支援ねこ No.101~ (対象区)

更新:2018/11/18


101:中津市、メス

101



102:中津市、オス

102



103:宇佐市、メス

103a

103


104:中津市、メス

104


支援ねこ No.91~100(対象区)

更新:2018/11/5


91~93:豊後高田市、オスメス。
事情があり写真は後日UPします。
ご了承下さい。


94:宇佐市、オス

94


95:中津市、メス

95


96:中津市、メス

96


97:中津市、メス

97


98:中津市、オス

98


99:オス

99

黒猫です


100:宇佐市、メス

100


私たちが皆さんとTNRを実施します

私たちが皆さんとTNRを実施します

 

TNR先行型地域猫活動を始めます!

まずは不妊手術を先行させて問題解決を図る対策、それがTNR先行型地域猫活動です。
地域猫にこだわりすぎず、まずは増やさないことを目的とします。
要件に沿った希望地域があれば私たちが出向いてTNR致します。
その地域の猫を一番よく知っている餌やりさんの協力無くしては実施できません。
人と人との繋がりが大切な活動です。
一緒にお手伝い下さる方、大歓迎です。


<TNRの要件>

 ・原則として、HOME PEANUTS 猫部の活動拠点である大分県北部地域の方で飼い主のいない猫(所有権の無い猫)に限ります。
取り組む前に、地域への周知、確認をお願いします!
 
*ルールを守れる人が居る場所。
猫の餌の後片付けやトイレの設置、清掃等の管理ができる人が居ること。

*事前の打ち合わせが可能で、捕獲の手伝い等、またTNR後の見守り等ができる人が居ること。

*必ず耳先カットをします。

*手術の実施にあたり命へのリスクがあることをご理解下さい。

 


まずはメールでお問い合わせ下さい。
*必ず住所・氏名・電話番号、猫の数や現在の状況を明記して下さい。

 問い合わせ先: peanuts.nekobu@gmail.com






**** この活動に必要なこと ****

外で暮す猫を殺処分という手段で殺すのではなく、
数を減らす為には不妊手術しかないのです


猫問題は原因は無責任な遺棄。
不妊手術をしていないから増え続けます。
そして
不妊手術をしていない飼い猫を外に出す行為がある限り問題解決にはなりません。


猫を処分せずに猫問題にはTNRしかありません。
TNRは野良猫を助長する取り組みではありません。
減らす為の取り組みです。


猫の数が減れば苦情も減ります。
殺処分数や遺棄、虐待も減ります。

そして猫問題は人・環境の問題です。

009

ではTNRを実践するにあたり、どのような人の協力が必要なのでしょうか。

・まずは獣医師
所有者の居ない猫(TNRの為にボランティアが運んだ猫)へ不妊手術をしてくれる獣医師が必要です。
しかし、事前の検査やワクチンが必要、抜糸で再来院、耳カットはしない方針・・・
そんな動物病院が多いのが現状です。

・餌やりさん(地域の猫をお世話している人)
その地域の猫のことをよく知っている方が捕獲やリリース後の見守りをして頂くのがベストです。
特に捕獲は餌やりさんの協力が必要です。
*不妊したら鳴き声やオスのマーキングが減ること、増えないこと、必ず数は減ることを地域の方へお話して下さることも大切です。

・警察
遺棄されるから増えるのです。
動物虐待や遺棄は犯罪です。見かけたら必ず通報を。
虐待や遺棄現場へ駆けつけてくれること、現場を検証してくれること、証拠である動物を把握した上で保健所等と連携し、保護することもお願いしています。
そして、TNRした場所は猫が多い場所。つまり捨てられる可能性が高い場所です。
私たちの場合は事前にTNRの場所を警察(と保健所)へ連絡し、パトロールをお願いしています。

・外で暮す猫~地域から疎まれている猫をどうかしてあげたいと思う方!
その気持ちが一番必要です。
どんな小さなお手伝いでも嬉しいです。
病院への送迎(片道でもOK)、捕獲器の設置や管理など・・
ぜひ猫部へご連絡下さい。


・行政
各市役所は猫問題への対策にしっかり取り組んで下さい。
保健所はTNRした猫(耳先カットした猫)が持ち込まれた場合は、元の場所へ戻す指導を徹底して下さい。


009a

希望を言えば、
獣医師会も各地域に根差した不妊手術事業を展開して欲しい。



*平成30年度より中津市・宇佐市は看板の設置や広報に努めています。

0728044d




009b

邪魔だから捕えて殺す時代は終わりです。
きりが無いと諦めることももう終わりです。

外で暮す猫は過酷な状況で生きています。
長生きしません。
猫問題へ一緒に考え、行動し、悩み、解決していきませんか。
そんな大人の姿こそ未来を担う子供たちに見せるべきではないでしょうか。
命を大切にというのなら、、、
命を繋ぐべき姿を、地域で起こっている問題への取り組みを今こそ大人が見せるべきです。


009c

このページの写真は私たちの住む町に生き、
2016年度に人間の身勝手で持ち込まれた外で暮す猫たちの最後の姿です。
これが私たちの地域で日々繰り返されていることです。

誰かがやってくれる・・・
それでは解決しません。
殺される命も減りません。





支援ねこ No.82~90(対象区)

更新:2018/9/25


82:中津市、メス

82a

小さな手術跡。
またすぐに外で暮す猫の為にはとっても有難いです。
術後もとっても元気です。

82


83:中津市、メス

83


84:中津市、メス

84



85:宇佐市、オス

85


86:宇佐市、メス

86


87:宇佐市、メス

87



88:豊後高田市、メス

88



89:中津市

89


90:中津市

90



以上、9/25現在、助成を使わせて頂いた猫たちです。
引き続き猫基金にご協力下さい。

nekobupeanuts


支援ねこ No.76~81(対象地区)

2018/8



76:中津市、メス

76a

76b



77:豊後高田市、メス

77



78:宇佐市、オス

78


79:宇佐市、メス

79



80:中津市、メス

80a

80


81:中津市、メス

81




ぜひぜひ猫基金へご協力下さい!

nekobupeanuts

支援ねこ No.68~75(対象地区)

7月中旬~


68:中津市、メス

68
68a
 


69:中津市、メス

69

69a


 
70:中津市、オス

70
70a

 

 71:中津市、メス

71
 


72:中津市、オス

72

72a



73:中津市、オス

73



 74:中津市、メス

74



75:中津市、オス

75

75a




ぜひぜひ猫基金へご協力下さい!

nekobupeanuts

 
 

支援ねこ No.62~67(対象地区)

2018年6月下旬~


62:宇佐市、メス

IMG_0017
IMG_0020
 

63:豊後高田市、オス

63b
63a

 
64:中津市、メス 

64


65:中津市、メス

65a
65
 

66:中津市、オス

66
67


67:中津市、メス

67a
66a


支援ねこ No.59~61(対象地区)

豊後高田市です

59
 59a



60
60a



61
 

*2017年度 猫基金のご報告*

2017年度(2017.01.01~2017.12.31)猫基金のご報告を申し上げます。


☆収入

【基金】 254,000円
【雑収入】 50,000円 (フワフワを守り隊様より)


  *上記には猫部部員会費等は含まれておりません。

*******

☆支出

【助成】 35,000円 (7匹分)
【TNR手術費用など】 154,000円 (22匹分)
(手術費用は一部メンバー負担)
【医療費】 34,906円 (TNR猫へのワクチン、投薬等)
【その他】 56,976円 (TNR用捕獲器など)

 *上記以外の医療費、交通費、通信費等の必要経費はメンバー会費やその都度自己負担しております。


*******

☆繰り越し分は、次期の助成、猫部TNRに使わせていただきます。

以上、ご報告が大変遅くなりましたがありがとうございました。

 

まだまだ周知されていませんが、昨年度30匹近い猫たちから生まれたであろう子猫たちの数を考えると
TNRの取り組みの重さをひしひしと感じています。
(上記数以外にも猫部メンバーが個人的にTNRをやっております)

中津城の猫が2年あまりで30匹から5匹程度に減った事はTNRとともに、
見守りの人たち、餌やりの人たちの存在もありました。
餌やりを禁じてもこの様な結果にはならなかったのではないでしょうか。
猫の命を大事に思う人の気もちありきの取り組みです。
北部地区の行政の猫問題の政策をいくら待っていても進展がありませんので、
今年度は猫部から、さらにTNRへ特化した取り組み、
助成金の内容を再考したいと考えております。

最後になりましたが、
沢山の方々のお気持ちを地域の猫たちへ還元できたことへ感謝申し上げます。
記帳させて頂く度に有難い気持ちでいっぱいです。
皆さまの大切なお金を猫の命へと繋げていきます。
引き続きよろしくお願い致します。


ホームピーナッツ猫部メンバー一同


2017年のTNRを振り返って

今年も皆さまからの多くのご支援のおかげで外で暮す猫へ不妊手術ができました。
心より感謝申し上げます。

会計報告は12月末に〆てから来年1月にご報告させて頂きます。
今年の活動の報告は以下、
12/12に北部保健所で行われた愛護検討会へ提出しました報告書を掲載させて頂きます。

来年もどうぞよろしくお願い致します。



*****************************************************

20171212

各 位

 

HOME PEANUTS 猫部

 

2017年の半期TNR活動の現状報告とお願い

 

 

①猫の相談内容

・地域で猫を増やしている人が居る、何とかしたい。

(人への説得は無理でもせめて増えないようにしたい)

・迷い込んできた瀕死の猫に餌を与えたら居ついた。

・ガムテープの芯に首を突っ込んだ野良猫が居る。→不妊手術をしたくても触れない。

・田舎の独居老人宅に猫が捨てられている。

・長年、猫(人間関係)のトラブルが絶えない。

・近所の人が捕えて保健所に連れて行きそうで恐ろしい。

・野良猫を不妊手術して譲渡したいが洗濯ネットに入れずに手術してくれる獣医師が近くに居ない。

・近所の猫を不妊手術したいが高額でできない。数が多くできない。

 

 

 

②現状報告
・不妊手術の助成(1匹につき5000円)で解決する場合もある。
しかし、助成対象となる耳カットをしない病院や洗濯ネットに入らない野良猫は助成が受けられない場合もあった。

・訪問看護が必要な独り暮らしの高齢者周辺のTNRの時は、動物病院までの距離が長く猫にも負担がかかった。(本耶馬渓~日出町)
遠方の家族や困っている近所へ説明をしながら丁寧に進めたが、情報を警察にも共有して頂きたい程の長年のトラブルが発生している地域だった。

「必ず猫の数が減る」という言葉が最も解決へ(TNR)役に立った一言だった。

・心に不安や地域に不信感を持ちながら生活している方が多い。
とにかく話をじっくり聞くことが必要だった。猫の相談を通してその人自身と心通わせることや、その後のフォローが大切。


・ほとんど捕獲器を使った。(洗濯ネットに入れることができない猫がほとんど)

・多くは猫部の猫基金で不妊手術を行い、または一部メンバー個人負担(不妊手術だけではなく、ノミダニ駆除や必要に応じてワクチン、抜歯など)で行った。

・資金も必要だが、時間や動ける人間の数も必要。

・何より地域にTNRを理解し、TNRの為の手術ができる獣医師が必要


餌を与えるなでは何一つ解決しない。

餌を与え、地域で猫を見守る人が居る場所以外でのTNRはできない。

猫の情報や術後の経過、そして生きていく為にサポートする人間は必要。
 

・外で暮す猫も毎日餌を与えれば情も芽生え、家で飼っている猫と存在は変わらない。

不妊手術せずに外飼いしている猫が居る限り、問題は解消されない。

野良猫問題ではなく、猫全般の問題として全ての猫へ不妊手術の一部助成、または全額助成に取り組むべき。

(佐伯市は飼い猫への不妊・去勢手術支援事業行っている。別紙参照

その取り組みをサポートする窓口に推進員やボランティアを使ったらどうか。

獣医師の理解が必要。
地元に協力してくれる獣医師が居ないなら「どうぶつ基金」さんや「NPO法人  犬猫みなしご救援隊」さんと連携して一斉TNRを行っている市町村も多い

・今年の図書館のパネル展へ足を運んで下さった犬猫が嫌いな相談者より
「殺さずに数を減らす方法があるのになぜ何もできないのか」とのこと。

 

 

③お願い

・殺処分の多い県北の問題。行政は何かひとつでも挑戦して欲しい。

耳をカットした猫、首輪が付いた猫は必ず元の場所へ戻して欲しい。

対応策は県に相談中。(12/13現在、未回答)

 

 

*****************************************************

*尚、TNR済の猫は全てカルテを作り、北部保健所、中津警察署へ提出しています。
宇佐署には再度足を運ぶつもりです。

 

 
HOME PEANUTS★猫部
「一代限りの命を護るために」

殺処分数の多い大分県北部の外で暮す猫を増やさない為に不妊手術の助成、TNR活動を実施しています。

さらに活動へ賛同して下さった方々や助成を利用して下さった方々が地域の猫の命に携わりながら共に啓発を広げて頂けることを目的とし、地道に活動しています。

メールはこちらへ

peanuts.nekobu@gmail.com





HOME PEANUTS
ホームピーナッツのメインブログです。 ピーナッツの保護犬情報を発信中! お問い合わせはメインブログから!
ギャラリー
  • 支援ねこ No.101~ (対象区)
  • 支援ねこ No.101~ (対象区)
  • 支援ねこ No.101~ (対象区)
  • 支援ねこ No.101~ (対象区)
  • 支援ねこ No.101~ (対象区)
  • 支援ねこ No.91~100(対象区)
  • 支援ねこ No.91~100(対象区)
  • 支援ねこ No.91~100(対象区)
  • 支援ねこ No.91~100(対象区)