PeachJoy」は、全ての女性の心と体が開放され、気持ちよくセックスを楽しめる環境を作り、
充実したセクシャルライフを送っていただくために、動画、書籍、特集記事、グッズのご紹介など様々な情報をご用意し、お役にたてるサイトを目指しています。
無料のアダルト動画サイトには危険もありますが、当サイト「PeachJoy」では、女性が運営している安心な動画配信サイトです。
人気のAV男優 一徹君 男優 ムーミン、月野帯人君の作品もタップリ!他、素敵な男優さんたちがご出演している作品も多数ご用意!どうぞお楽しみ下さい。

本Blogの内容を営利、非営利を問わず無断で使用することを禁止します。本Blogに 記載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

2011年01月

#2 アダルトグッズを手軽に楽しもう!


PJ_banner


今回は、女だけで「アダルトグッズ」について楽しいトーク。

出席したのは


出席 h.m.p広報 ゆみこ69
   MAX-A 広報 アヤムラサキ
   ライター 文月みほ
   ライター 湖野まりも
   PeachJoy 竹之内ももこ


今回は、AVメーカー広報のお2人と女性ライターのお2人をお迎えして
アダルトグッズについてお話しをしました。


竹之内>  
今回はアダルトグッズについてのお話を色々したいと思うのですが,AVではけっこうグッズが登場しますよね?女優さんにはどんなグッズが人気なんですか?

ゆみこ69> 
デビューしたての新人さんは、電マを使ってあまりの気持ちよさにもらって帰ってはまる人もいるみたいですよ。

あらむらさき>
今、電マは普通にド○キのレジ横とかでも売ってますよね。ピンクとかかわいいのも出てるし。

竹之内>  
電マって電気マッサージ機のことですか?

ゆみこ69> 
そうですそうです!今はキーホルダーとかストラップ式のもあったりしますよ。

文月>   
そうそう電気屋さんや薬局にもあったりしますよね。

竹之内>  
そうなんですか!まぁ健康グッズですからねぇ。なんていうカテゴリーなんでしょう?

あやむらさき>
癒しグッズって書いてありましたよ。
       

ゆみこ69> 
学生さんなんかカバンにぶらさげていてびっくりしますよ!

文月>   
今は、ぬいぐるみ型のポーチに入ってかわいくて持っていてもおかしくないのも結構ありますからね。

竹之内>  
本来のマッサージ器具としてじゃなく、性的なグッズで使われることが多いんですかね。

みなさん> 
多いと思いますよ~

竹之内>  
知らないでキーホルダーとかにしていたらちょっと恥ずかしいかもなんですね~。
意識すると、肩こりでも買えなくなっちゃいますね(笑)
そうなるとやっぱり通販で買うのがいいですね。

アヤムラサキ>
そういう目でみると友達の部屋とかにあったらちょっとびっくりするかも

竹之内>  
ローターがあったほうがびっくりですよ~。
だって健康器具だし!
見つかっても言い訳はできる!(笑)

まりも>  
電マといえば、人気が出たのはフェアリーシリーズですね。
アタッチメントも沢山出ていてこちらも色々楽しめるし。



フェアリー

フェアリー








ゆみこ69>
小さいのも出てますよね?

まりも>
フェアリーポケットミニっていうボールペンサイズのもあるんですよね。
他にフェアリーミニやミニミニというのもありますし、ミニ、ミニミニはアタッチメントもあるし。
昔の大きなお父さん電マからかわいいものになっています。コードもなくなって使いやすいですよ~。




フェアリーミニ

フェアリー・ミニ




フェアリーミニミニ

フェアリー・ミニミニ


フェアリーポケットミニ

フェアリー・ポケットミニ





ゆみこ69>
えー!ミニミニのアタッチメントも出てるんですね!知らなかった。
     

竹之内>
アタッチメントっていうのがあるんですね。
これは何に使うんですか?


フェアリーアタッチ乳首
電まんアタッチメントfor乳首



まりも>
これは乳首に使うんですよ。こんな感じで (と身振り)

竹之内>
えーーー!そんなとこまで電マなんですね~。
そんなに高額なものでもないし、色々取り替えて楽しめますね。


フェアリーミニミニ用 ドクターバイブ アタッチメント
ドクターバイブ・アタッチメント



アヤムラサキ>
ブルブル系はどんどん浸透してきていますよね。

まりも>   
タブーの垣根が取れてきていると思うんですよ。

文月>    
ラブホテルなんかで置かれて気軽にお試しできるようになったのも大きいと思いますよ。

ゆみこ69>  
イチゴとかキャラクターとかかわいいのも多いですし。

まりも>   
わたし、キノコ型の持ってます!

ゆみこ69>  
そのものじゃないですか(笑)



文月>    
女性ももっともっとこういうグッズを使って気持ちよくなった方がいいですよ!

竹之内>   
まりもさんのセクササイズでもあるように、気持ちよくなることは健康にもつながるし、将来の尿漏れもなくなる(笑)

まりも>   
そうなんですよ。PC筋を鍛えると、しまりはよくなるし、もちろん尿漏れも防げるし、いいことだらけ。    気持ち良いと濡れるじゃないですが。
興奮してどんどん膣内から体液を出すこともいいことなんですよ。
どんどんイクことは大事なんです!
一人で電マを使ってイッて鍛えることもできますからね。

アヤムラサキ>
そんな時はAVを見て気持ちを盛り上げて欲しいです。

ゆみこ69>  
レズ物の作品ではペニバンなんかも出てきますね。

まりも>   
ディルドとか!

竹之内>   
ディルドって?ペニバンって?


文月>    
ペニバンはペニスバンドですよ。腰にペニス型をつけるんです。
   
アヤムラサキ>
中にもついていて、(装着する側の膣の中にも入れる部分があり)
両方が楽しめるものもありますよ。


ペニバン
マイクロバイオテックラバー

まりも>   
私、女の子とペニバン試したことあるんですけど角度とかけっこう難しいんですよね。

みなさん>    
え!!

アヤムラサキ>
その女の子はレズッ気あるんですか?

まりも>   
いえいえもう普通の。たまたまもらったんで使ってみようという話になり。

竹之内>   
話になるかな(笑)
で、ディルドってなんですか?

まりも>   
おちんちんの型ですよ。吸盤とかついていて床につけ騎乗位や壁につけて一人バックしたりできるんですよ。
かなり大きなサイズもあるんですが、サイズ大きければいいってもんじゃないので
初心者の方は小さいものから自分に合うサイズを見つけて楽しめばよいと思います。


ディルド2
エンジェリックラヴァーズ


竹之内>   
そういえば、「
大奥
」ではコミカルなシーンでアダルトグッズが登場していましたね。
忍びのものが、大奥総取締役の部屋に間違って入ってしまい、なぜか大量のローターやバイブを発見されて、使い方を見せるはめになるという(笑)「イリュージョンじゃな」とか言って、このシーンはかなり笑えましたよね~。
    

文月>    
使い方わからない人はAVで勉強になりますよね!

竹之内>   
AVを見ることも、グッズを使うことも罪悪感を持たないで楽しく活用して欲しいですよね。
しまりも良くなって、将来のためにもなるしね!という感じでまとまっちゃいました(笑)





#3 とあるわたしのひとりエッチの情景


PJ_banner


***1
 
 そういえばもうすぐ誕生日。
 30代も半ばとなれば誕生日だってうれしいこともなく…。それでもつき合っているカレがいるときは楽しいこともあるのだろうけれど、この2年ばかりは誕生日もひとりで過ごすことが続いている。
 別に焦っているわけではないけれど、やはりいまからつき合うとなれば結婚も意識してしまい、相手を見る目も厳しくなってしまっているような気がする。
 もっと気楽に恋愛してみればいいのに、と自分で自分に言ってみたりもするのだけれど、なかなか簡単には変えられないみたいだ。
 周りを見てみると、同年代の友人では結婚しているかカレシもいないかという極端な2種類に分かれているような気がする。もちろん結婚しているから幸せとか、していないから生活がつまらなそうとか、そういうことではないのだけれど。
 わたしは仕事もそれなりに忙しいし、それを楽しんでもいるのでとくにカレシがいないということに寂しさも感じないのだけれど、なんとなく恋愛の仕方を忘れてきてしまっているような、そんな危機感をたまに感じたりもする。
 とくにセックス面ではほんとうにやり方を忘れてしまってはいないだろうかと心の中で苦笑まじりに思ったりもしてしまう。
 適度にセックスをしていた方が健康面でもホルモンバランスが整うというし、精神面でも確かに安定するのではないかと思う。
 だからといって無理にカレシを作る気もないし、好きでもない相手とする気にもなれない。だからわたしはひとりでスルこともいいと思うし、アダルトグッズもそのためにあるのだと思っている。
 とはいえ、いままでアダルトグッズなんて使ってみたことはないのだけれど。
 20代のころつき合った相手が1度、ローターを持ってきて使ったことはある。
 なんだかモーターの動きがすごすぎて、気持ちいいというより痛い感じがしてしまい、それ1度きりになってしまったけれど。
 こんなことを急に考えたりしているのは誕生日が近いから…いやそれだけではなく、たまたまネットのニュースで知った女性向けの情報サイトで30代女性の性について書かれたコラムを読んだせいだろう。
 統計によると本当のエクスタシーを感じている女性は案外少ないらしい。
 そういわれてみればわたし自身、それが本当のエクスタシーなのかと言われれば「わからない」と思う。
 セックスをしていて気持ちいいと思うし、「イク」という感覚もあるにはあるけれど、それはエクスタシーと言っていいのか…。
 そういったことを確かめたり、性感を高めたりするのにもひとりでスルことには意味があるとコラムでは説いていた。
 そして、いくつかのおススメのアダルトグッズと販売サイトの紹介。
 普段ならスルーしてしまう商品紹介を興味深く見てしまったのは、少し欲求不満だったのかもしれない。
 めったに観ることもない販売サイトの画面にはカラフルなカラーのアダルトグッズがたくさん載っていた。一見しただけではどう使うのかわからない、部屋に置いておいてもなにかのオブジェクトにしか見えないようなものもあった。
 グッズの紹介文は多少誇張されているのだろうけれど、感心したりどんなものかなのか想像してみたり…グッズに対する興味をかきたててくれる。
 それにしてもアダルトグッズはこんなにもいろいろなものがあったんだと、いまさらながら思ってしまう。使う用途、ジャンルもいろいろだし、その中でさらにたくさんのグッズが販売されているのには驚かされる。価格も想像していたより安い気がした。
 アダルトグッズ初心者としては卵型のローターくらいがいいのかな、なんて思っていたのだけれど、サイトを見ているうちに「これもよさそう」「これも初心者向けなんだ」と目移りしてしまう。
 そんな中で特に気になったグッズがあった。
 ひとつはディルドーというカテゴリーで「激ピタ ソフティーM」。本物の男性器を忠実に再現しているというもの。いかにもアダルトグッズという形より興味がもてたりする。サイズはMとLがあったのだけれど、標準的と説明のあったMにしてみた。
 もうひとつはGスポットを刺激するというもので「潮吹かき太郎」というもの。快感を底から刺激するという説明文に、ちょっと試してみたくなってしまった。
 勢いというか、いま注文しなかったらまたアダルトグッズを購入する機会もなくなりそうなきがして、そのまま注文ボタンをクリックしていた。
 
 *** 2
 
 数日後、注文したグッズが届いた。
 段ボールを開けてみると、商品の箱と納品書、販売サイトからの挨拶状が入っていた。
 商品の箱を取り出してテーブルの上に置いてみる。透明なケースの中のグッズはサイトの画面でみた写真より大きく見えた。
 挨拶状にはグッズの使い方やお手入れ方法なども書いてあった。
 グッズにもコンドームを着けて使うのがいいみたいだ。
 そういえば前の彼とつき合っているときに買ったものがあったと思い、ドレッサーの引き出しを探してみると、使いかけのものがひと箱出てきた。いまでは使う予定もないのに取っておいても仕方ないのに、とこのあいだも引き出しを開けたときに思ったのだっけ。
 コンドームの箱を持ってテーブルの前に戻り、グッズのケースのわきに置くと、消費期限が記されているのに気がついた。コンドームにもそんな期限があるのだと初めて知った。しかもその期限は来月までとなっている。
 テーブルの上のグッズとコンドームをしばらく眺めていたのだけれど、よく考えてみればまだ夕食もすませていないことに気づいた。やっぱりこういうものは寝る前にするもののような気がして、とりあえず段ボールの箱に戻して夕食の用意をすることにした。
 夕食すませ、録画しておいたドラマを観て、ちょっと早めにお風呂に入ってから、改めてグッズをテーブルに並べてみる。
「激ピタ ソフティーM」は確かに外見は男性器にそっくりだ。標準サイズということだけれど、これは男性の標準サイズということなのだろうか。前の彼ってどうだっただろう。ついそんなことまで考えてしまう。
 ケースから出してみる。
 触った感触も柔らかいようで硬さがあり、ほんもののよう。これで体温のような温かさがあればという感じだ。
 根元というか底には吸盤が付いていて、床やテーブル、壁に固定して好きな体位で楽しめるということらしい。
 ちょっと試してみようかな、という気持ちになったのだけれど、アダルトグッズに対する興味ということだけで、あんまりエッチな気分にはなっていないのも正直なところ。このままでは事務的にアダルトグッズを試してしまうような気もする。やっぱりグッズ以前にエッチな気持ちがないとだめなんじゃないかな、なんて思うのは、初めてのアダルトグッズにどこか緊張した気持ちもあるのかもしれない。
 とにかく、部屋の明かりをスタンドだけにして、普段寝る前に少し飲むブランデーを飲み、jazzのCDを流してみる。そういえばアロマなどで雰囲気を作るのもいいと挨拶状の中に書いてあったっけ。最近使っていなかったアロマポッドを出してアロマオイルの香りを楽しんでみる。
 落ち着いた気分にはなってきたけれど、エッチな気分とは違うような。
 いまさらながら自分が恋愛やセックスから遠ざかった生活をしていたんだなと思う。
 それでもグッズを見ているうちに少しずつそういう気持ちになってきた。お酒のせいなのかスタンドだけの薄暗い雰囲気のせいなのかはわからないけれど。
 改めて、自分で自分の体に触れてみる。耳、首、胸…と手のひらで撫でるように触れていき、胸を自分で揉んでみる。硬くなった乳首を指でつまんでみる。
 なんだか急に忘れていた感覚が戻ってきたようにわたしの中で熱いものがあふれてくるような気がした。
 手をさらに下げていき、下着の上から股間に触れてみる。
 敏感な部分をなぞるように指を上下に動かしてみる。
 下着の中に手を入れて、直接触れてみる。
 敏感な部分に指が触れる。気がつくと口で息をしている。
 さらに指を奥に進めてみると、ヌルヌルしたものがあふれてきた。
「激ピタ ソフティーM」にコンドームを着けると、わたしはベッドに横になり、アソコにグッズの頭を押し当てた。
 ちょっとひんやりした感触。
 ゆっくり挿入してみる。
 最初は入るかなと思ったけれど、頭が入ってしまうとそのあとはわりとスムーズに奥まで挿入することができた。
 そこになにかが入っている感覚はほんとうに久しぶり。今度はゆっくり抜き、頭が抜けきる前にまた挿入する。
 ローターなどは仕込まれてないディルドーだから、こうして手で動かすか、吸盤で固定して自分が動くしかないのだけれど、形が本物そっくりなので感触も似ているような気がする。気持ちが高揚してくればこれで充分気持ちよくなれそうだ。
 でもその前にもうひとつのグッズを試してみたくなった。
「潮吹かき太郎」は先端部分が鉤爪のような形をしているけれど、材質は意外と柔らかく、手で自由に曲げられる。本体の中程にローターが仕込まれていて、スイッチを入れると全体が振動する感じだ。
 そしてこのグッズは「潮吹きのため」なのだそうだ。自分が感じているエクスタシーが本物かどうかわからないわたしにとって、潮を吹くということ自体が未経験。
 コンドームを着けて挿入してみる。「激ピタ」よりも先端が細いので素直に入ってくる。
 Gスポットを刺激するということなのだけれど、自分のGスポットがどこなのかよくわからない。当たる場所を探るように動かしてみると、鉤状に曲がった先端が、なんとなくいい感じに触れる場所があったので、その位置でスイッチを入れてみた。
 ブーンとローターの回転する音がこもって聞こえる。
 振動がわたしの中を刺激する。
 当たっている場所がGスポットかどうかやっぱり確信はないけれど、この刺激はすごくいい感じ。以前ローターでクリトリスを刺激されたときは苦手と思ったけれど、中ならいいみたい。
 はっきりこの場所、という気持ちのい居場所がわかっていたり、その場所に当たっていればそのまま固定しておけばいいのだろうけど、わたしはまだそれがわからないので先端が触れる場所を少しずつ動かしてみる。
 でもローターの振動は当たっている一点だけを刺激するわけではないので、あまり関係はないのかもしれない。
 気持ちはいいのだけれど、なんかトイレに行きたいような感覚になってきた。潮を吹くのってそういう感覚なんだろうか。
 なんか落ち着かない気分になってしまったので、いったんグッズのスイッチを切ってトイレに行くことにした。
 潮吹きはまだ経験できなさそうだ。
 トイレから戻って改めてふたつのグッズを見比べてみる。
 Gスポットはもう少し自分の体のことがわかってからにしよう。
 もう一度「激ピタ」を手にすると、ベッドに横になり挿入した。
 なんとなく前の彼とのセックスを思い出す。
 奥まで、奥の壁にあたるまで挿入する。中がいっぱいになったような充足感。
 そう、この満たされる感覚もセックスの満足感のひとつのような気がする。
 ゆっくり…しだいに早く出し入れを繰り返す。
 ああ…。
 うん、気持ちいい…。
 奥に当たる感じがいいかな。Gスポット、奥にあるのかも…。
 ん…でも…なにか少し足りないかも。
 …そう。いまのわたし、本当にしたいと思っていないのかも。気持ちいいけどイケないのはそのせい。
 無理にイこうと思わなくてもいい。気持ちいいのだから。
 そう思ったらなにか気分が軽くなったような気がした。
 それに、やっぱりセックスって大事なんだなって改めて気がついた。
 結婚とか気負わず、好きなひと、探してみようかな。
 そんなことを思いながらスタンドの明かりを消した。
 
 [終わり]

(猫目ユウ:作)



激ピタ ソフティーM
8609_2






この商品の詳細、ご購入は
激ピタ ソフティーM
の紹介ページをご覧下さい。



潮吹かき太郎
6183_2





この商品の詳細、ご購入は<
潮吹かき太郎
の紹介ページをご覧下さい。

#2 ミステリアスな素顔に迫る! 硬派系エロメン・月野帯人さん独占インタビュー


PJ_banner


ミステリアスな雰囲気とワイルドなルックス。
AV界の騎士団長と称されている硬派な男優・月野帯人さん。彼は、先月ご紹介した鈴木一徹さんと共にエロメン三銃士と呼ばれているアイドル男優さんのおひとりなんです。
 作品の中では、アダルティな役どころが多く女性をグイグイひっぱってくれる頼もしい男性というイメージがあるのですが、素顔の月野さんは一体どんな男性なのでしょうか?
 今回は、口下手だという月野さんを口説き落して独占インタビューを決行しました。意外な素顔に驚かされること間違いなしですよ!



t32

─AV男優さんになったきっかけは?
「もともとAVに興味があったわけではなくて、たまたま雑誌でモデル募集の記事をみつけて応募したことがきっかけですね。本業もありましたし、ちょっとしたお小遣い稼ぎのつもりでした。そこで雑誌の仕事をやりはじめて、誘われてAVにも出演したのが始まりです」

─以前はどんなお仕事をされていたんですか?
「3年前まではアパレル系の販売員をやってました。でも、気が付いたら男優業も5年目。今ではこちらに専念するまでになりました」

─アパレルにモデル。それで私服もとってもおしゃれなんですね。ちなみにモデル業はどんなお仕事をされていたんですか?
「雑誌のヌードグラビアですね。どんな雑誌かまではノーコメントで(笑)」

─いきなりミステリアスな一面を見せてくれましたね(笑)。秘密を持ってる男性って魅力的だし恋愛経験は豊富でしょうね?
「ミステリアスなんてことはないですよ。恋愛経験だってたいしたことないし。今、31歳ですがたったの5人だけですから」

─ということは、エッチだけの関係の方がほとんどとか?
「あははは…それはどうでしょうね。まぁ、この年齢ですから相応の数はいますけど、エッチの経験人数は数えてないから数までは答えられないですね。男なんてそんなものですよ?(笑)」

t11
サマーデイズ より


─う~ん。口がお堅いのですね。では、初めてつきあったのは?
「これが遅くって話すのが恥ずかしいんですよね。えっと、19歳です。それまで男子校ではないんですけど、男子クラスだったので女性と交流がなかったんですよ」

─けどモテたでしょ?
「全然ですね。柔道部だったのでボウズだったんですよ。さすがにボウズだとモテないですよね~」

─ということは、告白は月野さんから?
「そうですよ。友達も交えて何度か遊んで、その帰り道で想いを伝えました」

─キャー!! 青春ってかんじですね!
「どうなんでしょうね(苦笑)。だから初体験も19歳。遅すぎるでしょ? 僕なんて全然ダメですよ(照)」

─あれ? もしかしてテレ屋なんですか?
「あ、そんなつもりはないんですけど、そう見えますか?(赤面)」

─はい(笑)。シルクラボさんのイベントでは月野さんと握手をして涙を流してるファンの方がいましたよね。そういう女性ファンの反応をどう受け止めていますか?
「信じられないですね。シルクラボさんのファンの方はみんな鈴木一徹さんのファンの方たちだと思っていましたから」

─まさか!! ファンレターも届いていますよね?
「ごく最近になって、少しだけですよ。でも、嬉しいです(照)。返事も書きたいとは思いますけど、なかなかできずに申し訳ないと思ってます。メールなら気軽に返せるんですけど手紙となるとかしこまってしまってね」



t4
サマーデイズ より



─シルクラボ作品に出演することで、女性に夢を与える存在になれたと感じてますか?
「まだ自覚がないですね。一徹さんにお任せします(笑)」

─では、女性がセックスやAVに興味を持つことはどう感じてますか?
「いいことだと思いますよ。間違った知識を持ってる人もいると思うし」

─セックスの時に気をつけてることは?
「痛いことをしないこと。アソコが弱いという方もいるし、股関節が固い方もいるので。仕事の前には女優さんに必ず聞くようにしています」

─得意技は?
「そんなのありませんけど…? 作らないといけないですか? でも、僕は無理かな。普通が一番ですよ」




t6
サマーデイズ より


─プライベートなお話を聞かせて下さい。どんなデートが好きですか?
「普段は女性に併せます。でも、じっとしてるのは無理。僕の趣味が海外旅行なので、時間があれば旅行に連れていっちゃいます。勿論、海外に限らず時間がなければ国内旅行とか」

─どんな女性がお好み?
「旅行が嫌いな人は無理かな~。あとは、ルックス重視です」

─そうなんですか…。
「あ、誤解しないで下さい。モデルみたいな女性が好きと言うわけではないです。カラダは細すぎるよりぽっちゃりしてた方が好きだし。ルックス重視というのは、変えられないものだからです。性格はお互いに付き合いが深くなれば変わっていく可能性があるけれど、外見は変えられない。だから大事にしてるだけで」

─そうなんですね。安心しました!! ルックス的にはどんなタイプが好きですか?
「可愛い女性です。綺麗系より可愛いタイプがいいですね。年齢的は極端な年上でないかぎりは気にしません」

─逆に絶対NGの女性はいますか?
「痴女。AVの中ではいいのですが、プライベートだと自分からリードしたいので積極的すぎる女性は苦手というか、興奮が冷めてしまいますね。と言っても、AVみたいな痴女は実際はいないでしょうけど(笑)」

─31歳と言うと、そろそろ結婚願望を考える年齢では? 願望はありますか?
「まだ自由でいたいかな。結婚したら浮気はしたくないんですよ。だから、自由でいたいと思ってるうちは結婚はダメ。今は仕事や自分の時間を大切にしたいです」




t16
サマーデイズ より



t23
サマーデイズ より


─今後、作品の中でやってみたいことは?
「う~ん、男優が自分から希望を言うことはないので思いつかないですね。でも、台詞覚えが悪いのでドラマが苦手なんです。今後はもっとうまくなれるように頑張りたいと思います」

─最後に読者さんにメッセージをお願いします。
「こういうのが一番苦手なんですよ。まいったな(苦笑)。これからも宜しくお願いします」


 最後までテレっぱなしだった月野さん。クールなお顔を真っ赤に染めてくしゅくしゅの笑顔で笑う様子に胸がキュンとときめいてしまいました。そんな素顔を踏まえてぜひ作品をご覧ください。ギャップにドキリとさせられますよ!


(インタビュー・文 文月みほ)



t22
サマーデイズ より



シルクラボ公式サイト





PJ_banner
プロフィール

浅野こうめ

女性のセクシャルライフを応援する、女性向けアダルト動画配信サイト「PeachJoy」スタッフ浅野こうめのブログです。

ギャラリー
  • 非現実的エッチ 縛られ編
  • 非現実的エッチ 縛られ編
  • 非現実的エッチ 縛られ編
  • 非現実的エッチ 縛られ編
  • 非現実的エッチ 縛られ編
  • 非現実的エッチ 縛られ編
女性用アダルト動画配信サイト

名称未設定 4のコピー


安心・安全!全て女性スタッフが厳選!!
女性向けアダルト動画配信サイトと言えば、もちろんPeachJoy
女の子向けアダルトグッズの通販サイト

131220_300_250_02b


女の子向けアダルトグッズの通販サイトなら、ピーチジョイセレクトにまかせ!種類も豊富であなたのお気に入りがきっと見つかるはず☆


blog_banner


ピーチジョイセレクトスタッフ小豆のブログ♡

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ