2006年01月13日

定期的夜逃げ

 ZAKK君が自らのblogで「blogを見ている人が知らない間に多くなって
書けないこととか出てきそう」と語っていた。

俺もWebで駄文をつけ続けてきて早数年。
同じようなジレンマに何度も陥った。

最近、mixiの足あととか見てると特にそう思う。

mixi・・ありゃ俺のような引きこもりでcommunication下手には向かん。
リアルでお友達が多い人しか楽しめないぢゃないか。
そんな奴らがマイミク少なくて痛いコミュばっか入ってて
更にこんなダメ人間気質溢れるこのblogを綴ってる俺を見て
m9(^Д^)プギャーとか言ってんだろ。
まあプギャーとか使ってたら仲間っぽいが。


書けないことは最初から書くつもりはないので書かないが、
書きたいことを書けないのは苦痛。

要するに俺はもっと狭い空間で楽しみたいわけよ。
だから知られてしまった以上もうここにはいられない。
mixiは続けるけどね。



そういうわけでこのblogやめます。
さようならライブドア。
pear_yh at 01:29|この記事のURLComments(4)日常 

2006年01月09日

あとは落ちるだけ

はい、じゃあまず12月12日のブログを見返してみてくれ。











うん、見たね。

じゃあ言うよ。






前者でした!!!
pear_yh at 01:53|この記事のURLComments(0)日常 

2006年01月02日

あけましておめでとうございます。

 本年も見捨てずに本Blogをよろしくお願いいたします。

さて新年早々ネタもないのでイカサタ君から回ってきた
マンガバトンに答えてみたいと思います。

-----

Q1、本棚に入っている漫画単行本の数は?

40冊くらいかな。実家に行けばもうちょっとある。

Q2、今おもしろい漫画は?

描写が絶妙な「げんしけん」と「よつばと!」。

Q3、最後に買った漫画は?

「School Rumble」11巻。まだ読んでない。

Q4、よく読む、または特別な思い入れのある漫画(5冊)

「SLAM DUNK」
ミッチーに憧れてバスケしてたなぁ。
「MONSTER」
浦沢マジックにはめられました。
「かっとばせ!キヨハラくん」
実際の桑田も暗い奴だと思ってた。
「あずまんが大王」
ほぼ全てのネタを覚えている程読み込んでしまった。
「苺ましまろ」
コメントを控えさせていただきます。

Q5、次にバトンまわす人

友達いないんでまた同じ人になりますが
ヘンリー四世さんお願いします。
pear_yh at 23:52|この記事のURLComments(1)日常 

2005年12月27日

属性

 GyaOでエウレカセブンが期間限定で無料配信されてるので、
俺の中で名作と名高い話「ビビット・ビット」を見直してみた。

うん、タルホ姉さん萌え。
俺もレントンみたいに姉さんに弱み握られて、
「何でもしますから!」とか言っちゃったばっかりに
いいようにこき使われておもちゃにされた挙句、
やけ酒を呷って酔っ払った姉さんに絡まれたい。



俺にもあんなセクシーでツンデレな姉さんをください!
ってサンタクロース氏に願って一昨日わくわくしながら寝たんだけど、
起きても枕元に姉さんいなかった。なんで??

2005年12月25日

永遠のヒーロー

 3歳の時に大好きだった電撃戦隊チェンジマンを今見てます。

もう最高。チェンジマンも敵もかっこよすぎ。
ブーバが死ぬところとか涙出てくるほど感動した。




そんなクリスマスイブ。
俺たぶん3歳の時から20年間成長してないんだな。
でも今の自分は勝ってると思います。

2005年12月23日

保守日記

 パソコン買い換えて、どんどん廃人化が進んでおります。
この分だといい具合にクリスマスを忘れられそうです。

無法サンタがやってきた!(日刊スポーツ)
主張だけは全面的に支持したい。

2005年12月20日

散財

皆さんにとっては関係ないんですが
新しいパソコンっ買ったんですよ。

テレビ付きのデスクトップタイプ。
液晶テレビとHDDプレーヤーとパソコンを
いっぺんに買った感じ。高い買い物だった。

そういうわけでいきなりデスクトップパソコンがきて
家も片付いてないしパソコンもまだ使いこなせてない。
ダンボールとかもたくさんあってごみ屋敷状態。
てんやわんやです。

まぁ眠いので寝ますけど。

2005年12月14日

未練

 触れづらいのかついていけないのかはわからんが、
誰も仲根かすみ関連の日記にコメントをつけないな。

じゃあ昨日見た夢について書いてみようか。

-----

続きを読む

2005年12月12日

闘わなきゃ現実と

 衝撃のニュースから丸一日。

仲根かすみの結婚。それは俺に現実を叩き付けた。
考えてみれば人が結婚するのはごくごく当たり前のことであり、
それがたまたま若い年齢での結婚だっただけでなんら不思議な事じゃない。

逆に言えば、ちゃんと考えてみないとそんな当たり前の事に気付かなかった。
当たり前の事を改めて目の当たりにして気付かされた時のショックはでかい。
今まで見て見ぬふりをしていたに等しいからね。

「付き合っている」というレベルだと無視できるんです。
だけど結婚となると、「私達結婚します」って宣言してるじゃないですか。
ぶっちゃけた話お前らヤってるんでしょ?
そういう下世話なことも含めてお互い暗に認めてるわけなんですよ。
ね?俺が絶望するのもわかるでしょ?
それが現実なんです。


今まで俺は夢を見ていたのかもしれない。

だけど夢はいつかは覚めるもの。

夢を見させてくれた仲根かすみ姫に感謝します。

末永くお幸せに。

俺は俺の姫を見つけます。









それが二次元か三次元かは今後の俺次第だがな。

2005年12月11日

泣こうか。

Yahoo!ニュースより。

 プロ野球のソフトバンクは11日、和田毅投手(24)が
タレントの仲根かすみさん(23)と結婚したと発表した。 
(時事通信) - 12月11日0時31分更新





・・・・・・・。
短い文章が絶望感を引き立てるなぁ・・・・。

2005年12月08日

鬼門

 こないだ会社のクリスマスパーティがあったんす。

そうです、去年卒論で死にそうな中行かされたパーティです。
めんどくさいけどタダ飯だし、行ってきた。

うん、やっぱだめだわ。人付き合い苦手なのに立食なんて無理。
気抜いてると偉い人が通るし、知らない人がはしゃいでて怖いし…。
半分くらいの時間は同じ店の人と隅っこで座ってたり外でぼーっとしてたわ。

しかも出し物とかがあって部署ごとに出し物してたんだけど、


ハードゲイが3回出てきた。


しかもすべて別人。
どうして事前にちゃんと打ち合わせをしなかったのか。
熊田陽子が発狂しそうなくらい強烈な事前の確認ミスですよ。
忘年会シーズン、ネタをやるなら誰もが思い付くHGネタ。
誰もが思い付くとわかっていることをどうしてやろうと思うのか不思議。
俺なら絶対やりたくないねー。そこまでして迎合したくない。

もうだめかもわからんね。

2005年12月07日

クリスマスバトン

彬くんからクリスマスバトンがまわってきたのでやってみる。
俺にとっては地雷っぽいが構わず答えます。


-----

Q1 今年のクリスマスは誰と過ごしますか?
仕事なんで職場の人と仕事してるはず。
仕事終わった後も予定ないんでひとりですな。
たぶんやりきれなくなって酒を呷る。

Q2 昨年のクリスマスは誰と過ごしましたか?
ひとり。バイトしてた。

Q3 プレゼントを除くクリスマスの予算はどのくらいですか?
えーっと・・・・¥0。

Q4 クリスマスプレゼントに掛ける予算はどのくらいですか?
プレゼントする人いないんで・・・・¥0。
段々答えてて惨めになってきた・・・。

Q5 今までで一番思い出に残るクリスマスのプレゼントは?
かつて付き合っていた人に貰ったカバンとマフラー。
遠い遠い昔の話です。

Q6 今までで一番最悪だったクリスマスの思い出は?
一日中メールが来ず、バイト以外では人と会話をしてなかった去年。

Q7 あなたにとって理想のクリスマスとは?
意中の人と家でまったりケーキでも食って過ごす。

Q8 今年のクリスマスに向けての意気込みを一言どうぞ!
「クリスマス」という単語の意味を一刻も早く忘れます!

Q9 バトンを回すマイミク5人の方を選んでください。
5人もいないが
おちゃくみ、ヘンリー四世、ZAKKwithきよっぴ
あたり、暇なら答えてみてくらはい。


-----


もうだめかもわからんね。

2005年12月06日

思うつぼ

 完全に見透かされてます。




「聖闘士星矢 完全版」発売。
ドラゴンボールやスラムダンクに続いて星矢も完全版が出た模様。

昨日星矢の話をした直後に見かけてしまうとは、偶然にも程がある。
もはや集英社の陰謀としか思えない。おのれ・・・。

1冊あたりおよそ1000円で、全22巻らしい。
毎月2巻ずつ発売とのことなのでそれほど値段は気にならない。
しかしながら問題はうちに大判コミックを22冊も置く所がないこと。

俺に言わせれば1巻を買ったら全22巻買ったも同然。
コレクターはひとつ買ったら全部揃えねば気が済まない性分なのです。
そんなわけで本屋で5分くらい迷った後、今日のところは保留。

なんか明日には無意識に買ってそうで怖い。

2005年12月05日

小宇宙と書いてコスモと読む

 無性に聖闘士星矢が見たくなってる俺がいるわけで。

結構前からだけど、冥王ハーデス編が数十年の時を経てアニメ化。
それに伴ったグッズ展開も始まり再ブーム中の星矢。

幼稚園の頃星矢が大好きで、セイントクロスも勿論持ってて、
叔母の子供に「星矢」と名付けるよう本気で懇願した俺は
このブームを無視しきれませんでしたよ・・・。

というか18年前あれだけ好きだったんだからハマるのは必然だよねー。
そもそも俺くらいの年齢層狙ってやってんだもん、ハマって当然ですよ。
蟹座の俺はデスマスクの悪役っぷりに心底ガッカリでしたよ。

そんなこんなでテレビ版星矢が見たくて見たくてどうしようもなくなってる。
さすがにストーリーをおぼろげにしか覚えてないんですよ。
せめて十二宮編だけでもいいからまた見たい!
アルデバランの角が折れるところをまた見たい!
pear_yh at 02:23|この記事のURLComments(0)日常 

2005年12月04日

ワガママなアイツ

 なんていうか、ワガママな子なんです。

全然俺の言う事聞いてくれないんです。
機嫌が悪いとすぐキレる。
気付いたらいきなりキレてることもあります。
もうわけわかんねー。

続きを読む
pear_yh at 02:09|この記事のURLComments(0)日常 

2005年11月29日

Maybe I'm sad.

誰も教えてくれないようです。

忘れたとか言ってるがよくよく考えてみれば
最初っから恋愛の仕方なんて知らんわ。

2005年11月28日

恋愛の仕方を忘れました。

以上です。


誰か教えてください。

2005年11月25日

Pearちゃん成長記

 もう長い事、こういった日記のような駄文をつけているPearさん。
気付けば5年くらいはやっている。みんなもっと俺を褒めてもいいと思うよ。

実は、つけてきた駄文の大半は残っていて閲覧できるんです。
くだらない文とはいえ自分が綴ってきた記録だから残しておいてます。

それをさっき久々に見返してみた。
数年前の今頃、自分は何をして、何を考えていたのか。
今の自分を見つめ直すヒントになるんじゃないかと思って・・・。


結果。

2004年11月
卒論に追われる中マンガに逃げる。(げんしけん、スクラン等)
しかもゴジラの限定フィギュアまで買いに行ってる。

2003年11月
一人暮らしを始めた直後。
遊びに来た人にモー娘。やあややのDVDを強制的に見せる。
「明日のナージャ」と実写版セーラームーンにハマる。

2001年11月
あややの番組収録に参加。







・・・・・・・・寝ようか。

2005年11月22日

B型に100の質問


誰からも回ってきてないし頼まれてもいないけどやってみた。

B型に100の質問 ver.1.0
----------------------------------------
Q1. HN、星座、出身地をお願いします。
A1. Pear、蟹座、千葉県出身
Q2. RH+ですかRH−ですか?
A2. プラス。
Q3. 自己サイト、あるいは興味のあるサイトのジャンルは何ですか?
A3. プロレス、メタル、特撮
Q4. サイトの自己紹介には自分の血液型を書きますか?
A4. 書いてないな
Q5. 自分は目立ちたがり屋だと思いますか?
A5. 全然
Q6. 家族構成と血液型を教えてください。
A6. 全員B型。
Q7. B型の友人はどれくらいいますか?
A7. わからん。
Q8. B型って好きですか?
A8. 好きです。
Q9. B型の人間に対して特別な感情が湧きますか?
A9. それはない。
Q10. 血液型についての本を持っていますか?
A10. 持ってない。
続きを読む

2005年11月16日

仮面ライダー・THE FIRST

 観に行ってきた。
上映館が少ないのが影響しているのか、レイトショーだってのに
かなり客入っていてびっくり。主におっさんですが。

「THE FIRST」ということで原点回帰を掲げたこの作品。
オープニングで「迫る〜ショッカ〜♪」と流れた時は
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!だった。


だが・・・・やっぱだめだ。

もともとこの手のリバイバル作品には過度な期待をしてはならないのは
わかってはいるが、それでも仮面ライダーと言われれば俺としては
期待せずにはいられない。

改造され、人間ではなくなってしまった故の悲しみ。
正義を愛し、悪を憎む熱き魂。
「仮面ライダー」なら当然おさえておくべきポイントです。


「お前、惚れた女の為に死ねるか?」
「俺達は改造人間なんだ。自信を持て。」



これらの発言は実際に劇中にあったセリフです。
熱き心も改造人間の悲しみも、微塵も感じられない。

“ショッカーにさらわれて改造人間になった”
それだけなんです。受け継いでいるのは。



酷評するには至らないけど、絶賛なんてとんでもない。
仮面ライダーが好きな人以外は見なくていいと思う。