2009年03月14日

moda

lv short jkt1

LOUIS VUITTONのジャケットを購入しました。
コレクションラインのモノなので、物凄い勢いでモードです。
スーパーショート丈の裾はまるで大胆にぶった切ったかのようなVカット。
背にはレディースのジャケットに見られるような
曲線的なステッチワークが入ります。
lv short jkt2

ただそれ以外は非常にミニマムなデザインで、
腰のポケットはもちろんのこと、胸ポケットも省略されています。
lv short jkt3

一見やりたい放題にみえますが、そこはルイヴィトンですからね。
メンズジャケットのど真ん中、構築的な肩まわりや
本切羽の袖口など、つくりは本気のテイラーメイド。
裏地には黒いダミエ柄のテキスタイルを使いラグジュアリーな雰囲気も。

パッと見「えー、何だコレ!」と思わせる奇抜なデザインでも、
それを最良の素材で、確かな技術を持つ職人が仕立てることで
現代的で洗練された、男性のためのリアルなワードローブと成りえるわけです。
やっぱりルイヴィトンの服は良い…。
私はファッション・デザイナーたちのうみだす洋服には、
ただ着て楽しむというだけではない、一種の芸術性を感じることがあります。
しかし洋服はやはり「人が着るもの」であり、何かを重視することによって
着心地が著しく損なわれていたり、着る人を美しく見せるということを
基本としていない服は、結局くだらないと思うのです。
そして、目立つからという理由だけで無理してそういった洋服を着る人たちも。

良い服を、着ましょう。

とりあえず今日はこんな感じです。

peace62045 at 01:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)fashion 

2009年03月02日

black is best

cdg

COMME des GARCONS HOMME PLUSのスニーカーを購入しました。
コムデギャルソンは特別好きなブランドではありませんが、
川久保玲を崇拝している友人と青山コムデギャルソンに寄ったとき、
こんなの欲しいなぁと私が頭に描いていたイメージに
バッチリとハマるモノを偶然見つけてしまったので、購入してみました。
キャンバス部分、ラバー部分だけでなくインソールや
シューレースホールに到るまで総て真っ黒。
コレが、どこにでもありそうで意外とないんですよ。本当に。
たまたまコムデギャルソンオムプリュスの今シーズンのテーマが
「ブラックイズベスト」だったので
こういうカラーのものがリリースされていたみたいです。
(勿論、本家コンバースオールスターならあるんでしょうけど。)
あ、ちなみにコレ日本製なんです。
なんでもかんでも日本製が良いというわけではないですが、
この手の比較的低価格のスニーカーで国内生産っていうのも意外と珍しいです。

土踏まずの部分には厚みがあり、
よりフィット感を高めているあたりも色んな部分でバランスをとるのが
上手いコムデギャルソンらしいこだわりを感じます。
そのせいでオーバーサイズで履くと気持ち悪くてしょうがないので、
ジャストサイズ以外の選択肢がないということにもなってくるんですけどね笑

あって困ることがまず無い万能の型、
そして探していたオールブラックということで結構気に入っているのですが、
靴ひもだけがちょっとダサいのでどこかでもっとスリムなひもを探して
付け替えて履こうと思います。

とりあえず今日はこんな感じです。

peace62045 at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)fashion 

明日からまた頑張ろ...

ch1

いやー。気合い入れたー。

つひにつひに、CHROME HEARTSのウォレットチェーンを購入しました。
アクセサリー類ってどんどん後回しになってしまいますよね。
何でかってやっぱり、「なくてもなんとかなるから」。
けど、憧れるんですよね。
なくてもとりあえずは良いやとか思っても、
お店で試着してみると「うっわーやっぱあると全然違うわー」
ってなっちゃうんですよ。
べつにその気になれば買えない値段ではないんです。
けど同じくらいの金額で、
アクセサリーと同じくらい後回しになる率の高い家電やコンピュータ類、
例えばプラズマハイビジョンTVが余裕で買えてしまう。
勿論、PCも買い換えられる。カメラも結構良いのがイケてしまうな。

しかしね。だからといってウォレットチェーンはきっと買うと思うんですよ笑
TVを買おうが、PCを買おうがカメラを買おうが、
結局ウォレットチェーンも買うんですよ。
ファッションバカというのはそういうもんです。
ただそれが後回しになるってだけで。

だったらもう、今買ってしまえばいい。
ということでいってしまいました。

ch2

ベルト、ベルトループ、ウォレットチェーンと
ようやく腰周りがCHで完璧に揃ったので、
次は腕ですね。リング、ブレスレット、時計...きりがない!
私のもとに、ハイビジョンTVや今よりサクサク作業のできるPCが
やってくるのはいつのことになるやら。

とりあえず今日はこんな感じです。


peace62045 at 00:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)fashion 

2009年02月08日

S/S RELEASE LUSH

先日に引き続きまたまた最近観た映画の感想

三年身籠る

腹の中で子供が3年間を過ごす、
というコメディ、ファンタジー、あるいはホラー。
唯野未歩子という女性の監督が書いて、撮った作品ですが、
コレは彼女が「子供がうまれた瞬間に歩いて
しゃべったら、どんなにラクだろう」
と思ってできたストーリーだそうです。
実際できた作品を見ると…全然ラクじゃなさそう。
10月10日を余裕でスルーし、
妊娠36ヶ月を迎える母親に医療業界、マスコミは大騒ぎしますが、
当の本人、そしてその家族は驚くほどノー天気。
ありえない状況を「どうだ、ありえないだろ」という風に
見せない撮り方は日本映画の名作「誰も知らない」に
どこか近いところがあります。内容は全然違うけど。

三年身籠る [DVD]
三年身籠る [DVD]
クチコミを見る


金髪の草原

10年も前の作品なんですね。
本当は80歳なんだけど20歳の心を持つ、というか自分は20歳で、
今俺は夢をみているんだと思い込む主人公役に
老人を持ってこないで、若い俳優をもってきたところが良い。
画的に老人じゃあ不自然でしょうということなのかもしれないけど、
映画そのものが主人公の老人側の目線でも、
ヒロイン側の目線でもないようなところが上手い。
あ、ちなみに「三年身籠る」の唯野未歩子さんが役者として出ています。

金髪の草原 [DVD]
金髪の草原 [DVD]
クチコミを見る


そしてまた話は突然変わります。

この時期はどこのブランドも新作のリリースラッシュで、
欲しいものがどんどん出るので買い物が楽しいですね。
まあ、お金もどんどん出ていくので喜んでばかりはいられないですけど。
欲しいものが私の懐に合わせてうまいこと納期がずれてたら良いのにな
と思うことがよくあります。
洋服好きの私でも、あまりにも納期がかぶりすぎて何かあきらめる、
あるいは後回しにせざるを得ないことも、やはりたまにはあります。
でも、欲しいものがあるときには「ちょっと今月厳しいな〜」
と思ってもできる限り覚悟を決めてすぐ買ってしまうのが、
結局は良かったなってことになると思うんです。

gvc

今日はNumber(N)ineでデニムウエスタンシャツ、
GIVENCHYでシルクスカーフを購入しました。
GIVENCHY…はい〜ミーハー出たー。と思った方。
そうですたしかに私にはミーハーなところがあります。
でもでも、今回のは言い訳させてください。
私はジバンシィのメンズデザイナーが
今シーズンからリカルド・ティッシに代わり、
何かと話題になっているからコレを購入したのではありません。
ただ、バンダナ風ペイズリー柄のスカーフが欲しかっただけ!
本当は去年、秋冬のナンバーナインのバンダナスカーフが欲しかったんです。
でもよし買おうと思った頃にはもうすでに遅し。
お店には黄色だか緑だかしか残っていませんでした。
アララと思っていたときに、
何かと話題のジバンシイのショールックの中に
ペイズリー柄の上からハトメが打ちつけられた
すごい派手なスカーフを発見しました。

gvc1

コレ。

コレを見て、「え、ハトメついてないやつはないの?」と思い早速
ジバンシィブティック青山に行ってみると、
「レディースでの展開ならございます」といって出されたのが↑のスカーフ。
おぉ、私が求めていたのはコレですよ、コレコレ。
ということで、大して価格もチェックすることなく購入を決意。
決意したは良いものの、プライスはナンバーナインのそれと比べると
軽く2倍以上でした笑
いや、でもそれはそうですよ。だってジバンシイだもん。
けど私は別にジバンシイにこだわりはなく、
バンダナっぽいスカーフが欲しかっただけなので、
気持ちとしてはなんかちょっと損した気分ですよね笑
こういうときに思うんです。
ほらね、だ〜から欲しいと思ったときにぱっと買っておくべきなんだよ。と。

nn dnmsh

ナンバーナインのデニムウエスタンシャツは、
やたらと着丈が短い割に身幅はゆとりのあるつくりなので、
バランスをとるのがちょっと難しい一着。
デニムシャツというちょっとダサめなアイテムを、
シルクスカーフと合わせるというのが面白いかなと思って購入してみました。

nngvc

こんな感じで、どうですか?

とりあえず今日はこんな感じです。

peace62045 at 02:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)fashion | movie

2009年02月06日

言葉はさんかく



こんにちは。

前回の記事でチラっと触れましたが、暇があると自宅で映画を観るという
生活をしているので、ここらでちょっと、最近観た映画を思い出しつつ
一言感想でも書こうと思います。


自虐の詩

そこそこ笑えたけれど、うーむそれだけ。
やっぱり4コマ漫画を映画化するのっていうことがそもそも難しいですよ。
エンディングのクレジットで流れる安藤裕子の曲が一番泣けます。
自虐の詩 プレミアム・エディション [DVD]
自虐の詩 プレミアム・エディション [DVD]
クチコミを見る


悪夢探偵

和製バットマン的な闇のヒーローモノかと思って観たら
あーら大きな勘違い、めちゃくちゃホラーだった。
視覚的な恐怖と心理的な恐怖両方を同時に与える効果音とカメラワークは
傑作と呼べるほどのレヴェルの高さ。
でも、二度と観たくない。2も絶対に観ない。
悪夢探偵 スタンダード・エディション [DVD]
悪夢探偵 スタンダード・エディション [DVD]
クチコミを見る


風花

雪山で自殺しようとした小泉今日子を助けようとするシーンで
浅野忠信が「っんだよ〜もうー。コレちょっ、どうにかなんねーのかよ〜…」
などとブツブツ言いながら意識のない小泉今日子を抱きかかえて
必死に山を降りるシーンの彼のセリフはセリフと思えないほどに自然、
そしてリアル。やはり浅野忠信様は神。
風花 kaza-hana [DVD]
風花 kaza-hana [DVD]
クチコミを見る


アヒルと鴨のコインロッカー

こんなに良い作品を今まで観ていなかった自分が残念すぎる。
未チェックの方にはぜひ観てほしいからあんまり色々と話せないのがつらい。
にしても松田龍平ってぼけーとつっ立ってたとしたら
別にイケメンというほどでもないだろうに、
何故あんなにもカッコよく見えるんでしょうね。
それがカリスマ性というやつなんでしょうか。
アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
クチコミを見る


天然コケッコー

田舎ならではの穏やかさ、爽やかさにまぎれて
子供故の残酷さ、純粋故のエロスが漂ってます。
夏帆が、転校してきたイケメンの着ているナイロンジャケットと交換に、
初チュウをあっさりとくれてやるシーンは完っ全にアウトです。
「これ代官山ですっげー探して小遣いはたいて買った」
と自慢していたジャケットをチュウとひきかえに
あっさりとあげてしまうイケメンもある意味アウトです。
けど、「夏帆かー、自分が中坊でいざこの交換条件を
持ち出されたとしたら、案外わからんな」
と一瞬でも考えてしまった私が一番アウトです。
天然コケッコー [DVD]
天然コケッコー [DVD]
クチコミを見る


舞妓Haaaan!!!

ありえないシーン満載ですが
根本がしっかりしているから意外と観れてしまう。
ヘラヘラ笑って観ているうちに最後はなんだか
うまいこと収まって終わってしまう。
全然期待していなかったぶん予想外に良くて「おや」という感じ。
舞妓Haaaan!!! [DVD]
舞妓Haaaan!!! [DVD]
クチコミを見る


椿山課長の七日間

途中までとってもとっても良いのに、
最後の方があまりにも残念すぎる。
まあそこは好き嫌いもあるのだろうけれど、
私は、何かを得るためには何かを犠牲にしなくてはならないと思う。
犠牲があるからこそそれによって得られるものは素晴らしいのだと。
タダで手に入るもんなんてしょうもないもんばっかですよ。
メジャーな作品はどうしてこうなりがちなのだろうか。
椿山課長の七日間 デラックス版 [DVD]
椿山課長の七日間 デラックス版 [DVD]
クチコミを見る



lv hat







突然話はかわりますが、LOUIS VUITTONでハットを購入しました。
2009年春夏のショーで何人ものモデルがかぶって登場した、
今シーズンのLVのスタイルを象徴するアイテムのひとつです。
芯の一切入っていない、少しふにゃっとしたつくり。
割と浅めにかぶっても目が隠れそうなくらい長いツバ。
物撮りじゃあうまい具合に撮れなかったので、かぶってみました。
撮影した部屋の照明のせいでよくわからない色に見えますが、実際は黒です。

lv hat2







裏にロゴが貼ってある以外、LVであることをアピールするものは何ひとつなし。
レザーのリボンもナローで、とっても良い感じです。
というか、今シーズンのLVがとっても良い感じ。
靴とかジャケットとかも面白いのがあるので、それも欲しいなあと思っています。
まあ他にも欲しいものが色々とあるのでまだどうなるかわからないですけど、
何かしら購入したらまた記事にしたいと思います。

とりあえず今日はこんな感じです。

peace62045 at 03:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)fashion | movie