2019年11月

第8回石橋湛山平和賞の結果


 本年度行われた第8回石橋湛山平和賞の結果を発表します。

応募者数 一般  20人  中高校生 368人

受賞者 一般の部

  最優秀賞  該当なし
   優秀賞 現在の日韓関係について思うこと  古賀律子さん(茅野市)
   奨励賞 教科書の北と南から        尾嵜ひろ志さん(一宮市)
   奨励賞 日本が世界に信頼される国になる日  川村文人さん(新潟市)

    中高校生の部
  最優秀賞 おばあから学ぶ命どぅ宝  蓑島実南さん(豊見城中)
   優秀賞 平行線の果てに      川口 翠さん(山梨英和高)
       平和をつなぐために    崎浜凜々子さん(沖縄カトリック高)
   奨励賞 人間の狂気        進藤綱太 (駿台甲府中)
       石橋湛山の生き方     小林愛瑠 (駿台甲府中)
       ドイツに学ぶ戦争教育   有泉佐登詩 (甲府一高)
       良心と平和        岡 紀花  (甲府一高)

 なお、表彰式は、12月22日(日)午後2時〜甲府市朝気のぴゅあ総合で行います。
 
      山梨平和ミュージアムー石橋湛山記念館―

  
   

第53回平和教育シンポ


 53回目を迎える平和教育シンポジウムを下記の内容で行います。
教職員はもとより、平和教育に関心を持つ多くの方々の参加を呼びかけます。


 日 時  12月8日(日)午後2時

 会 場  
甲府市朝気 山梨平和ミュージアム

 内 容  
テーマ 地域と世界をつなぐ平和教育


 報告1 山口加代子さん(笛吹市立一宮南小)
     今も傷ついている子どもたちのことを知る 
       ―ドイツ国際平和村を学ぶ―


   2 米山 卓さん
(富士川町立増穂中)
     広島修学旅行による平和学習

   3 押領司 民さん
(共立高等看護学院)
     20歳が見た沖縄ー看護学生の沖縄での平和の取り組み

  質疑・討論・交流

 
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ