相棒13最終回

March 19, 201509:23
ちょっとあまりにも酷かったので。
多分今までで一番やっつけでひどすぎる最終回かつ降板エピかもw


以下、ネタバレです。
































番宣や予告で「衝撃的な」とあったから、ある程度予測はできた。
準主役(亀ちゃんのときはW主役だったのに)が、悪面に落ちること自体は割とよくあるパターン。
これ、ひどいだろう、と感じた理由は、




伏線が全くない






降板まで3年もあったのに、カイトがボーダーラインを踏み越えてしまうような背景が何にも描かれていない。
ダークサイドへ踏み出すきっかけとなった親友も、その妹の事件の回想もフラッシュバック的なシーンなどもいちどもない。




海外ドラマも、時々、かなり無理な降板エピっていうのはある。
それは中の人の都合で、突然だったり契約の問題だったり(大抵はギャラ)するものだから、仕方がないとは思うんだよね。
Dr.HOUSEで、ハウスの部下役をしていた人が、オバマ大統領の選挙スタッフになるからと突然降板したときは、
どうしようもなくて、鬱やトラブルが無いキャラだったのに自殺、と、かなり無理に退場させていた。
ただ、その1話丸々使って、ハウスは部下が本当に自殺だったのか、徹底的に追及するというエピにしている。



クリミナルマインドは主役がシーズン3から急遽降板。
「凄惨な事件ばかりで精神的に疲れた」となっていた。



ストーリー上、もしくは中の人の都合でもあらかじめ降板がわかっている場合は、結果が悪堕ちだろうと、殉職だろうと、ちゃんとそれなりに伏線は張ってあるものなのよね。
製作サイドは、成宮さんは、最初は2年の予定だったけど伸びて3年になったというのなら、それなりに降板までの準備ができたんじゃないのかねぇ。


ぶっちゃけ






まだ殉職の方がマシでした。









彼女が妊娠したり白血病になったりしていたのは一体何だったのだろうか?
映画「セブン」みたいに、彼女を殺害されて激昂したカイトが犯人を感情的に射殺、とかなら、ボーダーライン超えちゃうのもわかるんだけどね。
父親との確執も結局よくわからなかったし。
EDでとってつけたように、カイトが激昂して容疑者に殴りかかろうとするシーンばかりつなげて





カイトは感情的で激昂すると暴力的になるんですよー







・・・かなり無理があるよ





「いまだかつてない衝撃的な最終回」ってあったけど、


「いまだかつてない衝撃的な酷い最終回」だったわ。





相棒も、もう15年もやっているし、そろそろ主役交代でもいいような気がする。
Law&OrderやCSIも、ちょいちょい主役が変更になったからこそ長寿ドラマとなったんだもんなぁ。

ブリングブリングパーティーファー

March 18, 201517:20
IMG_1270

ブリングブリングパーティーファーを開封しました。
それにしてもすごい名前だな・・・


実物と写真とで受けるイメージが変わる子です。
写真の方がソフトにみえます。
この髪のボリュームは楽しい!髪質も悪くないです。
5月にまたハズブロ限定の子が出るみたいだけど、ベイブみたいに髪質が悪くないといいな。
4月のミディとペアになる子というけど、ピンク髪の妖精だとホワイトマジックモーニングみたいな子かな。


このままでも美人さんなのだけど、この子は前髪を切ること前提で購入したので、早速きりました。


ドールの髪を切るのは怖い。失敗しても、伸びてくれないから。
クリップでブロッキングして、少しずつ切りました。
前髪の幅も厚さもちょうどいいのはどの辺りかわからないので、とりあえずは最小限の幅から。



IMG_1275


長さも長めに。落ち着かせるために今はスリーヴをはめています。


本日は「相棒」の最終回。甲斐亨君が特命を去るエピらしい。
朝から番宣やっていて、過去2人ではなかった衝撃的な退場になるらしいので、子供達と予想したりしています。


⭐︎普通に想定できる衝撃的なラスト

カイトが犯罪行為をする

カイトの身内(兄弟か父親)が犯罪行為

カイトが殉職



⭐︎盛り上げておいて実は衝撃的じゃないラストでした


カイトが彼女と地方または海外で病気療養


カイト、フツーに部署移動




⭐︎衝撃的じゃないけど想定外

犯罪を減らすために子供達を教育するお!(教師に転職)


彼女が亡くなり、傷心の旅に出る


正義ってよくわからないよ、と自分探しの旅に出る



なんか色々勝手に予想(妄想)したけど、多分どれも外れていると思うw











ーーーー追記ーーーーー

「相棒」みました。



感想は、「あんまり番宣で色々言ったらダメだよねぇ」



多分、衝撃的とか言わなかった方が衝撃的だったかもね。


ブラッドオレンジのコンフィ

March 14, 201523:49
scottymum


生協でブラッドオレンジが売っていたので、注文しました。

カタログに載っていた写真は、果肉の全てが真っ赤じゃないけれども、半分ぐらい赤いものでした。

国産のオレンジはなかなか手に入らない&しかもブラッドオレンジ! ということで、届いたら生食だけではなく、コンフィにもしよう!と思っていました。


さて、届いたブラッドオレンジを輪切りにしてみたところ



あれ? ・・・普通のオレンジ?



赤くない。半分どころか、1/3も赤いところがない。




まあ、気をとりなおして作業開始。クックパッドに載っていたレシピをもとに、砂糖で煮る、冷ますを繰り返し、ほぼ2日かけて完成。
仕上げは低音のオーブンで両面を2時間かけて乾燥させるのだけど、仕上がったものは


FullSizeRender



赤いところ、まったくなし。



煮汁(シロップ)も、きれぇなオレンジでした。



ブラッドオレンジの赤みは、アントシアニンだそうですが、あれって加熱しても色は消えないよね。
赤い色素はどこへ行った・・・_:(´ཀ`):_



隠すため

March 13, 201523:00
IMG_8054


確定申告、やっと提出できた〜

去年まで会社の決算もやっていたから、それから比べると雲と泥、月とスッポン程楽チンだったけど。



先日、お友達とランチしているときに一人称の話になった。
彼女(Nちゃん)とは、PTA活動で一緒になってから、仲良くなってよく一緒にテニスしたり出かけたりしている。


Nちゃんが「自分の呼び方・・・一人称っていつ直した?」

「あー、小さい頃は恥ずかしいから”僕”とか言っていたこともあったけど、

小学校高学年ぐらいからは”私”だよ」

って言ったら



「そうなの? てっきり『まみちゃんはねぇ〜』とか言っていたかと思ったよ〜(・∀・)」




言ってません


決めつけかよ。

昔、マツキヨのCMで”なんでも欲しがるマミちゃんは〜♪”ってあったし、
普段の格好が、フリフリヒラヒラ系だからっていうのもあるんだろうけど。



わかってないなー。
ガサツで女子力無いのを隠すためなのになー。そういう服着るの。




そういえば、よく昔から誤解されていたかもしれないなぁ。


ツンケンしていて冷たそうだけど、喋るとそれ以下、とか(”それ”ってなんだよ!)


意外とワイルド とか。


意外とオッサン、とか。


テニスのコーチに至っては


「いやぁ、すぐにやめちゃうと思ったよー。はははと。



私、そんなに根性無く見える?って周りに聞いてみたら、頷かれたよ(´;ω;`)






お持ち帰り

March 12, 201522:43
IMG_8153


本日は、美容院へ行ってきました。


美容院は表参道と明治神宮前の間ぐらいにあって、いつも行きは表参道駅で降り、帰りは明治神宮前まで歩いて、その辺をプラプラして帰ります。


先日、ネット上で、前髪を切ったブリングブリングパーティーファーの写真を見ました。
これがまたエラいかわいくて、スルーしていたはずだったのだけど、欲しくなってしまいました。
が、ネットではもう定価で販売しているお店はなく、仕方がないなと諦めていたんだけど・・・ふとキディランドにもしかしたらあるかも〜、と思って立ち寄ってみたら、なんとありました。
当然のごとくお持ち帰りw


展示してあったサンプルドールの髪はふわっふわ。
髪の色も赤毛に近いブラウンなので、好みです。


ちなみにブリブリちゃん以外には、カデンスマジョレットが店番してました。
ブライスの隣はプーリップの棚なのだけど、そこと比べると数が少ない(´;ω;`)
せめて、展示してあるサンプルドールは在庫として置いて欲しいのと、いつきてもサンプルドールの髪が乱れているのが、放置されているっぽくて悲しい。


ふらっと立ち寄っていい子が迎えられたのは過去にも1度あった。
今は無い吉祥寺のジュニームーンで、開店したばかりだったから特別な品そろえだったのか、タルト&ティが置いてあったこと。
当時はまだ今ほど過去のドールのこと知らなくて、「あれ?新しい子? アリス好きだしラッキー♪」なんて思って衝動買い。家に帰えって調べたらそれがタルト&ティだったと。


さて、お持ち帰りしてきたブリブリちゃんは、いつ開封できるのか・・・

アイドル

March 06, 201522:07
IMG_8160



着替えてみました。


あらかわいい。


さすがアイドル。



IMG_8145


髪留めのゴムの部分。
わかりづらいけど、手前のゴムは細くて輪の直径が大きく、奥のゴムは太くて直径が小さい。
ロットによって大きさが違うのはまだ理解できるけど、同じ箱に2種類あるのはいかがなものか。














IMG_8141

ジュニムニとの肌色比較。
やっぱり黄色味がかっている。















今日のテニスは、大して動き回っていないのにやたらと疲れてしまった。
ここ数日暖かかったから、今日の寒さが体にこたえたのかな。
いつも2時間やって、最後の30分は試合形式で練習するのだけど、まったく集中力がなかった。
友人は、「疲れがたまっているんだよ」と言ってくれたけど、その疲れの原因は多分、



遊びすぎ



だと思います(´・ω・`)


ミクちゃん開封

March 05, 201521:44
IMG_8083_2


先月届いていたミクちゃんをやっと開封しました。

正式名称は


初音ミク ミーツ ブライス-エクレクティック スーパーアイドル-



ああ長い・・・



思い起こせば半年前、まだ9月でめちゃくちゃ暑かった。
しかも、そんな暑い中テニスして偏頭痛がガンガン出まくっている中、予約に参戦したのはいい思い出(なのか?)




髪は薄くはない・・・というか、ツインテールの毛束は割とボリュームがあるように感じました。
肌の色は、思ったよりも黄色っぽいかな。
ママンほどは黄色じゃないけど、直近の透明肌ジュニームニーよりは黄色味がかっている。


今回の残念ポイントは、左右のリボンについているゴムの太さが違ったことと、ネクタイが左に曲がるヘンな癖がついていること。
どうしてこう毎回、何かあるんだろうか。




IMG_8107

左、グリーン。
綺麗な色だけど、暗い色のアイは光が入りづらくてみんな同じように見えてしまう。



IMG_8120


正面、ブルー。



IMG_8135


右、ホロ入りライトブルー。
この色、綺麗なんだけど、肌色とあっていなくて、せっかくの透明肌がくすんで見える。

公式最終の写真みると、ミクちゃんのイラストに忠実に前髪を分けているんだけど、どうもあの不自然な分け方は好きじゃないので、前髪は普通に下ろした。


この子に似合う服は・・・マンディと同じ感じかな。
白、ブルー、グリーン、グレー。
暖色系は似合うかな? 今度試してみよう。



先日、渋谷のLeLeさんでジェーンレフロイを予約してきました。
髪の色は、レイチェルズリボンやヴィンターアルデンっぽいんだけど、髪質が持っていないシャルロットデフルールっぽかったので。
土曜日に渋谷へ行ったのは、本当に久しぶり。

その後の用事があるから代官山に行ったのだけど、ヒカリエができて、東横線の乗り場が変わったので、迷ってしまい、お上りさん状態になってしまった。
地下道があんな風にできていたとは知らんかった。
渋谷のLeLeさんで予約することが多いから、渋谷自体は結構きていたんだけど、いつも井の頭線からパルコまで行ってそのまま帰ってしまうから、大改造中の渋谷がああなっているとは全く知らなんだ。

ジュニムニ×イノセントワールド

February 12, 201523:00
IMG_8048

ジュニムニに、ビョル×イノセントワールドのコラボドレスを着せてみました。
ガーリーキュート系から、クラロリ


IMG_8076


脱ぐとこんな感じ。写真の色調が違ってしまった。
オート撮影かマニュアルか、フラッシュがあるかどうか、でかなり変わってしまう

ビョルやダルは細いので、ブライスに着せたら背中のベルクロは留められないかなと思ったけど、意外と平気だった。
ただ、ソックスだけは、無理だった。


プーリップをはじめとしたグルーヴのドールは、アウトフィットが結構凝っていて、そこはブライス見習えよ!っていつも思う。
(ただし、グルーヴのドールは、本体はブライスより脆い)
このイノセントワールドのコラボした洋服も、スカート部分の柄こそ転写プリント的なものでつけたものだけど、かなりしっかりしているし、ここまで柄がしっかりと本物と同じように再現されていたらいいよ。
(ジャンスカだけではなく、ブラウスやソックスも、全部、販売していた)

ブライスはロリータ系ブランドはBABY THE STAR,SHINE BRIGHTとコラボしたけど、他のロリータブランドとはしないのかなー。
クラロリ系ブランドとのコラボ、出てくれないかな。

妖怪のせい

February 11, 201522:57
IMG_8005
フィルターかけてみた



昨年末にドラム式洗濯機の調子が悪くなり、修理の人に見てもらったら買い替えを勧められました。

前のはシャープで、買い替えたのはパナソニックのなのだけど、ものすごい使い勝手がいい!
何がいいって、糸くずフィルターがちゃんとあること。
シャープのは、出回り始めということもあったのかフィルターがなかったんだよぉ。
ドラムの熱風が出入りする穴に糸くずがめちゃくちゃ詰まり、瓶を洗うブラシを超小型化したようなブラシで掃除していた。(中途半端な姿勢で行うので、腰が痛くなった)


パナのは糸くずフィルターを1回乾燥かけるたびに掃除するのだけど、毎回、糸くずの量がすごい・・・
前の洗濯機は、その糸くずが排水 口にあるフィルターで除去していた。それがまたヘドロみたいな匂いがするし、濡れていてベチャベチャするから始末が悪いのなんの。
でもそこだけじゃとりきれていなかっただろうから、恐ろしい量の糸くずが流れていったんだろうなと思うと、一度、排水関係の掃除を専門業者にしてもらったほうがいいのかも、と思った。



にしても、毎日毎日、よくもまぁこれだけ洗濯物が出るなぁと思う。
こんだけ出るのは妖怪不祥事案件じゃないか?
きっと洗濯物を増やす妖怪がいるに違いない。



妖怪「せんたくさん」(洗濯沢山)




なんてアホなことを思って現実逃避したりしてみる・・・


+++++++



娘の入学試験の待機中に読んだうちの一冊。
「夢をかなえるゾウ」は、知人から借りて読んだので、詳しい内容はウロ覚えだが、結構いいことが書いてあって、それを実践すれば夢が叶えられるか、成功するかどうかはわからないけど、確実に生活は充実して上向きにはなるだろうな、という感想だった。


Part2の主人公は、売れないピンのお笑い芸人。
今回はガネーシャ以外に、前回から引き続き釈迦が登場。それに主人公に取り憑いていた貧乏神(女の子。よく見ると可愛い)と、死神まで登場。
相変わらずガネーシャはふざけていて、どこまで本気なのかわからないのだけれども、神様だけに良いことは言っているが、消費者金融でお金を借りるのだけは実践しないほうがいいと思う。


オッサン丸出し、いい加減に見えるガネーシャだけど、結構人生(神生?)ハードモード。
まず生まれは、お母さん(パールヴァティー)の垢。
で、パールヴァティーがお風呂に入るので、ガネーシャに浴室の前で見張りをさせていたら、夫のシヴァが帰宅。
ガネーシャは、シヴァがお父さんだとは知らずに浴室に入ろうとするのを妨げたら怒ったシヴァが首をはねてしまった。しかも首を遠くに投げ捨てる。
パールヴァティーが「あんた、あの子は私達の息子よ」と告げられ、慌てて首を探しにいったが見つからない(どんだけ遠くに投げたんだ)。
仕方がないから、その辺にいたゾウの首を持ってきてつけたので、ガネーシャは象頭の姿になった。
(首を切られたはゾウ災難)

障害を克服する、事業を成功させるなどのご利益をもたらす神様。

Etsyでお取り寄せ

February 10, 201522:57
私の好きな作家さんの一人、Wendy Paula Patterson
日本では彼女の作品が手に入るショップが少ないので(あってもポスターのみ)、思い切ってEtsyで頼んでみることにしてみた。購入したのは全てグリーティングカード。

頼んでから10日ぐらいで到着。

IMG_8012
ダンボールの中から出てきたのはかわいくラッピングされたカード。















IMG_8018

添えられたタグにはメッセージが。















IMG_8019
かわいいなと思ったラッピングは、白い紙の袋に、レースペーパーを貼り付けただけ。
それにシールとタグをつけたら、こんなにおしゃれな感じになるとは!













IMG_8021
まずは猫ちゃんのカード。
真っ先にまずカートにいれたw















IMG_8025

ウサギ、バラ、アリスのお茶会のカード。ポットに突っ込まれてしまったヤマネが主役というのは珍しい。














IMG_8026

来週からカルトナージュで作るトランクの蓋の部分に、好きなポストカードや写真が貼れるので、この中のどれかを使おうと思っている。
使えるのは、横に使っているタイプのものだけなので、ウサギ、バラ、青い鳥の王様の3枚だけなのだけど。





本当、ポーラさんの絵はすごく好みで、あれもこれも欲しくなるんだけど、なんせお値段が・・・
















明日の建国記念日は、息子は友達と後楽園に行くらしい。
女子もいるそう。

いいなぁ、グループ交際。

私も初めて男女混合グループで遊園地に行ったのは6年生の今頃だったわぁ。(遠い目)
行った先は豊島園でした。
青春だわぁ

いい加減 ≠ ×××

February 08, 201523:15
IMG_7988


ジュニムニの、左アイ・グリーンだけまだ貼っていなかった。

ジュニムニが「こちらでございまぁ〜す」とばかりに指しているのが、1月に作ったバレンタイン用の飾り。
それも、レッスンに行ったのが、娘の受験の4日前。
一緒に行った友人には「受験生の親じゃないwww」と笑われました。
まあ、試験受けるのは私じゃないし。

IMG_7959
全体像はこんな感じ。


実は1月は他にもレッスンにも通い始めていたりした。
トライしたのは”カルトナージュ”。
初心者なので、まずはオーソドックスな箱からチャレンジ。


IMG_8030


カルトナージュは、厚紙に布を貼り付けて箱などを作る手芸。
厚紙を好きな大きさに切って使うので、貼る布だけではなく好みの大きさの箱が作れるところも魅力の一つ。
ヨーロッパではパッチワークと並んで”おばあちゃんの手芸”カテゴリに入るらしい。
教えてくれた先生は、ご主人のお仕事でヨーロッパの数カ国を転勤で渡り歩いた方。
現地でカルトナージュをはじめ、お料理、アロマセラピー、カリグラフィなどを習ったらしい。


IMG_8034

小さな箱だけど、これ、作るのに合計で7時間ぐらいかかっています。
これでも先生が厚紙のパーツはあらかじめ切っておいてくれたのだけど、想像していた以上に工程が多く、時間がかかりました。












IMG_8031
私は”長靴をはいた猫”柄の布で作ったのだけど、何が大変だったって、柄合わせがとにかく大変。

左側の猫の頭の部分、フタと本体とで柄あわせをしてあります。
布のデザイン上、四面の柄を合わすのは無理なので、一面だけ。










IMG_8032

フタとフタについている取手の部分の柄合わせもしました。
先生は

「合わせた方がいいと思うけど、まあ正直言って


自己満足


なのよねー。作った人以外は気付かないことがほとんどよ〜」



確かにその通りかも。そんな細かいところまでは、作った人以外は見ないよね。
「別にいいや」としてもよかったのだけど、性格的にどうせ作るならこだわれるところはこだわりたい(`・ω・´)



このカルトナージュの先生、口癖が「適当で大丈夫です」なのだけど、「適当」って実は一番難しいのよー。
ハンドクラフト関係をやっている人ならば、分かることだと思うのだけど、「適当」≠ 「手抜き」 じゃないのよ。
フラワーアレンジメントでも、”無造作”が一番難しい。


今月は、小さなトランク作りに挑戦します。
そっちはトータルで12時間ぐらいかかりそうだぁ〜(遠い目)


++++++++++


ゴースタイズ・ゲート 「イナイイナイの左腕」事件 (角川ホラー文庫)
中井 拓志
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-11-25






自宅で喉を抉られて死んでいる男が発見された。
現場や遺体からは、犯人の物証どころか、傷跡からどうやら被害者は自分で喉を抉ったらしいという不可解な検死結果が報告される。
操作に行き詰まった捜査員が、こっそり警視庁科警研心理三室への協力の要請を仰いだ。
心理三室は、脳科学の分野から事件の検証をするのだが、その操作の鍵を握っているのは白石芙癸(ふき)という少女だった。



作者お得意の脳科学を取り入れたSFミステリー。
角川ホラー文庫から出ているので、ホラーのような気がするが、ホラー要素はかなり少ない。
ただ事件が残虐で薄気味悪いものばかりで、超常現象が絡んだオカルト事件では、と思ってしまう。

特殊な能力を持つ白石芙癸は、サイキックのように書かれているけど、実際はアメリカのドラマ「メンタリスト」や「Lie To Me」の主人公のように微表情を読み取る能力に長けているのかな、と。
その能力に加えて、自己の精神状態を自在に操り、脳波さえもコントロールできるような能力もあるっぽい。

周囲の人間の微妙な表情を読み取り、それを一瞬で情報として活用して推理するだけではなく、芙癸は他人の深層心理に入り込み心までも自在にあやつる能力は、作者の過去の作品「獣の夢」に出てきたミヤタマ様こと宮城珠姫に通じるものがある。
(あちらが操るのは”情報”だけれども、人を意のようにあやつることには変わりはない)



続きが出ているので、現在、その続編を読んでいる。











ジュニームニーキューティー

February 07, 201521:03
IMG_7967


ジュニームニーキューティーを箱だししました。
娘の中学受験で、年明け〜2月は慌ただしく、ゆっくり開封する気持ちの余裕がなく、1ヶ月以上箱の中でしたが、ようやく日の目を見ることができました。

娘も希望の学校に合格することができて、一安心。
最近は午前午後の掛け持ち入試が当たり前なので、朝早くから夜まで動き回り、娘だけではなく私も疲れたけど、もうこうやって親子で受験に臨むのは最後だと思って、それなりに楽しむように心がけました。
息子は2年後に高校受験だけど、まあ高校受験に親はついていかないから、親子で動き回るのはこれが最後。


で、ジュニームニーキューティーは、ものすごい可愛い子。
店頭でサンプルを見たときは、少し肌色が黄色っぽいかなと思ったけど、そんなことはなかった。
メイクも好み。
今回の残念ポイントは、毛玉の一歩手前程度にフェイスサイドの髪がもつれていたこと。
パーマヘアは、梳かせないから困るんだよ。


それ以外は文句なく可愛い子でした。


IMG_7979

少女漫画の主人公のようなハートが散った瞳



IMG_7997

髪は放置しておけばもう少しクルクルしてくるかな。




一昨日、ミクさんの出荷日通知メールがきました。
2月20日配送予定ですって。



++++++++++++++





希望かなって刑事課に配属された新人・藤堂比奈子。
しかし仕事は捜査ではなく、お茶汲みや書類整理ばかりだったが、あるきっかけで連続して起こっている不可解な自殺についての捜査に加わることになった。
自殺者は、殺人の前科者ばかりで、かつて自分が犯した殺人事件と同様の手口で自殺していた。



受験の時って試験が終わるまで保護者は部屋で待機しているので、「読書ウィーク」になる。
すべての試験が終わるまで、数冊の小説を読んだのだけど、まず最初はこの作品の参考。

最近流行った女性刑事モノというと、美人で男勝り、でもちょっと過去があったり影があったり、という設定が多いような気がするのだけど、この藤堂比奈子はぽっちゃり気味で、笑顔が親しみやすく、刑事らしさがまったくない。そのおかげで、先輩刑事が聞き込みで得られないような情報をgetしてくる。
そして比奈子の最大の武器は大量の情報を覚えておけるコンピューター並みの記憶能力。

元殺人犯が、かつて犯した罪と同じ方法で自殺する、という設定は今までに読んだことがなかったので、目新しかった。
ただ、早々に「あのぉ犯人わかっちゃったんですけど」(ケイゾクの柴田純風)と、割と早い段階で犯人の予測がついてしまったのが残念だった。あとはトリックかな。うーん、赤い光ねぇ・・・指輪ねぇ・・・( ˘•ω•˘ )

とはいえ、この作者さんはこれがデビュー作らしく、初めてがこのレベルなら、今後の作品も楽しみだなとは思った。
比奈子のキャラクターも魅力的だし、続編が出ることを期待する。

梅酒ができたよ

January 21, 201523:42
IMG_1134
6月にスピリタスで漬けた梅酒ができました。
アルコール度数が高いので、通常だと1年ぐらいかかるところが半年で、飲める程度に。

飲んでみたところ、


お い し い


癖がないウォッカなので、梅の味がそのまんまでていて飲みやすい。


ただし、アルコール度数を除いては





梅を砂糖で漬け込んだことにより、96度が半分程度になっているので、大雑把に見積もってもアルコール度数はほぼ半分ぐらい。
ということは45度ぐらいはあるだろうな、と。
さすがに原液ではのめないので、ソーダ割りにしたのだけど、それでも、15度ぐらいはあるんじゃないのかな。ロックにしてチビチビのんでもいいかも。
とにかく、酔いがすぐまわります。



でも醒めるのも早いです。




お友達に、この話をしたら


「なんかまたイメージが・・・」


と言われた。
意外と男っぽいらしい。



ちょっと前にも、「封筒銀杏(封筒に銀杏を入れてレンジでチンしたやつ)は、いちいち器具で割るのが面倒くさいので、歯で殻を割って食べている」と言ったら、うそー、イメージちがうー、と笑われたとです。




年が明けてもちょこちょこ予定があり出掛けていて、なかなかゆっくりジュニムニちゃんを開封する時間がないです。
あのガッツリ包装は、時間と心に余裕がないとできないんだよなぁ。
そうこうしているうちに、ミクさんが来てしまうかも。

眩しい二人

January 05, 201519:28
mummid1


最終画像で、ちょっとミッドナイトスペルに似ているかも、と思っていたスコッティマム。
でも二人並べると、似ていない。



mummid2



TVに裕木奈江さんが出ていました。
番組自体はちゃんと見なかったけど、一時期すごーいバッシングされてかわいそうだった。
出世作になったドラマ「ポケベルが鳴らなくて」の役柄が、女性からするとヤなキャラクターだったっていうのもあるのかも。

中学生の頃読んだ銀色夏生さんの「GO GO HEAVENの勇気」という詩集に、裕木奈江さんがイメージ写真のモデルとして出ていて、当時「すごい可愛い子だなぁ」と思った記憶がある。
詩集のテーマが思春期の男女の心情、みたいなので、詩に合わせて、イメージカットがあり、裕木さんの他に男女数人のモデルが出ていた。裕木さんの役は”あの子はやめときな”と言われる、いわゆる魔性の女の子w 
(まあ、それだけ可愛かったんだけど)

男の子が裕木さんに惚れる→Aの女友達「あの子はやめときな。泣くよ」→男の子「誰が?」→女友達「アンタが」

みたいなシチュエーションだったと思う。(うろ覚え)


魔性の女かぁ〜。一度言われてみたいなぁ。

明けましておめでとうございます

January 04, 201509:54
IMG_7948


明けましておめでとうございます。
年明け最初は、ビアンカパールで。
最初、リボン風まとめ髪をしようとおもったのだけど、ビアンカの髪はもつれやすく
さらにまとめるためにきちんと梳かしたらパーマが伸びてしまいそうだったので、素直に夜会巻き風にしました。
ちょっと凝ったまとめ髪はストレートヘアじゃないとだめですね。


年末年始は、旦那が実家へ仕事を兼ねた帰省をし、元旦に息子が一人で旦那実家へ移動。
娘は2日から塾の正月特訓と、私と娘はあまりお正月らしい休みを過ごさない、年始となりました。
私はちょっと体調が悪い時期にさしかかっていたので、のんびりと過ごせて非常に助かったけど、娘はちょっと物足りなかったみたい。

息子は初の一人で長距離移動。
新横浜まで送って行って、目的地の駅で旦那がピックアップだけど、結構ドキドキしたんじゃないのかな。

今年の目標は・・・ ハンドメイド関係の溜まった在庫を消費していきたいと思います。

とりあえずはブライス用のお洋服かな。







ゆく年とスコッティマム

December 31, 201421:34
scomum




発売日が延期になり、12月も残す所10日あまりになった頃に届いたスコッティマム。
年末は色々と慌ただしく、開封して写真をとることもできず、大晦日に開封。
今年のドールは今年のうちに♪ といいたいところだけど、ジュニムムニの開封は無理だった・・・

公式最終画像では、ミッドナイトスペルに似ているかなと思ったけど、どちらかというと健康的なマトリョーシカメイデンかな。
髪の色と前髪はユニバーシティオブラブに近いが、ユニよりは前髪は扱いやすい。

お洋服は、久しぶりにちゃんとしているじゃないかー!(でも価格が上がっているけど)
いつもこれぐらいのクオリティのものを出してくれればいいのにな。


IMG_7906
ケープを脱ぐとこんな感じ。


月初に39度の熱を出す風邪をひいてしまい(インフルエンザではない)、そのしわ寄せが翌週どころか月末まで影響。
さらに、年末になって洗濯機の調子が悪いという悲劇に見舞われる。

でも今年も家族に大きな病気も怪我もなく、悪いことも起きなかった、平和な一年だったので、
来年も、何事もなく過ごせますように。


昭和レトロ

December 05, 201423:40
実家から鳩時計を引き取ってきた。


IMG_1115
この鳩時計は、もともと、父方の祖父母の家に飾ってあったもの。

私が子供の頃には、祖父母の家にもうあった。
その後、私が中学生ぐらいの頃、祖父が捨てるといいうのを、両親が「今時、こんな彫りの時計はなかなか売っていないだろうから」と引き取った。

















IMG_1116


鹿の頭部、吊るされた鳥とウサギ、猟銃と、狩猟がモチーフになっている。
振り子と重りで時を刻む。
重りは松ぼっくりがモチーフ。



私の両親、3回の海外赴任や家の建替などで、引越しを数回している。
その間に、振り子が紛失(´;ω;`)


振り子を、木工の工房などに依頼して作成してもらうことはできるのだろうけど、動かすと1時間ごとに鳩がポッポ〜と鳴くので、これが結構うるさい。12時には12回ポッポ〜と鳴く。
煩わしいしお金もかかるので、オブジェとして飾っている。


ちなみに振り子は、本体のしたから振り子のパーツを引っ掛ける金具が出ている。
そこに引っ掛けられる形状であれば、別にちゃんとした”振り子”じゃなくても動かすことはできる。
割り箸の両端にクリップと粘土(重みをつけるため)をつけたものでも、多分動く。やらないけど。



鳩時計の他にも、メキシコで買った大理石の動物の置物や、水晶の原石、それにアンモナイトの化石などが物置から出てきたので、引き取って帰ってきたら子供達が大喜び。





そして、先日の市民祭りのフリマに提供していただいたものの中からの掘り出し物(自分的に)


IMG_1117


なーんかボロボロの箱があると思って中を確認してみたら、


















IMG_1119

キリンレモンのノベルティグラスが。
デザインがレトロでかわいい。





















IMG_1120
中に入っていたアンケートハガキを見ると




昭和47年!!!







これは買わねば!と、お金を出して買い取った。
3箱あって、他2名の同年代のママもお買い上げ。








不調なり

December 03, 201423:01
また風邪をひいてしまったっぽい。


”ぽい”と書いたのは、くしゃみ、鼻ずまり、喉の痛み、咳、熱、とかの症状じゃないから。


まず、右側だけ首のリンパ腺が腫れていた
(今日は大分良くなった)
腫れているからなのか、食べ物を飲み込む時に、少し痛い。
普段の風邪の時は、飲み込む時に鼻の入り口あたりが、ヒリヒリと痛むのだけど、
今回のは、どちらかというと鈍い痛み。


で、舌の奥の方が、ピリピリと痛み、飲み物や食べ物がしみる。



これ以外は、咳がちょこっと出るくらいだけど、気管支が過敏なタイプなので
風邪がなくても咳がでることはしょっちゅう。



今日は、実家に荷物を引き取りに行ったのだけど、母から病院へ行け!と言われたが、



病院、今、混んでいるから面倒くさいんだよね


年末で忙しいのに、病院に2時間も3時間も割けないよ。


とりあえず麻黄湯飲んだんだけど、そのせいからか、胃がおかしくなっちゃったみたいで、
むしろそっちの方が苦痛だったりする。



ジュニームニーキューティー予約

November 25, 201421:56
IMG_7823

レレジュニームーンで、ジュニームニーキューティーの先行予約があったので、雨の中渋谷へ。
12:45〜13:00まで整理券を配布するというので、12:30ぐらいにパルコに到着したんだけど、もうかなりの人数が列に並んでいたorz
店舗の前ではなく、階段のところに列を作って順番待ちをさせられる。
それでも私は割と前の方だったらしく、30分の間に続々と最後尾を目指して私の横を人が通り過ぎていった。階段なので最後尾は私のところからはみえず、結局どれぐらいいたのかは最後までわからず。

整理券以上の人数が集まったら抽選となっていたが、抽選なしで予約できることとなった。
店舗の枠がどれぐらいあったのかは不明。

レレで予約するのは3回目だけれども、今回が一番辛かった。
ビアンカはたまたま翌日も予約枠が残っていたから並ばずに購入、ベイブは抽選なので当然並ばない、きっちり並んだのは、吉祥寺で先行販売されたミディのマカロンキューティーパーティ以来。

抽選なしで予約できたのはよかったけど、そこからが長かった・・・ 店舗のレジは2つだけ。
今回は前払い。整理券の有効期限は当日21時までってなっていたので、余程の理由がない限りはみんなそのまま並び続ける。

結局レジを済ませたのは1時間後。
前金OKだけど、できたらあれだけの人数をこなすのだから、臨時のレジを設置して欲しかった・・・



サンプルドールはありません、とお知らせでは書かれていたけど、店頭のショーケースに展示してあった。
ギリギリ間に合ったらしい。
髪はクルクルしていていい感じ。ただし髪量はわからない。薄毛ではないと思う。
ピンクのリップで、大きなリボンにフリフリの可愛らしいお洋服を着ているのに、ドスがきいている得体の知れない迫力があった。
かなりメイクの濃いカーリーでは感じなかったのに、この差は一体なんなんだろう。


今年は後半の追い込みがすごかった。ユリーカ、ビアンカ、カーリーそしてスコッティとジュニームニーと怒涛の5連続Σ(・□・;)

1月の子は、よっぽどのことがない限りはスルー。
2月のミクも予約しちゃっているし。


+++



因習や呪術の研究をする文化人類学者の中澤の元に、砂蔵真由という少女が訪ねてくる。
彼女の祖父は先日、自宅で何者かに惨殺されており、家の床下には呪術符が埋められていた。
呪符は素人の手のよるものではなく、一見しても凄まじい念が込められているのがわかった。
真由の依頼で、中澤は呪符をもとに事件の背景を調べることになる。


江戸川乱歩賞受賞作品。
半分ぐらいまで読みかけのものを、ジュニームニーの予約待ちで並んでいたら読み終えてしまった。
細かいことはともかく、題材が面白い。
”呪い” ”呪術” ”土着信仰”などが出てくるけど、ホラーではなくあくまでもミステリーというのがミソ。

Amazonでは、結構酷評も見られたけど、自分は楽しく読めた。




「よろずの〜」の前にこちらを読んでいた。
ドラマ「CSI」ではおなじみの法医昆虫学。ああ「BONES」でもよく出てくるかな。
偶然にも、作者が参考にしていた本を過去に私も手にしていた。



死体につく虫が犯人を告げる
マディソン・リー ゴフ
草思社
2002-07



息子が暇になると私の本棚の本を読んでいるのだが、「ママ、これ全部読んだの?(なんでこんな本読もうと思ったの、的な問い)」ってこの前言われた。チョイスが変らしい。
確かに研究者とかじゃない、普通のママの好みじゃないかもな。
人気がある村上春樹とか苦手だし。

フリフリブルーベイブ

November 23, 201423:51
IMG_7802


カーリー、フリフリなお洋服も案外いけちゃう。
タイトル、もうやめようと思ったのだけど、結局いいのが浮かばず(無念)


フリマも無事終わり、作ったものもなんとかはけた。
でも一番評判がよかったのは、サンプルとして作った非売品のパスタのブローチ。



IMG_1112















個性が強すぎるかなと思いきや、何人かにそれ売っていないの?と聞かれた。
私がジャケットにつけていたのと、ブローチ金具と本体をくっつけるのにグルーガンを使用したのだけど、はみ出したり糸引いたりしていて裏面がキレイじゃないので売るわけにもいかなかった。

子供にはヘアアクセサリーが受ける、とか色々と傾向がわかったので、来年はそれを生かして何かを作ろうと思う。



やっぱり年末が近づくにつれて、なんだかいろいろ忙しい。
今年は喪中なので、喪中のご挨拶を出さなきゃいけないし、模試だ入試体験会だの、インフルエンザの予防接種だのとあり、さらに忘年会の話などもポチポチではじめたりして、なんやかんやで慌ただしい。
ああそういえば、今週は個人面談もあったわ。
livedoor プロフィール

りら

アヒルオルゴール

  • ライブドアブログ