2014年01月

学徒出陣と大学の戦争責任

 戦争体験のない世代がほとんどになり、特定秘密保護法案が強行採決された状況下、戦時体験の継承、非戦・平和の声を広げることが大きな課題になっています。70年前の学徒出陣を振返り、学徒出陣と大学の戦争責任に詳しい白井厚先生の講演と田中瑛祐さんの話を聞き、私たちの課題を考えたいと思います。
 お誘い合わせご参加下さい。

 き  2月16日(日)午後2時〜

ところ  
甲府市朝気
 山梨平和ミュージアム

内 容   学徒出陣と大学の戦争責任

    講師  白井厚氏
(慶応大学名誉教授)


学徒出陣








      「ラストゲーム最後の早慶戦」に出演して

    講師 田中瑛祐氏
(R−jeux所属)

特定秘密保護法の問題点と私たちの課題

 昨年12月、8割を超える慎重審議・廃案を求める世論の反対を押し切って、政府・与党は特定秘密保護法案を強行採決、可決しました。政府は1年以内に施行としていますが、何が秘密かもわからず、第3者のチェックも働かないこの法律に対し、廃止・抜本的修正を求める声が広がっています。この問題に詳しい関本立美氏を講師に、下記の要領で学習・講演会を開きます。お誘い合わせご参加下さい。

と き  2月2日(日)午後2時〜

ところ  
甲府市朝気 山梨平和ミュージアム

内 容  特定秘密保護法の問題点と私たちの課題

 講師  関本立美氏
(弁護士 山梨革新懇代表世話人) 
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ