える

 2月企画では、1919年の3.1独立運動から28年の不戦条約、46年の日本国憲法の

制定に詳しい、目良誠二郎さんを講師に「9条の世界史的位置を考える」をテーマに、

参加者で深めたいと思います。


日 時  2月17日(日)午後2時〜

会 場  甲府市朝気 山梨平和ミュージアム

講 演  目良誠二郎さん(9条地球憲章の会事務局長)

      9条は日本とアジア、世界の宝
                 ー不戦条約の再評価と非暴力思想



   質疑・意見交換

私の戦争体験、そして、憲法への思い

 新年・2019年を迎えました。今年も意気高く「平和の港」の活動を
進めていきたいと思います。宜しくお願いします。
 戦後74年、戦争体験者の高齢化が進む中、戦争・戦後体験の次世
代への継承がますます重要になってきています。
1月企画では、進藤春子さん、中山百合さんの報告をもとに、
参加者で深めたいと思います。どうぞご参加下さい。


日 時  1月20日(日)午後2時〜

会 場  甲府市朝気 山梨平和ミュージアム

テーマ  私の戦争体験、そして、憲法への思い

  報告1 学徒勤労報国隊員としての青春

       進藤春子さん (甲府市在住 元教員)

  報告2 憲法12条と共にあった私の70年

       中山百合さん(北杜市在住 安保法制違憲訴訟原告)

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ