昨秋から今夏にかけて、『石橋湛山全集』が復刊、新16巻には、
湛山の中学時代の文章や、女性誌に寄稿した女性の自立を訴える
論文等が収録され、話題になっています。湛山に詳しい研究者をお
招きし、下記のシンポジウムを行います。ご参加下さい。

と き  9月18日(日)午後2時~5時

ところ  甲府市朝気1丁目 ぴゅあ総合
                  Tel 055−235−4171

編集長時代

内容  第1部  基調講演
    
    1 戦後史の中での石橋湛山ー占領政策への抵抗などー
       
       講師  東洋英和女学院大教授  増田 弘氏

    2 全集新補巻(16巻)から見えてくるもの

       講師  石橋湛山記念財団評議員  山口 正氏
 
     第2部 パネル・ディスカッション  今、石橋湛山に何を学ぶか

      講師  増田 弘氏  山口 正氏

       
コーディネーター  山梨平和ミュージアム理事長  浅川保氏