2019年01月21日

Anna Photoにて

子宮体癌の手術をしてから来週で丸1年。

(詳しくはよろしければ2018年9月4日付の私のブログの闘病回顧録をご参照くださいませ)
http://blog.livedoor.jp/peach314/archives/52075334.html
 

おかげさまで、去年の辛い闘病の日々がもしかしたら夢だったのでは?
な〜んて思えるほどに今はすっかり元気です。😊


生きていること、毎日元気でいられることが嬉しくて、本当に今は感謝の気持ちでいっぱいです❤️


髪の毛もショートではあるけど順調に伸びてくれていることだし、
ばっちり桃色だし🍑😜👍



考えてみたら今の私って自分史上最高にパンクかも⁈笑


ってことで…

そんな今の自分を写真に残したくて先日恵比寿にある「Anna Photo」にてポートレートを撮影していただきました。
 

「Anna Photo」は小学館にて「CanCam」「AneCan」「美的」などのファッション、美容編集者として長年勤務されていた石山照実さんが独立して立ち上げたスタジオ。
https://annaphoto.jp/


石山さんは、私の大学の後輩のお友達ということもあって、とてもフレンドリーに接してくださり、事情を説明したら快くプランニングを一緒にしてくださいました。
 

大きい窓から太陽が燦々と降り注ぐ中、石山さんがさりげなくディレクションをしてくださり、小池カメラマンとおしゃべりしながらとてもリラックスして臨むことができました。

ヘアメイクも素敵にしていただいて感謝!
 

写真はまた改めて掲載しますが嬉しいから今日はちょこっと「チラ見せ」でーす😘 ウフフ

IMG_6392
 

石山さん、カメラマンの小池哲夫さん、ヘアメイクの三谷明日香ちゃん、素敵な撮影セッションをどうもありがとうございました!
IMG_6393IMG_6394

(みのりちゃん、素敵なお友達を紹介してくれてどうもありがとね〜❣️)
 

「Anna Photo」とてもオススメです💕




peach314 at 14:29|PermalinkComments(0)

Nineteen❤️

昨日は娘たちの19歳のバースデーでした🎂
IMG_6387

Happy  Birthday Miumi!😊
Happy  Birthday Seira!😊


You're the greatest thing that's ever   happend to me‼️


ティーン最後の1年間。
いろんなことにチャレンジしていっぱい笑って過ごしてね!

I LOVE YOU❤️

FullSizeRenderFullSizeRender

昨日は久しぶりにbabiesだった頃の2人のアルバムを見ながら昔を懐かしみました。
IMG_6382FullSizeRender

ミルクもオムツも抱っこもなんでもダブルだったあの頃。
FullSizeRenderFullSizeRender
FullSizeRenderFullSizeRender

IMG_6377文字通り目が回るような忙しさだったけど、楽しかったな〜(遠い目)

ダブル抱っこ、今思うとよくできたな〜
自分。

どうりで腕がたくましくなるわけだ(笑)


あの頃とは大変さの質が全然違うけど、今も基本全てがダブル!


まだまだ母ちゃん元気に頑張りま〜す(^_^)

 




peach314 at 08:28|PermalinkComments(0)

2019年01月01日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます!🌅
IMG_6197IMG_6200
IMG_6198IMG_6199

みなさまが健康で、笑顔あふれる、楽しいこといっぱいの1年になりますように😊

私は元旦は葉山へ行ってきました。
一色海岸からは(この写真ではちょっと分かりにくいのですが)富士山がキレイに見えました。
やっぱり富士山って見えると嬉しいものですね(^_^)
なんだか幸先がいい感じ!
 ワクワクします。

2019年は私にとって節目の年。

'89年にMOMOKO名義でアルバムデビューしてからなんと30周年なんです。
IMG_6201 
そんなこともあって今年の4月にはありがたいことに、鈴木桃子のベスト盤をリリースさせていただくことになりました!

ちなみに私のソロ作品とコーザノストラ の作品の2枚組です。

5月24日にはアルバムリリースライブも予定していますよ!


今から超楽しみ〜(^^)

詳細はまた改めて発表させていただきますが、よかったらスケジュールだけでも空けておいてくださいね!😉


みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします❣️

 


peach314 at 21:41|PermalinkComments(3)

2018年12月30日

Thank You 2018

2018年も残りわずか。
IMG_6124IMG_6114
IMG_6104IMG_6097


受験を経て大学生になった娘たち、転職をして新しい職場になった夫、そして闘病を経て新しいバディになった⁈(笑)私…


2018年は我が家にとって何かと「お疲れさま」な1年だったので1年の疲れを洗い流すべく家族4人で奥日光の方へプチ温泉旅行して来ました。


たった一泊なのに何なんでしょ?このタイムワープ感。


行き帰りは抜けるような青空だったのに現地は雪☃️


美味しい料理をいただいて、何回も温泉に入って。

雪を眺めながらの露天風呂は永遠に浸かっていられるくらい最高に気持ち良かったです。


娘たちとおしゃべりしながらの長湯はまさに至福。

生きてて良かった!と身体中でしみじみ喜びを感じました。


今年は一切おせち料理を作らないことにしたのでなんだかいつもよりもラクチン。


私的にとことん「ストレスフリー」を意識した年末。

たまにはこれもありかな?と。😉

そんな私をサポートしてくれる家族に感謝です。


今年の大半は闘病に費やしてしまいましたが、それでもありがたいことに作詞のお仕事はいくつかさせていただきました。


ズーコちゃんのおかげで歌も11月には復活することができました!

ズーコちゃんやみんなの気持ちが温かくて今思い返すだけでも胸がいっぱいになります。


6月は抗がん剤治療中で泣く泣く出演をお断りしたカーネーションのライブ@日比谷野音でしたが、12月の35年目のカーネーションライブ@日本橋三井ホールには晴れてコーラス参加させていただき本当に嬉しかったです。


そしてそして、ナント!嬉しいことに来年の春には、私、鈴木桃子のベスト盤(ソロ曲とコーザノストラ曲の2枚組)をリリースさせていただくことになりました!!


そのリリースライブも5/24に予定しています。


詳細はまたあらためて発表させていただきますね!

今からめっちゃ楽しみです。

みなさまもどうぞお楽しみに〜❤️



みなさま、あらためまして今年もたくさん応援していただき、そして私の拙いブログにもお付き合いいただき、本当にどうもありがとうございました!


今年おとなしくしていた分、2019年は大いに弾けたいと思います。


引き続きこれからも応援どうぞよろしくお願いします!


みなさま、良いお年をお迎えくださいね!


Peace, Unity, Love,

MOMOKO




peach314 at 20:31|PermalinkComments(2)

2018年12月26日

ラジオ情報


久しぶりにクリス・ペプラーさんと一緒にラジオ収録してきました😊


クリスさんの番組に私が出させていただいたのではなく、桜井鉄太郎氏の番組に何故か私とクリスさんが2人一緒にゲスト出演するという、かなりレアなシチュエーション!😆


ほとんど雑談してきた感じだったけど😅あれで大丈夫だったのかな〜⁇💦


どのように編集されるのか楽しみなような、怖いような🤣ですが(爆)よかったら是非チェックしてくださいませ❤️


番組収録後みんなで記念撮影。
「東京ちゃん」「パリさん」「リスボンさま」三姉妹がとてもかわいかったです😍
IMG_6066
 

鉄太郎さん、お招きいただきどうもありがとうございました❣️


2019年1月6日と1月13日
(日曜日17時〜18時)
2回に分けてのオンエア


レインボータウンFM 
88.5M hz
番組名  「東京 パリ リスボン」〜遊星から来た三姉妹の大音楽鑑賞会〜


#レインボータウンFM
#東京パリリスボン
#桜井鉄太郎
#クリスペプラー
#鈴木桃子
#裏話満載



peach314 at 01:19|PermalinkComments(0)

2018年12月25日

Merry  Christmas!

毎年恒例、実家で親戚一同集まってのクリスマス会。

IMG_6051IMG_6054

IMG_6053IMG_6050

IMG_6049IMG_6056

IMG_6055IMG_6052

総勢18人、ワイワイ楽しく賑やかに過ごしました。



今年は甥っ子のフィアンセも加わりより一層華やかに💕



私の目にはまだまだベビーちゃんに映る甥っ子や姪っ子たちなのに、いつのまにかすっかり大人になってそれぞれの道を歩んでいて、そしてそれぞれのファミリーを築こうとしていてなんだか感慨深いです。



娘たちもいずれ誰か良い人と一緒になれるといいな💖


全てのことに感謝❤️


🎄Merry  Christmas!🎄

 

🎅🏻🎁❄️⛄️





peach314 at 10:53|PermalinkComments(0)

2018年12月10日

カーネーションライブ

IMG_5888「35年目のカーネーション2018東京公演」

最高に感動的なライブでした。


ありがとうございました!


ロベルト小山さん、大野由美子さん、そしてズーコちゃんと共にライブを盛り上げることができて、そして何よりもオリジナルメンバーの5人と再び一緒にステージに立てて本当に幸せ❤️



参加させていただいた曲、全部喜びをかみしめながら歌わせていただきました。


IMG_5826
36年目のカーネーションもそれ以降もずっとずっと楽しみにしていまーす!


みなさまありがとうございました!

& お疲れさまでした!😊








IMG_5820IMG_5824

IMG_5890IMG_5889








peach314 at 17:08|PermalinkComments(0)

2018年11月13日

「失われたサンゴ礁が警告する沖縄の未来」

IMG_5670私のお友達の著書

「失われたサンゴ礁が警告する沖縄の未来」(幻冬舎ルネッサンス新書、800+税)をゲット!



その昔、私はいっときバカみたいにスキューバダイビングにハマり、セブ、シパダン、マブール、リロアン、サイパン…いろいろな海に潜りに行ったのですが、珊瑚礁は沖縄の宮古島や石垣島が1番美しかったように覚えています。



それってママになる前だから、もう18年も前のこと。



今の宮古や石垣の海はどうなってるのかしら?



とても気になります。



因みにこちらの本、電子書籍Kindleへは、12月6配信予定だそうです。



私はやっぱり紙のページをめくって読みたい派だけど😉



みなさま是非〜❣️





peach314 at 16:59|PermalinkComments(0)

2018年11月12日

ありがとうございました!

ZOOCO & MOMOKO presents Double Trouble Vol.3 @ HEAVEN青山 無事終了!
IMG_5613
たくさんの感動、たくさんの笑顔とちょっぴり涙。


生きてて良かった!と心から思えた一日でした。


忙しい中ライブを企画してくれた上に最高の歌を聴かせてくれたズーコちゃん、素晴らしいプレイをして盛り上げてくださった星川さん、泰輝さん、歌いやすい環境を作ってくださったスタッフのみなさん、そして足下が悪い中いらして温かく見守ってくださったみんな!

本当に本当にどうもありがとうございました❣️

感謝の気持ちで胸がいっぱいです💕

IMG_5634IMG_5627
IMG_5629IMG_5630
IMG_5626IMG_5632
IMG_5628IMG_5633
辻さん、たくさんの写真どうもありがとうございます!

IMG_5641 
ところで
Zoocoちゃんは今度ソロライブがありますよ!

12月15日(土)
ZOOCO『MIRROR BALL CHRISTMAS』
@目黒Blues Alley Japan


スペシャルゲストはなんとダンス☆マン!

これはもう間違いなく盛り上がるでしょ〜
みなさま是非っ!!!!
http://www.zooco.tv/home.html

そして、その前に私とズーコちゃんでCARNATIONのライブにコーラス参加をさせていただきます。

35年目のカーネーション2018東名阪ツアー『FANTASTIC VOYAGE』
東京公演
12月7日(金)@日本橋三井ホール

http://www.carnation-web.com/news/2018/12/35th-2018wintertour.html

こちらも、みなさま是非〜!

ライブの時少しお話をさせていただいたのですが、ズーコちゃんは来年エスカレーターズとしてデビューしてから25周年!そして私はMOMOKO名義でデビューしてから30周年!
2人ともオメデタイ(笑)

ズーコちゃんはただいまニューアルバムを製作中。check it out!ですよ〜

そして私もありがたいことに、鈴木桃子としての作品とコーザノストラとしての作品をそれぞれ1枚ずつ、2枚組の『ベスト盤』としてリリースしていただける運びとなりました。
また詳細は改めてお知らせしますね〜
どうぞお楽しみに!



というわけで

鈴木桃子はおかげさまで素晴らしい再スタートを切らせていただきました。
本当に本当に幸せです。
どうもありがとうございます!!!
これからも元気にたくさん歌っていきたい所存でございます。


引き続き応援していただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます




 


peach314 at 11:20|PermalinkComments(2)

2018年11月06日

土橋安騎夫さんニューアルバム

11月21日にリリースされる土橋安騎夫さんのソロアルバム「SENRITSU」のM-2「Blue」そしてM-6「Endless Drive」の歌詞を書かせていただきました😊
FullSizeRender





レベッカの時とはまた違った雰囲気の土橋さんのソロ作品。




キーボーディストならではのテイストで、ヴィンテージ・シンセサイザーを駆使したサウンドは古くて新しくてカッコイイですよ〜✨


ちなみに私が担当させていただいた2曲はなんとなく「未来的」「宇宙的」なイメージで作詞しました。


ぜひぜひみなさまに聴いていただきたいです😎


よろしくお願いしまーす❤️

#土橋安騎夫
#akiodobashi
#senritsu
#rebecca
#鈴木桃子


peach314 at 00:31|PermalinkComments(0)

2018年11月05日

安野希世乃さんニューアルバム

11/7にリリースされる安野希世乃さんの2ndMINIアルバム「笑顔。」収録曲、
M-3『笑顔。』の歌詞を書かせていただきました😊

FullSizeRender

作曲/編曲は松本良喜さん。


良喜くんの書く曲は「月のしずく」や「雪の華」など美メロの名曲ばかりで私は大好きなのですが、今回の曲もやはり美しいメロディで心地よいsweet soulな仕上がりです❣️



参加ミュージシャンも豪華!




ちなみに私もコーラスで参加させていただきました😉





安野希世乃さんの透明感のあるピュアなボーカルがまた曲の世界観にピッタリ合っててすごく素敵です😍


秘かに、実は私ももし許されるならいつかカバーさせてもらいたいなぁ〜💕って思うくらい気に入ってます。


みなさま良かったら是非チェックしてくださいませ〜!

https://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/-/Discography/A025792/VTZL-148.html?platform=hootsuite


#ラブリー💓

#安野希世乃

#ニューアルバム

#笑顔。

#松本良喜

#鈴木桃子



peach314 at 08:20|PermalinkComments(0)

2018年10月25日

ライブに向けて

IMG_5548今宵は満月🌝✨
 

そんな今日の日中はDouble Troubleライブのリハでした😊



久しぶりにズーコちゃんと歌って改めて「やっぱり私たちの声ってすごく混ざりがイイよね〜💕」って自画自賛。笑


星川さんのギターと泰輝さんのピアノも絶妙なタッチで最高に心地良いです!



今から11月9日が超楽しみ〜❣️


おかげさまでチケットはsold outになりました。


いらっしゃる予定だったのにご予約がまだだった方には大変申し訳ないですが、次の機会に是非またよろしくお願いします🙇‍♀️


(もしかしたら当日場合によっては数名お受けできるかもしれないのでよろしければお店の方にお問い合わせくださいね)


みなさまにお会いできるのを楽しみにしています❤️
IMG_5547 



















#zooco

#星川薫

#大山泰輝

#鈴木桃子

#doubletrouble

#heaven青山

#ベリーショート

#この写真ではわかりにくいけど

#テンション上げるために

#ピンクにしました

#モモコのモモイロ💕

#シレッとイメチェン

#pinkpixie

と言うよりは

#モモイロモンチッチ

#久しぶりに見た人は

#髪切ったと思うかもしれないけど

#チッチッチッ!

#切ったのではなく

#やっとここまで

#伸びたのでございますわよ

#ライブ当日は

#また違うヘアカラーになってるかも?

#ウフフ

#お楽しみに〜😎




peach314 at 22:42|PermalinkComments(0)

2018年09月18日

少しずつ

IMG_5367この前某アーチストさんのニューアルバム用に歌詞を書かせていただいたのですが、先日コーラスも歌わせていただきました。

とっても久しぶりのスタジオワークに何だかウキウキしちゃいました。

やっぱり歌うのって楽しい!

歌わせていただけて、今また歌うことができて本当に本当にありがたいです。

曲の詳細はまた改めてお知らせしますね。
どうぞお楽しみに!


闘病中は永遠のように感じられた1時間、1日、一週間、1ヶ月がようやく心地良いペースで流れるようになってきました。

少しずつ慣らしながら生活のペースを戻しています。

先週はニューアルバムで歌詞を書かせていただいた脇田もなりちゃんのライブを観に久しぶりに夜の外出を。

免疫が落ちていたこともあって、私は今年に入ってからずっと夜の外出やライブハウスに行くことを自粛していたので、ものすごく久しぶりに行った夜の渋谷は何だかとても新鮮に感じました。

そしてもなりちゃんが『Gozigen Lover』を会場の皆さんと振り付きで一緒に歌う姿を見た時は嬉しくてなんだか涙が出そうになっちゃいました。

他の曲もダンサブルなものばかりでとっても素敵でした!

生で音楽を聴くのはやっぱりイイですよね。

もなりちゃんのライブを観て私も今まで以上によりいっそう歌いたくなっちゃいました!

今から11月の『Double Trouble』が楽しみです。

ところでポップシーンさんが今度のライブの事をアップしてくださいました(╹◡╹)
どうもありがとうございます❣️

http://popscene.jp/foundit/041066.html

みなさま、よかったら是非チェックしてくださいね〜!

 


peach314 at 15:39|PermalinkComments(0)

2018年09月10日

ライブのお知らせ

「また歌いたいなぁ」という私の願いを叶えるべく、私のソウルメイトでありスーパーボーカリストのZoocoちゃんが急遽ライブをセッティングしてくれました。


ズーコちゃんてばただでさえ自分のスケジュールで忙しいのに私のためにフットワーク軽くすごい動いてくれて感激だよ。どうもありがとう!

そして忙しい中、演奏を快諾してくれた星川さん、泰輝さんも本当に感謝です。


というわけでズーコちゃんと私のデュオライブ「Double Trouble Vol.3」が119日に決まりました!

私としては約一年ぶりのステージ。ダブルトラブルとしては約2年半ぶり。


ズーコちゃんと私が一緒になるとユニット名の如くいつも何かしらハプニングがあるから油断できませんが(笑) 自分にとっては病後初のライブなので快気祝いの意味も込めて精一杯歌いたいと思います。


みなさま是非ぜひいらしてくださーい!

よろしくお願いします❤️



ZOOCO & MOMOKO presents

< Double Trouble Vol.3>

2018 11 9日(金)

@HEAVEN青山


[出演] ZOOCO(Vo) 鈴木桃子(Vo) 大山泰輝(Pf) 星川薫(G)


OPEN18:00  START 19:00

前売 3,500  当日4,000 (各1Drink 別)

[問]HEAVEN青山

TEL: 03-6447-0578

http://www.heaven-aoyama.jp/

FullSizeRender
 




peach314 at 08:10|PermalinkComments(0)

2018年09月04日

闘病回顧録 8 〜最後に〜

IMG_5293手術のため入院していた時『私はなんでもっと早くに病院に行かなかったんだろう?』『もしこんなにも放置せずにもっと早く行動していれば癌にならずにすんだのかしら?』『それかどっちにしろ癌になっていたのかしら??』なんて頭の中ぐるぐるして、自分の愚かさを責めながら眠れない夜もありました。

でも思うに、誰だって癌になる時はきっとなるのでしょう。
これからは常に自分の体の声にちゃんと耳を傾けるよう意識して、なるべく健康に留意して行動したいと思います。
後悔してグダグダ自分を責めるのはバカバカしいのでもうやめます。

後悔するよりも、今自分が置かれている状況をまずはよく理解して、例えそれが最悪と思えるシチュエーションであったとしても、その状況の中でいかに自分らしくいられるかを工夫することがきっと大切なのではないかとつくづく思います。

もし大量の仕事を命じられたとして、どうせやるのであるのなら『マジかよ!』って舌打ちしながらイヤイヤやるよりは、『頑張ってやるしかない』と腹をくくって鼻歌まじりで片付ける方を私は断然選びます。

グラスにお水が半分入っていたら『もう半分しか入っていない』と嘆くのではなく『まだ半分も入っている』と喜ぶ人でありたいです。

人はある程度『負荷』や『刺激』を与えた方が人間的に成長すると言いますが、私は抗がん剤点滴を受けた直後、身体中が痛くて立っているのもしんどくてずっとベッドで苦しんでいる時には、なるべく『あ〜今自分には負荷がかかっているからそのぶんきっと成長できるんだわ』って考えるようにしました。




全ては気持ちの持ちよう。




どんな逆境にあっても『インビクタス〜負けざる者たちー』(William Ernest Henley)の最後の2行のように


私が我が運命の支配者
I am the master of my fate 

私が我が魂の指揮官
I am the captain of my soul



と、常に気持ちだけは負けずに自分でコントロールし、毅然としていたいなと思います。



今回病気になって私は、考え方一つで本当にものの見え方が変わってくるのだな〜と改めて痛感しました。

歩いたり、顔を洗ったり、髪を梳かしたり、お食事をしたり。。。
当たり前のことを当たり前にできる喜び。


いいえ、『当たり前のこと』なんて実は何一つないんだという気づき。

全てのこと、もの、そして今自分がこの世で奇跡的に生かされているということへの感謝の気持ち。

あふれ出る感謝の気持ち。

本当に今私は幸せなことに感謝の気持ちでいっぱいです。

と文字にすると何だかちょっと宗教めいてしまいますが。(^_^;


この経験が今後の私の人生に果たしてどのように影響するかはわかりません。
でも少なくともこれからはちょっとやそっとのことではヘコタレナイ自信があります。

さすがにもう当分『試練』はいらないけど。笑





以上、長々と(それでも私的には一応かいつまんでw)思いつくままに記させていただきました。

長文にお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。



最後に

今まさに闘病中のあなたへ。

私の体験記がほんの少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

どんな時でも、どうか笑顔を忘れないように頑張ってくださいね!

Keep smiling!


 

peach314 at 15:45|PermalinkComments(0)

闘病回顧録 7 〜ラストケモ〜

IMG_48973回目の抗がん剤治療の頃には相当カラダもココロも参っていて、何より右手の痺れが重症化していてQOL(Quality Of Life=生活の質)に関わってくるということで、4回目の抗がん剤治療からは薬の量を少し減らすことになりました。

そのおかげか?あるいは4回目にもなると自分自身が慣れっこになっていることもあってか、4クール目は辛い1週目も比較的穏やかな気持ちで乗り越えることができました。

私の受けていたTC療法は3週間置きに全6クール受けるのが理想なのですが、以前にも書きましたように私は体質的に白血球の回復するタイミングが他の人よりも遅いみたいで、ずっと3週間置きではなく4週間置きで点滴を受けていました。

5クール目も3週目は数値が足りず翌週に持ち越しになり、4週目にやる気満々で通院治療センターに行ったところ、なぜか白血球の数値がまだ一定の数値に満たないためさらに翌週に持ち越しになり、5週目にも同じく白血球の数値が足りなくて抗がん剤点滴を受けられず。。。

先生の話だと私の骨髄機能が低下しているため白血球の数値が戻らないのだとか。
そして、TC療法はそもそも点滴と点滴の間が3週間なのが理想であって延長できる期間が
max6週間なので6週目になってもまだ白血球の数値が戻らない場合は治療自体を打ち切りにしなくてはいけないと。

理想は6回なのだけど、4回抗がん剤点滴を受けたのなら、それはそれで十分なのだとか。

との説明を受けました。


『え〜〜〜〜!? ならば最初から4回にしろよ〜〜〜!』

って頭の中で毒づきながらも、もしかしたらこれで辛い治療が終わるかも?と考えると嬉しくて私は先生に『そーなんですか?ならばもうコレで終わりにしましょうよ!うん。とっととやめましょう。』と口走っていました。

嬉しそうな私とは逆に、先生の方はとても困った顔で、やはり6週目を待たずに終わりを告げることがダメみたいなので一応規定通り6週目にも採血をして抗がん剤治療をする準備を整えて臨むけど、白血球の数値が満たない場合は正式に治療終了にしましょうとのことでした。

そしていよいよ6週目の日。

期待通り?!私の白血球の数値は一定レベルに足りず先生から『残念ながら本日をもってTC療法は終了です』と告げられました。

いえいえ、全然残念じゃないですよ〜〜〜

めっちゃ嬉しいっす〜〜〜〜!

って思わず先生とハイタッチしそうな自分をなんとか抑えつつ、私の抗がん剤治療の日々は計らずも予定よりも早くに終わりを迎えたのでした。

よく抗がん剤治療をしている欧米のブロガーさんが抗がん剤治療最終日に『LAST CHEMO!』(因みにchemotherapyキーモセラピー=抗がん剤です)って書いてある紙を持ってバルーンとか花束とかと一緒に満面の笑みで写っている写真を目にしたのですが、実は私も密かに6回目の時には記念に同じような写真を撮ってもらおうかな?なんて思っていました。

しかしそんなことをする間もなく、ヌルッと治療は終了し、結果的には6月22日に受けた4クール目の点滴が私にとってのラストケモになったのでした。

本当に4回だけで大丈夫なの?6回受けなくても本当にいいの???
っていう疑問&不安な気持ちがあることは正直否めないのですが、先生が4回でOKとおっしゃるのなら、それはOKなのでしょう。と信じることにします。

普段全くと言っていいほどクスリを飲まない私なのに、究極のクスリを体に入れたのだからきっとカラダが『もう勘弁!もうムリ〜!』って悲鳴を上げたのでしょう。

6回の予定を4回で終わらせてしまって、なんだか薄くズルしたような何とも言えない後ろめたさのようなものを感じなくもないけれど、これはあくまでもお医者さまの正式な判断だし、私は私なりに頑張ってきたのだからもう十分かな?と。

何よりも、これでやっと普通の生活に戻れるかもしれないと思うと嬉しくて嬉しくて、うれし涙が止まりませんでした。




peach314 at 15:40|PermalinkComments(0)

闘病回顧録 6 〜笑顔でいるために〜

抗がん剤治療は回数が増えるのと比例してしんどさが増していきました。

1クール目は最初は拍子抜けするくらい元気で、脱毛が始まった以外はなんとなく右手の指が痺れているのと気持ちが落ちているくらいでした。

2クール目は関節痛が酷くて特に股関節の痛みが激しく、日によっては立っていられないくらいに。
右手の痺れはずっと正座した後の足の痺れのような感じがずっと続いている状態で、そして夜になると何本もの針で指をずっとチクチク刺されているような痛みも伴い、痛くて夜中に何度も目が覚めてしまい夜通して眠れませんでした。

3クール目は2クール目の全ての症状に加え全身の怠さが増し、右手の指だけでなく右腕全体が痺れるようになってしまい字もちゃんと書けないくらいになり、何をするにも本当に辛かったです。

これらの症状は各クールの2週目以降にはある程度おさまったものの、この時点で私は肉体的にも精神的にもかなり限界にきていました。

『脱毛=全身の毛』なのですが、髪の毛に加え眉毛もまつげも体毛全てがパラパラと抜け落ちて、2クール目の1週目が終わる頃には顔の印象も相当変わってしまい、朝目覚めて鏡に映る自分の顔が怖いヤンキーの人?もしくはエイリアン?みたいで『おぉ〜』って自分の顔に怯んじゃうほどでした。

元気な自分だったらその状況をある意味ちょっと楽しめたかもしれないのですが、当時の自分は鏡を見る度にただひたすら悲しくなって相当ブルーになりました。

これらの症状に加えホルモンのバランスが崩れているせいでしょうか、なんだかとっても情緒不安定になってしまい何も手につかなくて一日中ぼーっとしてるだけの日が続くこともありました。

さらには信頼していた主治医のO先生が異動になり新しい若い男性の先生が私を担当してくれることになったのですが、(先生は全く悪くないのに)私自身が最初から『どうせO先生ほど良い先生じゃないんだろうな。男の先生だからきっと細やかな指導なんてできないんだろうな』って勝手に偏見を持って接したので先生と最初のうちはあまり上手くコミュニケーションがとれなくて。。。

そんな中、私は癌看護外来のカウンセラーさんにとっても救われました。

私はいわゆるカウンセリングしていただくのは今回が初めてだったのですが、私より多分10歳くらいお姉さんと思われるベテランのI先生はとっても優しくて、自然に上手に私から色々話を引き出してくださり、気がつけば先生の顔を見ただけで毎回オイオイ泣いちゃってました。

泣くのってなんだか自分に負けてる気がして、ブサイクになるし、生産的じゃないし、無駄にエネルギーを使っちゃうから基本的に好きじゃないのですが(まぁ、泣くのが好きって人はきっといないと思いますが)、涙が出るのは生理現象だから我慢せずに泣くのは良いことだと言われ、実際にいっぱい泣いた後はそれなりにスッキリしたので、I先生には大変申し訳なかったのですが彼女の前でたくさん泣かせていただきました。

1人で泣くと、下手すると自分が悲劇のヒロインになったような気持ちになりますますブルーになるので悪循環だし、どんどん深みにハマってしまうのでなるべく避けた方がいいように思います。

でもカウンセラーさんの前だと気兼ねすることなく思い切り泣けて、しかも泣いたその後には現状を改善するための具体策を提案してくれたり自分からも相談できたから私にとってカウンセラーさんと過ごした時間はとても『有意義な涙』を流せた良い時間でした。(って泣いているその時はもちろんそんなことは考えている余裕はありませんでしたが)

I先生には今も本当に感謝しています。

各クールの辛い1週間を乗り越えて元気期間に入る2〜4週目には、免疫を上げるためにも私は努めて笑顔でいられるよう自分のテンションをあげるべくいろいろ工夫しました。

フォローしていた乳癌闘病中の素敵なインスタグラマーさんが眉毛のアートメイクをされていることを知り、私もぜひ彼女と同じような素敵な眉にしたい!との思いで不躾ながら直接彼女にメッセージをしてアートメイクの方を紹介していただきました。
個人でやられているそのアートメイクの方はとても上手で一本一本眉毛を描いていただき仕上がりに大満足でした!

多分自分が気にしているほど周りは人の眉毛のことなど気にも留めていないのでしょうが、いいんです。笑
これは完璧に自己満足の世界なのですから。

IMG_4719歩く元気がある朝には音楽を聴きながら近所の公園をウォーキングして、花や緑を愛でて、太陽をいっぱい浴びつつストレッチ&瞑想をしました。

幸い翻訳や作詞などのお仕事はいただけたので、元気な日にはいつもにも増して丁寧に集中してデスクワークに励みました。

トイレ掃除や掃除機がけをする時は、歌の練習をしているくらいガチな勢いで大声で歌いました。笑

なるべくため息をつかないよう気をつけしました。
うっかりため息をついちゃったら、慌てて吐いた分だけ息を吸ってプラマイゼロにしました。笑

家にずっと引きこもっているのもつまらないので、人混みはなるべく避けつつも、可能な限りイベントを作っては出歩くようにしました。

お友達と、できる限り会っておしゃべりを楽しみました。

なるべく言葉を選んで、ネガティブなことは言わないよう意識しました。

弱音は吐かないよう意識しましたが、吐く時にはなるべく絶望的な言葉は選ばないよう気をつけました。

いっぱいクダラナイ番組や動画を見て最低1日一回は大笑いするよう心がけました。

と、まあ挙げるとキリがないのですが(笑)

ちっちゃなことではあるのですが、笑顔でいるよう意識していたらその分だけ不思議と体調も良くなったように思います。

カラダが怠い時にあえて姿勢をよくするよう意識すると不思議とちょっと元気が出るような。

痛かったり、辛かったりするのは、もちろんカラダが感じていることなのですが、それって脳が『イタイ』『ツライ』って認識しているからなんですよね?
だから自分の脳をなんとか騙して『ダイジョブカモ』って思い込ませたら実際に大丈夫になるかも?って作戦です。笑

世の中、だいたいの事は自分の意識の持ちようで見え方や感じ方が変わってくるので、常に前向きな気持ちでいられたらいいなと思います。




peach314 at 15:29|PermalinkComments(0)

闘病回顧録 5 〜通院の日々〜

1回目の抗がん剤点滴は大事を取って入院して受けたのですが、2回目以降は同じ病院の『通院治療センター』というところに通って治療を受けました。

IMG_4929『通院治療センター』とは専属看護師さんが配属されている、通院で抗がん剤の治療を受ける人専用の部屋で、部屋の中がさらに個室のように分けられていて、それぞれにリクライニングチェアとテーブルとテレビがあってそこで各々点滴を受けるようになっていました。

だいたい行った時の流れは、まず朝イチに保冷剤が入ったバッグと氷が入った水筒を預け(これについては後に説明)検温&血圧測定、副作用状況の観察を含めた問診と採血をし、その後 婦人科に行き主治医の診察を受け、血液検査の諸々の数値がオッケーであれば軽食と水を買い通院治療センターに戻り、ブースで6時間に渡り点滴を受けて、終了したらお会計をして帰宅、という感じ。

抗がん剤の副作用は色々あるのですが、中でもよくあるのが手や足や舌など末端神経の障害。
しかしこれらの症状は抗がん剤点滴を落としている最中に冷やすことによって緩和できるということなのです。

IMG_4931IMG_4825
私の通っている病院では手用のアイシンググローブは貸し出していたのですが足用のものはなかったので毎回自分で大量の保冷剤 と足を入れるための保冷袋、そして口に含む用の氷を準備して持参しました。

それを朝イチで通院治療センターの冷蔵庫に預かっていただくのです。

通院治療センターにはアイシンググローブはあったのですが、入院していた病室では貸し出しはしていなくて、普通の保冷剤は貸していただけたのですが、その時はまだ自分でそんなに冷やすことの重大さがわかっていなくて点滴の最中に寝てしまい、多分ちゃんと手が冷やせていなかったみたいで、そのせいか?私は残念なことに右手の小指以外の指全部がずっと痺れて痛いという症状が1回目の治療から副作用として出てしまいました。

IMG_4834IMG_4823
そんなこともあって、2回目以降の抗がん剤治療中私はかなり頑張って手足そして舌を冷やすように意識しました。

抗がん剤の中には眠たくなる成分も入っているのでかなり眠いのですが、寝てしまうとまた無意識に手や足を保冷剤から出しちゃう恐れもあるので我慢して、眠気と冷たさと戦いながらじっと耐えること6時間(実際に冷やしているのは4時間)はかなり辛かったです。

1回目の抗がん剤で脱毛はしたものの、それ以外の症状は比較的軽めだったのですが、回数が増えるにつれケミカルなものが体に蓄積するのか次第に副作用も色々出てきました。
とは言うものの、色々ネットなどで見聞きする他の方々の副作用と比べると私の症状はかなり軽い方だったと思います。

私の場合、だいたい点滴を打った当日と直後2日目くらいまでは軽い二日酔いみたいな感じで3〜5日目は全身がまるで高熱を出している時の様に(実際には平熱なのですが)全身の関節が痛くて身体中怠くて立っているのも辛くて、6日目でやっとなんとなく復活して、それ以降は全然元気になるというパターン。

ただこれらの症状が治まって元気になる2週目頃には(全然自覚症状はないのですが)今度は骨髄の機能が低下して白血球の数値が低くなり免疫がグッと落ちてしまうため再び数値が回復するまでは感染症の恐れがあるので人混みを避けたりナマモノを食べるのを避けたり気をつけないといけませんでした。

だいたい点滴をした2週間後に診察を受け3週間後には次の点滴を打つべく通院治療センターに。

IMG_4659抗がん剤治療を受けるためには白血球の数値が一定のレベルをクリアしていないといけないのですが、私の場合、なぜか体質的に白血球の回復が遅くて毎回3週目ではなかなか数値がレベルをクリアできずに、やる気満々&保冷剤フル装備で行っても血液検査の結果その日は抗がん剤を打てなくて、結局は毎回4週目に点滴を打つと言うパターンでした。

なのでだいたい点滴を打った直後一週間はグロッキーだけど残りの三週間は比較的元気で、毎回一応脱毛はするのだけど、その後しばらく期間が空くからその間になんとなく髪の毛が生えてくるので結局ずっとツルツルにはならずにショボショボと情けないスカスカ坊主頭な感じでした。

張り切って購入したウィッグなのですが、暑かったからなかなか被る気にならなくて、あとなんとなく気分的に『あれヅラじゃね?』って思われるのがイヤでw 結局もったいないけど最後まで活躍する場はありませんでした。

その代わりに私はもっぱらクリスティンの医療ターバンを愛用していました。
そして今も愛用しています。
https://www.christineheadwear.com
https://store.shopping.yahoo.co.jp/sunglobe/184.html?sc_e=slga_pla

デザインも色々あってカワイイし、何よりも天然の素材でできていて肌触りが良くて被りやすいのでここの帽子類はとてもオススメですよ!

オフィスでお仕事をしている人はなかなか職場に帽子やターバンやスカーフをしていくのは難しいかもしれませんが、私のような自由業な場合は(好みにもよりますが)もしかしたらカツラは必要ないかもですね。
 

peach314 at 15:25|PermalinkComments(0)

闘病回顧録 4 〜1回目抗がん剤そして脱毛〜

私が受けた化学療法はタキソール(パクリタキセル)とカルボプラチンという抗がん剤を点滴で投与する
『TC療法』でした。

具体的には、治療は一回につき、パクリタキセルとカルボプラチンという抗がん剤のお薬以外に、アレルギー症状を抑える薬、吐き気止め、そしてがん細胞の増殖を抑える薬などを約6時間ほどかけて投与。

それを理想的には3週間おきに全部で6回(6クール)投与する予定でした。

基本的には病院内の『通院治療センター』という部屋に通って点滴を受けたのですが、1回目はアレルギー反応が出た場合のことも考慮して念のため3泊4日入院することに。

IMG_4271IMG_4272
入院する前に、まず私は抗がん剤の後に脱毛することを想定して事前に美容院でショートにしてきました。
私としてはほぼ25年ぶりくらいのショートです。

そしてその後は色々探して、ショートの自分の姿に一番近い雰囲気の医療用ウィッグを購入。
ウィッグの値段ってピンキリなのですが、一応それなりに自然に見えて毛質などクオリティの高いものをと、ちょいお値段高めのものを選んでみました。

IMG_4967それからウィッグを着けない時のために、インスタグラムで見かけた北欧のメーカーの医療ターバンキャップを何枚か購入。
他にも黒人女性が頭に巻くヘッドラップ用の布も何枚か購入してみました。

ところで、そもそもなんで脱毛しちゃうかなのですが、抗がん剤ってがん細胞をピンポイントでやっつけるようにできているのですが、活発に分裂しているがん細胞と同じくらいに体毛の細胞も活発に分裂しているらしく、そのためにがん細胞と間違えて毛の細胞もやられてしまうのだからだそうです。

私としては髪の毛が長いままどんどん抜け落ちて行くのは想像しただけでホラーだったので、まずはショートにして、その後どうせなら色々髪型やカラーで遊んでみて、バリカンに徐々に慣れていき、最終的には先回りして脱毛する前に自分から坊主になろうって作戦にしました。

通常抗がん剤投与してから2、3週間して脱毛するとのことだったのでとりあえずは普通のショートのまま入院へ。

IMG_44503月27日から30日まで3泊4日の入院だったのですが、手術のため入院した時は2月で雪が降っていたのに、抗がん剤治療の時は辺り一面満開の桜でした。

入院初日は諸々検査をし、2日目に抗がん剤治療をしたのですが、初めて点滴を打つ前はやはりかなり緊張して怖かったので早朝に病院の敷地内にある桜の木の下を散歩してなんとか心を落ち着かせました。

いよいよ一回目の治療当日。数種類の薬を事前に飲んで、その後点滴を打つこと6時間。

ん。。。?!

ビビっていた割には、映画で見るような激しい吐き気もなく、強いて言うならちょっとフラフラするくらいで、なんだか拍子抜けするくらいに元気で普通に食欲もありました。

FullSizeRenderIMG_4624
翌日も特に具合悪くなることもなく普通に過ごし、予定通り4日目には退院しました。

退院する頃には自分でも不思議なくらいすっかり元気だったので、調子こいて退院したその日にまた美容院に行って今度は金髪に染めてツーブロックにしてもらいました。

バリカンを使うのは初めてだったのですがちょっと新鮮でした。

退院してからも吐き気止めを飲んでいたおかげで全然具合悪くなることもなく、近所のお友達とお花見なんかもしたりして楽しく過ごしました。

はたから見るときっと私はそれなりに普通だっただろうし、自分も自覚症状がないので抗がん剤打った直後2週間は一応手の痺れはなんとなく出始めていたものの、それ以外はなんだか不思議なほどに元気でした。

そしてついに。。。

1回目の抗がん剤を打ってからちょうど14日目にお風呂でシャンプーしていたら、いつもより明らかに多めに髪の毛が抜けました。

「ついに来たかー!」

あんなに自分の中で髪の毛が抜ける時のシミュレーションをしていたはずなのに、あんなに心の準備を整えて『たかが髪の毛。また生えて来るからなんてことないさ』って自分に言い聞かせていたのに、いざ実際に抜け落ちてみるとものすご〜いショックで、悲しくて、怖くて、思わずバスルームで泣いてしまいました。

そしてそんな『たかが髪の毛ごとき』で泣いている自分が不甲斐なくて、情けなくて『ダサいぞ自分!私はこんなヤワじゃないはずだぞ』って自分を戒めながらもやっぱりやるせなくて涙が出ちゃうという悪循環。

IMG_4631それでもひとしきり泣いたら気が済んで、気を取り直して翌日には計画通り近所の1000円カット屋さんに坊主にしてもらいに行きました。
 
いつもの美容院でなく1000円カットにしたのは、バリカンで坊主にするのはきっとどこでしても一緒だと思ったから。そしていつものお兄さんに坊主にしてもらうのがなんとなく気が引けたから。

1000円カット屋さんで私は『全部いっちゃってください!』ってオーダーしたのですが、お兄さんの方が逆に『え?!マジっすか?いいんですか?』ってビビって『とりあえずは五分刈りにしましょう』と言われ結局は五分刈りに。

事前に金髪にしていたので、金髪坊主というヘアスタイルになりました!!

図らずもちょっとファンキーな?(笑)そして薄くいかつい感じではあったけど、案外家族やお友達にはウケが良かったですよ。(ほんまかいな?)

その後も髪の毛を触るたびにどんどんパラパラ抜け落ちて行くのが煩わしくて、再び1000円カット屋さんに行って最終的にはバリカンで刈れる一番ショートな坊主にしてもらいました。

ちなみにカミソリで剃らないとツルツルにはならないので、ツルツル坊主ではなかったけど、かなり気合の入った野球少年、または一休さんって感じのルックスで最後は落ち着きました。

たかが髪の毛。されど髪の毛。

今こうやって書くと髪の毛のことで自分大騒ぎし過ぎでしょう⁈って思うけど、やはり髪の毛って自分が自覚していた以上に何気に大切なものだったのだなぁ〜って改めて痛感しました。




peach314 at 15:21|PermalinkComments(0)

闘病回顧録 3 〜抗がん剤治療に向けて〜

IMG_39762月6日に退院してから再び検査をした結果、目に見える癌は全て取り除けたので一応『寛解』したとのことでした。

が、しかし、

目に見えない癌がもしかしたらカラダのどこかにまだ潜んでいるかもしれないから、将来の再発を予防する意味でも念のために抗がん剤治療をした方が良いと説明されました。

え〜〜!?
うっそ〜〜〜ん(T_T) 

正直、私的には自分が癌だと診断された時よりも抗がん剤治療を受けた方がいいと言われた時の方がショックが大きかったです。

かねてより近藤誠氏の著書『余命3ヶ月のウソ』を『うんうん。そうだそうだ!』って読んで納得していた自分が、まさか最も恐れていた抗がん剤治療を受ける羽目になるとはなんという皮肉。

セカンドオピニオンとして医者である親戚に意見を聞いたところ、子宮ガンは昔は全摘したらそれで終わりだったのだけど、最近は再発防止のため化学療法をするのが当たり前になっているとのこと。

もちろん、抗がん剤治療をしないというオプションもあるにはあるけど、一生いつ再発するのかしら?ってビクビクしているよりはここで大事をとって予防した方が良いのでは?と。

抗がん剤治療をしなかったからといって必ずしも再発するわけではないし、抗がん剤治療を受けても再発しない保証はないのだけど、何もしないよりは再発する確率はかなり抑えられるとのこと。

一応他の代替療法をネットで色々調べたものの、どれも保険が効かないのでかなり高額だし医療的保証は何もないし。。。

何よりも、もし将来癌が再発しちゃったとして『あの時抗がん剤治療さえ受けていたらな〜』って後悔だけはしたくないし。。。

私が受ける予定の化学療法はタキソールとカルボプラチンという抗がん剤を点滴で投与する『TC療法』

抗がん剤による副作用は人によって様々だけど、共通して避けられない副作用は脱毛。

映画やドラマ、そして自分の母親やいとこがその昔抗がん剤で脱毛している姿を今までに見てきているから、私は想像しただけでものすご〜〜〜くブルーになりました。

でも散々悩んだ結果、これからもまだまだ長生きしたいので、髪の毛が抜けちゃうのはイヤだけど。。。これは腹をくくって抗がん剤治療を頑張ろうって決心しました。

まずは決まっていたお仕事を慌ててキャンセルし、動きかけていたプロジェクトなども泣く泣く中断することになり、たくさんの関係者の方々にご迷惑をおかけして本当に本当に申し訳なかったです。

仕事に関してはかなり気持ち的に落ち込みましたが、これは『あくまでも期間限定のお休みだから』と自分に言い聞かせてなるべく深く考えないように、悲観しないようにしました。

抗がん剤治療をするためには、手術の傷がある程度癒えて、体力的に回復しないといけないのでひたすらウォーキングしてリハビリに励みました。

FullSizeRenderわりとがっつりお腹を切っていたので、笑っても痛いし、重いものは持ち上げられないし、なかなか大変ではありましたが、娘たちの高校の卒業式や謝恩会、その後にはそれぞれの大学の入学式などなどイベントが目白押しだったのでそれに向けモチベーションを上げて、まずはとにかくそれぞれの卒業式に出席できることを目標に頑張りました。

最初は家の中をひたすら歩いて、次は近所のコンビニまで、その次は公園の花壇まで、その次は体育館まで、そして最終的には公園のジョッギングコースを一周。。。
ゆっくりではあるけど徐々に距離を伸ばして歩くようにしたらほぼ1ヶ月後には普通に娘たちの卒業式に出席できるくらいにまで回復し元気になっていました。

それにしても臓器を丸々一つ取ってしまったのに普通に生活できているから人間ってすごい!

或いはこの場合『現代医療ってすごい!』って言うべきなのでしょうか?

何れにせよ、『改造人間』になってパワーアップ?!した気分で(笑)抗がん剤治療が始まるまでは目一杯楽しく過ごすよう意識して元気に過ごしました。

 

peach314 at 15:20|PermalinkComments(0)