2010年08月10日

このままじゃいけない

何かしてやれることはないか・・・

久しぶりに更新した日記がこんな感じで始まって申し訳ないけど、
このまんまじゃいけないんですよ。

何が?

それは高校生飼い殺しの現状。


理論上どう考えてもおかしいトレーニングメニュー。
指導の少なさ。
それによるけが人の多さ。
物を言わせぬ圧力。


いけない。


毎年のように届く悲痛な叫び。
特に今年は多い。
そして内情を知ったのも今年。
遅すぎた。
もっと早く知っていれば。


俺が手を差し伸べるのにも時間的限界がある。
だからせめてトレーニングの在り方を直接高校生に説いてきたけど
それも限界か?
少ない時間で直接指導もやってきた。
それに活路を見出したいと願う高校生の純粋な気持ち。
放ってはおけない。

他に。
何かしてやれることはないか?
特に3年生はチャンスが少ない。
今しかない。
でも動けない。動きたい。


こっちが勝手に動くわけにはいかない。
それは部員の陸上生活を奪ってしまう。
せめて、求めてくれ。
いつでも応えるから。

メールでもいい。
時間があるなら直接指導に行く。
求めてくれ。
上が変わらないならそうするしかない。


悔しい。
もっといいところだと思ったのに。
悔しすぎる。


もう一度。
このままじゃいけない。
だから、俺が動きやすくなるように、俺のことを求めてくれ。

pedroso at 22:57|PermalinkComments(0)clip!

2009年06月13日

トレーニング再開宣言!

やっと、今の職場での時間の使い方が見えてきた。
1週間前からうまいことトレーニングを積めてきているので
本格再開をしようと思います。

3月の肉離れが尾を引いて動くとハムがきしむという悪循環だったんだけど
それも徐々になくなってきてウェイトも再開。

ただ、平日はさすがに運動量は確保できないので
職場にあるピーナッツボールを使って腹筋。
時間が取れれば流し程度。
土曜日に近隣施設へ行って走ったりウェイトやったり。
日曜は今のところ土曜日の疲れがうまく抜けてくれないので休んでますが
これも身体が慣れてくれば動けるでしょう。
いい感じです。

そして強い味方、マイ・シャフト。
7000円で購入。
シャフトを使った歩行系トレーニングは自分のパフォーマンスを構築する核です。
これが出来なくて悶々としてましたが
とうとう自費購入したのでいつでも場所と時間さえあればトレーニングできます。
今日も職場でやりました。

具体的には、シャフトを肩に担いで
1:レッグラウンジで20歩進む。
2:リズミカルに片脚を前後1回ずつ降り出してからレッグラウンジ姿勢。20歩
3:1、2でその場で軽くジャンプ、3でスクワット姿勢。20歩。

1〜3を3セット。今回は20kg。
チュウデン筋とチョウヨウ筋と大腿四頭筋とハムストリングスの筋にバランス良く負荷をかけるとともに
姿勢維持、脚の前後シザース運動など技術的要素も取り込んだトレーニング。
かなりキツい。
今は階段を上がるのもぎこちないくらい。

それでもこれをやったあとの流しは好感触。

つくば在住のときはこれを3週間、週あたり2,3日取り入れて、
そのあと3週間でフリーウェイト系に持って行ったりスプリントに繋げたりして調整してました。
合計6週間、試合期ではそこまでの時間は確保できないけど
冬季とか夏休みとかにやってみると良いと思います。
もしくは試合期、狙った試合に向けて、合間に記録会を入れつつ6週間のスパンで考えてみたり。


とにかく。トレーニング続けるぞー。

pedroso at 17:29|PermalinkComments(0)clip!

2009年05月16日

久しぶり

各地で各年代の陸上大会が開催されている。
高校生にも、大学生にも、社会人にも
自分が関わっていたり同じチームだったり後輩だったり同期だったりの選手が
熱戦を繰り広げている。

茨城の高校総体は過去面倒を見ていた選手が活躍する一方
悔し涙を流したであろう選手も。
見には行ってないがいろんなドラマがあったのだろうということが
想像できる決勝記録だった。
関東に進む選手は頑張ってほしいのはもちろん。
惜しくもここで引退となってしまった選手もやり遂げたのだから胸を張って歩けばいい。
来年がある選手は今回の試合をじっくり消化して次の一歩を踏み出せばいい。

人生その繰り返し。

インカレは噂の3部が本当に出来たとは。
この時代に大学院生じゃなくてよかった。
不況だから今後また増えるよ、大学院生アスリート。
うちらが過去その選択をしたように。

筑波にももちろん頑張ってほしいが、
T学芸大に過去面倒を見てた選手のねーちゃんがいて、
今日見事に決勝進出を果たしてた。
たいしたもんだ。
いっそのこと勢いで表彰台に登ってしまえ。

なりふり構わず突っ走れるのは若いうちだ。

実業団。出たかったな。
結局4月に入って数えるほどしかトレーニングが出来ず、
このまま山形に行っても仕方がないかなと思って
出場はおろか実業団登録もやんなかった。
幅跳びは明日か。
東日本実業団、実は出た試合全4回のうち3回、
記録が悪いながら運良く決勝残ってたんだけど
もはや今はレベルもあがってきて厳しいですね。
過去の優勝記録=決勝エイトライン(決勝に進める8人のうち8番目の記録)。

でもこのままフェードアウトするってのもヤダな。


県総体とかインカレとか実業団の記事を見てて
フェードアウトするのが嫌だという感情がわくあたり、
この期に及んできっとまだ陸上をやりたりないんだろうな。

ということでやれることを全てやってないのに
このままシーズンをぼーーーーっと過ごすのは嫌なので
さっきヤフオクでバーベル&シャフト(25kg)を7000円で購入。
組み立て式、持ち運びOK。

今まで自分の跳躍を支えてきたと言っても過言ではない
シャフトを使ったトレーニングをみっちりやって
走れる日は走って跳べる日は跳んで
泥臭くやってみよう。


アスリートとしての寿命はもうすぐ終わるのに
妙にわくわくするのは何故だろう?

ブルースは終わらないってことだ。





なんてね。



pedroso at 22:18|PermalinkComments(0)clip!

2009年03月30日

けちょんけちょん

@鴻巣
しらこばとは肉離ればっかで相性悪いので。

・ストレッチ
・12分間ジョグ
・3−2−1×3セット

・・・の予定だったけど、
3−2−1の3を走った時点で脚がつった。。。

300を走って、200の途中、120mくらいで脚がつって、
悔しいから100mは走って1セット目終了。

15分レストをとって、
2セット目、300mのうち、100mでつって、頑張って200mまで行って止まり、
悔しいからスタート地点に戻って「もう1回300m走ったろ!」と思ってスタートしたけど
100mで激しくつって終了。

そこで、メニューを変更。

トータルで3−2−1が出来ればいいやと思って、
芝生をアップシューズで直線100m走って50秒レスト、
また100m走って100mレスト、
で最後に100mでトータル300m。
そうしたら300m分歩いて次はこれを200m。

と思ったら200m行く前に激しく脚がつってこのセット終了。
結局このセットは300m走っておわり。

悔しいので15分レストとって同じメニューをもう一度。
100mー50秒レストー100mー50秒レストー100m
ー300mウォーク
ー100mー50秒レストー100m(この時点で脚がつる)
ー200mウォーク
ー100m(脚がつったけど最後まで走った)

ということでボロボロになりながら最後の最後で3−2−1分の距離を走りきる。


なんでここまでけちょんけちょんになりながら走るか。
今までウェイトに頼ってきた筋力アップを走りで行うという
いたって基本的な原理に戻りたかったから。
なのでフォームとか全く意識せず、
とにかく「総走行距離」を稼ぐことに重点を置きたかったわけで。
もちろんこんな練習3年近くやってなかったので
乳酸のコントロールはうまく行かないけど
ここを通らないと復活はあり得ないので。

仕事が始まったら走ることもままならないかもしれないけど
とにかく分割してでも走行距離を稼ぐ。
4月はこれに重点を置きたい。


pedroso at 14:22|PermalinkComments(0)clip!

2009年03月28日

再開

久しぶりの練習はウェイトからと決めている。

・クリーン80kg8回、90kg4回、100kg1回×2
・スクワット110kg、120kg、130kg各10回ずつ
・レッグカール(大腿四頭筋)20kg+α片脚で20回×3ずつ
・レッグカール(ハムストリングス)20kg+α20回×3
・バックプレス20kg15回×3
・カーフレイズ30kg30回×3
・腹筋
・トレッドミル20分

1週間ぶりに動きました。
久しぶりに練習するときはウェイトから。
いつの頃か願掛けのようにそうしています。

今朝体重計に乗ったら衝撃の65kg。
いくら何でも痩せすぎ。
ウェイトも思うように挙がらなかったな。
この1週間、4月からの仕事関連で忙しくて全く動いてもいなかったし。
最後トレッドミルのときには太ももつったよ。。。

4月から、動けるかな。
忙しくなりそうなんだよな。
ちゃんと時間つくって、走り込み中心にやっていこうかなと思います。



pedroso at 15:11|PermalinkComments(0)clip!

2009年03月20日

越谷記録会

結果。

1.F
2.F
3.6m32(-0.4)
4.-
5.F
6.F

_| ̄|○

2ファール、しかも着地が出来なくて、
3本目助走を下げて手を抜いて記録を残してギリギリ8位で決勝へ行き、
脚のことを考えて4本目はパスして残り2本、
着地まで持って行けないわ踏切自体ファールだわ。
ダメだこりゃ。
調整不足ですね。
こんなに汚れない幅跳びの試合はない。
もうこんな試合しない。

月曜に4月からの勤務先が決まって、
今日に至るまで練習ゼロ。
まあニクりそうだったからどのみちたいした練習は出来なかったんだろうけど。
調整不足の原因は15日に練習が積めなかったことと、
その後のケアの段階で運動量が不足してしまったこと。
おかげで試合後はハムストリングスが激しくつった。

とりあえずもう少しもがいてみることにします。
確かなのはスプリントトレーニングがゼロで助走なんて走れっこない。
走らないと。


跳躍も、手を抜かなきゃ着地まで持って行けないっていうのが現実なのかな。
跳び方変えるかな。。。

pedroso at 15:24|PermalinkComments(0)clip!

2009年03月15日

痛いかも

@しらこばと

・ストレッチ
・ジョグ
・ハードルドリル
・動的ストレッチ
・スプリントドリル
・スタートドリル
・助走走(アップシューズ×1、スパイク×3)


スタートドリルのときに左脚の筋の反応が鈍いと気づいた時点で
スパイクは履くべきじゃなかったかな。
助走走をスパイクでやった2本目にやっぱり違和感を感じて
3本目スタートしてすぐに走るのをやめた。
(ちなみに助走走も全くと言っていいほど動きが納得いかなかった。バランスが悪くて。)
痛みはちょこっとあるものの大事には至ってないです。
ストレッチも普通に伸びるしジョグも普通です。
ただ踏切脚なので5日後はどうかな。。。

最低限ジョグと腹筋あたりやって20日を迎えようと思います。
帰りにテープ状のバンテージを買ったので20日までは巻いてようと思います。
キネシオも鍼の先生にやり方教わろうと画策中。




出来れば仕事も休みたいなー、なんて。
ダメダメ。ビンボウヒマナシ。

*****************

今日の音楽

Icky Thump
Icky Thump
クチコミを見る


pedroso at 16:27|PermalinkComments(0)clip!

2009年03月13日

左のハムが痛いわけだが

午前中@上尾サブトラ

・ストレッチ
・jog
・動的ストレッチ各種
・スプリントドリル
・スタートドリル(アップシューズ)×3
・助走走(アップシューズ)×3


唯一の直線タータンで
公園の管理人さんたちが作業やってたのでアンツーカーで。
でもこの偶然が良かったのかもしれない。
水曜日に30本以上跳んだ左ハムの疲れが抜けてなくて
スタートドリルのときにものすごく張ってたのがわかった。
これをスパイク履いてタータンで走ってたらと思うとぞっとしますね。

ということで出来る範囲で助走走の動きをざっと確認して移動。
鍼を打ってもらいました。
やはり「かなり張っている」ということで、
ほぐしながら無理しないでやらないとまた肉離れ起こすよと釘を刺された。

今は以前病院でもらったゲル状の鎮痛消炎剤を塗って
あったかいけどクオータータイツを履いて軽い圧迫を与えています。
今日は仕事も下にタイツを履いて過ごすつもり。
夕方雨降るって言うし低気圧は怪我によくないし。

遠征しないことにしたので
明日午後に跳ぶ予定だったけどそれも回避。
明後日15日にハムの様子を見て跳んでみようと思います。
まあこれも、たとえ出来たとしても無理できませんが。
15日も無理そうだったら次に時間とれるのが試合2日前。

それでもいいかな。

普通の試合なら焦ることはないかもしれないけど
今度の試合、実は結構重要な意味を持つ試合でもあるので
きちんと自分をアピールできるように
ちょっとでも万全の態勢で臨みたいです。

*********************

今日の音楽

VAMPIRE
VAMPIRE
クチコミを見る


pedroso at 12:37|PermalinkComments(0)clip!

2009年03月12日

メモ

作用―反作用。
左腕を制御するのは左腕だけじゃない。
右腕の動きがあって左腕の動きがある。
挙げた右腕を振り下ろす→左腕が挙がる?

pedroso at 11:22|PermalinkComments(0)clip!

2009年03月11日

迷う・・・

予定通りジャンプ!!

@しらこばと

・ストレッチ
・ジョグ
・ハードルドリル
・スプリントドリル
・スタートドリル
・ジャンプ(20cmの板を踏み切りの位置に置いてジャンプ)6歩×10、9歩×20以上
・ジャンプ(普通に踏切板で)13歩×3

かなりジャンプをやり込んだ。
今日はダブルシザースをとことん。
6歩のときは拝み跳びとか反り跳び中心、
9歩はシングルシザースとダブルシザース。

しかし。
スピードはともかく、台を使ってのジャンプなので高さは十分に出るのだが、
ダブルシザースが出来ない。。。
左手が制御できなくて空中でバランス崩してしまう。
着地に持っていても、身体が思いっきり右側に回転して着地が真横を向く。
シングルシザースだと着地がたまに乱れるが普通に跳べる。

これでシングルシザースとダブルシザースの記録が変わらないのなら
スパッとシングルシザースへと切り替えるところなんだけど、
乱れた着地のダブルシザースでのジャンプの方が、
シングルシザースで上手くいったときの記録よりも良いのが迷うところ。

だいたい5本に1本しか着地に持っていけないけど記録がいいダブルシザースと
全て着地に持っていけるけど記録が悪いシングルシザース。
全助走で跳んだときにうまくいきそうなイメージが持てるのはダブルシザース。
全助走で跳んだとき跳躍が潰れてしまいそうなのはシングルシザース。

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん・・・

今日は踏切脚のハムが限界に達したので全助走→踏切は行わなかったので
今度試合前の最終調整としてそっちメインでやってみるつもりだけど
そのときに着地まで持っていってみるのもアリかな。

誰かに見てもらえればいいんだけど。
今度の日曜日あたり時間とれるから遠征しようかな。。。

*******************

今日の音楽

アルトコロニーの定理
アルトコロニーの定理
クチコミを見る


RADWIMPS 『アルトコロニーの定理』

pedroso at 15:30|PermalinkComments(0)clip!