2007年02月21日

いちごミルクのプールで溺死したい。

今月の19日の事だ。
僕は友達のバイト先まで行ってライブのコピー曲の音源のCDを返してもらった後、この日記ではほぼお馴染前バンドの一個上のしょっぴ〜さんと北千住に買い物に行った。

なんで北千住なんて微妙な場所に買い物に行ったかって言うと、ただ単に一度もまともに北千住で降りた事がなかったからなんだ。
ただそれだけの事。


ああいう雑踏って言うか人の多い所に行くとつくづく周りの皆が垢抜けてる様に見えるよ。
ボロボロのフリースを着たきったないオジサンですら垢抜けてる様に見えるよ。

きっとみんな人生楽しくて仕方ないんだろうなぁ…ちくしょう。
なんてちょっと一人妙な疎外感を感じて不貞腐れてみたりした。

そんな事ない、みんな大変なんだ。


買い物の話は別に重要じゃないんだ。
その買い物の後びっくりドンキーに夕飯を食べに行った時の事。

僕がいちごミルクをぐちゃぐちゃかき混ぜてる隣に座ったたぶん同い年くらいの女の子2人組がハンバーグそっちのけで喋る喋る。

「ネイルが剥がれてチョーウザいんだけどペチャクチャペチャクチャ。」

「20歳過ぎてフリーターの人ってフツーにいるけどちょっとねぇペチャクチャペチャクチャ。」

だの耳の痛い事言ってくれてやがんだ。
フリーターだって大変なんだ、この歳になると嫌でも気になっちゃう世間体含め、精神的な葛藤含め。
ましてや例の糞バイト含め。

なんだかちょっと凹んだ。

このまますき屋のバイトを続けてたら自分がダメになる気がする。
辞める口実みたいで言い訳臭いけどね。

すき屋辞めたらリアルに就職考えないとまずいかなぁ。
まずいよなぁ。
バンドは趣味で続けたいんだけどな。




あぁ、そろそろ牛肉煮なくちゃ。

pearl_river at 02:46│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔