2006年01月01日

今年こそ

今年こそ・・・

幾度となく耳にした言葉だけど、年齢を重ねるごとに
「本当にそうね〜」と妙に納得してしまうこのフレーズ。。。

物理的にいえば、大晦日と元旦では単に24時間経過しただけで、
日常と何ら変わらないけれど、精神的にはかなり思い入れが違う
ような気がします。
ゆく年に別れを告げ、くる年に期待を込め思いを馳せる大晦日。

あけて元旦、華やいだ独特の雰囲気のなかで、襟を正して
「さぁ今年も頑張ろう」と決意する瞬間が、たとえそれが一瞬でも、
誰にでもあるのではないかしら。。。

時の流れに
切れ間などないという事は知っているけれど、、、
長い人生の中の、たった1年という短い単位ではあるけれど、、、
いったん幕をおろして人生を振り返り、そしてまた新たに幕をあげ
未来をしっかり見据えて歩き出す・・・そんな大晦日と元旦。

とりわけ元旦は、明るい未来だけを描くことが出来る貴重な日。
「よーし、今年は・・・」とさまざまな夢や希望を語れる特別な日。
大人になるとお年玉が貰えないかわりに、こんな何気ないことに
気づかされるから人生ってホント面白い!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔