山梨平和ミュージアム 5月企画

日 時  5月15日(日) 午後2時〜

会 場  山梨平和ミュージアム

内 容  海軍の戦争推進・戦争責任を考える

   講師 笠原十九司さん
(都留文科大学名誉教授、 
       
       『南京事件』(岩波新書)等著書多数)

 「海軍は陸軍に引きずられて太平洋戦争に突入した。海軍は平和的・開明的・国際的であっ

た」という海軍善玉論が、一般に流布されているが、真実はどうだったか。南京事件研究の第1人

者として知られる笠原十九司さんは長年、この問題の究明にも力を注ぎ、昨年刊行の『海軍の日

中戦争ーアジア太平洋戦争への自滅のシナリオ』(平凡社)で従来の通説を全面的に論破した。

 『海軍の日中戦争』を中心に氏より、縦横に話して頂きます。

 多数お誘いあわせご参加ください。


http://blog.livedoor.jp/leltugo123-yuki1234/archives/2016-05-20.html

↑ ここをクリックしますと、関連記事がご覧になれます。