2016年11月05日

人材の確保

 スタッフのステップアップのための退職と、産休スタッフが二人と、体調管理のための時間確保の一人が重なって、スタッフが一杯一杯になっています。

 求人を試みてかなり衝撃。スタッフを探すのに苦労する状況になっているんですね。歯科衛生士はもともと超人材不足で、なかなか確保が難しいのは解っていたけれど、以前は受付や歯科助手はかなりの応募があるイメージでいました。
 所が今回募集してみてビックリ。求職者が本当に少ない。スタッフ探しに凄く苦労しました。幸い先の目途は立ちましたが、来年前半はかなり厳しい感じです。

 でも考えてみれば、産休の二人も、体調待ちの一人も、復帰する気持ちを明確にしてくれています。本当にありがたいことだと思います。彼女たちが戻ってこれるように、残ったスタッフ頑張る覚悟もできていそうに思います。

 労働力不足は今だけのことじゃないんですよね。少子化の影響で、労働人口がどんどん少なくなっている中、どれだけ魅力的な職場になるのか。ここに意識を置いておかないと、スタッフ不足で事業規模を保てなくなる環境になる企業が出てくるのが大いに予想されます。

 今スタッフの働き環境の整備をしています。いろいろ情報収集をしてみると、時代にそってタイムリーなことなんだなって思います。
 
 改めて素晴らしいスタッフに感謝!
  

pearl_sasaki at 23:01│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔