2016年03月16日

自分の役割は・・・!5

本当に久々の更新で恐縮です。

今私は、島根県歯科医師会の医療管理委員会の副委員長をさせて頂いています。
その仕事の一つで、歯科医師の高齢化等についてレポートを作ろうとしています。確かに島根県は全国的に見ても歯科医師の高齢化がトップクラスです。

しかしいろいろ学んでいると、ちょっと過疎地ならではの問題は別にあると感じます。

歯科医師は現時点ではワーキングプアだといわれるほどの厳しい環境にあるほど過剰状態にあるといわれています。 でも過疎地では歯科医療経営が成り立たず、医療過疎になりつつある地域が確実に増えつつあるのが解りました。

私は浜田の市街地で精一杯やっているつもりでしたが、副院長との歯科医師複数体制を組めているのは、とても贅沢な事だと思っています。当院なりに精一杯やっているのだから、無理をしすぎない体制を作って質を保とうと仕組み作りをしています。

しかし浜田市の中山間地では、はっきり医療過疎の所がありながら、特に困った声も聞こえてこないから、浜田市街地に通うことで事足りているのかなっていう感じを持っていました。

でも同じ医療管理委員会のメンバーで、市街地から外れたところで努力しているしている先生方から、歯科医療を受けられなくて悲惨な状態になっている患者さんがたくさんおられるはずだし、自分の体がもう一つあればその地域にも行きたいって言われて、私の甘い考えをハンマーで叩かれたような感じがしました。

考えようによっては、当院のようないろいろと恵まれている医院にも、役割と責任があるのかもしれません。
今の体制で過疎地のお手伝いをするのはとても無理ですが、たとえばそれをふまえて歯科医師を新たに雇用して、システムを作るって無いのだろうかって感じました。自院の経営のためというより、地域のためにそれもあるのではないかって感じました。
もちろんそれを地域の先生達が快く認めて下さるのが大前提です。

今の自分にできる事を、自分の役割をいろいろ考える事の多いこの頃です。 

pearl_sasaki at 00:50│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔