2005年09月17日

9月10日17日 薙野たかひろさん(2回連続)

薙野さん2
2週に亘る薙野たかひろさんのワークショップは、1回目が2枚の画用紙で絵本づくり。
2回目が自分の大切なものをテーマにした絵本の課題講評。
2回とも薙野さんの素朴な人柄でリラックスしたなごみの授業になりました。
薙野さん1
特に2回目は絵本のテーマとなった大切なものを持ってきていただくと、玉虫の標本、ブーツ、猫、ギター、筆など十人十色の大切なものが集まりそれぞれの人柄も伺える興味深い授業になりました。
終了後にも薙野さんが持参されたクッキーや思い出グッズから話の輪が広がって、遅くまで楽しい時間を過ごしました。
  

Posted by pechikaschool at 00:00

2005年09月03日

9月3日 荒井良二さん2

荒井さん
7月に続いて今回も「絵本と線を考えるワークショップ」を実施。
無意識に引いた線が一つの制約となって、そこから新しい形や物語が発見されてゆくことを体験しました。
1冊の白い冊子が自分の線で埋め尽くされた後は、互いの作品を回し読みし、他人の作品と自分の作品の違いを感じて、自分の作品と客観的に向き合います。
シンプルだけどものづくりの原点に触れる深い授業となりました。

■本日の差し入れ■
受講生の鵜沼健一さんからは故郷・福島のお菓子「ままどおる」をいただきました。
小松百合子さんからは大量ののど飴をいただきました。ごちそうさまでした。
ままどおる&のど飴  
Posted by pechikaschool at 00:00