2005年05月22日

名前がすき☆

何かと暗い話題の多かった中に、紀宮さまの結婚式の日取りが決まり、
ほんわかとした祝賀ムードで日本列島が覆われているように感じます。
内親王のお名前は、平安朝以降、「子」がつく伝統とのこと、、、
皇室出身ではない美智子さま、雅子さま、紀子さまも「子」という字がついています。偶然というよりは、お三人とも生まれながらにして皇室に嫁ぐ運命だったのかもしれませんね。

ところで、自分の名前が好き!っていう人はどれくらいいるのかしら?
必ずといっていいほど「久美子」に間違われてきた私。「久美代」って
呼んでくれる人は私の全人格を認めてくれているようで信頼できる人だわ〜
なんて好感持ってしまう単細胞人間ですが、名前を間違われるのは少々つらいものがあるので、かわった名前でいやだなと思った時期もありました。
でも○○年ずっと付き合ってきたこの名前…今ではかわってていい名前かも!と両親のセンス?に感謝しています(*^^*)
両親が一生懸命(多分?)考えて命名してくれた名前だもの、好きでいたいですよね★


peach934 at 20:33│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔