台風来たりて一気に秋到来、今年の夏は海・山に繰り出せなかったなぁ。それならいっそ!ってなことで夏休み最後はシティで過ごすぜ!ホテル日航東京に一泊だぁ

まずはチェックイン前から5F「スパ然」に乱入。14時から16時までスタジオプログラムに参加。汗ばむ程度の内容ながらワンレッスン終わる毎、着替えのTシャツやら氷を浮かべたグラス入りのお茶などをスタッフが配って歩いてたのにはインパクト受けました。

軽く汗を流したあとはプールに移って30分1000円のヌードルを使ったリラクゼーション。脇と膝の下にヌードル(浮き具)を入れて水に仰向けに浮かぶだけ。あとはインストラクターがヌードルを引っ張って歩いてくれる。傍目にはゆっくり引っ張られてるだけなんだけど、実際はスピード感やカーブや水流を感じて超!気持いい。途中、手をやさ〜しく握られ、引かれるんだけど、これがまた絶妙のタッチでねぇ、もう、う〜っとり(嘆息)。

「スパ然」には屋内外にジャグジーがあり、お台場の典型的な景色ーーレインボーブリッジ、フジテレビ、自由の女神、屋形船等々ーーが全て視界におさまるシチュエーション。そんななか、泡風呂につかるってのはオツなもんです。ゴージャスなホテルはいくらでもあるけど、夏の解放感にひたるには日航お台場はバッチグーね。

夜は地中海ダイニングでお台場の夜景を見ながらディナー。5000円代のコースはお得!(ただし、食べるだけなら。飲めばそれなりに高くつきます)。私のような前菜好きには前菜のみビュッフェってのは満足度高し。「メインが入る程度にしておいて下さいね(苦笑)」と注意されるほど食べ倒してやりましたむろん、そんなことでメインが食べられなくなる私ではありません
                        …つづく