日本の菩提を弔う

古き良き民主国家日本の滅亡を嘆き弔うブログ

憲法九条

【読経】憲法九条を唱えやすくするためにお経を作ったぞ!【帰依】

さて、大威力を魅せつけた憲法九条であるが。

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


威力はわかったがイマイチ唱えづらい。恥ずかしい。

そんな意見もあるかもしれない。

そこで俺がお経っぽく作りなおしてみたので。

これならスタイリッシュに数珠でも揉みつつそれっぽく唱えることができよう。

- 大平和九条経 -


日本国民 誠実希求 正義秩序
基調国際平和
不戦 不武 不力
国際紛争 永久放棄
陸海空軍 不戦 不力 不保持
交戦権 不認


チィ-ン・・・ チィ-ン・・・

最後のところは「フーニンー」と余韻を持たせつつ読むと良かろう。

【最強】やべぇ、マジパねェは、憲法九条の威力は・・・【無敵】

まさか憲法九条にこれほどの威力があるとは。
書いた俺自身も驚愕する有様ではないか。

http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014030401002371.html


ロ大統領、軍事介入回避を表明 クリミア併合も否定


 4日、モスクワ郊外の公邸で記者の質問に答えるロシアのプーチン大統領(AP=共同)

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は4日、モスクワ郊外の大統領公邸で記者会見し、ウクライナ南部クリミア自治共和国で軍を使う「必要はなくなった」と述べ、ロシア系住民の保護を目的とした軍事介入を回避する考えを示した。ウクライナの政変を批判する一方、ロシア系住民が多数を占める自治共和国を「併合する計画はない」と否定した。

(以下省略。続きは上記リンクより)


邪悪な右翼共が期待しながら待っていた
軍事衝突の惨事、大戦争は起きないようである。


imadonna

netouyo_aa_1


今回、そうした連中がなにやら心中でワクテカしつつも深刻ぶった顔をして得意げに振り回していた論が。

「力がなければ力で奪われる。日本は再軍備を。」


という類の


bakauyo2

このようなツイートである。

なお、事件発生当時はもっと典型的なものが多かったが今日検索してみたら全然引っかからなかった。
実に不思議である。


上のツイートではまだ全然まともな方だ。
「残念ながら」いまいち不十分な、このツイートを引用させてもらった。

他の連中はまさかしらっとツイート削除して現実逃避・・・してたりしねえよな?

しかし・・・奪われたというのは・・・何が・・・なのだ?

この件で一体何がロシアに奪われたのだろうか。

それはもしかして、国際情勢の話ではなく

ガンダムの話か?

kira26asuran26sin1

いずれにせよ、キラキュンとストライクフリーダム一機で十分ではないだろうか?


・・・あるいはもしかしてプリキュアの話だろうか。

happri1

「走るのだって速いし!たいした逃げ足だよ!

ま、いい。

アニメの話を突然、唐突にされても困るので。
アニメ板なりシャア板ででもしていてくれ。



ま、ネトウヨに限った話ではなく、

今回の件では、さらに以下のような連中が散見された。
そういう連中は

アフガン、パキスタンやイエメン等で、ここ十数年の戦争中ではない間にも、アメリカ国民までもを含めた無関係の民間人を爆撃し、実際に数千人も殺しまくっているアメリカは怖くなくて。

一発のミサイルも撃たず、話し合いでウクライナ兵を降すロシアは恐ろしい。


・・・という反応を示した者である。

・・・馬鹿なんじゃねぇの?

と。


さて。
俺は数日前こう書いた。
http://blog.livedoor.jp/peaceasia/archives/52162789.html

2014年03月01日18:56
見よ。これが憲法九条無き国の姿だ。


ここは俺が日本からウクライナの方角に憲法九条を唱えて
その功徳と法力を少しばかり作用させてみようと思う。
(一部抜粋。全体は上記リンクより)

見たか聞いたか、憲法九条の偉大なる作用を。


こうして日本から唱えるだけこの威力だ。

憲法九条を
フルパワーで使用したら
一体どうなることか。

もはや俺にも見当が付かん。。。



bakauyo1
この類の発言をしてしまった者は
今日から心を入れ替えてネトウヨを辞めるのだ。
よいな。



しかし新たな懸念も生まれた。

それは憲法九条の力をこうして目の当たりにし。
それに目を付けた右翼共が。
この威力を保有したまま軍備しようと考える
のではないか・・・
という。

思えば、それこそが

解釈改(悪)

である。

粉砕せねばなるまい。



ま、それはともかく。

今回は、偉大なるプーチンの自制心も。
憲法九条と共に称賛すべきところであろうか。

スパシーバ!プーチン!!


ウクライナもこれに懲りて
アメポチ・ユダポチのネオナチ右翼共を政権から排除
憲法九条を実装することを考慮すべきだ。



ところで。

この最強無敵兵器を自分から投げ捨てる痴れ者が、総理をやっている国がどこぞにあるようだ。
その無能な働き者を持ち上げる自称愛国者のマヌケ者共が大挙する国が、どこぞにあるようだ。


まったく気違い沙汰としか言い様があるまい。
のぅ。

あ、そうそう。
百田尚樹は憲法九条の方角に向かってジャンピング土下座して謝ったほうがいいと思うぞ。
憲法九条の方角っちゅーと、国立公文書館の方角だな。
とりあえず。

ほんと、憲法九条があって良かったなお前ら。

まったく、涙が出るほど滑稽とはこのことだ。

昨晩、ロシアがウクライナに最後通牒というデマが飛び交ったようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140304-00000004-jij-int


ウクライナに最後通告=降伏せねば攻撃―ロシア軍


時事通信 3月4日(火)0時33分配信

 【モスクワ時事】インタファクス通信によると、ウクライナ南部クリミア半島に駐留するロシア黒海艦隊は3日、半島内のウクライナ軍に対し、現地時間4日午前5時(日本時間同日正午)までに降伏しなければ攻撃すると最後通告した。 


これをあっさり鵜呑みにして

ahouyo2



というように。

わざわざ自分から馬鹿を晒すド低脳共www


起きていない事件は、いくら憲法九条の力をもっても解決することはできんのぅ (大嘲笑

imadonna


つぅーか。
プーチンは実際に「話しあって」いるだろ?
ウクライナ軍と。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140303-00000499-yom-int
ウクライナ海軍司令官、就任から1日で寝返り

ま、明き○○ラに何を言っても無駄だろうがな。

いやはや。

ほんと、憲法九条があって良かったなお前ら。


もし憲法九条がなかったら。
あっという間にいいようにデマ情報に騙され踊らされ
うかつに軍事力を行使し。
敵に大義名分を与え、
誘い込まれて殲滅され。

日本なんぞとうの昔に消え去っていただろう。

その愚かな姿は、ただの想像ではなく。
今のバカウヨ共自身の姿が
明々白々に証明している。

見よ。これが憲法九条無き国の姿だ。

嗚呼。
なんということだ。
ウクライナに憲法九条があったなら!!

http://vipper-pr.com/?aid=22806

【緊急速報】 ウクライナにロシア陸軍の戦車大隊が侵攻開始・・・・・(((( ;゜Д゜)))

かつもくブログ

2014.03.01 15:03
1: マシンガンチョップ(愛知県) 2014/03/01(土) 12:28:10.23 ID:B52Hte8X0 BE:5142329287-PLT(12001) ポイント特典

ソースCNN ロシア戦車大隊がウクライナに侵攻開始 2014/3/1

cnn


仕方あるまい。
本来は民族自決、因果応報であり。
介入すべき場面ではないが。
第三次世界大戦の瀬戸際とあればやむを得ん。

ここは俺が日本からウクライナの方角に憲法九条を唱えて
その功徳と法力を少しばかり作用させてみようと思う。



日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


どれほどの威力があるかはわからぬが
やらないよりはマシだろう。

その代わり、もしこれで戦争が起きなかった場合。
ネトウヨどもも心の底から改心し憲法九条に帰依

安倍・百田一派を日本政界から根絶すべく力を尽くすのだ。

よいな。

ときに、九条と言えば。

百田とかいう奴が
まず九条信者が立ちふさがれとか抜かしていたが

いいだろう。
もし中国が日本に向かってきたならば。
俺が立ち塞がって防いでくれようではないか。


ただし条件がある。

例えば
ある強盗犯が拳銃にしか見えぬものを手に美少女の頭に突きつけ人質とし
「俺は武器なんか持っていない!」
と言っても誰も信じず男を暴力で取り押さえようとするだろう。

同様に。


日本による憲法九条の誠実な履行無くして憲法九条の意味は存在しない。
武器を持ったまま憲法九条を説いても何の意味もない。
前述の強盗犯と同じ事である。

百田よ。安倍よ。
九条で戦争を止めたいと思うのであれば。
まず自衛隊の完全武装解除と米軍の完全撤退を行え。


一応、警察・海上保安庁の特殊部隊も武装解除しておくべきかな。

これが憲法九条の完全体の姿であろう。

さすればこの俺が。
雲霞のごとく押し寄せる中国軍の前に立ちふさがり。
憲法九条の力を思う存分知らしめてやる。


ただし中国軍が全く向かってこない場合のほうが可能性が高く、その場合は憲法九条の不戦勝とする。

これこそが縁起であり、因果応報の姿だ

前エントリでぐだぐだと書き連ねたのは前フリであり。

この動画について主張したかったからだ。





見よ。
この悲しい動画を。


別にこの動画を非難しているわけではない。
むしろ逆。
この動画には戦争の悲惨さが凝縮されている。
素晴らしい動画だ。

では解説しよう。
この動画はゲーム「GTA5」で米軍基地を襲撃し兵器を強奪しようとするネタを録画したものだ。



gta1

この穏やかな日差し。
美しいせせらぎと緑の大地。


本来、心休まる癒しの光景がここにある。

しかしだ。

プレイヤーは米軍基地を襲撃したばかりに。
まるでスズメバチの巣を突っついたか如くに。

gta2

上空から

gta4

地上からワラワラと湧き出る警察、軍に。
チートをもっても如何ともし難く。

gta5

その命は虚しく果てるのである。

本来。
米軍様を怒らせさえしなければ。


プレイヤーは降り注ぐ日の光の下。
河原でのんびりピクニックできたのである。

それが。
ほんのちょっとした悪戯心で基地で暴れまわり。
戦車を奪い砲撃したばかりに。


優しい日の光も癒しの緑も
そこに変わらず存在している
にも関わらず。

すべてが地獄の光景と化し。

このような悲しい結果を迎えたのだ。


つまり。
釈迦の教え的に言えば。

米軍様に対する襲撃を縁起とし
因果応報が導かれたのだ。



安倍政権が向かおうとしているのが、この地獄である。

本当にそれで良いのか。
記事検索
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ