皆様おはようございます。ピースです。

すみません。
ブログの更新間隔がだいぶ空いているので、少しでも良いから何か書こうというわけで。

前回のエントリの冒頭で少しお話しましたが、私は今、九州大学伊都キャンパスをメイン会場に福岡市内にて行われている、土木学会全国大会に来ています。

土木学会 平成29年度全国大会

この全国大会、私の印象としては、三大都市圏よりも地方で開催される年が多いという感覚なのですが、今年は福岡での開催です。
そんなわけで、昨年の熊本地震、そして今年の九州北部豪雨については、数々の展示や調査報告、あるいは技術的討論が行われています。

また、私の勤務先も、一般的なカテゴリとしては「大企業」で、九州にも支社(および事務所や営業所)があるので、同じくらいの年の若手社員との交流も図ってきました。
九州豪雨に関する業務対応は、現在進行形で進められているようです。

イベントは一昨日9/11~今日までの3日間ですが、ここまでの2日間を見ても、改めて、私の影響が及ぶのは本当にごくごく一部分であるものの、日本のインフラ技術を支える仕事への誇りと使命感を感じさせてくれる内容ばかりですね。

で、この全国大会については、本ブログでも取り上げたい話題が1つあるので、それは後日お話したいと思います(といっても、普段からの読者の皆様は、リンク先の土木学会のページを詳細に参照されれば、何となくお分かりになるかと思いますが)。

本当に短いですがw、今日は以上です。


よろしければ、1日1回応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

ブロトピ(ブログサークルSNS)