戦争体験

私の戦争体験、そして、憲法への思い

 新年・2019年を迎えました。今年も意気高く「平和の港」の活動を
進めていきたいと思います。宜しくお願いします。
 戦後74年、戦争体験者の高齢化が進む中、戦争・戦後体験の次世
代への継承がますます重要になってきています。
1月企画では、進藤春子さん、中山百合さんの報告をもとに、
参加者で深めたいと思います。どうぞご参加下さい。


日 時  1月20日(日)午後2時〜

会 場  甲府市朝気 山梨平和ミュージアム

テーマ  私の戦争体験、そして、憲法への思い

  報告1 学徒勤労報国隊員としての青春

       進藤春子さん (甲府市在住 元教員)

  報告2 憲法12条と共にあった私の70年

       中山百合さん(北杜市在住 安保法制違憲訴訟原告)

戦争体験・証言をどう受け止め、継承するか

 戦後72年の夏がやってきました。戦争体験の風化が進む中、改めて戦争体験、

証言の次世代への継承が重要になってきています。山形から高橋惟文さんを迎えて、

下記の集いを開きます。どうぞ、ご参加ください。



日 時  8月15日(火)午後2時〜

会 場  甲府市朝気1−2−2 ぴゅあ総合

内 容  戦争体験・証言をどう受け止め、継承するか

    証 言  高橋惟文さん
(元山形県立高校教員)

           北朝鮮からの引き揚げ体験


スキャン_20170727


    演 劇   峠の少女  
脚本・演出  水木亮さん(劇作家)

戦争体験の継承をどう進めるか

  山梨平和ミュージアムは、体験記『戦時下戦後を生きて』(山梨ふるさと文庫)の刊行

(2015年、現在、好評発売中)、体験者による証言等を通して、戦争・戦後体験の継承

の取組みを進めています。3月企画では、甲府空襲を体験された向山富貴子さん、

義父の戦争体験を家族でたどった石田和子さんにお話し頂き、参加者で学び、交流した

いと思います。ご参加ください。



日 時  3月19日(日)午後2時〜

会 場  甲府市朝気 山梨平和ミュージアム

内 容  戦争体験の継承をどう進めるか

 報 告1 向山富貴子さん
(笛吹市在住)甲府空襲で家を焼かれて


     2 石田和子さん
(北杜市在住)召集された義父の足跡を
                         たどって

イメージ (103)

私の戦争・戦後体験

 山梨平和ミュージアムは、戦後70年の昨年、『戦時下・戦後を生きて』(山梨ふるさと文庫)を刊行、戦争・戦後体験の継承の取り組みを進めています。4月企画では、この体験記に執筆された、乙黒弘さん、原まゆみさんからそれぞれの体験をふまえた今の思いを語って頂き、参加者で交流したいと思います。

日時  4月17日(日)午後2時〜       戦時下表紙

会場  山梨平和ミュージアム

内容  私の戦争体験と今の思い

   報告1 乙黒弘さん
(甲府市在住)

        戦時下・そして戦後の記憶

   報告2 原まゆみさん
(北杜市在住)

        父と海軍の記憶を訪ねる旅

http://blog.livedoor.jp/leltugo123-yuki1234/archives/2016-04-25.html

↑ここをクリックしますと、関連記事がご覧になれます。

戦争体験とその継承をどう進めるか

 戦後70年を迎え、戦争体験者、特に戦場体験者が減少する中、戦争体験をどう継承するかが大きな課題になってきています。5月企画では、まず、北ボルネオで戦場体験をし、奇跡的に生還された中島長続さんの証言を聞いた後、各地を訪ねて戦争体験の掘り起し、記録化を進めてこられた河野和彦さんからの報告をお聞きし、参加者で深めたいと思います。どうぞ、ご参加下さい。

日 時  5月17日(日)午後2時〜

会 場  甲府市朝気 山梨平和ミュージアム

内 容  戦争体験とその継承をどう進めるか

   報告1 中島長続さん (甲府市在住 91歳)

     北ボルネオで戦場体験



中島さん












   








   報告2 河野和彦さん
(戦争体験を掘り起こす会)

      掘り起しから語り継ぐへ

私の戦争体験−戦時下の女性たち

と き  2011年1月16日(日)午後2時〜4時

ところ  山梨平和ミュージアム

内 容
  私の戦争体験−戦時下の女性たち−

戦時下の女性たち 001


    



    報告1 中国で、看護婦として
         谷口正子さん(笛吹市在住)
          谷口さんは、1938年から1946年まで、中国・華北の     
         済南病院で、看護婦として勤務、日中戦争下の体験をお   
         話します。
      
     報告2 私の家族と戦争
         古屋園子さん(甲府市在住)
          古屋さんは、家族の甲府空襲体験や、シベリア抑留され 
         た兄の戦死、戦後の厚生省への問い合わせ等について 
         お話します。
         

私の戦争体験

  平和ミュージアム9月企画

  戦後65年を期して、8月にYPMが刊行した『伝えたいあの戦争2』に戦争体験記を寄稿した寺尾さん、大村さんから、軍隊でどのような体験をされたか、今の思いなどについて語って頂きます。

と き  9月19日(日) 午後2時〜4時

ところ  甲府市朝気 山梨平和ミュージアム

内 容  私の戦争体験−内務班の実態と少年の心境

     報告1 寺尾一夫氏(元東電勤務)
          軍隊生活(陸軍内務班)の実態

    報告2 大村袈裟嘉氏(山梨市在住)
          海軍・少年兵に志願して

海軍航空隊
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ