劣化する政治状況の中、大正から昭和にかけて、ジャーナリスト・政治家として活躍した山梨出身の石橋湛山の評価が高まっています。国会図書館憲政資料室で長らく石橋湛山関係文書の収集・整理に関わってこられた堀内寛雄さんと、昨年、湛山モニュメント建立に関わった澤登昭文さんからの報告をもとに、「いま、石橋湛山に学ぶー資料・モニュメントを通してー」の集いを行い、石橋湛山の生涯と思想の認識を深めたいと思います。どうぞ、ご参加下さい。

日 時   9月20日(日)午後2時〜

会 場   
甲府市朝気 山梨平和ミュージアム

内 容   いま、石橋湛山に学ぶ
ー資料・モニュメントを通してー

    報告1 堀内寛雄さん(国会図書館司書監)

           憲政資料室・湛山文書を中心に

    報告2 澤登昭文さん
(富士川町文化協会)

           富士川町の湛山モニュメントについて
 

湛山胸像