モヤモヤが少し晴れた日


昨日は、今年度の動物愛護推進員研修会に参加してまいりました。
その中での講演会が、田中亜紀先生の「シェルターでの動物の群管理」というもので愛護センターにも通じることなのかなと、腑に落ちることが多々ありましたので私の記憶の中に残っていることを少しご紹介いたしますね。


〇そもそもシェルターって必要なの?
犬や猫は家庭動物です。人間社会の中で飼い主がいなくなってしまった動物、元々飼い主がいない動物にはシェルターが必要です。
しかし、シェルターで心身とも安心して(例えばストレスなど)収容できる数は限られているので収容能力を超えると福祉が損なわれます。

〇ではシェルターの役割とは?
公衆衛生、動物虐待、災害時等に地域の安全を守ること。
保護動物の福祉を守ること。
病気の子を元気にするのはシェルターの役割ではなく、健康な子は健康なまま譲渡し、どれだけ元気のままに出せるかということ。

〇群管理と固体管理とは?
シェルター内ではシェルター内の医療=シェルターメディスン
シェルターメディスンは、動物病院のやり方とは違う群管理になります。群の健康、感染予防を考える必要があります。
お家で飼い主と同居で個々を見るのではなく、ストレス等も多くあるなか治療されても効果が出ないことが多いので予防重視です。
各シェルターの状況に合わせた科学的なアプローチが有効的なのです。

処分”0”ではなく動物福祉”100”を!
生きていればよいだけではなく、シェルター内での動物福祉を確実に守る。
以前ピーナッツ記事にもなりました5つの自由です。
いかなる理由であっても苦痛は取り除く。
動物と人の健康を守りながら本来目指すべきは動物福祉100%なのです。




大分県では、このほど愛護センターが開設されますがこのセンターもしかり、
あくまでも一時保護施設だということを頭に入れておかないと、と思います。
やはり犬や猫は家庭で、家族の中で暮らしてこそ幸せなのです。
愛護センターで保護されるから安心、ではなく本来のお家に帰れる、新しい家族ができることこそが一番の安心ですよね。
だからこそ、私たちはそのセンターや保健所に保護される前にできることを探していけたら、、、思います。
そう思いませんか?

あ!それからシェルターに来る数を減らすにはTNRが一番効果的ともお話されていましたよ。
ピーナッツ猫部のTNR活動もコツコツと長期的にやっていけば大きな成果に繋がるんだと確信できました。

今年の研修会では、ピーナッツはピーナッツらしくという気持ちがますます湧いてきたオカダの一日でした。

では♪



猫部より

昨年の夏以降に生まれた子猫たちの不妊手術の相談が増えて来ました。
他にもいろいろな相談が。
全てのご希望に応えることが難しい現状ですが、猫問題についてはTNRの方法をお話しするとあっさり解決する場合も多いです。
「早速、不妊手術をやってみます!」と。
その時に猫部では「わからないこと、不安なこと、困った時はすぐご相談下さい。
一緒に考えていきましょう」と言うようにしています。
もし私が相談者さんの立場だったらとっても心強いので。
猫の問題を独りで抱えている方はとても多いです。
ただ餌を与えるだけではなく、勇気を出して相談して下さる方は優しいひとです。
猫のTNRのハードルが低くなって、
同じ気持ちの人が増えてくれたらいいなと思います。

支援猫、先ほど6匹更新しました


今回は日田市の猫を3匹TNRしました。
平成29年の日田の災害で大きな被害を受けた地域の猫です。
家族と一緒に避難先で生活することができなかった小柄なメス猫。
残された場所で2度の出産。9月には2匹の子猫を生みました。
お世話をしている方から相談を受け、元の家族にも承諾を頂けたので早速と手術や治療、ノミダニ駆虫やワクチンを済ませることができました。
次の日、お世話をしているお父さんの元へ元気いっぱい帰って行きました。
西部保健所にも報告済です。
基金対象外の地域ではありますがこのような場合は今後もぜひ取り組んでいきたいです。

121

猫基金のおかげでスムーズに手術ができました。
ありがとうございました!

毎週3匹ほど、3月末までぎっしりとTNRの予定が入っております。
引き続きご支援をよろしくお願い致します。


nekobupeanuts


*2018年度 寄付・支援物資のお礼*

いつもご支援いただきまして誠にありがとうございます。
2018年度(2018.01.01〜2018.12.31)の寄付・支援物資・医療費等のご報告を申し上げます。

ホームピーナッツの活動にご賛同下さった皆様より今年も寄付や支援物資をたくさん頂戴いたしました。
すべての皆様との出会いを嬉しく思い、メンバー一同心より感謝申し上げます。
ご支援いただきましたものは、ピーナッツで保護した犬猫にはもちろんのこと、保健所でお迎えを待っていた犬や猫にも使わせていただきました。


☆収入

【寄付】68,000
【物資】毛布・フリース・バスタオル・トイレシート・犬猫グッズ等

※上記にメンバー会費は含まれておりません。


******* 

☆支出

【医療費】151,314円  (検査、不妊手術、ワクチン、フィラリア予防薬等)
【フード代】26,760円  (犬・猫フード等)
【ケア代】10,680円   (トリミング、消毒剤等)
【啓発活動費】41,356円   (新聞掲載、迷子札等)
【雑費】4,900円   

※上記以外の医療費、フード代、交通費、通信費、活動費、その他の必要経費はメンバー会費やその都度自己負担しております。
※ペット防災展の費用は、グリーンコープさんの福祉活動組合基金(100円基金)の助成を受けましたので特別会計となります。

これからも社会勉強に励みコツコツと地域に根差した啓発活動をしていくつもりです。
今後ともご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。




平成31年1月31日
ホームピーナッツメンバー一同


猫部はこちらで報告しております

今年の活動に向けて

先日はメンバー会議でした。
現在ホームピーナッツは6名、
猫部はピーナッツメンバーを含む8名で活動しています。
内、大分県動物愛護推進員は4名です。

ホームピーナッツは今年も啓発を中心に地域の犬や猫に還元できる活動を続けていきます。
昨年の防災展では多方面から好評を頂きました。
近郊であれば避難訓練等などに避難グッズや簡易パネル持参で伺います。
こころの授業も小中学校問わず、大人だけの勉強会などに伺うことも可能です。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

猫部もTNRが始まりました。
不妊手術へ助成しつつ、私たちも可能な限り動きます。
大変恐縮ですが今年も猫基金へのご協力を心よりお願い申し上げます。
近日、昨年の両活動の会計をご報告致します。


ホームピーナッツも、猫部も、
「犬や猫が保健所へ収容される前にできること」に
一生懸命取り組みます。
殺処分ありきの愛護センターです。
保健所を通過した全ての犬や猫が愛護センターで新しい飼い主を待つことは不可能です。
選別されガス処分される犬や猫も当然、存在します。
だからこそ、
また今年も地道にこつこつ、皆さん一緒にお願いします!



www

卒業っこ、獅子丸くんですよ。

w

遠くへ巣立った卒業っこ、
お空へ還った卒業っこ、
近所に暮す卒業っこ、
どのお宅でもそれぞれ小さな啓発を頑張って下さっています。
獅子ママ、今年もよろしくお願いします☆


こちらは数年前にTNRした猫です。
当時カツラちゃんと呼ばれてました。
今も地域で元気に暮らしていますとのことです。
wwww
ボヘミアン・ラプソディを2回も観賞して鋭気を養いました。
Keep Yourself Alive!!! 猫部がんばりまーす!猫ぶ長より


明日はとっても冷たい1日みたいですね。
皆さま、どうぞご自愛下さい。
楽しい週末を。^^




睦月、ぽかぽか陽気の午後にて♪

「お忙しいのかしら?」
「保護犬か猫が増えたのですか?」
「何かありましたか!?」
「え?インフルですか!?」

「生きてますか?」
 ↑とうとう聞かれました〜笑
更新が怠りご心配をおかけしました!
今日は卒業っこのお便りを紹介しつつ、張り切って更新しますね。
改めまして本年もピーナッツをよろしくお願いいたします。


年明けから様々なお問い合わせ等に対処しつつ
保健所とも連絡を取りながらと相変わらずの毎日です。
卒犬の行方不明や卒猫の独り旅なども無事解決し安堵しているところです。

azzzz

★床下みみ子ちゃん♪
おとしだま、ありがとう!今年は妹が増えたね〜フフ

宇佐市内で黄色い迷子札を付けているお散歩中の犬を発見。
登録の時に宇佐市役所から貰ったのかな、
保健所からやって来た犬かなと微笑ましく眺めました。
今年もぜひ、首輪に鑑札や迷子札を装着して下さいね


「ぼくたちの命を守れるのは飼い主さんだけで!」
★オボン、チコ、ドドンパファミリー♪


azz

昨年、たまたま保健所に行った時に迷子の柴犬が警察経由で保護されていましたが、当日帰れました。
居なくなって直ぐに飼い主さんが保健所へ連絡していたからです。
犬や猫が迷子になったら急いで最寄りの警察や保健所に連絡して下さいね。


「わたしたち猫も迷子札を付けてね!」
★墨ちゃんより♪


az


動物の遺棄、虐待は犯罪です。
私たちへ相談が寄せられますがどうすることもできません。
申し訳ない限りですが、
聞いたり見たりした時は直ぐに警察へ通報して下さい。

また、北部保健所や宇佐市は啓発用の看板を設置してくれます。
北部保健所の看板は警察署の電話番号が入っていますので
抑止力に効果があります。
子猫の遺棄が多い場所や、悩んでいる方に教えてあげて下さい。
私たちが北部地区に必要なものだと思い、取り組んできた看板です。
ぜひ活用して下さい!


azzzzzzzz

★はなちゃん(3たま兄妹のおたま)
はなちゃんの今年目標は「痩せる」。私と一緒や!!!


今年は猫部の活動に変化があります。
来週メンバーで色々と検討します。

みなしごさんのバスの写真を見た沢山の方からお問い合わせがありました。
私たちは県北で猫連さんのTNRを開催する承諾を頂いていました。
「いずれ自分たちで一斉TNRができるよう努力するなら」の条件付きです。
私たちも日時の調整や、あきらちゃんのお弁当係を真剣に悩んでいましたが・・・
が!
ご存知の通り、みなしごさんも次から次へと多くの案件で全国を飛び回っています。
実際に一斉TNRを見学させて頂き、みなしごさんの代表やちばわんさんの代表、
また熊本城北TNRの代表とお話しし、その中で感じた皆さんの思いに触れ
「このまま一斉TNRが来るのを待つなんてできん!
ピーナッツでできることをやらねば!」という考えに至りました。
そして年末に再び熊本へ行き、貴重な体験をさせて頂きました。
100もの猫がやって来る会場で見た光景、聞いたこと触れたことは全て圧巻でした。
そして携わっている皆さんも体力的にも大変なご苦労だと思いました。

だからこそ、
まずは自分たちで努力せんといけん!
やる気スイッチON。メラメラ〜

azzzzzzz

「ピーナッツのおばちゃんら、相変わらずやなぁ、、」
★大吾くん(小太鼓)より!



幸いにも私たちにはぜひお願いしたい獣医師に携わって頂くことができ、
猫たちには申し分のない環境や技術で対応できます。

はい、今年からホームピーナッツ猫部主催で一斉TNRを始める計画です。
詳しくはまた☆


*azzzzzz

★花子ちゃん(3たま兄妹のこたま)
仲よしニャンにゃんちゃんと今年も元気にね!


今年は大分県にセンターOPENの年。
ピーナッツを立ち上げた頃は切実に愛護センターを夢見ていました。
愛護センターさえあれば、不幸な犬猫は無くなる。
殺処分はゼロになる!って思ってました。
それは違っていました。

まずは私たち飼い主の意識、そして責任。
人と人とが繋がりながら動物の命や心を大切に感じることに勝るものはありません。

今年は私たちも例年とは違う1年になりそうです。


azzzzz

★宇宙ちゃん(ポンぽ子)
絵本作家のお母さんが描いた宇宙ちゃんの年賀状。
昨年は沢山の家族の居ない猫たちを描いて下さいました。



来週は久しぶりにメンバー全員集合。
最初は犬猫の話しなんだけど・・
最後は健康や保険や年金、介護の話しに落ち着きます。うふ。
そんな仲間が大好きです。楽しみ!

皆さんもご自愛下さいね、楽しい週末を。
ではまた次回です。


azzz

★あずきちゃん
毎日しあわせ〜♪みなさま、ごきげんよう〜



◆ブログ担当&猫部担当より
しばらく締切仕事に追われております。
更新が怠りますが引き続きよろしくお願いします。
それと、
ねこ連さんの一斉TNRはとにかくやって来た猫たちにとてもとても優しい。
小さなことまで気を配ります。
中には獣医師に触ってもらうのが一生に一度の猫も居ます。
たかが不妊手術と思わないで、たかが耳先カットと思わないで、
たかがノミダニと思わないで、丁寧に確実に。
私たちボランティアもそんなTNRを進めていきましょう。



2019☆あけましておめでとうございます

aaaaa


皆さまにとって、健やかでえがおいっぱいの一年になりますように!
本年もよろしくお願い申しげます。


HOME PEANUTS&猫部 メンバー一同

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今年のお年賀モデルは夏にやって来たピョンスケです。

2018年もありがとうございました!

今年もまた静かに一年が終わろうとしています。
皆さまにとって今年はどんな一年でしたか。

ささやかな活動ではありますが
来年もこつこつと私たちらしく続けていきたいです。

今年の保護っこたちの新しい家族の皆さま、
トライアルでお世話になった皆さま、
卒業っこの家族の皆さま、
各行政の関係者さま、
愛情いっぱいの支援物資やエールを下さった皆さま、
TNR基金へご協力下さった皆さま、
ねこ連の関係者さま、熊本TNR実行委員の皆さま、
お世話になった獣医師の先生方、
そしてポチ先生、
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

皆さま
えがおで健やかに、よいお年をお迎え下さい。


HOME PEANUTS&猫部
メンバー一同





 ****************************

以下、メンバーのコメントです♪
aa
「今年は保健所の犬や猫にしてあげらることが少なかった気がします。
しかし、担当の職員さんが坦々と仕事をこなし苦情処理、返還、譲渡に頑張っておられました。
ほんとうに感謝です。

そして今年ピーナッツはペット防災展という大きなイベントに取り組めました。
人も犬も猫も身近な暮らしの中、飼い主さん、地域の方々に「いっしょに逃げるためには」という投げ掛けをできたことは大変よかったです。

猫のTNRでは少しづつ取り組む中で知りたいことも増え、見えてくるものもありました。
またピーナッツらしい取り組みができるようがんばります!

今年も多くの方に支えていただきまして本当にありがとうございましたm(__)m
来年も犬猫に少しでも還元していけるよう励みます。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします(^^ゞ」
あわてんぼう

a1

卒業っこアンジーちゃんのクリスマス♪


「平成最後の年も多くの災害があり、沢山の方が犠牲になり心がいたいですね。
命について改めて考えさせられました。
気象も異常でした。
自然の力にはかてません。
動物と人間が少しでも共存して行ける事を祈ります。
正に…ホームピーナッツのマークの様に󾬌

今年もあと僅か…沢山の支援物資も感謝致します!
また来年も縫いますよ…お針仔こと、くるみの母より☆

皆様…どうぞ良いお年を󾭠
M崎


「今年も一年ピーナッツブログを読んでいただき、ありがとうございます。
一年を振り返ると、やはり防災展という大きな行事をメンバーと行えたことがとても大きく残っています。
私自身勉強になり、とても大事なことがご来場下さった皆さんに伝わっていくのが嬉しかったです。
私個人としては猫のTNRに関われたことや、野良猫母さんが生んだ子猫の飼い主さん探しのお手伝いをした経験から、自分で行動することの大切さ、大変さなど色々と感じ、学ぶことができました。
来年もよろしくお願いいたします。」
N村

a2

卒業っこのきな子ちゃん。楽しいお正月を迎えます♪


「今年は思うように動けなかったけど、防災展、おはなし会、TNRを通じて、『何かしたい!』っていう同じ思いを持った方たちと繋がれたことが、私にとっての大きな励みになりました。
一人より二人、二人より三人、、、
やっぱり人と人の繋がりで犬猫たちに還元できることの幅が広がるなぁ〜と感じられた一年でした。」
M本


「今年のピーナッツは、ペット防災展という一つのイベントを開催することが出来ました。
近年、大きな自然災害が相次いでいます。
家族と無事に避難するのは当然ですが、家族同然のペットは?
もしも、の時に慌てないように知っておいて欲しい、そんな思いです。
そして、最近の県北は保護犬は減りつつありますが、虐待もよく耳にします。
そんな時は、即通報して下さい。
犬も猫も人も、穏やかな生活がおくれますように。
来年もピーナッツをどうぞよろしくお願いいたします。」
マダム

a3

TNR猫の梅ちゃん、すてきな家族ができました♪


「今年は保護犬も保護猫も少ない年ではありましたが、防災展や授業、TNRを通じて感じることはやっぱり今年も人と人との繋がりの愛しさです。
犬や猫はただただ、人と人との間で生きているだけです。
そしてピーナッツはやはり、人に背かれた子たちに心を奪われてしまいます。
仕事や家事など当たり前の暮らしの中で担う責務は正直、限界を感じることもあります。
が、
あの時救えなかった犬の姿を、あの時連れて帰れなかった猫の目を思い出す度に
何かできんやろうかと、あの命へ還元したい思いで今年も進んで来ました。
来年も人の繋がりの輪の中に動物たちをそっと包むことができたら嬉しいです。

来年の猫部は新たな試みにチャレンジします。
承諾を下さった獣医師の存在に心から感謝しつつ。
私を奮起した今年の一言は【責任者は誰じゃ!?】(広島弁)です。
ふふふ」
木村


a4

猫部メンバーが作った犬猫おせち。
こちらは犬バージョン☆

皆さま、楽しいお正月を!


ご支援のお礼


おかげさまで沢山の敷物用の毛布やフリースが集まりました。 
必要としている保健所にも届けることができました。
本当にありがとうございました。

さらに猫部へも沢山の寄付をありがとうございました。
猫部会計より報告を受け、通帳のお名前やメッセージに感謝致しております。
県外からも沢山の寄付がありました。
ありがとうございました。
支援猫、更新しております


犬や猫に還元すべく大切に使わせて頂きます。
メンバー一同、心より御礼申し上げます。


寒くなりました〜

寒く冷たい週末でしたね、
皆さまお変わりありませんか?

おかげさまでアボちゃんも正式譲渡が決定し、
福ちゃんという名前で新しいお家を走り回っています♪
応援して下さった皆さま、
お世話になった2つのご家族の皆さま、
ありがとうございました!

卒業っこたちも元気に冬を満喫していますよー


 宇宙ちゃん♪

c

正式譲渡から一年。早いなあ。
先住猫のはーちゃんが優しいね、宇宙ちゃん。
パパとママからも感謝の言葉を頂きましたよ。
楽しいクリスマスをね!


 テンテンくん

b

先日の授業に少し登場したテンテンくん。
乳飲み子の子犬兄妹のお世話をしてくれていましたね。
テンテン家に行くと大喜びですっ飛んで来ます。嬉しい☆
テンテン、迷子札が似合っちょるよ!


 ポッカちゃん

dd

こちら、その乳飲み子だったポッカちゃん。
優しく子守中ですよ。
初めての子育てに忙しいママの傍らにいつもポッカちゃんが♪
すてきな1枚です。

ご家族の皆さま、お便りをありがとうございました!


さて、
今でもこころの授業ではニッカポッカちゃんのおはなしをしています。
先日の中津市内での授業は100名の生徒さんたちや保護者の皆さんが聞いて下さいました。
みんなキラッキラの目。時には涙が。活発な質問も。
その心に何を感じたのかなぁ。
保健所の職員さんのお話し、私たちメンバーも胸に沁みましたよ。
想像すること。
命や心は目に見えないからこそ思いやることが大切ですね。
優しさを想像できる大人になって下さいね。

授業の1週間前に必ず学校へ伺って担当の先生と打ち合わせをしています。
今回ご依頼下さった先生とのお話しに私自身も学ばせて頂きました。
(実は偶然〜一番最初の授業に深い縁のある先生でした!)
ひとの繋がりに感謝です。


大分県内お迎えを待っている犬がいます
毎日お世話してくれている職員さんのお話しだからこそ
胸に沁みました。

d

北部保健所にも犬がいます
一部譲渡が可能です。
よろしくお願い致します。

大型の猟犬が収容されるシーズンになりました。
もし県北で下記のような不要な毛布がある方はご連絡下さい。
・古くても構いませんが洗濯していて清潔なもの。
・二重ではなく一重の薄めの毛布。
よろしくお願い致します。
peanuts119@gmail.com


今週も健やかにえがおで♪


猫部よりお知らせです


猫基金の残金がほぼ無くなりました。
近日助成予定の16〜18匹で今年は終了となりそうです。 
しかしながら、TNRを待つ猫が多数います。
基金が集まり次第再開するつもりですので、
どうか引き続きご支援をお願い致します。

nekobupeanuts


最近はご高齢の方からの相談が増え、捕獲や送迎ができる方の必要性等、
またTNR前後の近隣とのトラブルなどには行政の協力も不可欠です。
まだまだ課題も多いですが
今年も皆さまのおかげで充実したTNRができた一年でした。
心より感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願い致します。

猫部代表 木村
ホームピーナッツ一同

☆アボちゃん、元気にトライアル中です!

愛護相談会のお知らせです

次回は未定です!
おはなし会をやってます♪

次回は未定です
コメントをありがとうございます
Link☆
「犬を飼うってステキです−か?」
動物について学ぼう!
ペットショップにいくまえに
HOME PEANUTS

ホームピーナッツのメインブログです。
ピーナッツの保護犬情報を発信中!
お問い合わせはメインブログから!

HOME PEANUTS★猫部


「一代限りの命を護るために」殺処分数の多い大分県北部の野良猫を増やさない為に不妊手術の助成制度を始めました!
迷子札をつけようよ!

PEANUTS GALLERY1
  • 猫部より
  • 猫部より
  • 今年の活動に向けて
  • 今年の活動に向けて
  • 今年の活動に向けて
  • 睦月、ぽかぽか陽気の午後にて♪
日記の過去記事検索
ピーナッツバナー

お天気情報
© HOME PEANUTS
Copyright©HOME PEANUTS All Rights Reserved.
  • ライブドアブログ