2014年07月

スペースファンタジーライブ

 戦後69年の終戦(敗戦)記念日、今年は、趣向を変えて若者向けのライブにしてみました。
宇宙の映像と壮大な生の音楽、そして語りが融合したスペースファンタジーライブ みんなつながっているー星と音楽と私たちーを下記要項、スタッフで行います。宇宙的視点で戦争と平和を考えてみたいと思います。
 また、日川高校吹奏楽部の生徒の特別出演(合唱)もあります。
どうぞお誘い合わせご参加下さい。
高橋
と き  8月15日(金)
     14時30分〜16時30分


ところ  甲府市朝気 
     県男女共同参画センター

参加費  一般・大学生 600円 
       高校生以下 無料

スタッフ  宙先案内人 高橋真理子さん
          (星空工房アルリシャ代表) 
     
       ピアノ演奏 小林真人さん
               (ピアニスト 作曲家)

       パーカッション 山本晶子さん

語る 考える ヒロシマとフクシマ

 戦後69年の夏を迎えました。「集団的自衛権行使容認の閣議決定」がされた中、
改めて、戦争と平和の問題をしっかり考える時期かと思います。
 10歳の時、広島で被爆された中島辰和さん、福島にしばしば足を運ばれて、
フクシマの今に詳しい高橋智子さんの報告をもとに、ヒロシマとフクシマを
考えたいと思います。お誘い合わせご参加下さい。

と き  7月27日(日)14時〜16時

ところ  甲府市朝気 山梨平和ミュージアム

テーマ  語る 考える ヒロシマとフクシマ

      報告 中島辰和さん
(県原水爆被害者の会事務局長)
             広島に投下された原爆


フクシマ写真














福島県富岡町の現在の線量計です。



      高橋智子さん
(山梨大学准教授 科学技術史専攻)
          フクシマの汚染は今

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ