2007年06月07日

苦手なもの

3月に今の家に引っ越してきて、最近のこの暑さで現れてきたものがあります。

それはゴキ○○!

初めて出合ったときは

『ギャア〜ア!!!』

て鳥肌が立ち、その声に驚いたかのように、ゴキは体をブリブリとさせながら逃げていく・・・

しかも茶色い!
かなり明るく茶色い・・・

うちの旦那曰く、茶色いやつは大きくなるそうで。。。

いやだよ〜ぅ。

しかし、まだ6月に入ったばかりだというのにもう4匹も出たな。

排水口もよく掃除するのに、ナゼ???

友達曰く、田舎だからじゃないの?って。

どっちかっていうと都会のゴミゴミしたところの方が好きなんじゃないかって思うんだけど・・・

とにかく、どうにもなりません。

昔と今と、大きな違いといえば、昔は怖くて逃げ回っていた私・・・
今となっては、怖いし気持ち悪イから殺すっていう、、、
小さい頃、よくお母さんがティッシュ1枚で殺しながら、
『何言ってんの、嫌いだから殺すのよ』
と名言してたけど、今の私もその根性になりつつある。
しかし、母のようにティッシュ1枚はゴメンだ。

一体どうしたら防げるんだろうか、、、

っていうか、これだけ出現していれば、かなり沢山いるってことだよね。

ぅう〜想像するだけで身震い!!!

あ、ホウ酸団子でも置いておこうかな。
あれ、効くっていうし。。。

退治に詳しい人、良い方法を教えて下さい!!!



2007年06月02日

最近のインテリア

年齢を重ねるごとに、自分の好みって変わりますよね?

私は最近、インテリアの好みが変わりました。

前はダーク系の落ち着いたインテリアが好きでした。

今も落ち着いた感じが好きなのは変わらないのですが、今はアイアンのデザインのある
ものやナチュラル感のあるものに興味が出てきました。

といっても、もうすでに私の部屋はダーク系の家具でまとまってしまっていて、ここから
どうやって今の好みに変えていくかなんて・・・

というか、好みが変わるごとに買い替えるなんてリッチなことできないし・・・

で、できることと言えばファブリックや小物を変えることぐらいです。

クッションカバーを変えたり、ちょっとした小物を選ぶときにアイアン系のデザインのものを選んだり。

小物を選んでるときって、とても楽しいです。

なかなかお部屋の中をガラッと変えることは出来ないけど、いつか使用前→使用後のデータをアップ・・・できることを夢みて(笑)

2007年05月30日

転職と引越し

私は昨年末で、会社を退職しました。

有休使って一人旅したりと、満喫していた時期もありましたが、

そんなときに更に主人も会社を辞めることに・・・

もちろん、二人で職に落ち着かず、どうなるかはわかってはいますよ。

でもそうするしかなく、そうしないと前に進まない気がしたので思い切って
二人でスタートラインへ!

主人の転職先は、今の住まいからは通いきれない距離だったので、引越すための物件探しも同時進行で進めていました。
そしてその転職先に行けば、仕事はやりたい事ができるようになる代わりに、生活はキリキリになる、ということもわかっていました。職人の世界です。

物件を探しながら

二人の進む方向は間違っていないだろうか、、、

何だか二人して分からなくなってきてるんじゃないか、、、


と、普段はあまりマイナスなことを考えないのですが、この時に一気にマイナス思考になっていた気がします


でも、そんな家にこもっていた時に、

『今の私、ちょっとヤバイ・・・』

と思い、気分転換に外に散歩へ

そしてウォークマン(←って、古い?)を聞きながら、歌詞に耳を傾けていた吉井和哉の曲・・・




乗りこなせ  この惑星

笑い飛ばせ  愛を込めて

未完成で構わない  不安定で構わない

ただあるがまま

楽しんで            




そうだ!
人生、山あり谷あり!
このブログにだって「喜怒哀楽人生を楽しもう」ってあるじゃないか!

・・・と、いつもの自分を取り戻しました。

といっても、人間そうゆう気持ちになるときもあれば気が落ちるときもあるけど、
まぁその繰り返しってことかなぁ〜なんて思ってます。



今年に入って有休を使い切ってからは暫くの間、今思うと大変忙しく過ごしていたような気もします。

そんなことで、引越がらみでインターネットが使えない期間が長くなってしまい、このブログも長期にわたってお休みしちゃいましたが、また復活しますので宜しくお願いします!



※上の歌詞に興味ある方は、私までお問い合わせ下さい♪

ボス物語

ペコ洗面所1






最近のうちのボス、ペコのお気に入りの場所

それは洗面所の隙間です






ペコ洗面所2







今日もゲージを開けた瞬間、いつものように私の周りをクルリッと一周したあと一目散にこの隙間へ

でも、今日はこのあとペコに非常事態発生!!!


この、お気に入りの隙間の突き当たりで

ナゼか二本足で立ち上がり・・・

そしてのけぞり・・・

コロンとふんぞり返ってしまったのです!


あっけにとられて、お互い見つめあってボウ然・・・

そしてお互いハッと我に返って、ペコは手足をジタバタ、

私は「ペーちゃん大変♪」と、ペコを引きずりだす


という、ペコにとってこわ〜いハプニングでした!

このあと暫くの間、ペコは隙間の前で足をとめ、中には行こうとしないという、可愛い行動を繰り返していました

可愛い・・・





ペコぐったり







そして疲れ果てたペコは床にへばりつくように寝てしまいました


ペコの初体験でした♪



2007年01月19日

そして城崎温泉へ・・・

城崎温泉







鳥取までで終える予定だった旅を、ある旅好き友人からのおススメで城崎温泉へ足を延ばしました。温泉はもともと、大〜好きとまではいかないタイプなので、ちょっと寄ってすぐ帰ろうと思っていたらとんでもない!す〜ごく素敵な町並み、そしてココまで温泉郷だったとは!と、急遽素泊まり。ココへ来て初めて温泉の良さがわかった気がします、本当に。この温泉郷は、自分が宿泊してる浴衣や下駄を履いて温泉チケット(宿泊先から貰えるんです!)を出せばタダなんです!あ、温泉チケットは340円しますが、各温泉にチケット無しでいくと、600円とか800円するんです。だから、街には浴衣姿ばかりで何故か射的の店が多くて、風情があります。また絶対!来たいと思いました〜!

鳥取砂丘は本当に砂丘だった

砂丘


砂丘らくだ










前から行ってみたかった鳥取砂丘。やっと実現しました!天気は良好とまではいかなかったけど、日本にもこうゆう眺めがあるんだぁ〜と、何もない砂丘の中を2時間くらい満喫!ラクダにも会えたし、乗ったし\(^O^)/もう満足〜!

2007年01月18日

倉敷から鳥取へ

一人旅。広島→倉敷→鳥取と移動してるんだけども、昨日はとってもコワイ思いをした(T_T)夜遅くまで働いている旦那をさしおいて、楽しんでるバチがあたったと思った。夜、鳥取に向かうかなりローカルな1両の電車に乗っていたら、どんどん人が降りてしまいには私一人・・・。しかも窓の外は山なのか、真っ暗で何も見えない。よく見ると雪が降っていたのか白い景色になってきて、電車には一人だし一両だし、トンネルくぐったり外暗いし雪だしで、「え?私どこに向かってるんだっけ?」てなった(T_T)寒いはずなのに、脇に変な汗かいてるし(笑)気が付いたら、この旅一番の独り言炸裂してた。そして自然に口ずさんだ歌は「たらこ」。不思議・・・。30分くらいたって、一人乗ってきてくれて、その人と目が合ったんだけど多分私、恐さから嬉しさに変わった泣きそうな顔してたんだと思う(^o^;とにかく、鳥取駅に着いたときは明るい街灯にホッ。魔の30分、かなり長い時間に感じました。

2007年01月16日

初!一人旅中です!

14日から、初の一人旅に出てます!しかも青春18切符で・・・。とにかく、自分が行きたい広島→鳥取砂丘をチョイスしてみました。が、周りから、それは離れすぎてないか?と言われ、中間地点の倉敷も寄ることにしました!夜行に乗る当日は、淋しくてすぐ帰ってきちゃうんじゃないかとか、不安とワクワクが交互にきたけど、今は楽しいですよ〜!一人って、好きに行動出来て楽ですね!今日は広島の宮島→原爆ドームを周りました。宮島は、着いたらすぐに鹿さんがお出迎えのようにトコトコとやってきた。鹿はお掃除オジサンの後ろをずっとついてて、オジサンのお尻を鼻で突いてコラって怒られたり、鹿の親子がゴミ箱を覗き込んで、オバサンにシッシッて追い払われてたりして、見てて楽しかった!みんな、鹿を可愛いがっていて愛情を感じましたよ。

2007年01月12日

四季を感じて過ごすこと

年の初めは何でもやる気が出ていいですよね。
「よし!今年はこうしていこう!」
なんて、いい気分になります。
私は今年の手帳に、今年自分がしていきたい事、
目標を書きました。
手帳に書いたのは、いつでも自分に言い聞かせられるから。
時が過ぎるとなぁなぁになってしまう部分も、自分が年初めに
決めて書いた事を目にすれば、そこでまた気持ちを新たにできそうだから。
いくつかしていきたい事を書いたけど、その中でも一番自分で気に入っているのが
「四季を感じる」ということです。
年を重ねていくと、1年が経つのがとても早く感じるじゃないですか。
日本という四季のある国にいて、その季節をなんとなく過ごし過ぎていくよりも
四季にまつわる行事、食、インテリアを感じていけたら、良い意味で1年がとても早く、素敵に過ごせるんじゃないかと思うんです。
これは、一人でもできるし、勿論家族でもできる。
私は今夫婦二人なので、例えば旦那が仕事で忙しい毎日を過ごしていても家に帰ってきたときに、食やインテリアで季節を感じてもらえてら、それは一つの生活の楽しみ方だったりちょっとした癒しになるんじゃないかなぁとも思っています。
我ながら、なかなかいい提案だ!
と、頑張って実行していきたいと思ってる目標の一つです。



2007年01月11日

ゆきだるま〜

2457b338.JPGゆきだるま1



身長約150cmの雪だるま。
旦那の実家の北海道へ帰省したときに、家族が作りました。
東京を離れたことのない私にとって、こんなに大きい
雪だるまは初めてです。
怒りマークやらあっかんべぇやら、色んなものを付け加えて
楽しみました。
そのあとは凧上げ。
なんか、こんなに正月らしい正月は、初めてかも。



Recent Comments