きままな毎日pecopeco流 season2

韓国大好きなpecopecoが日々の雑感やドラマ、映画の感想を綴っています。

韓国映画

東京へ④ 新宿シネマートへ「国際市場で逢いましょう」

今日は日帰りの旅なので・・・
残された時間を無駄にしないとスケジュールを
練りました。
11351250_829754743785799_791706044768093419_n

そしてLIVE終了後に映画を観られるのはここだけってことで
新宿3丁目まで地下鉄で移動しました。
imageimage

映画館は地下鉄降りて3分位なので便利です。
18時と思い込んでいたのが18時30分からでした。

それも先週封切りってことで狭い館内は満員
先月来たときは違う部屋で一番広いところにお客さんは
まばらでした。
image←次回上映予定、これも観たい

狭いところに左側から入ったら右は突き当たりでそちらからは
出ることが出来ません。
消防法とか?ひっかからんのか?と思いました。

  地震来たら7階やし、建物超古いしアウトやな~

  と思っていたら翌日地震があったのです。怖~~

そして映画は韓国で大ヒットした映画
「国際市場で逢いましょう」を観ました。

image

GWに韓国で観ようと思ったらもうとっくの昔に終わっていて
「もうTVでやってるよ~」とホテルのフロントのお兄さんに言われた
映画です。(笑)

映画はユンホが出ていたので人が多かったのですね。納得

そして映画ですが朝鮮戦争とそれ以降のベトナム戦争への派兵・・・
ちょうどその間、日本は高度成長時代で結構穏やかないい時代だったと
思うけど・・・韓国はまだまだ大変な時代でしたね。
離散家族の問題とか・・・
その時代に父である家長を亡くし長男が家族の為に苦労した映画でした。
言葉で言い表せないほどの過酷な状態の外国への出稼ぎ・・
韓国の国民は(少し年配の方々)自分に重ね合わせて涙したのだと思います。
これは韓国ではヒットしますね。
戦争はやっぱりだめです。それに関わる兵士や家族が不幸になります。
得するのは??誰かを良く考えて平和な国に住み続けたいと思いました。

映画が終わり地下鉄丸ノ内線に乗って東京駅へ・・・
一本で移動が便利

新幹線は満員でしたがなんとか自由席ゲット出来て帰宅の途につきました。

おわり

「海にかかる霧」・・観てきました。

本日レディースディ…
今から観ます。(^-^)
昨年の釜山映画祭でチケット取れなかった映画です。
*実話を題材にして作られた映画です。
このお話が本当にあったのなら衝撃です。...
暴力シーンが多いのでR15+です。
深~~い映画でした。
image
キャストひとりひとりが重要な役割を持っていて
とても良かったと思います。
もちろんユチョンも
暴力シーンOKな人はGWに観に行ってみてください。

「人間中毒」鑑賞しました。

おはずかしいですが・・・・
この映画の内容知りませんでした。

「人間中毒」・・・・
ソン・スンホンの最新映画です。

DVDを入手して自宅で鑑賞

内容は「オモ?オットケ~~」

いままでのスンホン氏には無い内容の映画です。
めちゃR指定です。

もし以前の彼だったら引き受けなかった仕事だそうです。
彼も大人になったね。

韓国ではこういう内容(R指定もの)はTV放送は一切無くて
映画での上映のみになるようです。

映画の内容はこちらで・・・・

「怪しい彼女」を観て来ました。

image

久々シネコンでの上映!!
韓国で大人気だった映画「怪しい彼女」を観ました。
お話は70才をこえたハルモニがある写真館で写真を撮ったところ
50才若返り生活が一変するというお話…夢だった歌手になり恋を
し、最後まで笑いあり涙ありでとても楽しめました。
 めちゃおすすめの映画です。
 20才のオ・ドゥリ役のシム・ウンギョンちゃんは「サニー」や
「王になった男」にも出演して重要な役どころを演じています。

今回は歌手役ってことで自慢の喉を披露してくれました。

歌もとてもお上手でした。

韓国映画「チスル」観て来ました。

前から観たかった映画・・・・地元では一週間限りの上映

韓国済州島で本当にあった大虐殺事件!!

許されざる慟哭の歴史が、劇映画をして恥じえて完成


「チスル」を観て来ました。
チスルとはチェジュの方言でじゃがいものことだそうです。

image

済州島4.3事件(概要)

第二次世界大戦で日本が連合国に降伏すると、アメリカ軍とソビエト連邦軍が朝鮮半島を北緯38度線で南北に分割し占領した。アメリカ主導で進められていた南だけの単独選挙が国の南北分断を決定的にするとして、
1948年4月3日。選挙に反対する済州島民が武装蜂起。それが発端となり、米軍が作戦統治を行っていた韓国軍と警察は、海岸線5kmより内陸にいる人間を暴徒と見なし、鎮圧の名の下、無差別に虐殺する。事態は熾烈を極め、7年もの間に3万人が犠牲となったが、その大半は政治やイデオロギーとは無縁な人々だった。日本に逃れた島民も多く、事件前に28万人いた人口は激減した。「済州島4.3事件」は時の体制に”アカの島”で起きた”共産暴動”と烙印を押され、近年まで語ることさえタブーとされてきた。

歴史から抹殺された韓国現代史最大のタブー

済州島出身のオールスタッフ・キャストが渾身の映画化

映画を観ていて殺す方も殺される方も訳も分からず殺戮シーンは怖かったです。
お年寄り、女、こども・・・・
なんの危険な思想も持たない人々を”アカ”と決めつけ銃口を向けるシーンはつらかった。

ほんとに・・・こんなバカなことがあったというのが信じられない

せめて作り話であって欲しかったという感想です。
鑑賞後身体が重くなりました。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Subscribe with livedoor Reader
Instagram
Instagram
bears
最新コメント
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ